Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Human hubjapan the new challenge of osaka for innovation_20180712

258 views

Published on

The Osaka City is challenging to build a co-creation platform to lead innovation, embracing all stake holders in the City. One of measures is helping the private sectors to establish co-working space with the events of their own to promote human networking and reaction. The Author was the former Director General for Innovation in the Osaka City Government.

Human hubjapan the new challenge of osaka for innovation_20180712

  1. 1. 大阪市の新しい挑戦 −共創(Co-Creation)都市を造るためにー 2018.07.12 吉川正晃 (株)Human Hub Japan 代表 (前 大阪市経済戦略局 理事 イノベーション担当(大阪イノベーションハブ等)) (c)all rights reserved by HHJ 1
  2. 2. 自己紹介 •  変化の激しい時代は、「人は会社に就職するのではなく、業界 やコミュニティーや街に就職するようになる」。これをIT事業で 実感。街全体を一つの職場にする運動:「HackOsaka」を展開 中。肩書、組織、年代、性別、国籍などを越えた共創都市を創 ることをライフワークと定め、Human Hub Japanを設立。 •  前大阪市経済戦略局 理事 –  イノベーション施策担当 (大阪イノベーションハブなど) –  民間公募採用 –  関西経済同友会メンター制度、大企業新規事業担当者コミュティー設 立。国内外のアクセラレータプログラムとの連携などを行う。 •  Forbes(Japan)の「88人のローカルイノベータ」(2017年)の一人 に選出。中小企業診断士。 (c)all rights reserved by HHJ 2
  3. 3. 現状課題 THREAT (c)all rights reserved by HHJ 3
  4. 4. 北海道 千葉県 神奈川県 愛知県 京都府 大阪府 兵庫県 福岡県 0 10 20 30 40 昭和30年度 昭和35年度 昭和40年度 昭和45年度 昭和50年度 昭和55年度 昭和60年度 平成2年度 平成7年度 平成12年度 平成17年度 平成20年度 東京都 70 80 90 100 (兆円) 北海道 千葉県 東京都 神奈川県 愛知県 京都府 大阪府 兵庫県 福岡県 0.0 1.0 昭和30年度 昭和35年度 都道府県内総生産(名目)の推移 (出典)内閣府ホームページ「県民経済計算」 〔昭和30年度~昭和49年度(68SNA昭和50年基準)、昭和50年度~平成7年度(68SNA平成2年基準)、平成8年~平成20年(93SNA平成12年基準)】 H8最大 41.5兆円 H19最大 94.0兆円 (兆円) (兆円) S30年度 S35年度 S40年度 S45年度 S50年度 S55年度 S60年度 H2年度 H7年度 H12年度 H17年度 H20年度 東京都 1.53 2.75 5.7 12.6 25.5 40.0 57.4 84.4 84.1 91.2 92.9 89.7 大阪府 0.66 1.40 3.2 7.5 13.7 21.4 26.2 36.5 40.1 39.4 38.1 38.0 北海道 0.50 0.81 1.5 3.0 6.4 10.6 13.2 16.9 19.7 20.5 19.3 18.4 千葉県 0.15 0.26 0.7 2.0 4.6 7.7 11.0 16.0 17.9 19.1 19.2 19.7 神奈川県 0.32 0.76 1.9 4.7 8.6 14.9 19.6 28.2 29.8 31,9 31.4 30.9 愛知県 0.48 0.97 1.9 4.9 9.6 15.7 21.6 30.5 32.4 33.3 35.6 33.8 京都府 0.19 0.33 0.6 1.5 3.0 5.2 6.9 8.6 9.5 10.1 10.0 9.9 兵庫県 0.46 0.72 1.5 3.3 6.5 10.2 13.2 18.3 20.6 20.3 19.1 19.1 福岡県 0.40 0.65 1.2 2.6 5.7 9.7 11.2 14.9 16.8 18.0 18.1 18.0 ト ピ ッ ク ス S31:大阪市 政令市成り S36:新日鉄 堺操業開始 S39:工場等 制限法制定、 東海道新幹 線開通 S44:東名・名 神高速全通 S45:大阪万 博 S47:山陽新 幹線一部開 通(S50全通) S48:オイル ショック S57:東北上 越新幹線開 通 S60:プラザ合 意 H3:バブル崩 壊 H7:阪神淡路 大震災 H14:工場等 制限法廃止 H19:リーマン ショック 転載:資料2 大都市におけるGDPの推移について - 大阪府 www.pref.osaka.lg.jp/attach/15149/00000000/02gdp.ppt 大阪の成長鈍化、開く東京との格差
  5. 5. 本社の東京移転 (c)all rights reserved by HHJ 5 武田、大阪本社ビル売却へ 創業の地・ 道修町 2018/7/5 18:01 (日経新聞) パナソニック コネクティッドソリューション ズ(CNS)社:東京移転 (2017/10/1) ・本社:門真市 ・太陽電池、車載機器:門真市 ・白物家電:滋賀県草津市
  6. 6. 本社機能の東京への移転 •  比較的大規模企業の流出が顕著。 •  調査・企画やその他(総務、経理、人事等)部 門での大阪からの機能流出が顕著。 •  「大阪における本社の立地・移転の状況に関する研究」(大阪産業リサーチ センター) 【2017年6月】 •  調査対象:従業員50人以上、資本金:3000万円以上 (経済産業省「企業 活動基本調査」) (c)all rights reserved by HHJ 6 出典:http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/1949/00125086/157_honsya.pdf
  7. 7. 本社数の推移 (c)all rights reserved by HHJ 7 出典:「大阪における本社の立地・移転の状況に関 する研究」(大阪産業リサーチセンター) 【2017年6 月】 http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/ 1949/00125086/157_honsya.pdf 1999年:143社 2014年:99社(3割減)
  8. 8. 大阪:最も低い新陳代謝力 (c)all rights reserved by HHJ 8   総数(存続・新設) 〔2014年7月1日時点〕 廃業事業所 〔2012年2月1 日~14年7月 1日の間〕 年平均
 新設
 事業所 年平均
 廃業
 事業所 開業率(%) 廃業率(%) 開廃業率 (%)     存続
 事業所 新設
 事業所 大阪市 190,629 155,280 35,349 38,673 14,627 16,003 7.54 8.25 -0.71 大阪府 413,110 342,872 70,238 75,270 29,064 31,146 6.95 7.45 -0.50 東京都区部 521,270 413,711 107,559 101,568 44,507 42,028 8.64 8.16 0.48 横浜市 119,509 96,671 22,838 21,207 9,450 8,775 8.02 7.44 0.57 名古屋市 124,636 100,992 23,644 23,025 9,784 9,528 7.89 7.68 0.21 京都市 74,419 63,052 11,367 12,364 4,704 5,116 6.24 6.78 -0.55 神戸市 70,797 56,540 14,257 13,060 5,899 5,404 8.48 7.76 0.71 福岡市 74,256 57,186 17,070 13,710 7,063 5,673 9.96 8.00 1.96 全国 5,541,634 4,681,672 859,962 872,366 355,846 360,979 6.41 6.50 -0.09 出典:大阪市 http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000124424.html 2014 年7月1日現在
  9. 9. 現状認識 Opportunity (c)all rights reserved by HHJ 9
  10. 10. (都市魅力) うめきた先行開発区域 • 大阪駅北側には、年間124万t(平 成24年度)を取り扱う梅田貨物駅 が平成25年3月まで稼働。 • 梅田貨物駅跡地の先行開発としてナ レッジキャピタルを中心としたまち づくりを開始(平成25年オープン) したグランフロント大阪では、開業 1年で5,300万人、1年半で7,800万人 が来場し、当初目標(3,600万人) を上回った。 (東京スカイツリータウンは5,080 万人/年) 過去 現在 う め き た 2 期 区 域 梅 田 貨 物 駅 阪急 梅田駅 グ ラ ン フ ロ ン ト 大 阪 阪急 梅田駅 梅田貨物駅営業時点 グランフロント大阪開業時点 JR東海道線支線 JR東海道線支線 先行開発区域 (平成25年4月26日まちびらき) ○事業区域内の公示地価が8%上昇 ○商業施設 初年度売上高436億円(当初目標400億円) ○ナレッジサロン会員数 開業時700名 1,881人(開業10カ月時 点)  10
  11. 11. 世界に比類なき 「みどり」と「イノベーション」の融合拠点 世界の人々を惹きつける比類なき魅力を備えた「みどり」 新たな国際競争力を獲得し、 世界をリードする「イノベーション」の拠点 •  まち全体を包み込む「みどり」が、ここにしかない新しい都市景観を創出し、 多様な活動、新しい価値を生み出す源となり、世界の人々を惹きつける。 •  世界から人材、技術を集積・交流させ、新しい産業・技術・知財を創造すること で新たな国際競争力を獲得し、世界をリードする「イノベーション」の拠点。 11 (都市魅力)うめきた2期開発 ■まちづくりの方針策定に向けて ■まちづくりの目標 大阪駅周辺・中之島・御堂筋周辺地域都市再生緊急整備協議会会議 第6回大阪駅周辺地域部会    平成26年12月18日開催(うめきた2期区域のまちづくりの方針について了承) パブリックコメント  実施中(平成26年12月26日∼平成27年1月26日)
  12. 12. Osaka Innovation Hub 12 うめきた2期(新開発) The New Open Innovation zone : “イノベーション & みどり”
  13. 13. (c)all rights reserved by HHJ 13
  14. 14. Osaka Innovation Hub 14 “緑” は“屋外のリビングラボ” となり 市民巻き込み型のイノベーションを推進する: 例) 生体情報の収集, プロトタイプのデモ展示, など 屋外Living Labo.
  15. 15. (参考)リビングラボ/フューチャーセンター/イノベーションセンター (転載:多摩大学大学院知識イノベーション研究所 紺野 登)   Osaka Innovation Hub 15 http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/shoujo/jisedai_healthcare/sinjigyo_wg/pdf/001_05_00.pdf
  16. 16. World Expo 2025 Candidate City, Osaka, Kansai
  17. 17. EXPO2025 Osaka Innovation Hub 17
  18. 18. 18  ボロノイパターン(※):あえて中心をつくらない 離散型の会場デザイン。個と個の関係、多様性の中か ら生まれる調和と共創によって形成される未来社会を 表現。 (経済産業省作成 Image by Ministry of Economy, Trade and Industry) 会場 デザイン(イメージ)                  (※)ボロノイパターン:自然界に存在する基本的で反復的な幾何学パターン。有機的なつながりと成長を象徴。 (c)Osaka Innovation Hub
  19. 19. EXPO2025: People’s Living Lab. for SDGs •  市民参画型の問題解決 •  グローバル・ヒューマン・ネットワークの構築 (c)all rights reserved by HHJ 19
  20. 20. 中之島地区 大江橋駅 渡辺橋駅 中之島公園 中之島3丁目共同開発 関電ビル (H16.12完 成) 中之島ダイビル (H21.4完成) ダイビル本館 (H25.2完成) 共同住宅等 NTT ほたるまち (朝日放送等) 住友 中之島 京阪・大林 新美術館(計画) 市有地  中之島四つ橋筋地区(都市再生特別地区) 朝日新聞ビル (H29年春夏完成予 定) 中之島フェスティバルタワー (H24.11 完成) 大阪大学中之島センタ ー 国際美術館 市立科学館 住友病院 国際会議場 リーガロイヤル ホテル (建て替え検討中) 中之島三丁目中央地区 (地区計画)  (仮称)三井ガーデンホ テル大阪中之島 (H26年春開業予定)    中之島線(H20.10開 業)  (都市魅力)中之島のまちづくり 市有地  中之島公園再整備 (H22.7完成) 20
  21. 21. (都市魅力) 新美術館 整備方針
  22. 22. (c)all rights reserved by HHJ 22 出典: 大阪市: http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/ page/0000415574.html) 日経BP社: http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/PPP/ 051300040/110700008/  新美術館:PPP検討 PFI(コンセッション方式)を検討中 -PPP:Public-Private Partnership     公民連携 -PFI:Private Finance Initiative      出典:図:三井住友トラスト基礎研究所
  23. 23. ●NYの事例 ・制度の根拠:BID法(NY州法) ・団体の位置づけ:特別地方公共団体 ・活動内容:歩道や公園等の管理、地区のプロモーション等 ・活動の枠組み:BID税を財源に、団体が主体的に実施 <歩道上へのプランター設 置> <オープンテラスの設置> <清掃員の配置> <社会実験の実施(タイムズスクエ ア)> ●大阪市の検討経過 ・制度の根拠:市条例(現行の法制度を前提) ・団体の位置づけ:都市再生整備推進法人 ・活動内容:歩道や公園等のより高質な管理     (地区のプロモーション等は、団体が任意に実施) ・活動の枠組み:地権者等が負担する分担金を財源 管理の質の向上 ベーシックな整備 地区のプロモーション 従来通りの スキーム 制度に基づ くスキーム 任意事業 地権者等の 分担金 税等 民間団体の 自主財源 <大阪版BID制度の基本的な考え方> エリアマネジメントに向けて(BID (Business Improvement District) 制度の検討) エリアマネジメント(公民連携)の促進 (日本初のBID) 23
  24. 24. 大きなトレンド (c)all rights reserved by HHJ 24 Living Lab 公民連携 共創:Co-Creation 横串をさす 繋ぐ
  25. 25. イノベーションとインベンション •  インベンション(Invention ) – 発明 – 蒸気機関、内燃機関、半導体、 •  イノベーション(Innovation) – 革新、新結合、価値創造 – 鉄道、車、トランジスターラジオ、 – 破壊的イノベーション (Disruptive Innovation) •  カメラ(銀塩フィルム) ⇒ デジタルカメラ (CCD) •  ウオークマン ⇒ iTune (c)Osaka Innovation Hub 25
  26. 26. イノベーションとは •  シュンペーター(1911年 オーストリア出身の経済学者) – 生産手段や資源、労働力などをそれまでとは異なる仕 方で新結合すること。 ※板倉宏昭 『経営学講義』 勁草書房、2010年、223 頁。 (出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/イノベーション  •  ドラッカー(1909年〜2005年 オーストリア出身) – 価値創造:「企業目的は顧客創造:企業には2つの基本機能 が存在する。マーケティングとイノベーションである。」 ( ドラッ カー「新訳 現代の経営(上)」(1996年、ダイヤモンド社 P49) – 体系的廃棄:「廃棄は、資源を解放し、古いものに代わるべき 新しいものの探求を刺激するがゆえに、イノベーションの鍵で ある」(『創造する経営者』上田惇生訳、ダイヤモンド社) イノベーションとは、新結合による 価値創造と新陳代謝。 (c)Osaka Innovation Hub 26
  27. 27. 現状認識 Strength (c)all rights reserved by HHJ 27
  28. 28. 28 Osaka, Center of Kansai 関西のGDPは、オランダに匹敵する -大阪市=ベトナム、ニュージーランド- 1 Kansai Osaka Pre. Osaka City GDP: US$800 Bil GDP: US$200 Bil GDP: US$400Bil
  29. 29. 29 SPring-8 SACLA Umekita District, OSAKA KIX Medica Joint Constant Temperature Storage for Pharmaceuticals Harima Science City Kobe Biomedical Innovation Cluster Northern Osaka Area Kyoto City Area Kansai Science City Kansai International Airport Hanshin Ports ・Osaka University ・National Cerebral and Cardiovascular Center Kyoto University (iPS cells research) The ‘K’ Super Computer (A World-class Super Computer) 大学、研究機関の集積 5
  30. 30. 30 0 5 10 15 20 25 30 35 人口 (1000人)あたりの学生数 29.4 31.4 17.6 関西 関東 中部 高い学生密度 出典:関西広域連合 http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=10
  31. 31. 31 Osaka Innovation Hub 大企業の集積 センサー& デバイス, 家電. 飲料・食品 & 製薬 スポーツ用品
  32. 32. Osaka Innovation Hub 32 “ライフデザイン” イノベーション Open Data Big Data Open Innovation Platform ベンチャー & コミュニティー (IoT, Robots) Sensors, Devices, M’tl Food & Beverage, Pharmaceuticals UMEKITA, a Living Labo ベンチャー & コミュニティー (Data Analysis, AI, Social ) Healthcare Environment Energy
  33. 33. 33 日本最大のものづくり中小企業集積 0 5,000 10,000 15,000 20,000 25,000 Osaka Aichi Tokyo Shizuoka Hyougo Kanagawa 中小企業社数 METI, Census of Manufactures(2012)
  34. 34. 34 幅広い製造能力
  35. 35. 35 (c)Osaka Innovation Hub 水都大阪 2015年道頓堀川開削400周年
  36. 36. 水都大阪フェス2013 の様子 (中之島公園、 集客数10.7万人)  水都大阪 2015 水都大阪フェス2013 の様子 (中之島ゲート、 集客数5.1万人) 
  37. 37. Osaka Innovation Hub 37 大阪:世界の玄関口 住吉大社 3C 四天王寺 593年 難波宮跡地  645年
  38. 38. 大阪は中継都市 画像: Invest Osaka (c)Osaka Innovation Hub 38
  39. 39. (c)all rights reserved by HHJ 39 中継都市が育んだ大阪人キャラクター 「おもろいやん (Seems Interesting)」 やってみなはれ (Do It ) で、なんぼのもん やねん (What’s your value?) 「ええかっこしたら アカン」 ( Don’t improve your external appearance.)
  40. 40. 現状認識 Weakness (c)all rights reserved by HHJ 40
  41. 41. 大阪:Weakness •  「ええかっこしない」 – 見えないものを軽視する傾向 – デザイン力軽視 – 情報にお金を払わない傾向 – 堅くて細かいプランになりがち (c)all rights reserved by HHJ 41
  42. 42. 大きなトレンド (c)all rights reserved by HHJ 42 横串をさす 共創 流動性を高める 遊休資産の活用
  43. 43. 43 ROE=付加価値X回転率Xチャンス ROE = Return On Equity = 売上 Return(収益) 売上 総資産 総資産 Equity(自己資本) X X 回転率 借金による梃子 付加価値 タイムマネジメント チャンスマネジメント 知力マネジメント 流動性 マインドセット x スキル x ネットワーク x ビジネスチャンス 多様性 X 知識・専門性 X  フラット フロンティア
  44. 44. 経済成長戦略 目標 (2020年迄): GRP成長率 年平均 :2%、 雇用創出: 年平均 10,000 人 高付加価 値都市 中小企業(SME) 成長および 高付加価値化 成長するSME 支援 戦略的 先進産業形成 バイオ・医療・健康, 新エネルギー, 環境 中継 都市 ビジネス環境整備 戦略特区 補助金 大阪 イノベーション ハブ 都市魅力 観光、文化、 芸術、娯楽、スポーツ 都市基盤
  45. 45. 45(c)Osaka Innovation Hub 多様な才能 と資源の新結合 創造的破壊 立場、肩書、組織、地域、 国籍、世代を超えた共創 大阪イノベーションハブ スローガン
  46. 46. 「境界」を越えた共創 −オープンイノベーションを促進するマインド− ◆スローガン:HackOsaka ・多様な才能と資源の新結合  ・立場、肩書、組織、国籍、世代 を超えた共創 ◆OIHの価値観 •  オープン •  フラットコミュニケーション •  フレンドリー ◆「オモロイ」文化の追求 (c)Osaka Innovation Hub 46
  47. 47. 47(c)Osaka Innovation Hub ネットワーキング 基盤 VISION 街全体が、 一つの 「職場」、「市場」、「取引所」
  48. 48. (c)Osaka Innovation Hub 48 ネットワーキング基盤 −インターネットが教えたその重要性− •  インターネットの出現によって社会の進歩速度が加速した。 •  経済政策においても「ネットワーク化」の概念を取り込むことが重要である。 •  従来の経済政策は、中小・零細企業を対象にしたもの。また、セイフティーネット的な要 素が強い。街全体の経済資源(大企業、中小企業、大学、金融、ベンチャー)を俯瞰し て、全体的なアプローチをするものではない。 •  都市政策には、ネットワークの概念が存在しているが、「ハード政策」が中心。 •  ネットワークには、「ルータ」(ハブ)が必要。ハブはハード(箱)よりソフト(人、プログラム、 プロジェクト、イベント)が必要。ハブ人材のことをコネクター、コーディネータ、ファシリ テータと呼ぶ。
  49. 49. 使命 49 世界が認める、 世界に繋がる、 イノベーションエコシステムを 構築する (c)Osaka Innovation Hub
  50. 50. 50 イノベーション・エコシステム 大学、研究機関 エンジェル投資家 VCs 起業家 メンター 既存企業 IPO, M&A
  51. 51. 51 サービス内容 ・起業家 ・投資家 ・技術 ・既存企業 ・メンター
  52. 52. 52 出会い=起業家:企業:資金提供者:メディア:支援者 スタート・アップ・ピッチ (Startup pitch)
  53. 53. 53 SHARP NTT-West MBS 大企業とのハッカソン
  54. 54. 54 学生起業家(SVツアー)
  55. 55. 大阪市の調査(2003) -雇用を増やすには成長している中小企業を支援する- 雇用増加数の規模ランキング 会社数比率(%) 雇用の増加数 雇用増加数に 占める割合(%) 上位10社 (61 人 以上) 1.9% 1,054 37.2% 上位30社 (25人 以上) 5.6% 1,811 64.0% 上位48社 (17人以上) 9.0% 2,159 76.3% 上位93社 (9人以上) 17.4% 2,657 93.9% 有効回答数 (536 社) 100.0% 2,831 100.9% 5.6% の中小企業が64% の新規雇用を生み出している 出典:「中小企業が再生できる8つのノウハウ 」:神戸大学 忽那教授  アンケート調査, 有効回答数 536 社 (社歴10 年以上). “開業時の雇用数 と“調査時点の雇用数”を比較
  56. 56. Top Runner Project •  トップ・ニッチ中小企業等の成長 加速支援 •  医療、介護、健康、環境、エネル ギー •  H25年〜 (4年経過) •  売上(49社):56億円増加 •  資金調達:26億円        (増資:11億円、融資など:15億円) •  1社2年間にわたり必要な専門 家がハンズオン Osaka Innovation Hub 56
  57. 57. 57 OIHのサービスとは何か
 -ソフト事業には「たて」と「よこ」がある-
 -「たて」には、重点的支援と総合的支援がある- 大阪市経済戦略局 大阪イノベーションハブ   HUB(「よこ」) 従来施策(「たて」) 備考 ミッション 関西圏におけるイノベーショ ン・エコシステムを構築する 中小企業企業を支援す る ①街全体の「よこの出会い」に予算 を組んでいる。 (縦X横) 
 ②対象とする「中小企業」: OIHでは、成長意欲が高く、グロー バルに展開可能性のある企業に重 点おいている。従来施策は、法律 で定められた対象企業全体を指し ている。(総合x重点的) 誰に 大企業、中小企業、起業家、 大学、研究所、VC、金融機 関、 中小企業 何を提供 ・集積、結合、反応サービス
 (例)起業家とVCとの「出会 い」、海外展開の機会によっ て成長を加速 ・重点的、選択的支援 ・自主企画各種支援 サービス
 ・一対一のハンズオン、 コンサルテーション ・総合的支援 どのように ・ピッチ、ハッカソン、アクセラ レーションプログラム
 ・国内外と連携した共催、イベ ント持ち込みがメイン ・自主企画セミナー
 ・主催イベント
  58. 58. 大阪市:「大きな公共を支える『担い手』の拡大」や
 「多様な協働(マルチパートナーシップ)の推進」 (c)all rights reserved by HHJ 58 (図表 2)多様な協働のイメージ 分母を増やす、つまり、みんなで担うということ 必要な公共活動 行政 企 業 等 地域 団体 等 必要な公共活動 市 民 地 域 団 体 行 政 N P O 企 業 支えきれない ↑ 社会動向の変化・・・ (図)多様な協働のイメージ 分母を増やす、つまり、みんなで担うということ 大阪市市民局:「CivicTech」資料より転載
  59. 59. (c)all rights reserved by HHJ 59 「民都」大阪 1880年 五大友厚他 1838年 緒方洪庵 1615年 淀屋常安
  60. 60. 大阪市における市民活動・協働 転載)http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000312748.html#3 •  地域公共人材 •  地域力向上のための講師派遣制度  •  マルチパートナーシップ •  ICTを活用した市民協働 •  企業との連携 •  市民活動推進助成事業   •  市民活動団体等を対象とした講座・イベントなど •  クラウドファンディング(新たな資金調達方法) •  コミュニティビジネス/ソーシャルビジネス(CB/SB) •  市民活動についてのその他お知らせ (c)all rights reserved by HHJ 60
  61. 61. (c)all rights reserved by HHJ 61 1)協働ポータルサイト (市民活動総合ポータルサイト)   ※社会課題の見える化 2)企業・大学等との連携協定   ※CivicTech、Code4Osaka、 3)市民活動への支援の仕組み  (市民活動推進助成事業) ※クリック募金(1クリック3円、月3000クリック) ※寄附→基金→助成金→活動支援→企業交 流→寄附 大阪市市民局 マルチパートナーシップの推進
  62. 62. Open-Data X 大阪市 -市民局主催イベント- 62
  63. 63. 準優勝(優秀賞):⼤阪もよりナビ  最寄りの駅や駐輪場、お⼿洗いなどを検索し、現在地からのナビゲー ションをできるもの。  災害(地震・洪⽔)時には、避難場所や危険地帯を検索し現在地から の避難のサポートができる。 受賞作品
  64. 64. Osaka Open Data ポータル Osaka Innovation Hub 64
  65. 65. 国際会議 65 ©写真提供:THE BRIDGE 世界に繋がる -使用言語は、英語-
  66. 66. イノベーション=アイデア 「アイデアについて、多くの本では『既存の要素 の新しい組み合わせ』と表現しています。(中 略)『新しいアイデア=既存の要素の組み合わ せ』というのは妥当性が高いようです。(中略) 『既存の要素をたくさん集め。シャッフルし、新し い組み合わせをつくる』ことであり既存の要素を たくさん集めることと、新しい組み合わせを作り 出すという2つの努力が必要なことがわかりま す。」(石井力重 著 「アイデア・スイッチ」) (c)Osaka Innovation Hub 66
  67. 67. 67 HUB の中核価値 集積 結合 反応 加速 (c)Osaka Innovation Hub
  68. 68. HUB as Innovator -事例:OBP Academia- (c)all rights reserved by HHJ 68
  69. 69. 「イノベーション創 出都市」 造りに向けて (c)Osaka Innovation Hub 69 ◆イノベーション・ラボ ◆フューチャー・ラボ ◆リビング・ラボ ◆メーカーズ・ラボ ◆コワーキング・スペース
  70. 70. 街のイベントを俯瞰する •  データ:イベント、コミュニティー、公募、調達、M&A情報など。 •  目的:イノベーションに資する資源の有効活用。 •  ユーザ:エコシステム・プレイヤ(起業家、支援団体) (c)all rights reserved by HHJ 70 現在実験中のサイト例:https://human-hub.jp/
  71. 71. カレンダー情報の取得方法 •  APIで取得可能なもの(公開情報): –  コミュニティー(例:compass、doorKeeper)情報 •  RSSで取得可能なもの(公開情報): –  日本M&Aセンター社:M&Aニュース –  大阪市のオープンデータ(広報・公開情報など) •  上記で対応していないもの: –  OIH、都市型産業振興センター(産業創造館、Imedio、 等)、GVH、IBPC、大阪府、近畿経済局 –  方法案:①指定「FORM」への入力、②クローリング(ス クレイピング)許可。データは「オープンデータ」として管 理。誰でも再利用可能とする。 (c)all rights reserved by HHJ 71
  72. 72. 方法案 •  オープン・データとして収集  –  (A)データ提供協力パートナーの登録 –  (B)-①指定フォームへの入力 OR ②クローリング 許可 ※検討:保管・管理(行政がベスト) •  (B)-①指定フォーム・フォーマット: •  (B)-②コンテンツのAPI (クローリング用) •  タグ付け:①ピッチ、②セミナー(含む展示会)、③ワークショップ、 ③募集、 •  情報提供:「イベント名」  –  (例:【大阪トップランナー育成事業】ビジネスセミナー 新たな 価値を生み出す新規事業の創出(8/9開催)) •  「開催日付」 –  (例:2018年8月9日) •  「開始時刻」 –  (例:17:00) •  「終了時刻」 –  (例:20:30) •  「会場住所」 –  (例:大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジ キャピタルタワーC 7階) •  「会場名」 –  (例:OIH) •  「詳細情報を掲載しているURL」 –  (例: https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san? H_A_NO=26039 ) (c)all rights reserved by HHJ 72 (A)プレイヤー情報 (パートナー登録、 サポーター登録) https://goo.gl/forms/ D51zggj1NTayFlY63 (B)-①カレンダー登録 フォーム(イベント登録) https://goo.gl/forms/ z5zpgUp0B0inn0ca2
  73. 73. (c)all rights reserved by HHJ 73 参考: ※大阪市ICT戦略推進室所管 オープンデータ・ポータルサイト ◆大阪市オープンデータの取組方針: http://www.city.osaka.lg.jp/ictsenryakushitsu/ page/0000295385.html ◆ポータルサイト http://www.city.osaka.lg.jp/ictsenryakushitsu/ page/0000348055.html オープン・データ •  機械判読可能データ  (例:CSV) •  商用を含む二次利用可能  (「CC BY」)
  74. 74. (c)Osaka Innovation Hub 74 大阪の新しい挑戦 1)「中継力」こそ、大阪の究極の強みであり使命 大阪は関西のハブ。大阪が沈めば関西が沈み、関西が沈めば日本が沈む。強みの源泉が、 地の利と人間力である。人の自由な交流によりイノベーションが起こる。  2)箱より人 大阪は商都と言われるが、商業とはファシリテーション力で決まる。信用を基盤とした、人、も の、金、情報などの多様な資源を「結びつけて」新しい価値を生み出す人間力そのもの。商 都大阪とは人間力で勝負する街のこと。 3)コミュニティは市場でありハブである そうした人間力を持った人を中心としたコミュニティが市場(いちば)であり、取引所である。時 代の変化に適応する市場経済の要(ハブ)である。 4)ハブの役割を持っているのが、コワーキングスペースである。 コミュニティを集めて、結合する仕事を行うハブは、人と人を繋ぎ、反応させ、付加価値を生 み出す触媒機能を持つ。 5)変化の激しい時代は、街全体の流動性を高めるハブが必要 流動性を高めるとは、「時間効率」を上げること。経済政策の中に時間概念を入れること。都 市計画、交通政策の経済政策版が、「Hub Driven Economic Policy」。これが、大阪の新 しい挑戦である。

×