Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

企業アプリのマーケティング活用事例(UXデザインによるアプリ企画)

4,412 views

Published on

2013年7月24日メンバーズモバイルセミナーの資料。
UXデザインのプロセスを踏んだアプリの企画についてご説明しています。

Published in: Technology

企業アプリのマーケティング活用事例(UXデザインによるアプリ企画)

  1. 1. アジェンダ • 自己紹介 • 「ヘルシー大豆レシピ」の紹介 • アプリ企画・UXデザインプロセス • UXデザインの効果
  2. 2. 自己紹介
  3. 3. 高橋 真理 UX Designer Planner Web Designer
  4. 4. 2008∼ 2011∼ 2012∼ ウェブ構築 自社サービス (コミュニティ) コミュニティ スマホアプリ
  5. 5. 2008∼ 2011∼ 2012∼ Design Planning Design UX Design Planning Design Developing
  6. 6. 大塚製薬様 「ヘルシー大豆レシピ」のご紹介
  7. 7. 大塚製薬が大豆????
  8. 8. Soy(大豆)+Solution(解決)=Soylution 「大豆で世界をよくする」
  9. 9. 広告以外のアプローチ
  10. 10. 大豆ファン 大豆ファンの周辺 大豆に関する情報発信 コミュニティ型で ユーザーと接点をつくり、 その中で大豆の良さを伝える。 大豆ファンに広めてもらい、 たくさんの人に大豆を食べてもらう。
  11. 11. 誘導 誘導 記事のストック コアユーザの活動場所 ユーザ接点 それぞれが連動し、相互流入を図っている。 同じレシピや記事を複数の箇所で掲載している。 シェア コミュニティ レシピアプリ 情報発信 FBページ ユーザーの ニュースフィード
  12. 12. 少しだけアプリの 中身の紹介を 「大豆レシピ」でAppStore検索
  13. 13. •写真中心でレシピを閲覧する •気になるレシピをお気に入りに保存する
  14. 14. •材料からレシピを探す
  15. 15. 大塚製薬について どこで触れてるの?
  16. 16. 10,000DL AppStore公開後2ヶ月半
  17. 17. AppStoreフード&ドリンク 無料ランキング 7位まで上昇 「人気作品」にも1ヶ月以上掲載(現在も掲載中)
  18. 18. レビューサイトに多数掲載 AppBank http://www.appbank.net/2013/04/27/iphone-application/583216.php
  19. 19. ユーザーからのポジティブな評価
  20. 20. 濃いユーザーから 支持されるアプリ
  21. 21. どのように作ったのか
  22. 22. UX Designを重視
  23. 23. UX Design 1. ユーザーに関するファクトを集める 2. ファクトを整理する 3. ペルソナ・行動シナリオをつくる 4. プロトタイプをつくる 5. フィードバックをもらってブラッシュ アップ
  24. 24. インタビュー
  25. 25. • 普段料理はどのようにしている? • 料理をしている時にレシピを見ている? • スマートフォン・タブレットでレシピを 見ている? • 大豆に対してのイメージ(健康とか) • 健康に対しての意識
  26. 26. • 普段のようにレシピを探してください。
  27. 27. 気づき 戦略・機能
  28. 28. •1つではなく複数のレシピを複数のサイトで見ている。 •cookpadはよく見ているが「素人の簡単な料理」、 その他のレシピサービスは「プロのちゃんとした料理」 という印象を持っていて、併用している人が多い。 cookpadと併用して使うアプリとしての ポジションをとれそう
  29. 29. •レシピを見るのは、週末など時間があるときやちょっと 特別な料理をつくるとき。 •平日は余ってる材料で、最も簡単につくれる料理。 レパートリーの中で作ることが多い。 アプリコンセプトを、「時間がある時に閲覧する 提案型レシピアプリ」に。 ( 検索型レシピアプリcookpad) 写真中心での閲覧を基本とし、メニューの名前も 「おすすめ」に。 材料で検索するのはサブ導線に。
  30. 30. •「健康」というキーワードはじじ臭い印象を持っていて ぴんとこない。 「健康」→「ヘルシー」に
  31. 31. •帰りの電車の中で献立を考えることが多い。 帰り道に閲覧しそうな時間帯にレシピ更新の 通知を配信。
  32. 32. •料理をする時、横にスマホを置いて工程を確認しながら 調理している。 調理中に見やすいロック禁止機能。 時間をあけてレシピを参照可能なお気に入り機能。
  33. 33. •「大豆」を食材として使うことはあまりないが、豆腐や もやしは非常に身近な食材 AppStoreでの表示名を「ヘルシー大豆レシピ 大豆・豆腐を使ったレシピ集」に。 大豆以外の食材レシピも充実。
  34. 34. •肉と野菜のバランスぐらい は気にする。 •スマートフォンでWeb検索 も利用する。 •ookpaad見ることが多い。 •平日は割りと忙しいので、 余った材料などで 簡単に 出来るもの。 •帰宅中の電車内で献立を 考えたり調べたりする。 •料理レシピの本を数冊 持ってる。 •レシピは複数のものから 比較、選択する。 •cookpadは簡単なレシピで 利用する。 •ちゃんとしたものやチャレ ンジしたいメニューは、 週末にたまに作る。 •豆腐やもやしは食材として 普通に使用する。 •スマホでレシピを見ながら 作るときも多い。 •30代前半 •女性 •働いている •料理はよくする •普段の料理はなるべく簡単に作りたい。 •材料や道具は身近なものであって欲しい。 •週末等できちんと作る場合にはレシピの情報源も確 かなものであってほしい。 •時間があるときは、平日とちがうものを食べたい •レパートリーを増やしたい •出来ればバランスの良い食事を取りたい •普段の料理はなるべく簡単に作りたい。 •材料や道具は身近なものであって欲しい。 •週末等できちんと作る場合にはレシピの情報源も確 かなものであってほしい。 •時間があるときは、平日とちがうものを食べたい •レパートリーを増やしたい •出来ればバランスの良い食事を取りたい Behavior Demography Wants/Needs ヘルシー大豆レシピ ペルソナ 今日は時間ないから簡単にすませちゃおう! 週末くらいはバランスのいい食事をしよう!
  35. 35. 行動シナリオ
  36. 36. プロトタイプで体験を確認 紙を写真に撮るだけで動きをつけて簡易プ ロトタイプを作れる無料iPhoneアプリ 「POP」を使用しました。 http://popapp.in/
  37. 37. UXデザインの効果
  38. 38. アンケートより
  39. 39. 7月3日日∼7月21日(18日間) 回答数:65件 対象:アプリを利用しているユーザー
  40. 40. どのようなタイミングでアプリを開くことが多いですか? 通知が来た時 ヘルシーな料理が食べたい時 大豆・豆腐など材料が手元にあって 献立を考える時 特に食べたいものはないけど献立を 考える時 料理中に材料や工程を確認する時 スーパーで材料を確認する時 なんとなく暇な時 その他 (指定してください)
  41. 41. 0.0% 10.0% 20.0% 30.0% 40.0% 50.0% 60.0% 70.0% 平日のお昼ごはん 平日の晩ごはん 週末のお昼ごはん 週末の晩ごはん その他 (指定してく ださい) お作りしたレシピについておたずねします。そのレシピはいつ食べましたか?
  42. 42. あなたは何個のレシピをお気に入りに入れてますか? 4個以上 2∼3個 1個 まだ入れてないが気になる ものがあれば入れる 今後も入れない
  43. 43. 通知についておたずねします。 毎回開封する 2回に1回くらい開封する 1ヶ月に1回くらい開封す る 全く開封しない
  44. 44. 大塚製薬の印象について
  45. 45. 「ヘルシー大豆レシピ」が大塚製薬より提供されていることをご存知でしたか? 知っていた 知らなかった
  46. 46. ※大塚製薬提供だと知っていた方向けの設問 「ヘルシー大豆レシピ」を通じて、「大塚製薬」という会社への印象は変化しましたか? 大変好感が持てるようになった 好感が持てるようになった 特に変わらない 好感が持てなくなった
  47. 47. ※大塚製薬提供だと知らなかった方向けの設問 「ヘルシー大豆レシピ」が大塚製薬より提供されていることを知って、「大塚製薬」と いう会社への印象は変化しましたか? 大変好感が持てるようになった 好感が持てるようになった 特に変わらない 好感が持てなくなった
  48. 48. 今後、大豆を使った商品(ソイジョイなど)を知人などにすすめたいと思いますか。 すすめたいと思う ややすすめたい思う どちらともいえない あまりすすめないと思う すすめないと思う
  49. 49. まとめ • UXデザインを丁寧に行い、ユーザーを 知り、ユーザーが求める機能を作ろう • ユーザーに支持されるアプリになろう • マーケティング効果に結びつく(かも)
  50. 50. ありがとうございました https://www.facebook.com/mari.takahashi.211 http://www.slideshare.net/MariTakahashi
  51. 51. 本資料に関するお問い合わせはこちらまで 株式会社メンバーズ 〒104-6037 東京都中央区晴海1丁目8番10号 晴海アイランド トリトンスクエアオフィスタワーX 37階 TEL 03-5144-0650  FAX 03-5144-0624 http://www.members.co.jp/ mbs_sales@members.co.jp  または takahashi.mari@members.co.jp 

×