Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

合意形成の技術(ファシリテーション・ワークショップ)ワークシート

2,657 views

Published on

共感いただけたら、facebookページに、「いいね!」をお願いします。
https://www.facebook.com/thinkmngmnt/?fref=ts
https://www.facebook.com/timeslist/?fref=ts

資料のダウンロードはこちら。
http://mngmnt.jp/2017/04/27/facilitation-slideshare/

---利用制限はありません---

本資料に記載の情報、および、弊社サービスの著作権は、株式会社マネジメントに帰属していますが、利用に制限はありません。

わたしたちは今まで学びの機会と継続的な練習内容を、大手企業向けの有料企業研修やワークショップとして提供してきました。
繰り返し開催する中で、ロジカルシンキングをはじめとするベーススキルは、老若男女を問わず、持っているお金や資産の量に関係なく、誰でも学ぶ機会と継続的な練習内容が必要だと考え、無料で広く一般に利用できるようにしました。
私的(商業利用含む)・公的に限らず、適法かつ適切な目的で本資料を使用する場合、または、その他著作権法により認められる場合には、弊社への事前確認なしにご利用いただけます。

※ベーススキル 
 期限付き問題解決の技術     = プロジェクトマネジメント
 合意形成の技術         = ファシリテーション
 受け取る・編集する・伝える技術 = ロジカルシンキング

個人学習はもちろん、本資料を使ってワークショップや勉強会を開く、本資料のシェアなどを通じて、ぜひ多くの方の学びと継続的な練習の機会にお役立ていただけると幸いです。

また、本資料を改変して利用する場合、内容について株式会社マネジメントのレビューをご希望の際には、下記までご連絡ください。

連絡先:
http://mngmnt.co.jp/contact/

Published in: Education
  • Be the first to comment

合意形成の技術(ファシリテーション・ワークショップ)ワークシート

  1. 1. Copyright © MANAGEMENT. Co. Ltd.. All Rights Reserved.© MANAGEMENT. Co. Ltd.. 合意形成の技術 ~ 合意の量産:聴く・論点を見つける・議論する技術 ~ ※終了後に回収しますので、キレイな読みやすい字でご記載ください。 株式会社マネジメント 2017年3月公開 1 【ファシリテーションWS ワークシート】 氏名 (本資料は、誰でもご利用いただけます)
  2. 2. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 本資料は、誰でもご利用いただけます 2 本資料に記載の情報、および、弊社サービスの著作権は、株式会社マネジメントに帰属してい ますが、利用に制限はありません。 わたしたちは今まで学びの機会と継続的な練習内容を、大手企業向けの有料企業研修やワーク ショップとして提供してきました。 繰り返し開催する中で、ロジカルシンキングをはじめとするベーススキルは、老若男女を問わ ず、持っているお金や資産の量に関係なく、誰でも学ぶ機会と継続的な練習内容が必要だと考 え、無料で広く一般に利用できるようにしました。 私的(商業利用含む)・公的に限らず、適法かつ適切な目的で本資料を使用する場合、または、 その他著作権法により認められる場合には、弊社への事前確認なしにご利用いただけます。 個人学習はもちろん、本資料を使ってワークショップや勉強会を開く、本資料のシェアなどを 通じて、ぜひ多くの方の学びと継続的な練習の機会にお役立ていただけると幸いです。 また、本資料を改変して利用する場合、内容について株式会社マネジメントのレビューをご希 望の際には、下記までご連絡ください。 連絡先:pj-support@mngmnt.co.jp
  3. 3. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. そもそも「考える」とは何をすることか? 自分の言葉で説明してみよう。 ヒント:何ができていると考えていると言える? 3 【設問】2‐1 個人ワーク 2.ロジカルシンキングを知る 考えるとは、 である。
  4. 4. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 議論が必要な「重要な論点」とは何か? ※ファシリテーションが効果的な論点を想像してみる。 自分の言葉で説明してみよう。 ヒント:報告、連絡、相談の要点は何か? 集まって話すべき内容とはどういう話か? 4 【設問】3‐1 個人ワーク 重要な論点とは、 である。 グループワーク 3.ファシリテーションを知る
  5. 5. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 3.ファシリテーションを知る 【設問】3‐2 個人ワーク どのような場面で、 ファシリテーションは有効か? 対立・不一致を解消したい場面を考える。 あなたの日常で使いたい場面を、具体的に書き出そう。 ・ ・ ・ ・ ・ 5 グループ共有
  6. 6. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. どういう状態であれば、 合意形成されている状態と言えるか? 6 【設問】3‐3 個人ワーク 3.ファシリテーションを知る 状態であれば、合意形成されていると言える。 自分の言葉で説明してみよう。 ヒント:対立・不一致の状態は、何ができていないか? グループワーク
  7. 7. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. “問い”と答えを合意する。 各ファシリテーターは、自分のイベントテーマ 【ランチ、打ち上げ、勉強会、旅行、スポーツetc】を決め、 できるだけ多くの合意を積み上げて下さい。 ファシリテーションを始める前に、“問い”を洗い出しておきましょう。 7 【設問】3‐4 3.ファシリテーションを知る どこへ旅行に 行きたいか? 問い 問い答え 答え答え問い 合意 合意 合意 グループワーク ※付せん 使用推奨
  8. 8. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 自分と他の人のファシリテーションを見て振り返る。 できた点 うまくできなかった点 ・ ・ ・ ・ ・ 【設問】【設問】3‐5 個人ワーク 3.ファシリテーションを知る 8 ・ ・ ・ ・ ・
  9. 9. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 良い会議は、何を成果としているか? 9 【設問】4‐1 個人ワーク 4.会議のありたい姿を考える 良い会議は、 を成果としている。 自分の言葉で説明してみよう。(複数回答可) グループワーク ・ ・ ・ ・ ・ ・
  10. 10. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 質の高い合意形成の量が得られる会議では、 何ができているか? 10 【設問】4‐2 個人ワーク 4.会議のありたい姿を考える ・ ・ ・ ・ ・ ・ ができている。 自分の言葉で説明してみよう。(複数回答可)
  11. 11. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 4‐2の解答を元に、会議を準備・議論・成果 に分解して整理する。 11 グループワーク 【設問】4‐3 個人ワーク 4.会議のありたい姿を考える M E C E 会議 準備 議論 成果
  12. 12. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 良い「アジェンダ(議論の目次)」は、 何が準備できているか? 12 【設問】4‐4 個人ワークグループワーク ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 4.会議のありたい姿を考える が準備できている。 自分の言葉で説明してみよう。(複数回答可)
  13. 13. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 【例】 ・ 意見が埋もれないように気を配る ・どの参加者の意見も公平に聴く ・ ・ ・ 中立な立場のファシリテーターは、 何ができているか? 13 【設問】4‐5 個人ワーク 4.会議のありたい姿を考える グループワーク ができている。 自分の言葉で説明してみよう。(複数回答可) ヒント:何ができていると中立と言えるか?
  14. 14. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 良い「議事録」には、何が記載できているか? 14 【設問】4‐6 個人ワークグループワーク ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 4.会議のありたい姿を考える が記載できている。 自分の言葉で説明してみよう。(複数回答可)
  15. 15. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. “問い”を準備する演習(論点予測) 次の演習で、議論の参加者に聴く”問い“を自身で洗い出す。 15 【設問】5‐1 5.ファシリテーションを体感する ファシリテーター 準備の問い 「プレゼンテーションを学 ぶべきか?」を考える上で、 外せないポイントは何か? 判断基準となる問い ・・・ ヒント:できるだけ多くの観点から、“問い“を準備しましょう。 観点 個人ワーク ※付せん 使用推奨
  16. 16. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 議論から“問い”を拾う演習(予備議論) “問い”の”答え“や意見から、 “問い”をできるだけ多く拾ってください。 16 【設問】5‐2 5.ファシリテーションを体感する グループワーク 拾った “問い“を記載する。 ・ ・ ・ ・ ※各チームで1人1回ずつ、予備議論のファシリテーターを体験します。 ※1つの“問い”毎に、付せんに書き出す。 ※付せん 使用推奨 ファシリテーター氏名:
  17. 17. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. アジェンダを準備する演習(議論の目次作成) 5-1、5-2を参考に、議論の展開を予測し、“問い”の順番を組み立てる。 17 【設問】5‐3 5.ファシリテーションを体感する 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 個人ワーク ※付せん 使用推奨
  18. 18. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 【設問】5‐4 ファシリテーションの実践演習 5.ファシリテーションを体感する アジェンダを元に、合意・未合意を整理する。 ※1つの問い・1つの答え毎に、付せんに書き出す。 グループワーク メインの問い【プレゼンテーションを学ぶべきか?】 使用した問い 合意点(答え) ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 未合意点(答え) ・ ・ ・ ・ ・ ・ ファシリテーター氏名: 18 ※付せん 使用推奨 メインの答え【 賛成 or 反対 】
  19. 19. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 【設問】6‐1 個人ワーク “問い”を準備する演習(論点予測) テーマ:「配付資料参照」 (論文・ニュース記事等からテーマとなる題材を選定) 6.ファシリテーションを応用する【総合演習】 配布資料にある普段考えないテーマから、問いを準備する。 グループワーク ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 19 ※付せん 使用推奨
  20. 20. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. アジェンダを準備する演習(議論の目次作成) 議論の展開を予測し、“問い”の順番を組み立てる。 20 【設問】6‐2 6.ファシリテーションを応用する【総合演習】 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 個人ワーク ※付せん 使用推奨
  21. 21. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 【設問】6‐3 ファシリテーションの実践演習。 6.ファシリテーションを応用する【総合演習】 アジェンダを元に、合意・未合意を整理する。 グループワーク ファシリテーター氏名: 21 ※付せん 使用推奨 メインの問い【 】 使用した問い 合意点(答え) ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 未合意点(答え) ・ ・ ・ ・ ・ ・ メインの答え【 】
  22. 22. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 学びになったこと。 疑問解消したいこと。 今後、議論してみたい問い。 ・ ・ ・ ・ ・ 【設問】【設問】7‐1 個人ワーク 7.まとめ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 22

×