Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

期限内に問題を解決する技術(プロジェクトマネジメント・ワークショップ)ワークシート

3,051 views

Published on

共感いただけたら、facebookページに、「いいね!」をお願いします。
https://www.facebook.com/thinkmngmnt/?fref=ts
https://www.facebook.com/timeslist/?fref=ts

資料のダウンロードはこちら。
http://mngmnt.jp/2017/07/28/projectmanagement-slideshare/

---利用制限はありません---

本資料に記載の情報、および、弊社サービスの著作権は、株式会社マネジメントに帰属していますが、利用に制限はありません。

わたしたちは今まで学びの機会と継続的な練習内容を、大手企業向けの有料企業研修やワークショップとして提供してきました。
繰り返し開催する中で、ロジカルシンキングをはじめとするベーススキルは、老若男女を問わず、持っているお金や資産の量に関係なく、誰でも学ぶ機会と継続的な練習内容が必要だと考え、無料で広く一般に利用できるようにしました。
私的(商業利用含む)・公的に限らず、適法かつ適切な目的で本資料を使用する場合、または、その他著作権法により認められる場合には、弊社への事前確認なしにご利用いただけます。

※ベーススキル 
 期限付き問題解決の技術     = プロジェクトマネジメント
 合意形成の技術         = ファシリテーション
 受け取る・編集する・伝える技術 = ロジカルシンキング

個人学習はもちろん、本資料を使ってワークショップや勉強会を開く、本資料のシェアなどを通じて、ぜひ多くの方の学びと継続的な練習の機会にお役立ていただけると幸いです。

また、本資料を改変して利用する場合、内容について株式会社マネジメントのレビューをご希望の際には、下記までご連絡ください。

連絡先:
http://mngmnt.co.jp/contact/

Published in: Education
  • Be the first to comment

期限内に問題を解決する技術(プロジェクトマネジメント・ワークショップ)ワークシート

  1. 1. Copyright © MANAGEMENT. Co. Ltd.. All Rights Reserved.© MANAGEMENT. Co. Ltd.. 期限内に問題解決する技術 ~課題解決の量産:発見する・整理する・選択する~ ※終了後に回収しますので、キレイな読みやすい字でご記載ください。 株式会社マネジメント 2017年7月公開 1 【プロジェクトマネジメントWS ワークシート】 氏名 (本資料は、誰でもご利用いただけます)
  2. 2. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 本資料は、誰でもご利用いただけます 2 本資料に記載の情報、および、弊社サービスの著作権は、株式会社マネジメントに帰属してい ますが、利用に制限はありません。 わたしたちは今まで学びの機会と継続的な練習内容を、大手企業向けの有料企業研修やワーク ショップとして提供してきました。 繰り返し開催する中で、ロジカルシンキングをはじめとするベーススキルは、老若男女を問わ ず、持っているお金や資産の量に関係なく、誰でも学ぶ機会と継続的な練習内容が必要だと考 え、無料で広く一般に利用できるようにしました。 私的(商業利用含む)・公的に限らず、適法かつ適切な目的で本資料を使用する場合、または、 その他著作権法により認められる場合には、弊社への事前確認なしにご利用いただけます。 個人学習はもちろん、本資料を使ってワークショップや勉強会を開く、本資料のシェアなどを 通じて、ぜひ多くの方の学びと継続的な練習の機会にお役立ていただけると幸いです。 また、本資料を改変して利用する場合、内容について株式会社マネジメントのレビューをご希 望の際には、下記までご連絡ください。 連絡先:pj-support@mngmnt.co.jp
  3. 3. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 【設問】【設問】2‐1 個人ワーク 「プロジェクト」とは何か? 2.プロジェクトマネジメントを知る プロジェクトとは である。 自分の言葉で、誰もが納得できるように説明してみよう。 ヒント:どのような条件が揃っていれば、プロジェクトといえるか? 3
  4. 4. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 【設問】【設問】2‐2 個人ワーク 「マネジメント」とは何か? 2.プロジェクトマネジメントを知る マネジメントとは である。 自分の言葉で、誰もが納得できるように説明してみよう。 4 グループワーク
  5. 5. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. # 一覧表に記載された事象 リ ス ク 課 題 タ ス ク ○を付けた理由 1 新サービスに伴う業務が回らない可能性がある 2 計画したスケジュールに余裕がない 3 要件が一部未定だが、案件を受注した 4 連携する業務の一部は確認した 5 サービス品質の基準が決まっていない 6 作業量の全体像が見えていない 7 重要な仕事で、初めての会社と取引する 8 プロジェクトの中間で、残課題が0件になった 9 テストの担当者を選定する 10 全メンバーが毎日10時間以上労働している 個人ワーク 5 3.課題管理を知る 【設問】3‐1 ある一覧表に記載された事象を振り分ける。 ※あえて迷いやすい文章になっています。説明できる理由を一緒に考えてください。 グループワーク
  6. 6. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 【設問】3‐2 個人ワーク 「課題」とは何か? 自分の言葉で、誰もが納得できるように説明してみよう。 ヒント:リスク・タスクの説明も考え、分類できるか考えてみよう。 課題とは、 である。 6 3.課題管理を知る
  7. 7. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 個人ワークグループワーク 7 3.課題管理を知る 【設問】3‐3 ある一覧表に記載された事象を振り分ける。 ※あえて迷いやすい文章になっています。説明できる理由を一緒に考えてください。 # 一覧表に記載された事象 リ ス ク 課 題 タ ス ク ○を付けた理由 1 新サービスに伴う業務が回らない可能性がある 2 計画したスケジュールに余裕がない 3 要件が一部未定だが、案件を受注した 4 連携する業務の一部は確認した 5 サービス品質の基準が決まっていない 6 作業量の全体像が見えていない 7 重要な仕事で、初めての会社と取引する 8 プロジェクトの中間で、残課題が0件になった 9 テストの担当者を選定する 10 全メンバーが毎日10時間以上労働している
  8. 8. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 課題の解決策を洗い出す 解決策を、漏れなく洗い出してください。 8 【設問】3‐4 3.課題管理を知る 課題 計画したスケジュールに 余裕がない 解決策(タスク) 個人ワーク ・・・ ヒント:問いにしてみる。例:余裕がない状況に、どう対処するか?
  9. 9. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. グループワーク 【設問】3‐5 個人ワーク 「課題管理ができている」とは、 どういう状態か? ヒント:「できていない状態」も考えてみる。 (複数回答可) ・ ・ ・ ・ ・ 9 3.課題管理を知る
  10. 10. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. グループワーク 【設問】3‐6 個人ワーク 「課題管理ができている」状態には、 どういうルールが効果的か? ヒント:「メンバーの全体的な負荷が減るか?」を考える。 (複数回答可) ・ ・ ・ ・ ・ 10 3.課題管理を知る
  11. 11. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 【設問】3‐7 個人ワーク 11 3.課題管理を知る ・ ・ ・ ・ ・ ・ 実際に関わるプロジェクトや組織で、期限内に目的を達成 するための課題を可能な限り洗い出す。 (複数回答必須) グループワーク わたしの仕事:課題の洗い出し。
  12. 12. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. タイトル 内容 【設問】3‐8 個人ワーク 3‐7の解答を元に、 課題管理表に記載する 洗い出した内容から最も重要な課題一つを、 課題管理表に記載してみましょう。 12 3.課題管理を知る
  13. 13. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 【設問】4‐1 個人ワーク 期限内での目的達成(プロジェクト)には、 課題管理の他に、何管理が効果的か? 13 4.課題管理とプロジェクトマネジメント全体の関係を知る ・ ・ ・ ・ ・ ・ ヒント:「○○管理」「○○マネジメント」等の言葉から 洗い出し、優先順位をつけてください。(複数回答可) グループワーク
  14. 14. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 【設問】4‐2 個人ワーク 14 4.課題管理とプロジェクトマネジメント全体の関係を知る ・ ・ ・ ・ ・ グループワーク わたしの仕事(2):○○管理を意識しながら、 もう一度課題を洗い出す。 実際に関わるプロジェクトや組織で、期限内に目的を達成 するための課題を可能な限り洗い出す。 (複数回答必須)
  15. 15. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 【設問】4‐3 個人ワーク わたしの仕事(3):より課題を発見するため、 効果的な問いを洗い出す。 ・ ・ ・ ・ ・ 15 4.課題管理とプロジェクトマネジメント全体の関係を知る 実際に関わるプロジェクトや組織で、期限内に目的を達成 するための課題を可能な限り洗い出す。 (複数回答必須)
  16. 16. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. プロジェクトや組織で、 マネージャーが担う役割には何があるか? 16 グループワーク 【設問】5‐1 個人ワーク 5.プロジェクトや組織における役割分担を考える マネージャー
  17. 17. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. プロジェクトや組織で、 メンバーが担う役割には何があるか? 17 グループワーク 【設問】5‐2 個人ワーク 5.プロジェクトや組織における役割分担を考える メンバー
  18. 18. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 6.プロジェクトを設計し、課題管理を実践する【総合演習】 【設問】6-1 【予測】未来は、 どのような”働き方“になるか? 常識や制約を一旦忘れ、50年後から逆算する。 自分や組織に関係なく、起きそうな変化を考える。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 18 グループワーク 個人ワーク
  19. 19. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 6.プロジェクトを設計し、課題管理を実践する【総合演習】 【設問】6-2 【振り返り】現状の業務で、 何を解消したいか? 仕事や組織の悩み・不満、顧客のクレームを洗い出す。 ※発表が難しい内容は、☆印を付けてください。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 19 グループワーク 個人ワーク
  20. 20. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 6.プロジェクト設計し、課題管理を実践する【総合演習】 【設問】6-3 20 どこを (仮の課題) どう変えると (増やす・減らす・入替える) どのような未来になるか? 【仮説設定】現状のどこをどう変えると、 未来のありたい姿へ近づくか? グループワーク 個人ワーク
  21. 21. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 21 6.プロジェクトを設計し、課題管理を実践する【総合演習】 【設問】6-4 業務改善の目的 (解消できた未来の状況) 期限 目標 (成果) 必要となる成果物 (エビデンス含む) 目的・目標・期限・成果物を設定する。 ※仮説設定を元に、プロジェクト設計する。 ※エビデンス=証拠・根拠、証言、形跡 グループワーク 個人ワーク
  22. 22. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 周りを巻き込む、説明準備をする。 22 【設問】6-5 6.プロジェクトを設計し、課題管理を実践する【総合演習】 期限: 理由: 目的: ・ ・ ・ グループワーク 個人ワーク
  23. 23. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 個人ワークグループワーク 23 6.プロジェクトを設計し、課題管理を実践する【総合演習】 【設問】6-6 想定される課題を、課題管理表に起票する。 「①目標の設定」には、何が足りないか? # 課題のタイトル 担当 期限 状態 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  24. 24. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 個人ワークグループワーク 24 6.プロジェクトを設計し、課題管理を実践する【総合演習】 【設問】6-7 想定される課題を、課題管理表に起票する。 「②スコープ(範囲)の確定」には、何が足りないか? # 課題のタイトル 担当 期限 状態 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  25. 25. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 個人ワークグループワーク 25 6.プロジェクトを設計し、課題管理を実践する【総合演習】 【設問】6-8 想定される課題を、課題管理表に起票する。 「③成果物の確定」には、何が足りないか? # 課題のタイトル 担当 期限 状態 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  26. 26. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 26 6.プロジェクトを設計し、課題管理を実践する【総合演習】 グループワーク 【設問】6‐9 個人ワーク ③成果物からスケジュールを策定する演習 範囲決め 確定した範囲を実行 利用・運用 ① 目 標 の 設 定 要求 要件 完了開始 運用 範囲確定 ス コ ー プ 管 理 表 課題管理表課題管理表 課題管理表
  27. 27. © MANAGEMENT. Co. Ltd.. 学びになったこと。 疑問解消したいこと。 今後、考えてみたい問題(ありたい姿と現状の差があること)。 ・ ・ ・ ・ ・ 27 【設問】【設問】7‐1 個人ワーク 7.まとめ ・ ・ ・ ・ ・ ・

×