Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

「さぁ困った」をbacklogで解決!

103 views

Published on

「さぁ困った」をbacklogで解決!

Published in: Software
  • Be the first to comment

「さぁ困った」をbacklogで解決!

  1. 1. 「さぁ困った」を で解決! 小出 学
  2. 2. 自己紹介 • 小出 学 (こいで まなぶ) • 1975年 岡山県生まれ。 • 大阪、愛媛、名古屋、広島、東京、千葉と各地を転々とし、 北海道にあこがれ、2年前に札幌へ移住。
  3. 3. 自己紹介 • 社会人になりたてのころは、 ゲーム開発をするも、ふとIT業界に潜入。 • その後いろいろな現場で開発を行う。 • C言語、Java、C# 等々
  4. 4. 自己紹介 【趣味】 • 料理教室に通うこと。最近はケーキ作り。 • 写真も趣味。 • ラジオっこ。
  5. 5. 自己紹介 【北海道にきて驚いたこと】 • 日々寒さと戦っている。(まだフリースが手放せない…) • 花が咲き乱れるのがうれしい。 歩道に花が沢山植わっていることに驚いた。 • 本当に8月下旬から寒くなる!!
  6. 6. さぁて、ここから本題
  7. 7. 【お 知 ら せ】 いろいろ試行錯誤を重ねた結果です。 もしかしたら別の良い方法が あるかもしれません。 温かい目でお願いします。
  8. 8. していること • 東京で開発したアプリケーションを札幌でテストをする。
  9. 9. していること • 発見したバグなどの事象をBacklogに起票し、情報を共有する。
  10. 10. していること • 日々、起票したチケットがどうなっているか、情報を共有する。
  11. 11. していること • 起票したチケットの件数を集計して、毎日報告する。 3件
  12. 12. これを毎日する。
  13. 13. 困ったこと
  14. 14. 困ったこと 1. 起票したチケットがどうなっているか。 起票されたチケットのステータスなど、 「いつ」「誰が」更新したか、気が付くことができない… ダッシュボードの「最新の更新」を見れば、変化したことは わかるけど、更新がありすぎると追いきれない…。
  15. 15. 困ったこと 実際にチケットの中を開いて確認すれば、わかる! …が、たくさんチケットがあると、それぞれのチケットを オープンして確認しないといけない… (そもそも対象のチケットはどれだろう…)
  16. 16. 結局よくわかんない…
  17. 17. 困ったこと 2. 自分のチームが処理なければならない チケットはどのくらいあるのか。 開発側と一緒に確認したいことから Google SpreadSheetで一覧化し、 俯瞰したい。 Excel形式でExportだ!
  18. 18. 困ったこと Excelファイルダウンロードした後、 ① 不要な列を削除する必要がある。 (ID欄、不要… ② Excel上でセルを選択してコピーし、SpreadSheet上に ペーストするも、罫線を設定したり、 フォントの再設定が必要だったり…
  19. 19. 手間がかかる
  20. 20. 困ったこと 3. 起票したチケットの件数を集計して、毎日報告する。 そのSpeadSheetを基に、作成日や更新日などで、 今日作ったのか、いつ作ったのか… どれだろう…と数える…
  21. 21. めんどくさい
  22. 22. どうするのがベスト なんだろう…?? と考えた!
  23. 23. 悩んだ結果 ① 何とか「Backlogの情報」をSpreadSheet上に 保存する方法はないだろうか。 ② 変更があったものが一撃で判るようにはできないだろうか。 ③ それが何件で、という情報がわかることはできないだろうか。
  24. 24. どう解決したか
  25. 25. 断面を保存するのだ!
  26. 26. どう解決したか • 調べていると、一覧を取得するAPIがあることが判明。
  27. 27. こんなの作ってみた
  28. 28. こんなの作ってみた
  29. 29. こんなの作ってみた SpreadSheet上に Backlog の課題検索と同様な検索条件を用意。
  30. 30. こんなの作ってみた ボタンをポチッとすると、 条件に応じたBacklogのチケットの一覧が その「出力タイミング毎にシート」が作成される。 △ここが割とミソ。
  31. 31. こんなの作ってみた
  32. 32. こんなの作ってみた ・一行にチケットの情報が出力される。 ・チケット番号やクリックするとBacklogチケットへリンク、 種別、件名など出力。
  33. 33. こんなの作ってみた ・「差分チェック」で過去出力したシートと比較できる。
  34. 34. こんなの作ってみた ・比較した結果、存在しないチケットの場合、番号欄が青色に、 更新されたチケットの場合、番号欄が赤色になる。
  35. 35. こんなの作ってみた ・任意の時刻で出力した結果、作成日を基にそれ以降に 起票されたチケットを抽出。報告件数の元とする。
  36. 36. 今後の野望 • ウォッチリストを取得するAPIも存在している。 • ウォッチリストにはメモを付けれる。 • メモや、ハッシュタグなど入力する。 • その内容で検索したBacklogチケットのみを一覧化する!
  37. 37. さいごに •APIを利用するとアイディア次第で、 Backlogにない機能を作れるかもしれない! •APIは超便利!

×