Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
アジャイルの夢を現実に- プラクティス・プラクティス -株式会社SRA阪井 誠
自己紹介• 阪井誠(さかば、Twitter: @sakaba37)• チケット駆動開発とアジャイル開発で業界の変革と新しい仕事を目指している「プロセスプログラマー」• 研究開発から現場まで、論文、書籍、雑誌など2レビューNEW
質問Q: アジャイル開発の導入に成功してますか?A1: アジャイル開発が導入できなくてもソフトウェア開発の問題に応じてアジャイル開発のプラクティスを導入すれば、大きな効果が得られます。A2: すでにアジャイル開発を実践しているなら、改善の視点で...
21世紀の初め、私たちは夢を見ました!それは「アジャイル開発」先進的で自動化され、協調的で、安心で、無駄がなく、柔軟な開発、人に優しいソフトウェア開発諦めず、戦略的に実現して行こう!4
発表内容• アジャイルの夢を現実に– 諦めず、戦略的に実現して行こう!• 夢を実現する方法– アジャイル開発への期待と障壁– 夢を実現する方法とイメージ• おすすめのプラクティスと代替プラクティス– 複数リリース– 変化を受け入れて管理する– ...
アジャイル開発への期待– 統合環境・テスト・ビルド・静的解析・etc.• 協調的– 全員同席、タスクボード、コードの共同所有、計画ゲーム、朝会、ふりかえり• 安心– 短期リリース 、繰り返し、 テスト駆動開発、 ペアプログラミング、常時結合• ...
アジャイル開発への障壁• 契約– 請負開発ではスコープを変更できない– リリースや契約が1回に制約されるわけではない• 場所– タスクボードが置けない– ITSを使ってチケット駆動開発ならできる• 開発標準– 納品ドキュメントを減らせない– 納...
夢を実現する方法• 2割8割で効率的に改善する(パレートの法則)– 優先度の高い問題を解決すれば大きな効果8『チェンジ!』の考え方〜マネしやんと〜 http://www.slideshare.net/MakotoSAKAI/ss-1500584...
夢を実現する方法• 2割8割で効率的に改善する(パレートの法則)– 優先度の高い問題を解決すれば大きな効果• プラクティスと代替プラクティス– プラクティスを実践できないときは別の解決法を考える• 信頼貯金する– 成功を積み上げなければ次に進め...
実現のイメージ10アジャイルプラクティス導入の効果パターン http://sakaba.cocolog-nifty.com/sakaba/2013/01/tidd-agile-2b48.html より・プラクティスの順序に問題がある・相互作用が...
おすすめのプラクティス• アダプタブル・ウォーターフォールに有効なプラクティスを中心に説明します• チケット駆動開発でなくても効果がありますが、すべてチケット駆動開発と相性が良いものです• 問題と解決策を示しますので、プロジェクトの問題を見極め...
複数リリース• 問題–リリース後の修正が多い• 解決策–複数リリース• 段階リリース• 複数契約12柔軟 無駄がない
変化を受け入れて管理する• 問題–変更が多くて管理できない• 解決策–変化を受け入れ、管理する• ITSによる変更・タスク管理• ワークフローで管理手順を整備13先進的・自動化人に優しい柔軟
リスクベースの計画–問題• リスクが顕在化する(プロジェクト火事)–解決策• 開発が容易な順序ではなく、リスクが減少する順序で計画する–早く確認した方が良いものから開発–最終決定時点を意識して決定を遅らせて、オプションを維持する14安心柔軟
自律的組織と集中–問題• やらされ感が多い–解決策• 自律的組織の実現–ボトムアップの見積もり–朝会などコミットメントする仕組み–サーバントリーダーシップ–ワークフローの防火壁による集中–非同期通信(チケット、メール)15協調的先進的・自動化人...
ドキュメントの軽量化–問題• ドキュメントの負担が多い–解決策• ドキュメントの軽量化–必要最小限のドキュメントに抑える–打ち合わせにはワークシートを活用する–詳細設計書の完成を後回しにして手戻りを減らす16無駄がない安心柔軟
コミュニケーションと情報共有–問題• 情報共有がうまくいかない–解決策• コミュニケーションと情報共有–Wiki, メール、プラグイン、IPメッセンジャー–朝会, ふりかえり, ペアプロ、お菓子–チケットによるタスク管理17協調的無駄がない先進...
ツールの導入–問題• 手作業が多く、品質が悪い(紺屋の白袴)–解決策• ツールの導入–統合開発環境、ビルドツール、各種プラグイン–TDD, CI・CDツール–静的解析、メトリクス収集、etc.18無駄がない先進的・自動化人に優しい安心
難しいプラクティス–問題• 常にペアプロ&TDD:最初はハードルが高い• オンサイト顧客:場所、時間• スコープ変更:請負契約–解決策• できるところから実施する• ほかのプラクティスで補完する• 政治・営業的な活動、時を待つ19
まとめ• アダプタブルウォーターフォール– 問題を見つけて改善していくアプローチ– チケット駆動開発などで信頼貯金– アジャイル開発への移行も可能20『チェンジ!』の考え方〜マネしやんと〜 http://www.slideshare.net/M...
アジャイルの夢を現実に- プラクティス・プラクティス –完21「アジャイルの夢を現実にしよう!」
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

アジャイルの夢を現実に!Xp祭り関西2013

2,550 views

Published on

XP祭り関西2013基調講演資料「アジャイルの夢を現実に!- プラクティス・プラクティス -」

Published in: Technology
  • Be the first to comment

アジャイルの夢を現実に!Xp祭り関西2013

  1. 1. アジャイルの夢を現実に- プラクティス・プラクティス -株式会社SRA阪井 誠
  2. 2. 自己紹介• 阪井誠(さかば、Twitter: @sakaba37)• チケット駆動開発とアジャイル開発で業界の変革と新しい仕事を目指している「プロセスプログラマー」• 研究開発から現場まで、論文、書籍、雑誌など2レビューNEW
  3. 3. 質問Q: アジャイル開発の導入に成功してますか?A1: アジャイル開発が導入できなくてもソフトウェア開発の問題に応じてアジャイル開発のプラクティスを導入すれば、大きな効果が得られます。A2: すでにアジャイル開発を実践しているなら、改善の視点でプラクティスを実践すればより大きな効果が得られます。3
  4. 4. 21世紀の初め、私たちは夢を見ました!それは「アジャイル開発」先進的で自動化され、協調的で、安心で、無駄がなく、柔軟な開発、人に優しいソフトウェア開発諦めず、戦略的に実現して行こう!4
  5. 5. 発表内容• アジャイルの夢を現実に– 諦めず、戦略的に実現して行こう!• 夢を実現する方法– アジャイル開発への期待と障壁– 夢を実現する方法とイメージ• おすすめのプラクティスと代替プラクティス– 複数リリース– 変化を受け入れて管理する– リスクベースの計画– 自律的組織と集中5– ドキュメントの軽量化– コミュニケーションと情報共有– ツールの導入
  6. 6. アジャイル開発への期待– 統合環境・テスト・ビルド・静的解析・etc.• 協調的– 全員同席、タスクボード、コードの共同所有、計画ゲーム、朝会、ふりかえり• 安心– 短期リリース 、繰り返し、 テスト駆動開発、 ペアプログラミング、常時結合• 無駄がない– シ ンプルデザイン、リファクタリング、YAGNI、ユーザテスト• 柔軟– イテレーティブ、インクリメンタル、タイムボックス管理• 人に優しい– コーディン グ規約、適切なペース、メタファ6無駄がない協調的先進的・自動化人に優しい安心柔軟
  7. 7. アジャイル開発への障壁• 契約– 請負開発ではスコープを変更できない– リリースや契約が1回に制約されるわけではない• 場所– タスクボードが置けない– ITSを使ってチケット駆動開発ならできる• 開発標準– 納品ドキュメントを減らせない– 納品までにできていればよい。自動化も可能• マインド– 改善を心がければ、前向きになれる7
  8. 8. 夢を実現する方法• 2割8割で効率的に改善する(パレートの法則)– 優先度の高い問題を解決すれば大きな効果8『チェンジ!』の考え方〜マネしやんと〜 http://www.slideshare.net/MakotoSAKAI/ss-15005840 より
  9. 9. 夢を実現する方法• 2割8割で効率的に改善する(パレートの法則)– 優先度の高い問題を解決すれば大きな効果• プラクティスと代替プラクティス– プラクティスを実践できないときは別の解決法を考える• 信頼貯金する– 成功を積み上げなければ次に進めない• ツールによる自動化と割り切り– 負担と効果が同じなら投資する– すぐに効果が見込めないなら現状で我慢する9
  10. 10. 実現のイメージ10アジャイルプラクティス導入の効果パターン http://sakaba.cocolog-nifty.com/sakaba/2013/01/tidd-agile-2b48.html より・プラクティスの順序に問題がある・相互作用が必要・タイムボックス管理とスコープ変更・標準化と体制アダプタブル・ウォータフォール
  11. 11. おすすめのプラクティス• アダプタブル・ウォーターフォールに有効なプラクティスを中心に説明します• チケット駆動開発でなくても効果がありますが、すべてチケット駆動開発と相性が良いものです• 問題と解決策を示しますので、プロジェクトの問題を見極めて使ってください11
  12. 12. 複数リリース• 問題–リリース後の修正が多い• 解決策–複数リリース• 段階リリース• 複数契約12柔軟 無駄がない
  13. 13. 変化を受け入れて管理する• 問題–変更が多くて管理できない• 解決策–変化を受け入れ、管理する• ITSによる変更・タスク管理• ワークフローで管理手順を整備13先進的・自動化人に優しい柔軟
  14. 14. リスクベースの計画–問題• リスクが顕在化する(プロジェクト火事)–解決策• 開発が容易な順序ではなく、リスクが減少する順序で計画する–早く確認した方が良いものから開発–最終決定時点を意識して決定を遅らせて、オプションを維持する14安心柔軟
  15. 15. 自律的組織と集中–問題• やらされ感が多い–解決策• 自律的組織の実現–ボトムアップの見積もり–朝会などコミットメントする仕組み–サーバントリーダーシップ–ワークフローの防火壁による集中–非同期通信(チケット、メール)15協調的先進的・自動化人に優しい
  16. 16. ドキュメントの軽量化–問題• ドキュメントの負担が多い–解決策• ドキュメントの軽量化–必要最小限のドキュメントに抑える–打ち合わせにはワークシートを活用する–詳細設計書の完成を後回しにして手戻りを減らす16無駄がない安心柔軟
  17. 17. コミュニケーションと情報共有–問題• 情報共有がうまくいかない–解決策• コミュニケーションと情報共有–Wiki, メール、プラグイン、IPメッセンジャー–朝会, ふりかえり, ペアプロ、お菓子–チケットによるタスク管理17協調的無駄がない先進的・自動化人に優しい
  18. 18. ツールの導入–問題• 手作業が多く、品質が悪い(紺屋の白袴)–解決策• ツールの導入–統合開発環境、ビルドツール、各種プラグイン–TDD, CI・CDツール–静的解析、メトリクス収集、etc.18無駄がない先進的・自動化人に優しい安心
  19. 19. 難しいプラクティス–問題• 常にペアプロ&TDD:最初はハードルが高い• オンサイト顧客:場所、時間• スコープ変更:請負契約–解決策• できるところから実施する• ほかのプラクティスで補完する• 政治・営業的な活動、時を待つ19
  20. 20. まとめ• アダプタブルウォーターフォール– 問題を見つけて改善していくアプローチ– チケット駆動開発などで信頼貯金– アジャイル開発への移行も可能20『チェンジ!』の考え方〜マネしやんと〜 http://www.slideshare.net/MakotoSAKAI/ss-15005840 よりアダプタブルウォーターフォールアジャイル開発の導入
  21. 21. アジャイルの夢を現実に- プラクティス・プラクティス –完21「アジャイルの夢を現実にしよう!」

×