Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

パネル:Redmineの未来を考える

4,885 views

Published on

第14回 RxTstudyパネルディスカッション資料

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

パネル:Redmineの未来を考える

  1. 1. RxTStudy #14 パネルディスカッション Redmineの未来を考える - 機能・運用・コミュニティ - 株式会社 SRA 阪井 誠
  2. 2. 講演1「2015年に追加されたRedmineの新機能と これからのRedmine」 ファーエンドテクノロジー株式会社 前田剛さん • 2015年2月リリースのRedmine 3.0から12月リ リースの3.2で追加された新機能(290チケット)の うち特に有用なものをピックアップ – パスワード有効期限、許可/禁止拡張子、CSV、デフォルトステータス、新 しいチケットステータス、デフォルトバージョン、一覧合計値、親子独立、 説明欄のフィルタ、親・子フィルタ、ガントチャート日付、レスポンシブ、 ページネーション、プロフィールのチケットリンク、フィルタのグループ化、 チケット注記拡大、前後アクセス • 次期feature releaseであるRedmine 3.3(59チケッ ト)とRedmine本体の開発の状況を紹介 – 循環参照エラー、チケットの注記のみ、セキュリティメール、新追加ボタン、 コード挿入ボタン、 – チケットは開発の元
  3. 3. 講演2:Redmineチューニングの実際と限界 ~ 200万チケットでもサクサクなRedmineの作り方 ~ 追補改訂版 (株)島津ビジネスシステムズ 赤羽根州晴さん • 株式会社島津製作所グループの業務システム100 種200人の開発運用事例 – 6.5年運営、400ユーザー、140プロジェクト、18万チケット、3,000チケット発行/ 月、チケット完了率95%、VCS 80リポジトリ、20,000コミット/年、主要画面の平 均応答時間 0.1秒、MTBF 7,000時間、MTTR 17時間、稼働率 99.8% • 発生した問題、解消方法、各種設定、チューニング、 性能計測を紹介 – ボトルネックの発見と解消:通信、情報量、電子計算、永続化アルゴリズム=> 安定、安全、信頼 – 200万チケット:Redmine3.2+Ru2.2_oobgc+SSD最強(2.3も速かったけど) – 不要なプラグインは抜く、全文検索はきつい、青くならずに赤くなる、「サン」
  4. 4. 講演3 「工数管理システムとしてのRedmine」 あきぴーさん 利用場面: 受託開発案件のタスク管理、障害管理やインシデント管理、 サポートデスク • 単なるタスク管理だけでなく実績工数を管理 – 要件システム保守案件 – 実費請求案件 • 月末の請求書の整合 – 工数委託社員 =>どのように実現して運用すれば効果的なのか • 人別、タスク別、日別に集計 – One Matter, One Ticket – WorkTimeプラグイン – レポート画面で工数明細 – チケット一覧で合計の実績工数 • うまく運用できていない – 工数の2重入力:一括インポートしたい – 親子チケットの工数入力が面倒 – 月次締めの概念がない
  5. 5. 講演4「組込み開発現場でのRedmine活用事例」 50_Kenzoさん • 小規模かつ技術的難度が高めな開発現場での Redmineの活用事例 – 課題管理:意外とRedmineいけるやん =>課題を順番に挙げていくと切り分けできる • どこから手を付けていいかわからない =>苦しんだ足跡を利用できる(業務の引き継ぎ、新人の育成) • Redmineの利用が広がる – 過去プロジェクト、多プロジェクトのチケットを参照 – 担当プロジェクト以外のメンバーとのチケットのやり取り、 フォローが増えてきた
  6. 6. Redmineの未来 • 機能 – 期待する方向性 – ユーザーが協力できること
  7. 7. Redmineの未来 • 運用 – ベストプラクティス – あかんやつ
  8. 8. Redmineの未来 • コミュニティ – ユーザのひろがり • どのようにつながるか – ビジネスのひろがり • 健全な市場の育成方法

×