Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
チケット駆動開発 タスクマネジメントからAgile開発へ                   part117-B-3                  阪井 誠                        株式会社 SRA          ...
質問Q: ソフトウェア開発が楽しいですか?A: ものづくりだから楽しいはず  しかし、不完全な人間が、間違いを犯さない計算機と戦わな   いといけない  ミスをしてはいけないというプレッシャーを感じることも多い  しかもやることはたくさん...
チケット駆動開発(TiDD)が    注目される理由   小規模かつ高機能なソフトウェアの開発   オープン化に伴う環境の流動化   ユーザ(ビジネス)要求の不安定化 細かく大量の作業、変化への対応が必要となり、  プロセスの即時性・効...
目次  チケット駆動開発(TiDD)が注目される理   由  TiDDの歴史  従来プロセスの課題  チケット駆動開発(TiDD)  TiDDによる課題の解決  まとめ        Developers Summit 2011
現場から生まれたTiDDの歴史2007年 まちゅ, 「もうひとつのTDD」, ITpro Challenge のライトニングトーク              http://www.machu.jp/diary/20070907.html#p01...
TiDDの歴史2007年 まちゅ, 「もうひとつのTDD」, ITpro Challenge のライトニングトーク              http://www.machu.jp/diary/20070907.html#p012008年 XP...
従来プロセスの課題 重い管理プロセス  管理データの増加  管理作業の集中                                       TiDDが 文書によるコミュニケーション  Excelドキュメント作成工数  情...
チケット駆動開発(TiDD) BTS(ITS)を中心にツールを連携 チケットを用いて作業の管理をする チケットなしに(構成管理上の)更新を  しない  “No   Ticket, No Commit!”           Develop...
No Ticket! No Commit!チケットとコード修正履歴を必ず関連付ける  作業、担当、 ステータス、進捗  開始、終了   コメント                                   構成管理    BTS    ...
TiDDの運用方式   完全チケット方式       チケットですべての作業を管理する       管理が集約される       プロセスを変更するので社内調整が必要   補完チケット方式       既存の管理は変更しない    ...
TiDDによる課題の解決     管理プロセスの軽量化 重い管理プロセス                   管理プロセスの軽量化  管理データの増加                    データ一元化・ワークフロー  管理作業の集中  ...
管理プロセスの軽量化   データを一元化し、ワークフローによる管理や    担当作業一覧で自己管理する            Closed Rejected                  Resolved       Assigned  ...
チケットの管理方法   ワークフロー型・・・手順漏れ削減     トップダウン組織的     起票や終了には権限が必要     仕様の一貫性を保障できる   オープン型・・・作業漏れ削減     ネットワーク組織的     誰でも...
TiDDによる課題の解決   オンラインコミュニケーション 重い管理プロセス                   管理プロセスの軽量化  管理データの増加                    データ一元化・ワークフロー  管理作業の集中...
オンラインコミュニケーション 多様なクエリで、状況をリアルタイム表示する メールやRSS等により更新を通知する レポート         作業、担当、        ステータス、進捗         開始、終了          コメント ...
TiDDによる課題の解決     問題の解決支援 重い管理プロセス                   管理プロセスの軽量化  管理データの増加                    データ一元化・ワークフロー  管理作業の集中     ...
問題の解決支援 修正履歴によりトレーサビリティを確保する チケットの優先順位によりスコープを変更修正理由     作業、担当、詳細な情報   ステータス、進捗         開始、終了原因分析や         コメント解決に至る    ...
TiDD(Ticket Driven Development)                                                日々の活動        変化前提                          ...
XP(eXtream Programing)と類似                                                    イテレーション      変化                              ...
まとめ チケット駆動開発は従来プロセスの課題を解決し、  プロジェクトを活性化します  管理プロセスの軽量化  オンラインコミュニケーション  問題の解決支援これらはアジャイル開発においても有効な特徴です                ...
チケット駆動開発 タスクマネジメントからAgile開発へ                    part1                    おわり ソフトウェアさかば           http://sakaba.cocolog-nif...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

【17-B-3】 チケット駆動開発  タスクマネジメントからAgile開発へ part1

28,199 views

Published on

Developers Summit 2011 17 b_3_1 SAKAI

Published in: Technology
  • Be the first to comment

【17-B-3】 チケット駆動開発  タスクマネジメントからAgile開発へ part1

  1. 1. チケット駆動開発 タスクマネジメントからAgile開発へ                   part117-B-3 阪井 誠 株式会社 SRA SEA関西・世話人 Developers Summit 2011
  2. 2. 質問Q: ソフトウェア開発が楽しいですか?A: ものづくりだから楽しいはず  しかし、不完全な人間が、間違いを犯さない計算機と戦わな いといけない  ミスをしてはいけないというプレッシャーを感じることも多い  しかもやることはたくさんある★チケット駆動開発は作業抜けをなくすと共に、 プロジェクトを活性化します! Developers Summit 2011
  3. 3. チケット駆動開発(TiDD)が 注目される理由 小規模かつ高機能なソフトウェアの開発 オープン化に伴う環境の流動化 ユーザ(ビジネス)要求の不安定化 細かく大量の作業、変化への対応が必要となり、 プロセスの即時性・効率化が求められている Developers Summit 2011
  4. 4. 目次  チケット駆動開発(TiDD)が注目される理 由  TiDDの歴史  従来プロセスの課題  チケット駆動開発(TiDD)  TiDDによる課題の解決  まとめ Developers Summit 2011
  5. 5. 現場から生まれたTiDDの歴史2007年 まちゅ, 「もうひとつのTDD」, ITpro Challenge のライトニングトーク        http://www.machu.jp/diary/20070907.html#p012008年 XPJUG関西 ビジネスモデリング研究会からTiDD勉強会発足 前田, 「入門Redmine Linux/Windows 対応」, 秀和システム 岡本, 「第1回Tracをオススメする,これだけの理由」, Trac で開発現場を交通整理        http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080414/298973/2009年 あきぴー , XP祭り関西2009「チケットファーストでアジャイル開発!」        http://forza.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/xp2009-746a.html 阪井, 「TiDD : チケット駆動によるアジャイル開発法」, FORCE2009.        http://sakaba.cocolog-nifty.com/PDF/TiDD_FORCE09.pdf shun, 名古屋アジャイル勉強会 第13 回「チケット駆動開発入門」        http://successdrills.com/modules/d3blog/details.php?bid=359 小川, 阪井, 「チケット駆動開発 - BTSでExtreme Programming を改善する-」        http://forza.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/spes2009sqip200.html2010年 XPJUG, XP祭り関西2010「チケット駆動開発の体験談」ほか        http://w w w .xpjug.jp/ Developers Summit 2011
  6. 6. TiDDの歴史2007年 まちゅ, 「もうひとつのTDD」, ITpro Challenge のライトニングトーク        http://www.machu.jp/diary/20070907.html#p012008年 XPJUG関西 ビジネスモデリング研究会からTiDD勉強会発足 ア 前田, 「入門Redmine Linux/Windows 対応」, 秀和システム ジ 岡本, 「第1回Tracをオススメする,これだけの理由」, Trac で開発現場を交通整理        http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080414/298973/2009年 あきぴー , XP祭り関西2009「チケットファーストでアジャイル開発!」 ャ        http://forza.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/xp2009-746a.html イ 阪井, 「TiDD: チケット駆動によるアジャイル開発法」, FORCE2009.        http://sakaba.cocolog-nifty.com/PDF/TiDD_FORCE09.pdf shun, 名古屋アジャイル勉強会 第13 回「チケット駆動開発入門」 ル        http://successdrills.com/modules/d3blog/details.php?bid=359 小川, 阪井, 「チケット駆動開発 - BTSでExtreme Programming を改善する-」        http://forza.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/spes2009sqip200.html2010年 XPJUG, XP祭り関西2010「チケット駆動開発の体験談」ほか        http://w w w .xpjug.jp/ Developers Summit 2011
  7. 7. 従来プロセスの課題 重い管理プロセス  管理データの増加  管理作業の集中 TiDDが 文書によるコミュニケーション  Excelドキュメント作成工数  情報の遅延 解決します! 障害の発見に注力  対応情報の不足  計画変更を支援しない Developers Summit 2011
  8. 8. チケット駆動開発(TiDD) BTS(ITS)を中心にツールを連携 チケットを用いて作業の管理をする チケットなしに(構成管理上の)更新を しない  “No Ticket, No Commit!” Developers Summit 2011
  9. 9. No Ticket! No Commit!チケットとコード修正履歴を必ず関連付ける 作業、担当、 ステータス、進捗 開始、終了 コメント 構成管理 BTS ツール Developers Summit 2011
  10. 10. TiDDの運用方式 完全チケット方式  チケットですべての作業を管理する  管理が集約される  プロセスを変更するので社内調整が必要 補完チケット方式  既存の管理は変更しない  計画外の作業をチケットで管理する  こっそり開始できる Developers Summit 2011
  11. 11. TiDDによる課題の解決     管理プロセスの軽量化 重い管理プロセス 管理プロセスの軽量化  管理データの増加  データ一元化・ワークフロー  管理作業の集中  担当別作業管理 文書によるコミュニケーション オンラインコミュニケーション  Excelドキュメント作成工数  多様なクエリ/レポート  情報の遅延  リアルタイム表示 障害の発見に注力 問題の解決支援  対応情報の不足  修正履歴の関連付け  計画変更を支援しない  優先順位によるスコープ変更 Developers Summit 2011
  12. 12. 管理プロセスの軽量化  データを一元化し、ワークフローによる管理や 担当作業一覧で自己管理する Closed Rejected Resolved Assigned 作業、担当、New ステータス、進捗 Feedback 開始、終了 コメント 構成管理 BTS ツール Developers Summit 2011
  13. 13. チケットの管理方法 ワークフロー型・・・手順漏れ削減  トップダウン組織的  起票や終了には権限が必要  仕様の一貫性を保障できる オープン型・・・作業漏れ削減  ネットワーク組織的  誰でも起票・終了できる  機敏さ、自由がある Developers Summit 2011
  14. 14. TiDDによる課題の解決   オンラインコミュニケーション 重い管理プロセス 管理プロセスの軽量化  管理データの増加  データ一元化・ワークフロー  管理作業の集中  担当別作業管理 文書によるコミュニケーション オンラインコミュニケーション  Excelドキュメント作成工数  多様なクエリ/レポート  情報の遅延  リアルタイム表示 障害の発見に注力 問題の解決支援  対応情報の不足  修正履歴の関連付け  計画変更を支援しない  優先順位によるスコープ変更 Developers Summit 2011
  15. 15. オンラインコミュニケーション 多様なクエリで、状況をリアルタイム表示する メールやRSS等により更新を通知する レポート 作業、担当、 ステータス、進捗 開始、終了 コメント 構成管理 BTS ツール Developers Summit 2011
  16. 16. TiDDによる課題の解決     問題の解決支援 重い管理プロセス 管理プロセスの軽量化  管理データの増加  データ一元化・ワークフロー  管理作業の集中  担当別作業管理 文書によるコミュニケーション オンラインコミュニケーション  Excelドキュメント作成工数  多様なクエリ/レポート  情報の遅延  リアルタイム表示 障害の発見に注力 問題の解決支援  対応情報の不足  修正履歴の関連付け  計画変更を支援しない  優先順位によるスコープ変更 Developers Summit 2011
  17. 17. 問題の解決支援 修正履歴によりトレーサビリティを確保する チケットの優先順位によりスコープを変更修正理由 作業、担当、詳細な情報 ステータス、進捗 開始、終了原因分析や コメント解決に至る 構成管理 議論 ツール BTS Developers Summit 2011
  18. 18. TiDD(Ticket Driven Development) 日々の活動 変化前提 BTSのチケット一覧 前提 内容 期限 担当 ステータス・・・ BTSに登録 チケット チケット チケット チケット チケット チケットごとのチケットに 担当作 作業 進捗 優先順位を考慮し、作業を記述 業確認 実施 更新 期限、担当、 ステータス等を設定 ⇒ スコープの変更 Developers Summit 2011
  19. 19. XP(eXtream Programing)と類似 イテレーション 変化 ストーリカード ストーリカード ストーリカード要望 要望 イテレーション計画 計画ゲーム ストーリカード ToDo     Doing     Done ストーリカードストーリカード ストーリカード タスクカード タスクカード タスクカード ストーリカード タスクカード タスクカード 優先順位を考慮し、 タスクカード イテレーションを計画 タスクボード ⇒ スコープの変更 *チケットはXPのタスクカードと似ている Developers Summit 2011
  20. 20. まとめ チケット駆動開発は従来プロセスの課題を解決し、 プロジェクトを活性化します  管理プロセスの軽量化  オンラインコミュニケーション  問題の解決支援これらはアジャイル開発においても有効な特徴です (Part 2につづく) Developers Summit 2011
  21. 21. チケット駆動開発 タスクマネジメントからAgile開発へ                    part1 おわり ソフトウェアさかば http://sakaba.cocolog-nifty.com/sakaba/ Twitter sakaba37 Developers Summit 2011

×