Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

ソフトウェア品質シンポジウム2014(SQiP2014)オープニング:SQiPの紹介

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad

Check these out next

1 of 9 Ad

ソフトウェア品質シンポジウム2014(SQiP2014)オープニング:SQiPの紹介

Download to read offline

SQiPシンポジウムのSQiP紹介でご紹介したスライドです。相関・遅延相関はネタですので真に受けないようお願いいたします。。

SQiPシンポジウムのSQiP紹介でご紹介したスライドです。相関・遅延相関はネタですので真に受けないようお願いいたします。。

Advertisement
Advertisement

More Related Content

Slideshows for you (20)

Similar to ソフトウェア品質シンポジウム2014(SQiP2014)オープニング:SQiPの紹介 (20)

Advertisement

Recently uploaded (20)

ソフトウェア品質シンポジウム2014(SQiP2014)オープニング:SQiPの紹介

  1. 1. SQiP – Software Quality Profession – SQiP運営委員会委員⻑ 野中誠(東洋⼤学) 2014年9⽉11⽇ ソフトウェア品質シンポジウム2014
  2. 2. ⼀般参加者数(⼈) SQiPは34年にわたり場を提供し続けています 600 500 400 300 200 100 0 1980 1985 1990 1995 2000 2005 2010 2015 2 SQiPシンポジウム一般参加者数推移リーマン ショック SPCから SQiPへ 菅野文友先生飯塚悦功先生 日科技連にSPC委員会を設置 → 品質管理とソフトウェア工学の結婚 2WCSQ in 横浜 SQuBOK 第一版 JCSQE 資格試験 531 国内603 海外117 491 多様化 バブル崩壊 の会 SPC委 品質保証 部長の会 研究会
  3. 3. ⼀般参加者数(⼈) 2003年以降、SQiPシンポジウムの一般参加者数と 25 20 15 10 5 0 600 500 400 300 200 100 0 情報サービス産業売上高は連動しています 多様化 1980 1985 1990 1995 2000 2005 2010 2015 3 SQiPシンポジウム一般参加者数推移情報サービス産業売上高(兆円) • 多様性は、SQiPという場の魅力を増すための重要な要素です • SQiPシンポジウムに大勢集まると、情報サービス産業は成長します(!?) • 品質にしっかりと取り組めば、産業は幸せになります(!?)
  4. 4. 4 SQiP2014の多様性:業種× ソフトウェア領域 業種エンタープライズ系組込みソフト系その他計 ソフトウェアハウス/システムハウス31.9 9.5 3.7 45.1 電気機器メーカー2.1 14.7 2.5 19.3 コンピュータ関連サービス5.4 2.9 0.8 9.1 その他製造0.8 5.4 0.8 7.0 コンピュータ・周辺機器メーカー1.9 1.7 1.4 5.0 輸送⽤機器メーカー0.0 3.3 0.0 3.3 その他1.4 1.9 0.6 3.9 機械メーカー0.6 2.1 0.2 2.9 運輸/通信ユーザー系企業の 0.6 0.8 0.2 1.7 研究・教育機関参加者が少ない? 0.8 0.4 0.0 1.2 ⾦融/証券/保険0.6 0.2 0.0 0.8 流通/商社/卸・⼩売0.4 0.0 0.2 0.6 総計46.6 42.9 10.6 100.0 (単位:%)
  5. 5. SQiP2014の多様性: ご参加の皆様の「現在の業務」 5 品質管理・品質保証 37% プロジェクト管理9% システム設計・開発 15% テスト7% システム企画・計画2% システム管理・運用2% その他・未記入9% 調査・企画1% 教育・研修3% 研究・開発5% プロセス改善9% 支援系・管理系業務の 比率が高い 開発系業務の 比率がやや低い 経営層? 経営企画? 研究者? 「全員参加」による品質への 取り組みが顧客満足をもたらす → そのための議論をSQiPの場で
  6. 6. 参考- SQiP2013の多様性: ご参加の皆様の「現在の業務」 6 品質管理・品質保証 36% プロジェクト管理9% システム企画・設計・開発・運用 プロセス改善12% 19% テスト8% その他・未記入8% 調査・企画1% 教育・研修2% 研究・開発5%
  7. 7. SQiPについて  SQiP:「ソフトウェア品質を良くしたい」という思いを共 有する人が集まるオープンなコミュニティ= 場 SQiP • SQiPコミュニティML • ソフトウェア品質保証部長の会 • WESTソフトウェア責任者の会 • SQuBOKユーザー会など SQiP運営委員会 • シンポジウム委員会 • 研究会委員会 • 資格運営委員会 • 国際委員会など 7  日科技連「SQiP運営委員会」が運営  普及促進:シンポジウム、研究会、資格試験、セミナー、国際連携など  コミュニティ:部長の会、責任者の会、SQuBOKユーザー会勉強会など  研究開発:SQuBOK、SQiPモデル、実態調査、保守の品質管理など
  8. 8. SQiP運営委員会のミッション  ソフトウェア技術職を自ら誇れる職業として位置づけ、  実践的で実証的なソフトウェア品質技術・施策を体系化し、  これを普及させることにより、  日本と世界のソフトウェア産業の健全な発展に寄与し、  品質の良いソフトウェアによってもたらされる安心・安全 な社会の実現に貢献します 8 今後とも、SQiPの活動にご関心を持っていただければ幸いです
  9. 9. SQiP – Software Quality Profession – 「ソフトウェア品質をよくしたい」 という思いを共有する人が集まる オープンなコミュニティ

×