Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
超便利!
Unity Cloud Build の使い方
1
準備・プロジェクト紹介
2
Unity Services設定
3
①メニューから
�Window→Services・
�でServiceウィンドウを
�開く
③メールアドレスとパスワードを
�入れてSign Inをクリック
②上記画面が出たら、
�Sign in でサイン...
Unity Services設定
4
④上記画面が出たら
�New link…をクリック
(上記画面が出ない場合は
�右上の▼をクリックして
�Reloadを押してください)
⑥In-App Purchasingを
�クリック
⑤Select ...
Unity Services設定
5
⑦↑の画面が出るので
�Enable をクリック
⑨Import をクリックして
�Pluginをインポート
⑧米COPPA法に基づいて適切な方を選択
�今回は13歳以下の子供もプレイする
�可能性があるか...
Unity Services設定
6
⑩Welcome になっていればOK
�「Back to services」 を選択
しばらく経つと、自然にAnalyticsもONになる。
Console にエラーがなくなっていれば成功
プロジェクト”UnityChanBallRoll”の解説
• Roll Ball の改良版
https://unity3d.com/jp/learn/
tutorials/projects/roll-ball-tutorial
• 地形タイルが...
GitHubアカウント登録①(既にある人はスキップ)
• ユーザー名: 唯一無二のID
➡ 例:makoto-unity, warapuri
• メールアドレス: なんでも良い
• パスワード: 忘れない
• 「Sign up for GitH...
GitHubアカウント登録②(既にある人はスキップ)
• Freeのまま、「Finish sign up」クリック
• メールを受けてとって、メールの中のリンク先
(Verify email address)にジャンプ
9
マスタープロジェクトをFork
1) github.com にSign in
2) https://github.com/unity3d-jp/
Unite2016TokyoWS01 を開く
3) 「Fork」 をクリックしてFork
4) 「...
Unity Cloud Build を登録してみよう
11
Unity Cloud Buildとは
• クラウド上で自動でビルドしてくれるサービス
• 無料でも使える(制限あり)
• https://checkout.unity.com/products/cloud-
build
• Unity Pro...
Unity Cloud Buildとは
• WebPlayer、WebGLはシェア可能
• MacじゃなくてもWindowsでもiOS開発が可能(要:iOS
developer program登録)
• GitHub等のリポジトリを更新すれば、...
Let’s try Cloud Build !
(1)メニューからWindow→Services を選択
(2)Go to Dashboard をクリック
14
Let’s try Cloud Build !
(4)「Enable Unity Cloud Build」をクリック
(5)「First, let's add some SCM information」で「Do
it!」をクリック
(6)Git...
Let’s try Cloud Build !
(7)ビルドさせる出力形式でWebPlayerを選択
(8)「Select Branch」をクリックして、「master」 を選
択(Unity Versionは なんでもいいが、
Unity5....
Unity Cloud Build
�iOSビルド(要iOS開発者登録)
• 以降は既にiOS開発者登録しており、一度でもiOS端末でビルドした経験がある方向けです
17
iTunesでiOSのUDIDを確認
①iTunesを立ち上げる
②iOS端末をつなげる
③iOS端末マークをクリック
④何回かクリックするとUDIDが表示されるので、右
クリックメニューで「コピー」を選択
18
iOS Developer Center で Device登録
①iOS Developer program ページをSafariで
開く
②「メンバーセンター」をクリック
③開発者登録したApple IDでサインイン
④「Certificat...
iOS Developer Center で Device登録
⑤ Devices → ALL
⑥ 「+」ボタンをクリック(既に端末の登録があれば
必要ない)
⑦ Register Device のName にはわかりやすい
iOS端末名(例:...
Xcodeで iOS Distribution のCertificate発
行
①Xcode を立ち上げて、メニューの�Xcode →
Preference
②Account → 該当のAppleID → View
Details…
③iOS ...
iOS App IDの生成
① Identifiers → ・App IDs
② 「+」ボタンをクリック
③ App ID Descriptionにわかりやすい名前(英
語)
④ App ID Suffix は Explicit App ID ...
Provisioning Profileの生成
① Provisioning Profiles の All を選択
② +を選択
③ Distribution の Ad Hoc を選択して、一番下のContinueボタ
ンをクリック
④ Sel...
p12 Fileを取得する
① Xcode → Preference
② Accounts → Apple IDs → View Details…
③ iOS Distributionを選択して右クリックからExport…を選
択
④ パスワー...
iOSでCloud Build設定
① 再度Cloud Buildページに行って、Config タブで、
Setup New Target ボタンをクリック
② ビルドさせる出力形式でiOSを選択
③ 先ほどと同様、Select Branch ...
iOSでCloud Build設定
④ BundleID は先ほど決めた逆ドメイン名風のID
⑤ Add new provisioning credentials を選択
⑥ Cert名を適当に(例:My devices)
⑦ provisio...
出来上がりまでしばしお待ちください
27
【注意】ハマリポイント!
• メールに貼られているリンクは必ずSafariで開くこと
• インストールしようとすると、"Your device is not provisioned for
this build.” と表示されてインストールでき...
Unity Cloud Build
�Androidビルド
• 以降は一度でもAndroid端末でビルドした経験がある方向けです
29
Unityで署名済み証明書とAPKを作る
30
①Unityのメニューから、
�Edit→Project Settings→Player、
�を選択して、
�PlayerSettingsを表示
②Android ��のタブで、
�Publish...
Unityで署名済み証明書とAPKを作る
31
④Use Existing Keystoreに✔
�Browse Keystoreに
�保存したKeystoreファイルを選択。
�Aliasは③で付けた名前を選択
�Password は③の同じ...
AndroidでCloud Build設定
32
①Cloud Buildページに行って
�Config → Setup New Target
③Select Branchでmasterを選択。
�Next Credentials で次のページ...
AndroidでCloud Build設定
• Bundle IDはiOSと同じ(が混乱しない)
• Choose Credentials は「Add new provisioning
credentials」を選択する。
• Nameは適当に...
出来上がりまでしばしお待ちください
34
Unity Cloud Build の結果を見てみよう
• WebPlayerビルド結果の「Play」ボタンをクリ
ック
• 「Share」ボタンで一般公開され、誰でも遊べ
るようになる
Unity Cloud Buildの
ちょっと進んだ使い方
Advanced Settings
高度な設定
• Scripting Define Synbols
➡「#IF MY_DEFINE_DEBUG」とか
• Pre-Export Method Name
➡ビルド前に呼び出すstatic関数
➡ラ...
Cloud BuildでAssetBundleビルド
• AssetBundle をビルドが可能
• StreamingAssets 以下にコピーして利用ができる
• ローカルに持ってくるのはダウンロードして、IPAを解凍して、
Streami...
Cloud BuildでAssetBundleビルド
②Cloud Buildページに行って
�Configタブを選択
�ターゲット(例:Defaul iOS)の
�→Show Asset Bundle Options
�→Edit Asset...
Cloud BuildでUnitTest
• 実は UnityはUnitTest ができる
• UnitTest とはテストフレームワークで、自動で不具合をチェックしてく
れる仕組み
• 作っておいたテストをCloud Buildで実行が可能
...
Cloud BuildでUnitTest
②Cloud Buildページに行って
�Configタブを選択
�ターゲット(例:Defaul iOS)の
�→Show Test Options
�→Edit Test Options
①こんな↑感...
UnityCloudBuildManifest.json

• ビルド時にResources以下に出力され、ランタイムで
JSONファイルとして読むことができる
• Assets/Scripts/CompleteProject/
CloudBu...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Unity Cloud Buildの使い方

66,741 views

Published on

Unite 2016 Tokyo で行われたワークショップのスライドです。
初心者向けUnity Cloud Buildの使い方です。
以下のプロジェクトファイルを使っています。
https://github.com/unity3d-jp/Unite2016TokyoWS01

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Unity Cloud Buildの使い方

  1. 1. 超便利! Unity Cloud Build の使い方 1
  2. 2. 準備・プロジェクト紹介 2
  3. 3. Unity Services設定 3 ①メニューから �Window→Services・ �でServiceウィンドウを �開く ③メールアドレスとパスワードを �入れてSign Inをクリック ②上記画面が出たら、 �Sign in でサインイン �画面に行く �出なかったら④に進む
  4. 4. Unity Services設定 4 ④上記画面が出たら �New link…をクリック (上記画面が出ない場合は �右上の▼をクリックして �Reloadを押してください) ⑥In-App Purchasingを �クリック ⑤Select organization を押して �自分のアカウントを選択。 �Createをクリック
  5. 5. Unity Services設定 5 ⑦↑の画面が出るので �Enable をクリック ⑨Import をクリックして �Pluginをインポート ⑧米COPPA法に基づいて適切な方を選択 �今回は13歳以下の子供もプレイする �可能性があるから �上の「This game is directed」を選択
  6. 6. Unity Services設定 6 ⑩Welcome になっていればOK �「Back to services」 を選択 しばらく経つと、自然にAnalyticsもONになる。 Console にエラーがなくなっていれば成功
  7. 7. プロジェクト”UnityChanBallRoll”の解説 • Roll Ball の改良版 https://unity3d.com/jp/learn/ tutorials/projects/roll-ball-tutorial • 地形タイルが各種パターンがあり、拡張性が高い • スマホでもWebGLでも動く • Assets/Example/Scripts/CompleteProject • 完成版ソースコード • Assets/Example/Scripts/Workshop • ワークショップ用ソースコード • これを改変していく 7
  8. 8. GitHubアカウント登録①(既にある人はスキップ) • ユーザー名: 唯一無二のID ➡ 例:makoto-unity, warapuri • メールアドレス: なんでも良い • パスワード: 忘れない • 「Sign up for GitHub」クリック 8
  9. 9. GitHubアカウント登録②(既にある人はスキップ) • Freeのまま、「Finish sign up」クリック • メールを受けてとって、メールの中のリンク先 (Verify email address)にジャンプ 9
  10. 10. マスタープロジェクトをFork 1) github.com にSign in 2) https://github.com/unity3d-jp/ Unite2016TokyoWS01 を開く 3) 「Fork」 をクリックしてFork 4) 「Where should we fork this repository?」 と出た場合は、自分のアカウントを指定�→� Fork先に移る 10
  11. 11. Unity Cloud Build を登録してみよう 11
  12. 12. Unity Cloud Buildとは • クラウド上で自動でビルドしてくれるサービス • 無料でも使える(制限あり) • https://checkout.unity.com/products/cloud- build • Unity Professional版はCloud Proが12ヶ月無料! • マルチプラットフォームビルド • iOS/Android/WebPlayer/WebGL/Mac/Windows/ Linux 12
  13. 13. Unity Cloud Buildとは • WebPlayer、WebGLはシェア可能 • MacじゃなくてもWindowsでもiOS開発が可能(要:iOS developer program登録) • GitHub等のリポジトリを更新すれば、即ビルドが始まる • AssetBundle のビルドができる • Unit Test の実行ができる 13
  14. 14. Let’s try Cloud Build ! (1)メニューからWindow→Services を選択 (2)Go to Dashboard をクリック 14
  15. 15. Let’s try Cloud Build ! (4)「Enable Unity Cloud Build」をクリック (5)「First, let's add some SCM information」で「Do it!」をクリック (6)GitHubのリポジトリURL(先ほどフォークした)を「サ ーバーURL」に代入(コピペ可) (7)「ソース管理タイプ」を「Git」を選択して、 「Next:Access→」をクリック 15
  16. 16. Let’s try Cloud Build ! (7)ビルドさせる出力形式でWebPlayerを選択 (8)「Select Branch」をクリックして、「master」 を選 択(Unity Versionは なんでもいいが、 Unity5.3.4p1とか) (9)「Next: Build→」をクリックして、ビルド開始! 16
  17. 17. Unity Cloud Build �iOSビルド(要iOS開発者登録) • 以降は既にiOS開発者登録しており、一度でもiOS端末でビルドした経験がある方向けです 17
  18. 18. iTunesでiOSのUDIDを確認 ①iTunesを立ち上げる ②iOS端末をつなげる ③iOS端末マークをクリック ④何回かクリックするとUDIDが表示されるので、右 クリックメニューで「コピー」を選択 18
  19. 19. iOS Developer Center で Device登録 ①iOS Developer program ページをSafariで 開く ②「メンバーセンター」をクリック ③開発者登録したApple IDでサインイン ④「Certificates, Identifiers & Profiles」をク リック 19
  20. 20. iOS Developer Center で Device登録 ⑤ Devices → ALL ⑥ 「+」ボタンをクリック(既に端末の登録があれば 必要ない) ⑦ Register Device のName にはわかりやすい iOS端末名(例:Makoto’s iPhone6) ⑧ UDID にはiTunes で確認したUDIDを入れる 20
  21. 21. Xcodeで iOS Distribution のCertificate発 行 ①Xcode を立ち上げて、メニューの�Xcode → Preference ②Account → 該当のAppleID → View Details… ③iOS Distribution の右がCreateがあったらクリ ックして生成 21
  22. 22. iOS App IDの生成 ① Identifiers → ・App IDs ② 「+」ボタンをクリック ③ App ID Descriptionにわかりやすい名前(英 語) ④ App ID Suffix は Explicit App ID を選ぶ(こ の後IAPも使うので) ⑤ Bundle ID は適当な逆ドメイン名風に(例: com.warapuri.rollball) ⑥ Continue で、In-App Purchase がonになっ てることを確認し、Register 22
  23. 23. Provisioning Profileの生成 ① Provisioning Profiles の All を選択 ② +を選択 ③ Distribution の Ad Hoc を選択して、一番下のContinueボタ ンをクリック ④ Select App ID で先ほど作った App IDを選択して、Continue ⑤ Certificatesを選択して Continue ⑥ 出力先デバイスを選択して Continue ⑦ Profile Nameに適当な名前をつけて Continue�(例: UnityChan Roll Ball Adhoc distribution) ⑧ Download ボタンを押して、ダウンロードする 23
  24. 24. p12 Fileを取得する ① Xcode → Preference ② Accounts → Apple IDs → View Details… ③ iOS Distributionを選択して右クリックからExport…を選 択 ④ パスワードを決めてSave。ファイル名はなんでもいい(例: Cert)�→ p12ファイルとして保存される 24
  25. 25. iOSでCloud Build設定 ① 再度Cloud Buildページに行って、Config タブで、 Setup New Target ボタンをクリック ② ビルドさせる出力形式でiOSを選択 ③ 先ほどと同様、Select Branch をmaster にして、 「Next: Build →」クリック 25
  26. 26. iOSでCloud Build設定 ④ BundleID は先ほど決めた逆ドメイン名風のID ⑤ Add new provisioning credentials を選択 ⑥ Cert名を適当に(例:My devices) ⑦ provisioning ファイルを指定 ⑧ p12 ファイルを指定 ⑨ パスワードは先ほどp12を作ったときのもの ⑩ Next: Buildをクリック 26
  27. 27. 出来上がりまでしばしお待ちください 27
  28. 28. 【注意】ハマリポイント! • メールに貼られているリンクは必ずSafariで開くこと • インストールしようとすると、"Your device is not provisioned for this build.” と表示されてインストールできない場合がある • でもUDIDもprovisioningもp12も間違っていない(何度もやって確認し ている) • 調べてみると、どうやら利用可能DeviceのUDIDグループを作り直したこ とに起因しているらしい(該当のUDIDは変更していなくても) • 解決法は iOSで https://build.cloud.unity3d.com/device/ をアク セスして、Install 横の▼から「Reset provisioned device」を選択 • 以降は Install 可能になるはず 28
  29. 29. Unity Cloud Build �Androidビルド • 以降は一度でもAndroid端末でビルドした経験がある方向けです 29
  30. 30. Unityで署名済み証明書とAPKを作る 30 ①Unityのメニューから、 �Edit→Project Settings→Player、 �を選択して、 �PlayerSettingsを表示 ②Android ��のタブで、 �Publishing Settings の項目で �Create New Keystoreに✔ �Browse Keystoreを押してKeystoreの保存先を指定。 �Keystore passwordとConfirm passwordに �同じパスワード。 �最後にAliasのCreate a new keyを選択。 ③Aliasは適当な名前(後で使うので覚えておく) �Keystore passwordにパスワード �Confirm passwordにも同じパスワードを �以降は↑を参考に適当に代入 �Create KeyボタンでKeystoreファイルを保存
  31. 31. Unityで署名済み証明書とAPKを作る 31 ④Use Existing Keystoreに✔ �Browse Keystoreに �保存したKeystoreファイルを選択。 �Aliasは③で付けた名前を選択 �Password は③の同じパスワード ⑥Unityのメニューから、 �File→Build Settingsで �Build Settingsを表示 ⑦Buildボタンでビルド。 �(生成されたapkファイルは ��後のIAPで使う) ⑤同じくPlayer Settingsの �Other Settings を選択して �Bundle Identifier に先ほどの �iOSと同じものを入れる �(混乱をさけるため)
  32. 32. AndroidでCloud Build設定 32 ①Cloud Buildページに行って �Config → Setup New Target ③Select Branchでmasterを選択。 �Next Credentials で次のページへ ②ビルドさせる出力形式で �Androidを選択
  33. 33. AndroidでCloud Build設定 • Bundle IDはiOSと同じ(が混乱しない) • Choose Credentials は「Add new provisioning credentials」を選択する。 • Nameは適当に(例:Release Keystore) • Keystore Fileは先ほどのUnityで作った署名済み証明書フ ァイルを指定 • Key Alias は先ほどUnityで作ったとき指定したAlias名 • Keystore Password は先ほどUnityで作ったときのパスワ ード • Key Password は同じ(が混乱しない) • 最後にNext Build→でビルドスタート 33
  34. 34. 出来上がりまでしばしお待ちください 34
  35. 35. Unity Cloud Build の結果を見てみよう • WebPlayerビルド結果の「Play」ボタンをクリ ック • 「Share」ボタンで一般公開され、誰でも遊べ るようになる
  36. 36. Unity Cloud Buildの ちょっと進んだ使い方
  37. 37. Advanced Settings 高度な設定 • Scripting Define Synbols ➡「#IF MY_DEFINE_DEBUG」とか • Pre-Export Method Name ➡ビルド前に呼び出すstatic関数 ➡ライトマップのベイクとか • Post-Export Method Name ➡ビルド後に呼び出すstatic関数 • Scene List ➡BuildSettings とは違うシーン群をビルドしたい 場合設定
  38. 38. Cloud BuildでAssetBundleビルド • AssetBundle をビルドが可能 • StreamingAssets 以下にコピーして利用ができる • ローカルに持ってくるのはダウンロードして、IPAを解凍して、 StreamingAssets以下にある
  39. 39. Cloud BuildでAssetBundleビルド ②Cloud Buildページに行って �Configタブを選択 �ターゲット(例:Defaul iOS)の �→Show Asset Bundle Options �→Edit Asset Bundle Options � ①UnityエディタでAssetBundle名を �設定しておく ③Build Asset Bundleに✔ �Next Save→を選択して �再度ビルドすれば �AssetBundle が生成される
  40. 40. Cloud BuildでUnitTest • 実は UnityはUnitTest ができる • UnitTest とはテストフレームワークで、自動で不具合をチェックしてく れる仕組み • 作っておいたテストをCloud Buildで実行が可能 • テストログも取得可能
  41. 41. Cloud BuildでUnitTest ②Cloud Buildページに行って �Configタブを選択 �ターゲット(例:Defaul iOS)の �→Show Test Options �→Edit Test Options ①こんな↑感じのテストを �Editorスクリプトで作っておく ③Enabledに✔ �Next Save→を選択して �再度ビルドすれば �ビルド後にテストが走る
  42. 42. UnityCloudBuildManifest.json
 • ビルド時にResources以下に出力され、ランタイムで JSONファイルとして読むことができる • Assets/Scripts/CompleteProject/ CloudBuildVersion.cs • 得られる情報 • ビルドターゲット(Android/iOS等) • BuildNumber • ビルド完了の時間(UTC) • Unityのバージョン

×