後藤 誠マッチロック株式会社
第4部
BISHAMONのインターフェースと

機能説明
✦ 3-1:BISHAMONの設定
✦ 3-2:スケマティック
✦ 3-3:インスペクタ
✦ 3-4:タイムライン
第4部
BISHAMONのインターフェースと

機能説明
3
第4部
BISHAMONのインターフェースと

機能説明
✦ 3-1:BISHAMONの設定
✦ 3-2:スケマティック
✦ 3-3:インスペクタ
✦ 3-4:タイムライン
サンプルデータをダウンロード
4
例)c:/BishamonData/SampleData/!
等に解凍してください。!
データベースフォルダの設定
5
BIHSAMONは、!
データベースフォルダの!
設定が必須です。!
!
このフォルダを基準に!
各アセットへアクセスが!
できるようになります。!
!
ダウンロードしたサンプル!
データを解凍したフォルダ!
を...
データベースフォルダの設定
6
データベース・ウィンドウというのもあります。各アセットのアクセ
スには、こちらが便利です。!
サンプルデータを起動
7
データベース・ウィンドウの「bmsln」からどれか選んで他のウィンドウへ
Drag&Dropしてください。無事起動が確認できればOKです!
第4部
BISHAMONのインターフェースと

機能説明
✦ 3-1:BISHAMONの設定
✦ 3-2:スケマティック
✦ 3-3:インスペクタ
✦ 3-4:タイムライン
スケマティックの説明
9
スケマティックの説明
10
エフェクトルートが中心となります。
子ノードとしてエミッタを追加します。
スケマティックの説明
11
エミッタの種類
一番機能の多いエミッタ。数が出せない。
機能を制限してある程度数が出せる。
GPUのポイントスプライト機能を利用
全てGPUで処理。最も数が出せる。
低機能
高機能クワッドエミッター
パーティクルエミ...
スケマティックの説明
12
エミッタの種類
モデルをパーティクルとして利用
帯状のりボンのようなエフェクトを出す
モデルエミッター
ストライプエミッター
スケマティックの説明
13
エミッタの種類
BISHAMONの機能を支える最も特異なエミッター
ヌルエミッター
階層構造は、ヌルエミッターによって実
現されています。
更に、子ノードを放出する機能を持って
います。
スケマティックの説明
14
フィールドについて
更に、エミッターには、「フィールド」と
いうノードを追加することができます。
これはこのエミッターから放出されるパー
ティクルに対して「外力」を与えるノード
です。
フィールドは複数追加することが...
スケマティックの説明
15
フィールドの種類
重力の力を与えます。
風の力を与えます。
渦の力を与えます。
引力・斥力を与えます。
スケマティックの説明
16
フィールドの種類
減速する力を与えます。
衝突する処理を行います。
指定の点、面へ吸い寄せます。
スケマティックの説明
17
フィールドの参考値
スケマティックの説明
18
フィールドの参考値
スケマティックの説明
19
フィールドの参考値
スケマティックの説明
20
フィールドの参考値
スケマティックの説明
21
フィールドの参考値
スケマティックの説明
22
フィールドの参考値
スケマティックの説明
23
フィールドの参考値
スケマティックの説明
24
特殊なノード
他のエフェクトデータを参照します。
ヌルエミッターと合わせて利用すると移動や
回転も可能です。
スケマティックの説明
25
階層構造の移動
この状態から、クワッドエミッタをヌ
ルエミッターの下へ移動します。
SHIFTキーを押しながらクワッドエ
ミッターをドラッグします。
スケマティックの説明
26
階層構造の移動
ドラッグしたままヌルエミッターまで
持っていきます。
マウスのボタンを放してドラッグを
終了すると階層を移動します。
スケマティックの説明
27
これらを駆使してより複雑な構造を作っていくことが可能です。
第4部
BISHAMONのインターフェースと

機能説明
✦ 3-1:BISHAMONの設定
✦ 3-2:スケマティック
✦ 3-3:インスペクタ
✦ 3-4:タイムライン
インスペクタの説明
29
 インスペクタに表示される内容は選択したノードによって変わります。
インスペクタの説明
30
全ノードの基本になるタブです。
寿命や親からの影響などを設定します。
インスペクタの説明
31
エミッターとして放出するパーティク
ルを生成する設定をします。
インスペクタの説明
32
エミッターとして放出するパーティク
ルを生成する設定をします。
形状を選択できます。
初めに生成する範囲を示しています。
インスペクタの説明
33
放出したパーティクルの初期位置や速
度、加速度を設定します。
カーブを利用しても設定できます。
インスペクタの説明
34
パーティクルの回転を設定します。
ビルボードの場合は、X軸、Y軸回転は
しません。この場合「詳細」タブでビ
ルボード以外を選択したとき利用でき
ます。
インスペクタの説明
35
パーティクルの拡大縮小を設定します。
初期スケールやスケール速度、加速度
も設定できます。
また、カーブを利用をしても設定でき
ます。
正方形にチェックをいれると、X軸の幅
のみでY軸も同じ値が設定されます。
インスペクタの説明
36
パーティクルの色の変化を定します。
カーブでも設定できます。
「フラット」にチェックを入れると左
上の頂点カラーのみの設定で他の3つ
の頂点カラーも同じ値に設定します。
インスペクタの説明
37
テクスチャと背景とのブレンドを設定
します。
アルファを設定します。カーブでも可能
です。
様々なブレンド設定ができます。
テクスチャのアルファ値によって表示、
非表示をピクセル単位で判別します。
インスペクタの説明
38
パーティクルの描画制御を設定します。
「深度テスト」とは、ピクセル単位に
3D上で遠ー>近(深度)を判定して描
画するかどうか判定する処理です。
他の描画物があるときに、近い時
(LessEqual)に描画するかなどを...
インスペクタの説明
39
テクスチャ1,2の設定をします。
テクスチャのパターンアニメーション
や、UVスクロールなどを設定できま
す。
インスペクタの説明
40
4頂点の変形させます。カーブでも設
定できます。
中心点のズラすこともできます。
インスペクタの説明
41
クワッドタイプを設定します。
「ソフト有効」にチェックを入れると
他のオブジェクトとの交差点をぼやけ
て馴染ませます。(ソフトパーティク
ル)
インスペクタの説明
42
モデルエミッターが持っているモデル
設定タブです。ここでモデルファイル
(DAEファイル)を設定できます。
インスペクタの説明
43
 インスペクタは選択しているノードによってタブの数も、
タブの内容も各エミッターに合わせて変化します。
第4部
BISHAMONのインターフェースと

機能説明
✦ 3-1:BISHAMONの設定
✦ 3-2:スケマティック
✦ 3-3:インスペクタ
✦ 3-4:タイムライン
タイムラインの説明
45
タイムラインでは各ノードの発動タイミングや寿命、またカーブを確認する
ことができます。カーブを直接操作して変更も可能です。
お疲れ様でした!
第4部
BISHAMONのインターフェースと

機能説明
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

BISHAMONセミナー:BISHAMONのインターフェースと機能説明

1,473 views

Published on

BISHAMONハンズオンセミナーにて利用しているBISHAMONのUIと機能説明の資料を公開します。実際のセミナーではこの資料を元に1つ1つの機能効果について詳しく解説しています。

Published in: Software
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,473
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
205
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

BISHAMONセミナー:BISHAMONのインターフェースと機能説明

  1. 1. 後藤 誠マッチロック株式会社 第4部 BISHAMONのインターフェースと
 機能説明
  2. 2. ✦ 3-1:BISHAMONの設定 ✦ 3-2:スケマティック ✦ 3-3:インスペクタ ✦ 3-4:タイムライン 第4部 BISHAMONのインターフェースと
 機能説明
  3. 3. 3 第4部 BISHAMONのインターフェースと
 機能説明 ✦ 3-1:BISHAMONの設定 ✦ 3-2:スケマティック ✦ 3-3:インスペクタ ✦ 3-4:タイムライン
  4. 4. サンプルデータをダウンロード 4 例)c:/BishamonData/SampleData/! 等に解凍してください。!
  5. 5. データベースフォルダの設定 5 BIHSAMONは、! データベースフォルダの! 設定が必須です。! ! このフォルダを基準に! 各アセットへアクセスが! できるようになります。! ! ダウンロードしたサンプル! データを解凍したフォルダ! を設定してください。! ! 例)! c:/BishamonData/SampleData/!
  6. 6. データベースフォルダの設定 6 データベース・ウィンドウというのもあります。各アセットのアクセ スには、こちらが便利です。!
  7. 7. サンプルデータを起動 7 データベース・ウィンドウの「bmsln」からどれか選んで他のウィンドウへ Drag&Dropしてください。無事起動が確認できればOKです!
  8. 8. 第4部 BISHAMONのインターフェースと
 機能説明 ✦ 3-1:BISHAMONの設定 ✦ 3-2:スケマティック ✦ 3-3:インスペクタ ✦ 3-4:タイムライン
  9. 9. スケマティックの説明 9
  10. 10. スケマティックの説明 10 エフェクトルートが中心となります。 子ノードとしてエミッタを追加します。
  11. 11. スケマティックの説明 11 エミッタの種類 一番機能の多いエミッタ。数が出せない。 機能を制限してある程度数が出せる。 GPUのポイントスプライト機能を利用 全てGPUで処理。最も数が出せる。 低機能 高機能クワッドエミッター パーティクルエミッター シンプルパーティクルエミッター マスパーティクルエミッター
  12. 12. スケマティックの説明 12 エミッタの種類 モデルをパーティクルとして利用 帯状のりボンのようなエフェクトを出す モデルエミッター ストライプエミッター
  13. 13. スケマティックの説明 13 エミッタの種類 BISHAMONの機能を支える最も特異なエミッター ヌルエミッター 階層構造は、ヌルエミッターによって実 現されています。 更に、子ノードを放出する機能を持って います。
  14. 14. スケマティックの説明 14 フィールドについて 更に、エミッターには、「フィールド」と いうノードを追加することができます。 これはこのエミッターから放出されるパー ティクルに対して「外力」を与えるノード です。 フィールドは複数追加することができます。
  15. 15. スケマティックの説明 15 フィールドの種類 重力の力を与えます。 風の力を与えます。 渦の力を与えます。 引力・斥力を与えます。
  16. 16. スケマティックの説明 16 フィールドの種類 減速する力を与えます。 衝突する処理を行います。 指定の点、面へ吸い寄せます。
  17. 17. スケマティックの説明 17 フィールドの参考値
  18. 18. スケマティックの説明 18 フィールドの参考値
  19. 19. スケマティックの説明 19 フィールドの参考値
  20. 20. スケマティックの説明 20 フィールドの参考値
  21. 21. スケマティックの説明 21 フィールドの参考値
  22. 22. スケマティックの説明 22 フィールドの参考値
  23. 23. スケマティックの説明 23 フィールドの参考値
  24. 24. スケマティックの説明 24 特殊なノード 他のエフェクトデータを参照します。 ヌルエミッターと合わせて利用すると移動や 回転も可能です。
  25. 25. スケマティックの説明 25 階層構造の移動 この状態から、クワッドエミッタをヌ ルエミッターの下へ移動します。 SHIFTキーを押しながらクワッドエ ミッターをドラッグします。
  26. 26. スケマティックの説明 26 階層構造の移動 ドラッグしたままヌルエミッターまで 持っていきます。 マウスのボタンを放してドラッグを 終了すると階層を移動します。
  27. 27. スケマティックの説明 27 これらを駆使してより複雑な構造を作っていくことが可能です。
  28. 28. 第4部 BISHAMONのインターフェースと
 機能説明 ✦ 3-1:BISHAMONの設定 ✦ 3-2:スケマティック ✦ 3-3:インスペクタ ✦ 3-4:タイムライン
  29. 29. インスペクタの説明 29  インスペクタに表示される内容は選択したノードによって変わります。
  30. 30. インスペクタの説明 30 全ノードの基本になるタブです。 寿命や親からの影響などを設定します。
  31. 31. インスペクタの説明 31 エミッターとして放出するパーティク ルを生成する設定をします。
  32. 32. インスペクタの説明 32 エミッターとして放出するパーティク ルを生成する設定をします。 形状を選択できます。 初めに生成する範囲を示しています。
  33. 33. インスペクタの説明 33 放出したパーティクルの初期位置や速 度、加速度を設定します。 カーブを利用しても設定できます。
  34. 34. インスペクタの説明 34 パーティクルの回転を設定します。 ビルボードの場合は、X軸、Y軸回転は しません。この場合「詳細」タブでビ ルボード以外を選択したとき利用でき ます。
  35. 35. インスペクタの説明 35 パーティクルの拡大縮小を設定します。 初期スケールやスケール速度、加速度 も設定できます。 また、カーブを利用をしても設定でき ます。 正方形にチェックをいれると、X軸の幅 のみでY軸も同じ値が設定されます。
  36. 36. インスペクタの説明 36 パーティクルの色の変化を定します。 カーブでも設定できます。 「フラット」にチェックを入れると左 上の頂点カラーのみの設定で他の3つ の頂点カラーも同じ値に設定します。
  37. 37. インスペクタの説明 37 テクスチャと背景とのブレンドを設定 します。 アルファを設定します。カーブでも可能 です。 様々なブレンド設定ができます。 テクスチャのアルファ値によって表示、 非表示をピクセル単位で判別します。
  38. 38. インスペクタの説明 38 パーティクルの描画制御を設定します。 「深度テスト」とは、ピクセル単位に 3D上で遠ー>近(深度)を判定して描 画するかどうか判定する処理です。 他の描画物があるときに、近い時 (LessEqual)に描画するかなどを設 定します。
  39. 39. インスペクタの説明 39 テクスチャ1,2の設定をします。 テクスチャのパターンアニメーション や、UVスクロールなどを設定できま す。
  40. 40. インスペクタの説明 40 4頂点の変形させます。カーブでも設 定できます。 中心点のズラすこともできます。
  41. 41. インスペクタの説明 41 クワッドタイプを設定します。 「ソフト有効」にチェックを入れると 他のオブジェクトとの交差点をぼやけ て馴染ませます。(ソフトパーティク ル)
  42. 42. インスペクタの説明 42 モデルエミッターが持っているモデル 設定タブです。ここでモデルファイル (DAEファイル)を設定できます。
  43. 43. インスペクタの説明 43  インスペクタは選択しているノードによってタブの数も、 タブの内容も各エミッターに合わせて変化します。
  44. 44. 第4部 BISHAMONのインターフェースと
 機能説明 ✦ 3-1:BISHAMONの設定 ✦ 3-2:スケマティック ✦ 3-3:インスペクタ ✦ 3-4:タイムライン
  45. 45. タイムラインの説明 45 タイムラインでは各ノードの発動タイミングや寿命、またカーブを確認する ことができます。カーブを直接操作して変更も可能です。
  46. 46. お疲れ様でした! 第4部 BISHAMONのインターフェースと
 機能説明

×