Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

3dmu スライド_MUGENUP1211

555 views

Published on

3DCG Meetup #13
リモートワーク x 3DCG 効率的なプロジェクトマネジメント
頒布資料

Published in: Technology
  • Be the first to comment

3dmu スライド_MUGENUP1211

  1. 1. リモートワーク × 3DCG 効率的なプロジェクトマネジメント 2017.12.09 MUGENUP Inc. 1
  2. 2. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 星田 究(@kiwamin) • もうすぐ入社5年目 • ディレクション、マネジメントがお仕事 株式会社MUGENUP • 「創ることで生きる人を増やす」 • ソーシャルゲームのアセット制作(2D・3D) • リモートワークを活用して日本全国のクリエイターと協業 自己紹介 2
  3. 3. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved MUGENUPとは 3 MUGENUPは、 2012年より本格的にリモートワークを導入。 全従業員のうち、 約40%が在宅勤務 世界中に約37,000人の クリエイター 「輝くテレワーク賞」 厚労省より受賞 40%
  4. 4. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 研究開発・技術(ソフトウェア等)(n=1526) 35.8% クリエイティブ・デザイン(n=333) 27.6% 営業(n=3135) 26.7% 研究開発・技術(電気、機械等)(n=1145) 23.1% 研究開発・技術(素材、食品等)(n=405) 22.5% 研究開発・技術(建築、土木)(n=575) 20.9% 専門職(n=4728) 13.1% 事務・企画(n=10865) 11.7% 建設/建築従業者(n=603) 11.4% サービス・メンテナンス(n=3991) 7.8% 販売(n=3436) 7.1% 製造(n=3242) 5.2% その他(n=1760) 7.2% 4 職種別 雇用型リモートワーカーの割合 出展: 「平成28年度 テレワーク人口実態調査 -調査結果の概要-」 平成29年6月 国土交通省 都市局 都市政策課 都市環境政策室 http://www.mlit.go.jp/crd/daisei/telework/docs/28telework_jinko_jittai_gaiyo.pdf 35.8% 27.6%
  5. 5. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved ライティング(n=164) 51.8% プログラマー(n=80) 51.3% クリエイティブ・デザイン(n=250) 40.0% 設計・CAD系デザイナー(n=163) 38.7% 専門職(n=638) 27.9% 教育関連(n=339) 19.5% 製造(n=230) 15.2% 農林漁業従事者(n=164) 12.8% サービス・販売(n=1356) 12.6% 建設/建築従業者(n=240) 11.3% その他(n=632) 19.8% 5 職種別 自営型リモートワーカーの割合 出展: 「平成28年度 テレワーク人口実態調査 -調査結果の概要-」 平成29年6月 国土交通省 都市局 都市政策課 都市環境政策室 http://www.mlit.go.jp/crd/daisei/telework/docs/28telework_jinko_jittai_gaiyo.pdf 40.0% 51.3%
  6. 6. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 6 リモートワークのメリット 業務の効率が上がった 49.4% 自由に使える時間が増えた 44.3% 通勤時間・移動時間が減った 39.7% 家族と過ごす時間が増えた 19.4% 突発的な事態へ対応できた 19.2% 病気や怪我でも出勤せずに仕事ができた 11.2% 新たな交流人脈が生まれたり、ビジネスのヒントが得られた 10.9% 育児・子育て、介護の時間が増えた 8.5% その他 2.3% リモートワークのメリットは、 業務や時間の効率が上がること。 出展: 「平成28年度 テレワーク人口実態調査 -調査結果の概要-」 平成29年6月 国土交通省 都市局 都市政策課 都市環境政策室 http://www.mlit.go.jp/crd/daisei/telework/docs/28telework_jinko_jittai_gaiyo.pdf 効率アップ!49.4%
  7. 7. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 7 リモートワークで、つまづいた点 仕事時間(残業時間)が増えた 46.5% 業務の効率が下がった 28.6% 職場に出勤している人に気兼ねした 15.9% 職場に出勤している人とコミュニケーションが取りづらい 15.9% 職場に出勤している人に迷惑をかけた 14.3% 職場にいないため、疎外感・孤独感を感じた 6.5% 日中自宅にいることで、ご近所の方の目が気になった 5.7% その他 8.6% しかしその一方で、リモートワークによって 「効率が下がった」という回答も目立つ。 出展: 「平成28年度 テレワーク人口実態調査 -調査結果の概要-」 平成29年6月 国土交通省 都市局 都市政策課 都市環境政策室 http://www.mlit.go.jp/crd/daisei/telework/docs/28telework_jinko_jittai_gaiyo.pdf 効率ダウン28.6%
  8. 8. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved リモートワークにおける 課題と解決アプローチ 8
  9. 9. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved MUGENUPがやってみて気付いた、 リモートワークにおける 遠隔コミュニケーションの課題とは 9
  10. 10. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 私たちが直面した課題 10 課題. 1 コミュニケーションに 時間がかかってしまう 課題. 2 クリエイティブ監修に 時間がかかってしまう
  11. 11. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 11 課題. 1 コミュニケーションに 時間がかかってしまう
  12. 12. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 例えば… メール 12 ・テーマが混在しやすい ・検索しにくい ・読みにくい ・体裁に時間がかかる
  13. 13. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 例えば… 電話 13 イメージ イラスト ・ログが残らない ・相手の時間を拘束する ・電話の後で思い出す
  14. 14. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 例えば… FTP 14 ・専用の環境構築が必要 ・ファイルの管理コスト
  15. 15. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 何に時間がかかるのか 15 遠隔コミュニケーションにおいて、 何に時間がかかっているのか? 3つのキーポイントに気づきました。 判断基準が合わず、 やり取りが増える テキストによる コミュニケーションに 時間がかかる 状況の把握に時間がか かる
  16. 16. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved どのように課題にアプローチしたか 16 判断基準の共有、定着 コミュニケーションの シンプル化 情報共有のルール作り 判断基準が合わず、 やり取りが増える テキストによる コミュニケーションに 時間がかかる 状況の把握に時間がか かる
  17. 17. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 判断基準の共有、定着 17 ■ポイント ・プロジェクトの共通言語やセオリーを共有する。 ・代表的な事例、OK/NGサンプルを共有する。 ・その理由を解説し、納得してもらう。 ・背景事情や目的意識、制限なども共有する。 判断基準を共有すると、質問や相談、確認が減ります。 共有するためのコストはかかりますが、 それ以後の長期的なコストが大きく効率化されます。
  18. 18. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved コミュニケーションのシンプル化 18 ■ポイント ・シンプルにやり取りできる ツールを活用する。 体裁を簡素化し、即応性の高いやりとりをすることで、 時短と、安心感や信頼感につながります。 ※左図は自社の業務管理ツール「Save Point」 に実装されている「見たよ!」ボタンを活用 している例。 ※「Save Point」に限らず、スタンプや絵文字 などの活用でも可。
  19. 19. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 情報共有のルール作り 19 情報共有のタイミングや内容、方法をルール化。 それによって、必要な時に必要な情報がそろい、 情報の収集や整理にかかる時間を短くできます。 ■ポイント ・どんな情報を共有するか決めておく (量、時間、金額など) ・共有する場を1箇所に定め、全員が同じものを見る。 (ローカルのデータは望ましくない)
  20. 20. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 情報共有のルール作り(事例) 20 「リアルタイムスケジュール構築」の場合 全員が同じものを見ているため 過不足なく情報が行き渡る
  21. 21. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved ここまでのまとめ 21 遠隔コミュニケーションに時間がかかってしまう 判断基準の共有、定着 コミュニケーションの シンプル化 情報共有のルール作り 判断基準が合わず、 やり取りが増える テキストによる コミュニケーションに 時間がかかる 状況の把握に時間がか かる
  22. 22. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved リモートワークの課題 22 課題. 2 クリエイティブ監修に、 時間がかかってしまう。
  23. 23. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 例えば… DCCツール 23 ・デザイナーしか操作で きない ・全員にツールを用意で きるわけではない ・外出時でのチェックが 難しい
  24. 24. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 例えば… 動画や画像で監修だと 24 ・見たい部分が映ってない ・ファイル管理が厳しい ・再生環境が揃わない
  25. 25. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 例えば… 画面共有したとしても 25 ・監修するには画質が厳しい ・フレームレートが足りない
  26. 26. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 何に時間がかかるのか 自分たちの仕事環境に適する よりよいツールを検討 26 監修する環境がそろっておらず 時間がかかってしまう
  27. 27. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 検討したツール(例) 27 長所 短所 Blender ・フリーソフト ・モデルからアニメーションまで見れる ・オペレーションを覚える必要がある ・fbxに出力する必要がある FBX Review ・Autodesk純正 ・モデルからアニメーションまで見れる ・適切に出力しないとテクスチャが見れない ・フラットライトで見れない Unity ・モデルからアニメーションまで見れる ・実装と近い環境で見れる ・オペレーションを覚える必要がある ・fbxに出力する必要がある HangOut ・リアルタイムで画面が見れる ・会話できる ・解像度が低い ・フレームレートが低い PrintScreen + Chatwork ・キャプチャから送付までが簡単 ・バージョン管理が難しい Playblast ・DCCツールからの出力が簡単 ・受送信に時間がかかる ・見えない部分がある gifcam ・オペレーションのキャプチャが簡単 ・アニメーションのfpsと合致しない
  28. 28. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved ブラウザで動作する3Dビューワーを開発 28 ブラウザ上でデータを確認できるため、 いつでも、誰でも環境に依存せずに閲覧できる ▼ 監修確認時間の短縮へ! アニメーション再生を実現 3DCGモデルデータの表示 を実現
  29. 29. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved Save Point 3Dビューワー デモ 29/30 URL https://www.savept.com/features/3dviewer.html
  30. 30. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved ここまでのまとめ 自分たちの仕事環境に適する よりよいツールを検討(開発) 30 監修する環境がそろっておらず 時間がかかってしまう クリエイティブ監修に時間がかかってしまう
  31. 31. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 今日のまとめ 31
  32. 32. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 今日のまとめ 32 リモートワークの最も大きなメリットは、 効率の良さ。 しかし、 これまでのツールやノウハウのままだと 遠隔コミュニケーションに課題がみられます。
  33. 33. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved 今日のまとめ 33 コミュニケーションに 時間がかかってしまう • 判断基準の共有、定着 • コミュニケーションのシンプル化 • 情報共有のルール作り クリエイティブ監修に 時間がかかってしまう • いつでも誰でも監修できる環境 • より良いツールの検討、開発 MUGENUPが実践した解決アプローチ
  34. 34. Copyright © MUGENUP Inc. All right reserved SavePoint 3Dビューワーの 開発のキモとなったWebGLについて GUNCY’Sの嶋田さんにバトンタッチします! 34

×