Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
https://levelop.org/
試合をするための
テニスルール
https://levelop.org/
1. トスのやり方と選び方
2. エンド交代のタイミング
3. フォールトになるサーブ
4. レットとなるプレー
5. ポイント間の時間
6. ノーアドバンテージ制
7. ボール跡のチェックができるコー...
https://levelop.org/
“試合の最初のゲームで、どちらのエンドを選ぶか、またはサー
バーとレシーバーのどちらを選ぶかは、ウォームアップ前にトス
で決める”(規則9)
1. トスのやり方①
https://levelop.org/
1. トスのやり方②
・勝者がサーバーかレシーバーを選ぶ→敗者はエンドを選ぶ
・勝者がエンドを選ぶ→敗者はサーバーかレシーバーを選ぶ
・勝者がトスの敗者に上記のどちらかを先に選ばせる
一般の試合ではラケ...
https://levelop.org/
プレイヤー・チームは各セットで、奇数ゲームが終了したらエ
ンドを交代する。セットが終了した時、合計ゲーム数が奇数な
らエンドを交代する。偶数の場合は次のセットの第1ゲームが終
了するまでエンドを交代しな...
https://levelop.org/
・以下を破るとフットフォールト(規則18)
サービスモーションの間、
(i) 歩いたり走ったりして立ってる位置を変えてはいけない
(ii) どちらの足もベースラインやその内側、センターマークを踏んで
は...
https://levelop.org/
・以下はサービス・フォールト(規則19)
(i) 空振りなどボールを打とうとしたが打てなかったとき
(ii) サーブが地面に落ちる前にパーマネント・フィクスチュア、ネッ
トポストに当たったとき
(iii...
https://levelop.org/
・サービスのレット(規則22)
(i) サーブされたボールがネット、ストラップまたはバンドに触れた
が、サービスコートに正しく入った場合。もしくはそれらに触れ
た後地面に落ちる前にレシーバーやそのパート...
https://levelop.org/
・レット(規則23)
プレー中、外部のボールがコートに転がってきてプレーに支障が出る
と判断されたとき。
サーバーは第1サービスからそのポイントをやり直す。
4. レットとなるプレー②
https://levelop.org/
• 試合開始から試合が終わるまでは、プレーは連続的に行われる(規則29)
(i) ポイントとポイントの間は20秒以内。
(ii) エンドの交代は90秒以内とする。(ただしタイブレーク中のエンドの
交代時...
https://levelop.org/
• 両方のプレーヤーが3ポイントずつを取ってデュースになったら、2ポ
イント差をつけずにそのポイントを取った方がそのゲームの勝者とな
る。
• このポイントはディサイディング・ポイントと呼ばれる。
その...
https://levelop.org/
• ボールマークのチェックはクレーコートのみで行われる。
• この時グッド(イン)、アウトの判定をするのはチェアアンパイア(主審)で
ある。
7. ボール跡のチェックができるコート
https://levelop.org/
参考文献
• 公益財団法人 日本テニス協会
『JTAテニスルールブック 2016』
平成28年3月1日 第43版発行
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

試合をするためのテニスルール

513 views

Published on

試合をするために知っておくべきルールを抜粋

Published in: Sports
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

試合をするためのテニスルール

  1. 1. https://levelop.org/ 試合をするための テニスルール
  2. 2. https://levelop.org/ 1. トスのやり方と選び方 2. エンド交代のタイミング 3. フォールトになるサーブ 4. レットとなるプレー 5. ポイント間の時間 6. ノーアドバンテージ制 7. ボール跡のチェックができるコート 項目一覧
  3. 3. https://levelop.org/ “試合の最初のゲームで、どちらのエンドを選ぶか、またはサー バーとレシーバーのどちらを選ぶかは、ウォームアップ前にトス で決める”(規則9) 1. トスのやり方①
  4. 4. https://levelop.org/ 1. トスのやり方② ・勝者がサーバーかレシーバーを選ぶ→敗者はエンドを選ぶ ・勝者がエンドを選ぶ→敗者はサーバーかレシーバーを選ぶ ・勝者がトスの敗者に上記のどちらかを先に選ばせる 一般の試合ではラケットを回転させ、表か裏かで選びます。 日本では表を「スムース」、裏を「ラフ」と言うことが多く、 海外では表を「アップ」、裏を「ダウン」と言います。 or グリップエンド サイドはコート状況や風向、 太陽の位置から判断して選びます コートサイド
  5. 5. https://levelop.org/ プレイヤー・チームは各セットで、奇数ゲームが終了したらエ ンドを交代する。セットが終了した時、合計ゲーム数が奇数な らエンドを交代する。偶数の場合は次のセットの第1ゲームが終 了するまでエンドを交代しない。(規則10) 2. エンド交代のタイミング タイブレーク・ゲーム中は、6ポイントごとにエンドを交代する 。
  6. 6. https://levelop.org/ ・以下を破るとフットフォールト(規則18) サービスモーションの間、 (i) 歩いたり走ったりして立ってる位置を変えてはいけない (ii) どちらの足もベースラインやその内側、センターマークを踏んで はいけない 3. フォールトになるサーブ①
  7. 7. https://levelop.org/ ・以下はサービス・フォールト(規則19) (i) 空振りなどボールを打とうとしたが打てなかったとき (ii) サーブが地面に落ちる前にパーマネント・フィクスチュア、ネッ トポストに当たったとき (iii) サーバーのパートナーに直接に当たったり、着衣・持ち物に触れ た時 (iv) シングルス・スティックに当たった後、サービスコートに正しく 入ってもフォールトである 3. フォールトになるサーブ②
  8. 8. https://levelop.org/ ・サービスのレット(規則22) (i) サーブされたボールがネット、ストラップまたはバンドに触れた が、サービスコートに正しく入った場合。もしくはそれらに触れ た後地面に落ちる前にレシーバーやそのパートナーに触れた場合 (ii) レシーバーが返球の用意ができていないときにサービスが打たれ た場合 4. レットとなるプレー①
  9. 9. https://levelop.org/ ・レット(規則23) プレー中、外部のボールがコートに転がってきてプレーに支障が出る と判断されたとき。 サーバーは第1サービスからそのポイントをやり直す。 4. レットとなるプレー②
  10. 10. https://levelop.org/ • 試合開始から試合が終わるまでは、プレーは連続的に行われる(規則29) (i) ポイントとポイントの間は20秒以内。 (ii) エンドの交代は90秒以内とする。(ただしタイブレーク中のエンドの 交代時は休憩できない) (iii) 各セットが終わった時は、120秒以内。 • これらの時間はポイントが終わった瞬間から次のサービスが打たれるま での時間である 5. ポイント間の時間
  11. 11. https://levelop.org/ • 両方のプレーヤーが3ポイントずつを取ってデュースになったら、2ポ イント差をつけずにそのポイントを取った方がそのゲームの勝者とな る。 • このポイントはディサイディング・ポイントと呼ばれる。 その時、レシーバーは右コートか左コートでレシーブするかを決める 。 • 男女混合のミックスダブルスではサーバーと同性のプレーヤーがディ サイディング・ポイントをレシーブする。 6. ノーアドバンテージ方式(規則5)
  12. 12. https://levelop.org/ • ボールマークのチェックはクレーコートのみで行われる。 • この時グッド(イン)、アウトの判定をするのはチェアアンパイア(主審)で ある。 7. ボール跡のチェックができるコート
  13. 13. https://levelop.org/ 参考文献 • 公益財団法人 日本テニス協会 『JTAテニスルールブック 2016』 平成28年3月1日 第43版発行

×