Next-Gen Museum - Japanese version

2,825 views

Published on

Presentation in Japanese about Next-Gen technologies for Museums.
More on www.lm3labs.com

Presentation in Japanese about Next-Gen technologies for Museums.More on www.lm3labs.com

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,825
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
161
Actions
Shares
0
Downloads
25
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Next-Gen Museum - Japanese version

  1. 1. 美術館・博物館のための インタラクティブ・ソリューション Featuring:
  2. 2. “ 自分自身で学び、発見することほど、最良の方法はありません” インタラクティブ機能により、人々は自分で発見し、より良く学ぶことができます。 © 2007
  3. 3. 床面で発見 Fl 床面は、通常美術館・博物館では活用され ていない部分です。インタラクティブな床面 は、ビジターを捉える例外的な場となり、展 示の世界に引き込み、展示内容をより良く理 解するための基本的な上方を提供する、発見 の場を創造します。 Catchyoo により、ダイナミックな様々な種 類のインタラクティブ・コンテンツをスケ ジュールに組み込むことができます。 コン テンツの制作は迅速・簡単で、 Flash やソフ トウェア・コーディングなどの作業は必要あ りません。 インタラクティブな床面は、ビジターを特定 な場所に導くことにより、ビジット・フロー に関与することもできます。 © 2007
  4. 4. インタラクティ ブな 拡張現実 ubiq'window の透明かつタッチレスなイン タラクティブ機能は、展示物や模型、眺望 など、リアルな物に組み合わせることがで き、インタラクティブな拡張現実を創り出 します。 ビジターは、リアルな物を見ながら、オー バーラップされたインタラクティブな情報 を出すことができます。 インタラクティブな拡張現実は、ビジター の体験をいっそう深いものとします。 © 2007
  5. 5. インタラクティ ブ・テーブル インタラクティブ・テーブルは、 特定の テーマに関し、より多くの情報が得られる ソリューションです。 Catchyoo iTables は、複数のユーザーが利 用でき、リアまたはフロント投射共にイン テグレートできます。 また、形状認識モジュールにより、特定の 形が認識されると、コンテンツが起動す る、より高度な使用も可能です。 Catchyoo のインターフェースにより、コ ンテンツの制作は簡単、さらにスケジュー ルに組み込むことができます。 使用頻度の統計がいつでも集計できます。 © 2007
  6. 6. インタラクティブ・ バーチャル・ルーム 通常の展示以上の内容に富み、ビジターを美術 館の四方の壁の向こうに誘うような体験も、 バーチャル・ルームが実現します。 ビジターは、前世紀のシドニーの様子を発見し たり、セザンヌのアトリエを訪問したり、フラ ンス革命の現場に飛ぶような体験ができます。 3D やパノラマ環境の中を、手でナビゲートする だけで、これらすべての体験が実現します。 ubiq'window は、超大型画面に、高精度・タッチ レスなインタラクティブ機能をもたらします。 重い機材も、研修も不要です。 © 2007
  7. 7. インタラクティ ブな物体 インタラクティブなレイヤーを、あらゆる種類 の物体に付け加えることができます : - 鳥瞰図 -本 - 模型 このインタラクティブ機能により、景観の変 化、戦いの物語などが明示され、物体に魔法が かかったような、効果的な演出ができます。
  8. 8. インタラクティブ 超大型スクリーン 脱機械インタラクティブ機能は、あらゆる年齢 層のビジターを惹きつけ、メディアの使用にで はなく、コンテンツそのものに集中させる、最 良の方法です。 ubiq'window の比類のない機能を使うことによ り、超大型スクリーンをフリーハンドでインタ ラクティブに遠隔操作でき、周囲の人々もそれ を観察することができます。 © 2007
  9. 9. 展示物に デジタル・レイヤー 直接触れることができない 物に、ビジュアルを損なう ことなく、インタラクティ ブ機能をもたらすことがで きます: - 古い出土品など - 芸術作品 - 稀な出展作品 展示物を指差すと、それに 関連した情報が、フラット スクリーンや、展示ケース の中のディスプレイなどに 表示されます。 フラットスクリーン自体も、ガラ あらゆるデジタルコンテン スケース越しにインタラクティブ ツを、このような方法で起 に操作できます。 ubiq'window の 動させることができます: 技術はコンピュータ・ビジョンの - ビデオ みに関連したものであるため、感 - 画像 知フィルムなどを貼る必要はあり - 音楽・サウンド ません:表面至近で指の位置を正 - 香りなど、デジタル以外 確に割り出します。 の要素 © 2007
  10. 10. すべてのビジターが探検者に LM3LABS のインタラクティブ・ソリューションにより、世界各地の美術館・博物館が、ビジター に豊かな体験を提供し、密接な関係を築き、あらゆる年齢層のビジターが、より迅速に、楽しく、 より深い知識を得ています。 © 2007
  11. 11. 導入事例 ルーヴル -DNP ミュージアムラボ 東京  科学博物館 シンガポール  The Rocks Discovery Museum  シドニー  DNP 「デジタ・ルーブル」東京  3 D メルヘン水族館 那須  NTT ICC  東京  北近江リゾート エジプト館(愛・地球博のパビリオン)滋賀  フォルクスワーゲン博物館 ヨハネスブルク タイ国王美術館 バンコク ... その他の導入事例については、こちらをご覧下さい: http://tinyurl.com/394l4x より詳細な情報: www.catchyoo.com www.ubiqwindow.jp © 2007
  12. 12. お問い合わせ LM3LABS/LM3 LLC 日本営業所 東京都江戸川区船堀 3-5-26   T ガーデンスクエア 409 電話番号 : 03-3877-0779 ファクス : 03-4496-4371 e-mail: info@lm3labs.com International Contact Points: China/Hong Kong: +852 8198 8406 Europe (France): +33(0)870440060 USA (NYC): +1(646) 461-6146 www.lm3labs.com ブログ : http://catchyoo.typepad.jp All rights LM3LABS © 2007

×