Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Linked Open DataチャレンジJapanを中心としたLODの事例紹介

2,898 views

Published on

第1回 Linked Open Dataとオントロジー勉強会@大阪大学中之島センター,2013年4月25日(木)
で使用したスライドです.

Published in: Education
  • Be the first to comment

Linked Open DataチャレンジJapanを中心としたLODの事例紹介

  1. 1. Linked Open DataチャレンジJapan を中心としたLODの事例紹介 大阪大学産業科学研究所 古崎 晃司 第1回 Linked Open Dataとオントロジー勉強会 @大阪大学中之島センター,2013年4月25日(木) 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 1
  2. 2. 自己紹介  古崎 晃司(こざき こうじ)  所属:大阪大学産業科学研究所 知識システム研究分野 准教授  専門分野 オントロジー工学  LODとのつながり  LODチャレンジ2011から実行委員として参加  実行委員参加のモチベーション  オントロジーはLODで用いる「語彙」の意味を定義する技術として“も” 用いられる  LODをさらに高度化する技術としてオントロジー工学を活用したい  実施中のLOD関連プロジェクト  オントロジー構築環境「法造」のLOD対応  臨床医学オントロジーのLOD化  バイオミメティクデータベースの開発にLOD技術を利用 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 2
  3. 3. 講演内容  Linked Open Data(LOD)の概要  Linked Dataの技術的背景~Semantic Web~  国内におけるLODおよびOpen Dataの動向  オープンガバメント  学術情報  LODチャレンジJapanの紹介  開催の経緯  受賞作品の紹介  日本語で使えるLOD 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 3
  4. 4. Linked Open Data(LOD)  Linked Data:Web上のデータを,つなぐ(linkする)ことで,新しい価値 を生み出そうとする取り組み.Webの創始者Tim Berners-Lee氏が提唱 ※ Linked Open Data(LOD):オープンな形で公開されたLinked Data 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 http://linkeddata.org/ • 誰もが同じ方法で,「データをつなぐことができる仕組み」を提供している. • 技術的には, -データ公開の共通フォーマット(URIによる名前付け,RDFによるグラフ表現 -コンピュータが,データにアクセスする共通の仕組み が提供されている. →Web上に公開された膨大なデータを統合した1つのデータベースとして利用できる. 4
  5. 5. Linked Dataの技術的背景 ~Semantic Webの概要~  Semantic Webとは  従来の「人が読む(理解する)ためのWeb」から, 「コンピュータが理解(意味処理)可能なWeb」へ  技術的には,  Web上のドキュメントにコンピュータによる意味処理に用いる「メタデー タ」を付与する(タグを付ける)」  その際に用いるフォーマットが「RDF」  メタデータに用いる語彙を定義するのが「オントロジー」(RDFSやOWLで 書かれる)  RDFで書かれたメタデータを検索するためのクエリー言語が 「SPARQL」  ...  Semantic Webの学術的流れ  The Semantic Web:Tim Berners-Lee, James Hendler and Ora Lassila,Scientific American, May 17, 2001.  Semantic Web Conference  Semantic Web分野のトップカンファレンス 2002~ 毎年開催 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 5
  6. 6. Layer Cake  Semantic Webに必要な要素技術を階層状に表したもの 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 http://www.w3.org/2001/09/06-ecdl/slide17-0.html http://www.dajobe.org/talks/200905-redland/ 6
  7. 7. Semantic Webの研究動向の変 遷  研究動向(流行トピック)の変遷  語彙(オントロジー)に基づいたメタデータによる意味処理の実現  誰がメタデータを?→Web2.0的共同構築  データ(インスタンス)のLinkの重視:Linked Data 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 リ ッ チ な 意 味 記 述 スケーラビリティ(大量データ) Semantic Web (の理想) すぐに使えるタグを(RSS,FOAF) SNS利用・Web2.0 DBPedia × Linked Data 2004-2006 2007 2008- 7
  8. 8. TED Talk by Tim Berrners Lee (1) 2009/2 ~Raw Data Now!~ 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 http://www.ted.com/talks/tim_berners_lee_on_the_next_web.html データを抱え込むのでは無く, 誰もが使えるように(オープンに) することを呼びかける =Raw Data Now! (生データをすぐに!) 8
  9. 9. TED Talk by Tim Berrners Lee (1) 2010/2 ~LODの活用事例~ 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 http://www.ted.com/talks/tim_berners_lee_the_year_open_data_went_worldwide.html オープンデータの活用事例を紹介 ・白人/黒人の住む家と水道管の整備状況 の相関を見える化→裁判で勝利へ ・Where does my money go? (税金はどこへ行った?) (英国) http://wheredoesmymoneygo.org/ (横浜市) http://spending.jp/ 9
  10. 10. Linked Dataが目指すこと  WWW(World Wide Web)  文書を公開し,相互に接続(ハイパーリンクでつなぐ)ための革命的な仕組みを 提供したことで,今日のWebの発展につながった.  Linked Data  データを共有(公開)し,相互につなぐ仕組みを提供する.  データ共有の3つの鍵  最も簡単に再利用可能なデータアクセスの提供方法は何か?  多数の使用可能なデータセット内で,関連するデータを発見可能にする方法は何か?  以前は不明だった大量のデータ源からアプリケーションがデータ統合を行えるように する方法は何か?  Linked Dataの原理  データの構造化  構造化されたデータはより洗練された処理を可能にする  分散したデータをつなぐハイパーリンク  文書単位では無く,データ単位のリンクを可能にする.  データの島々から一つのグローバルデータ空間へ  データ間の接続の有無やデータの意味を具体化し共有する仕組みを導入することで, 分散されたデータ群を1つのグローバルなデータ空間へ統合する 参考:「Linked Data -Webをグローバルな データ空間にする仕組み」 1章.はじめに 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 10
  11. 11. 既に公開・リンクされているLOD ~LODクラウド~ 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 2007/5/1 2007/10/8 2008/9/182009/7/14 2010/9/22 http://lod-cloud.net/ 2011/9/19時点 1つの丸が個別に公開 されたDBを表す. 参考:「Linked Data-Webをグ ローバルなデータ空間にする仕 組み」 3章.データのWeb マスメディア 地理情報 図書館・教育 ユーザ作成 データ 政府情報 クロス・ドメイン ライフサイエンス DBPedia open.gov open.gov.uk 11
  12. 12. DBPedia 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 Wikipediaの各記事のインフォボックスの 情報を抽出して自動生成されるLOD 様々なデータをつなぐLODのハブ的な存在 となっている. http://dbpedia.org/ 日本語版のDBPediaは http://jp.dbpedia.org/ インフォボックスの例 12
  13. 13. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 http://www.whitehouse.gov/open アメリカ政府のオープンデータ公開サイト 13
  14. 14. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 https://www.gov.uk/ イギリス政府の オープンデータ公開サイト 14
  15. 15. 国内でのLODに関する活動  学術的な取り組み  国立情報学研究所(NII)  LODACプロジェクト:博物館情報,生物学辞書,など様々な学術術情報のLOD化  CiNii(文献DB),科研費DBをLODとして公開  JSTバイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)  Linked Dataの技術を用いたDBの公開を推進  理化学研究所  BioLOD:データベースをLODの形で公開  LinkData.org:LODを作成・公開する為の基盤を提供  オープンガバメント  電子行政オープンデータ戦略(2012/7/4)  経済産業省  オープンガバメントラボ,IT融合フォーラム 公共データワーキンググループ, Open Data METI(経産省のオープンデータ公開サイト)  総務省  オープンデータ流通推進コンソーシアム  地方自治体:地域情報のオープンデータ化  鯖江市,横浜市LOD,会津若松市,流山市,千葉市,...  その他:オープンデータを推進している団体  Linked Open Data Initiative  Open Knowledge Foundation Japan  Linked Open Data チャレンジ Japan 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 日本ではLODに関する学術的取り組みが先行 東日本大震災以降,政府のオープン データへの取り組みが活発化 15
  16. 16. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/pdf/120704_siryou2.pdf 16
  17. 17. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 17
  18. 18. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 http://www.openlabs.go.jp/ 18
  19. 19. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 http://datameti.go.jp/ 経済産業省が保有するデータをオープンデータとして 公開することを実践するための試験サイト LODチャレンジJapan2012「オープンデータ推進賞」 19
  20. 20. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 http://www.opendata.gr.jp/ オープンデータの流通を推進する環境を整備するために,産官学の共 同で取り組む活動母体として設立されたコンソーシアム(2012年7月) 20
  21. 21. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 http://www.city.sabae.fukui.jp/pageview.html?id=11552 多くの行政情報をオープンデータと して公開し,それを用いたアプリ ケーションも多数開発されている. LODチャレンジJapan2011「公共LOD賞」 LODチャレンジJapan2012「人の流れ賞」 21
  22. 22. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 http://www.facebook.com/yokohamaopendata 22
  23. 23. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 ビッグデータ・オープンデータの活用に向けた 協議会の設置 :武雄市、千葉市、奈良市、福岡市(50音順) (2013年4月1日) 23
  24. 24. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 http://biosciencedbc.jp/ 24
  25. 25. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 http://biolod.org/ バイオインフォマティクスの様々なDBが LODの形で統合して提供されている. →ダウンロードして詳細な分析も可能 25
  26. 26. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 26 http://linkdata.org/ テーブル形式のデータからLOD に変換・公開できるサイト LODチャレンジJapan2011 「アプリケーション部門最優秀賞」
  27. 27. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 国内の博物館情報をLODの形で統合 「博物館の標本データ」と「種名・分類」 を統合する試み →外部データとも連係 http://lod.ac/ 27
  28. 28. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 http://www.catalogueoflife.org/ http://eol.org/ http://www.boldsystems.org/ http://www.freebase.com/ http://dbpedia.org 複数の外部データベース に対する統合検索を実現 28
  29. 29. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 29 http://okfn.jp/
  30. 30. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 30 Linked Open Data Initiative 特定非営利活動法人 リンクト・オープン・データ・イニシアティブ http://linkedopendata.jp/
  31. 31. LODチャレンジJapan開催の経 緯 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 31  2006-  Linked (Open) Dataに関する活動が欧米を中心に活性化.  e.g. DBPedia was presented at ISWC2007 and WWW2007  2009-2010  セマンティックウェブ委員会にて,Linked Dataの動向について調査.  日本が周回遅れの現状にあることを認識.  2011 Mar.  セマンティックWebコンファレンス2011にて,Linked Open Data チャレンジJapan2011の開催を宣言.同時に実行委員の募集.  2011 June  第1回LODチャレンジ実行委員会開催.  2011 Oct.  LODチャレンジJapanの募集開始!  2012 Mar.  Linked Open Data チャレンジJapan2011表彰式. →Linked Open Data チャレンジJapan2012の開催決定.…
  32. 32. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 http://lod.sfc.keio.ac.jp/challenge2011/ 様々な分野から73件 の作品が応募される LODによる, 領域を超えたデータの相互連携 に向けたショウケースとなること が期待される 32 31 34 18
  33. 33. Numbers of Submissions  Total 73 submissions by 84 persons/groups  Cf. Open Data Challenge 2011 in Europe  430 submissions from 24 countries = 20 / country 2015/1/30 Dataset track 31 Idea track 34 Application track 18
  34. 34. Linked Open Data チャレンジ Japan 2011 受賞作品(一部)  アプリケーション部門最優秀賞  最優秀賞 LinkData.jp  優秀賞 ミュージアムへ行こう!  データセット部門最優秀賞  最優秀賞 saveMLAK  優秀賞 Location Site of Japanimation  アイデア部門最優秀賞  最優秀賞 つながる教科書  優秀賞 地域サービスLOD 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 34
  35. 35. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 アプリケーション部門優秀賞 ミュージアムへ行こう! 上田 洋 35
  36. 36. Dataset Track: The best Prize saveMLAK 2015/1/30 Information of rescue and support for the Museums, Libraries, Archives and Kominkans (MLAK) in Japan saveMLAK is a website about the Museums (including art galleries, science centers, aquariums, zoos, botanical gardens, etc.), Libraries, Archives and Kouminkans(community centers) (MLAK) in Japan stricken by 2011 Tōhoku earthquake and tsunami. We are gathering the information on the damages of those facilities in the disaster area and publishing the requests for assistance from the victims. (http://savemlak.jp/)
  37. 37. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 goo賞 Yokohama Art Spot 松村 冬子 37
  38. 38. Idea Track: The best Prize Linkable Textbook (つながる教科書) 2015/1/30 Plant Technology News History Food EventTransportation Textbook which provides links with all related information based on geographical information. Basic Idea: Learn as linked information.
  39. 39. LOD Challenge Japan2012 2015/1/30
  40. 40. What’s New  A New Track  ビジュアライゼーション部門の新設  New Sponsors  Platinum Sponsors: 3 → 5  Gold Sponsors: 5 → 9  データ提供パートナー: 3 → 9  基盤提供パートナー:(NEW) 3  メディアパートナー: 1 → 2  賞金総額  100万円 → 160万円  LOD チャレンジデー  4 events (3 in 東京, 1 in 大阪) →10 events (東京, 名古屋, 鯖江,横浜,奈良,函館) 2015/1/30
  41. 41. Linked Open Data チャレンジ Japan 2012 受賞作品(一部)  アプリケーション部門  最優秀賞  SparqlEPCU,WebDocManager,LOD Browser  優秀賞  Where Does My Money Go? 日本語版  データセット部門  最優秀賞 depicts.azurewebsites.net  優秀賞 日本語Wikipediaオントロジー  アイデア部門  最優秀賞  函館の歴史資料を用いた市民に新たな発見がある写真検索システム  優秀賞 猫の手も借り隊  ビジュアライゼーション部門  最優秀賞 東日本大震災アーカイブ  優秀賞 エレクトリカル・ジャパン 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 41 http://lod.sfc.keio.ac.jp/blog/?p=1071
  42. 42. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 42 http://lodcu.cs.chubu.ac.jp/SparqlEPCU/ JavaScriptを用いてLODを 活用したアプリケーション が開発できるサイト LODチャレンジJapan2012 「アプリケーション部門最優秀賞」
  43. 43. LODチャレンジJapan 2012 疾患連鎖LOD 「異常状態の因果連鎖」に基づいた疾患定義と,その患者に典型的に見られる異常状態 (原因や症状)の因果連鎖について,臨床医によって記述されたデータセットです. ・各疾患がどのような原因で発症し,どのような症状を引き起こすか? ・異常がどのような因果連鎖を経て,どのような状態を引き起こし,どのような疾患となるか? … といった情報を得ることが出来ます. 古崎 晃司,加藤 敦丈(大阪大学) 今井 健,大江 和彦(東京大学) 溝口 理一郎(北陸先端科学技術大学院大学) Linked Open Data チャレンジJapan 2012において 「ライフサイエンス賞」を受賞! データ数 ・6つの診療科の代表的な 約1,800の疾患定義 ・それらの弛緩に含まれる, 約11,500の異常状態の 間の因果関係 公開サービス http://lodc.med-ontology.jp/ ・疾患連鎖LOD Viewer ・SPARQL Endpoint 疾患連鎖LOD Viewer ・疾患連鎖の可視化システム ・疾患名,含まれる異常状態名での疾患 検索+可視化が可能 疾患定義 因果関係因果関係 異常状態
  44. 44. 日本語で“今”使えるLOD  DBPedia Japanense  http://ja.dbpedia.org/  日本語LODのハブとして多くのデータから参照されている.  DBPedia(英語版)  http://dbpedia.org/  各言語版のDBPediaとのリンクの活用が可能  日本語Wikipediaオントロジー  http://www.wikipediaontology.org/index.html  インフォボックスに加え,よりリッチな情報を含んだオントロジーを提供.  CiNii  http://ci.nii.ac.jp/  日本語文献の情報をLODとして取得可能  KAKEN - 科学研究費助成事業データベース  http://kaken.nii.ac.jp/  研究者・研究課題の情報をLODとして取得可能  CKAN日本語  http://data.linkedopendata.jp/  日本のオープンデータのカタログサイト.  LinkData.org  http://linkdata.org/  簡単な操作でRDFを公開することがサイト.Web上でアプリケーションを開発する機能も有り. 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 44 既に多くのデータがLODとし て
  45. 45. まとめに変えて  国内におけるLODの現状  既に多くのLODが日本語で公開されており,その活用の基盤 が整ってきたと言える段階にあると言える.  今後,オープンデータのLOD化もより推進されると期待される.  これらのLODの「おもろい活用事例」が求められている!  LODへの関わり方(の一例)  まずは公開されているLODを眺めてみる.  SPARQLエンドポイント,簡易検索ツールの利用  おもろいデータの組み合わせを考えてみる  おもろいアイデアが思いつけば何か作ってみる.  LinkDataApps,SparqlEPCU  (LODチャレンジJapan2013が開催されることになれば…)  LODチャレンジデーin大阪の開催(参加,運営)  LODチャレンジへのエントリー!  ...願わくば,賞を獲得! 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 45
  46. 46. 参考資料  Semantic WebからLinked Dataへの変遷  Linked Open Dataで広がるデータ統合  萩野 達也,トーゴーの日シンポジウム2011,2011/10/5  http://events.biosciencedbc.jp/sympo/togo2011/program/2  Semantic Web Conferenceに見るLinked Open Dataの国際動向  古崎晃司,第1回LODチャレンジデーin大阪,2011/12/3  http://www.slideshare.net/KoujiKozaki/semantic-web-conferencelinked-open-data  経済産業省のオープンデータに関する取り組み  ウェブ・データ利活用の高度化による新しい公共の姿について  守谷 学 (経済産業省 商務情報政策局 情報政策課情報プロジェクト室),セマンティックWebコ ンファレンス2012, 2012/3/8  http://s-web.sfc.keio.ac.jp/conference2012/index.html  「オープンデータに関する経済産業省の取組について」  岡田 武 (経済産業省 商務情報政策局 情報政策課情報プロジェクト室),セマンティックWebコ ンファレンス2013, 2013/3/7  http://s-web.sfc.keio.ac.jp/conference2013/index.html  LODに関する入門資料  LOD技術解説(LODチャレンジ2012サイト内)  http://lod.sfc.keio.ac.jp/challenge2012/slideresources2.html  Linked Dataでつながるデータ(東京地方でのLinked Data勉強会の資料あり)  http://linkeddata.jp/ 2013/4/25 第1回LODとオントロジー勉強会 46

×