Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
vFabric を触ろう 日本 Spring ユーザ会 土岐孝平
自己紹介 <ul><li>土岐 孝平 ( とき こうへい ) </li></ul><ul><ul><li>合同会社  Starlight&Storm のメンバ </li></ul></ul><ul><li>活動内容 </li></ul><ul>...
アジェンダ <ul><li>vFabric の概要 </li></ul><ul><li>vFabric が提供する製品群 </li></ul><ul><li>それぞれの製品を触ろう </li></ul>
vFabric の概要 <ul><li>VMWare が提供する Java アプリケーションプラットホーム </li></ul><ul><ul><li>AP サーバーやデータベースやメッセージキューなどのソフトウェアを1セットで提供する </l...
vFabric が提供する製品群 【その他の製品】 ・ VMware Web Server   ERS の廉価版? ・ VMware vFabric SQLFire  現在ベータ版 ERS ( Enterprise Ready Server )
それぞれの製品を触ろう <ul><li>30 日または 60 日の試用版が利用できる </li></ul><ul><li>今回試すこと </li></ul><ul><ul><li>tc Server 2 つを ERS でロードバランスしてみる ...
tc Server 2 つを ERS でロードバランスしてみる
tc Server とは? <ul><li>エンタープライズ向けにカスタマイズされた Tomcat </li></ul><ul><li>Tomcat 互換 </li></ul><ul><ul><li>開発者にお馴染みの Tomcat </li>...
ERS(Enterprise Ready Server) とは? <ul><li>Web サーバーとロードバランスの機能を提供 </li></ul><ul><ul><li>Apache HTTP Server を使用している </li></ul...
今回試した構成 私のノート PC  192.168.172.1 VMware Workstation 192.168.172.133 ERS 192.168.172.134 tc Server server01 192.168.172.135 ...
ロードバランスの設定方法 LoadModule proxy_balancer_module &quot;/home/ers/apache2.2/modules/standard/mod_proxy_balancer.so&quot; LoadM...
デモ <ul><li>JpetStore で操作しながら、 ERS の管理画面でリクエストの行先のカウントを確認する </li></ul><ul><li>JMeter でリクエストの分散を確認する </li></ul>
RabbitMQ を触ってみる
RabbitMQ の概要 1/2 <ul><li>AMQP(Advanced Message Queuing Protocol) を実装したメッセージキュー </li></ul><ul><li>多彩なメッセージングのパターンに対応 </li><...
RabbitMQ の概要 2/2 <ul><li>多彩なプロトコル、言語 ( クライアント側 ) に対応 </li></ul>
今回試した構成 私のノート PC 192.168.172.1 VMware Workstation 192.168.172.132 RabbitMQ Server Eclipse 監視 コンソール
デモ <ul><li>Producer と Comsumer の単純なメッセージを試す </li></ul>
gemfire を触ってみる
GemFire の概要 ・メモリーベースの分散型のデータ管理プラットホーム ( 永続化も可能 ) ・ key-value ストア ・マシンを動的に追加可能 ・非同期のイベント通知
今回試した構成 私のノート PC 192.168.172.1 VMware Workstation 192.168.172.128 GemFire Locator GemFire cacheserver server1 GemFire cach...
データ 【 Java のクラス】 【 GemFire の Region 】 people <name : String, Profile> posts <PostID, text : String>
people Region <ul><li>Region の種類: Replicate </li></ul>
posts Region <ul><li>Region の種類:  partitioned </li></ul>
cacheserver の設定 <cache> <region name=&quot;people&quot; refid=&quot;REPLICATE&quot;> <region-attributes> <cache-listener> ...
デモ <ul><li>クライアントから people と posts にデータを追加 </li></ul><ul><ul><li>Replecate と Partitioned の動きの違いを確認 </li></ul></ul>
HQ を触りたかったけど・・・
Hyperic HQ の概要 <ul><li>Hyperic HQ  を使って tc Server を管理・監視 </li></ul><ul><ul><li>※ 他のミドルウェアや OS リソースも監視できる </li></ul></ul><u...
HQ Server と HQ Agent <ul><li>複数のランタイムインスタンスを一箇所で管理・監視 </li></ul>
ご清聴ありがとうございました
ライセンスについて <ul><li>JSUG マスコットアイコン(本スライド左下)が残されている場合に限り、本作品(またそれを元にした派生作品)の複製・頒布・表示・上演を認めます。 </li></ul><ul><li>非商用目的に限り、本作品(...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

vFabricを触ろう

4,062 views

Published on

2011/8/1のSpringユーザ会の勉強会で発表したものです

  • Be the first to comment

vFabricを触ろう

  1. 1. vFabric を触ろう 日本 Spring ユーザ会 土岐孝平
  2. 2. 自己紹介 <ul><li>土岐 孝平 ( とき こうへい ) </li></ul><ul><ul><li>合同会社 Starlight&Storm のメンバ </li></ul></ul><ul><li>活動内容 </li></ul><ul><ul><li>各種オープンソースフレームワークのコンサルティングや教育 </li></ul></ul><ul><ul><li>記事などの執筆 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>日経 SYSTEMS にクラウド関連の記事を連載中! </li></ul></ul></ul>
  3. 3. アジェンダ <ul><li>vFabric の概要 </li></ul><ul><li>vFabric が提供する製品群 </li></ul><ul><li>それぞれの製品を触ろう </li></ul>
  4. 4. vFabric の概要 <ul><li>VMWare が提供する Java アプリケーションプラットホーム </li></ul><ul><ul><li>AP サーバーやデータベースやメッセージキューなどのソフトウェアを1セットで提供する </li></ul></ul><ul><ul><li>もともとは SpringSource が提供していた製品群 </li></ul></ul><ul><li>VMware vFabric Cloud Application Platform </li></ul><ul><ul><li>vSphere のメモリ管理機能を利用したコンピュータリソースの有効活用 </li></ul></ul><ul><ul><li>vCenter によるアプリケーションの監視 </li></ul></ul><ul><ul><li>仮想マシンの数に応じた価格体系を提供 </li></ul></ul>
  5. 5. vFabric が提供する製品群 【その他の製品】 ・ VMware Web Server   ERS の廉価版? ・ VMware vFabric SQLFire 現在ベータ版 ERS ( Enterprise Ready Server )
  6. 6. それぞれの製品を触ろう <ul><li>30 日または 60 日の試用版が利用できる </li></ul><ul><li>今回試すこと </li></ul><ul><ul><li>tc Server 2 つを ERS でロードバランスしてみる </li></ul></ul><ul><ul><li>gemfire を触ってみる </li></ul></ul><ul><ul><li>rabbitMQ を触ってみる </li></ul></ul>
  7. 7. tc Server 2 つを ERS でロードバランスしてみる
  8. 8. tc Server とは? <ul><li>エンタープライズ向けにカスタマイズされた Tomcat </li></ul><ul><li>Tomcat 互換 </li></ul><ul><ul><li>開発者にお馴染みの Tomcat </li></ul></ul><ul><ul><li>本番移行時の手間がかからない </li></ul></ul><ul><li>Tomcat + α </li></ul><ul><ul><li>管理・監視コンソール </li></ul></ul><ul><ul><li>パフォーマンスモニタリング </li></ul></ul><ul><ul><li>プロフェッショナルサポート </li></ul></ul>
  9. 9. ERS(Enterprise Ready Server) とは? <ul><li>Web サーバーとロードバランスの機能を提供 </li></ul><ul><ul><li>Apache HTTP Server を使用している </li></ul></ul><ul><li>Apache と比較して最大 100% のパフォーマンスアップ </li></ul><ul><li>迅速にバグフィックスするサポートを提供 </li></ul><ul><ul><li>Apache HTTP Server のサポートを提供していた Covalent 社を SpringSource が過去に買収している </li></ul></ul>
  10. 10. 今回試した構成 私のノート PC 192.168.172.1 VMware Workstation 192.168.172.133 ERS 192.168.172.134 tc Server server01 192.168.172.135 tc Server server02 ブラウザ JMeter
  11. 11. ロードバランスの設定方法 LoadModule proxy_balancer_module &quot;/home/ers/apache2.2/modules/standard/mod_proxy_balancer.so&quot; LoadModule proxy_module &quot;/home/ers/apache2.2/modules/standard/mod_proxy.so&quot; LoadModule proxy_http_module &quot;/home/ers/apache2.2/modules/standard/mod_proxy_http.so&quot; <Proxy balancer://my-balancer> BalancerMember http://192.168.172.134:8080 route=myserver01 loadfactor=1 BalancerMember http://192.168.172.135:8080 route=myserver02 loadfactor=1 ProxySet lbmethod=byrequests stickysession=JSESSIONID|jsessionid </Proxy> ProxyPass /jpetstore balancer://my-balancer/jpetstore ProxyPassReverse /jpetstore http://192.168.172.134:8080/jpetstore ProxyPassReverse /jpetstore http://192.168.172.135:8080/jpetstore <Location /balancer-manager> SetHandler balancer-manager Order Deny,Allow Deny from all # BE VERY RESTRICTIVE with YOUR ALLOW STATEMENT Allow from 127.0.0.1 </Location> 【 ERS 】 httpsd.conf 【 tc Server 】 server.xml <Engine name=&quot;Catalina&quot; defaultHost=&quot;localhost&quot; jvmRoute=“server01&quot;> ロードバランスの アルゴリズム ・ byrequests ・ bytraffic ・ bybusyness sticky session 必要なモジュールの ロード メンバの設定 ERS の監視画面 リバース sticky session
  12. 12. デモ <ul><li>JpetStore で操作しながら、 ERS の管理画面でリクエストの行先のカウントを確認する </li></ul><ul><li>JMeter でリクエストの分散を確認する </li></ul>
  13. 13. RabbitMQ を触ってみる
  14. 14. RabbitMQ の概要 1/2 <ul><li>AMQP(Advanced Message Queuing Protocol) を実装したメッセージキュー </li></ul><ul><li>多彩なメッセージングのパターンに対応 </li></ul><ul><ul><li>point-to-point, point-and-shoot, work queues, publishsubscribe,routing, topics, multicast, RPC... </li></ul></ul>
  15. 15. RabbitMQ の概要 2/2 <ul><li>多彩なプロトコル、言語 ( クライアント側 ) に対応 </li></ul>
  16. 16. 今回試した構成 私のノート PC 192.168.172.1 VMware Workstation 192.168.172.132 RabbitMQ Server Eclipse 監視 コンソール
  17. 17. デモ <ul><li>Producer と Comsumer の単純なメッセージを試す </li></ul>
  18. 18. gemfire を触ってみる
  19. 19. GemFire の概要 ・メモリーベースの分散型のデータ管理プラットホーム ( 永続化も可能 ) ・ key-value ストア ・マシンを動的に追加可能 ・非同期のイベント通知
  20. 20. 今回試した構成 私のノート PC 192.168.172.1 VMware Workstation 192.168.172.128 GemFire Locator GemFire cacheserver server1 GemFire cacheserver server2 GemFire cacheserver server3 GemFire Client
  21. 21. データ 【 Java のクラス】 【 GemFire の Region 】 people <name : String, Profile> posts <PostID, text : String>
  22. 22. people Region <ul><li>Region の種類: Replicate </li></ul>
  23. 23. posts Region <ul><li>Region の種類: partitioned </li></ul>
  24. 24. cacheserver の設定 <cache> <region name=&quot;people&quot; refid=&quot;REPLICATE&quot;> <region-attributes> <cache-listener> <class-name>com.gemstone.gemfire.tutorial.storage.LoggingCacheListener</class-name> </cache-listener> </region-attributes> </region> <region name=&quot;posts&quot; refid=&quot;PARTITION_REDUNDANT&quot;> <region-attributes> <cache-listener> <class-name>com.gemstone.gemfire.tutorial.storage.LoggingCacheListener</class-name> </cache-listener> </region-attributes> </region> </cache> server.xml 【各 cacheserver 共通】 ・イベントのリスナー ・ローカルに格納されたデータの内容を 標準出力に出力 ・イベントのリスナー ・ローカルに格納されたデータの内容を 標準出力に出力
  25. 25. デモ <ul><li>クライアントから people と posts にデータを追加 </li></ul><ul><ul><li>Replecate と Partitioned の動きの違いを確認 </li></ul></ul>
  26. 26. HQ を触りたかったけど・・・
  27. 27. Hyperic HQ の概要 <ul><li>Hyperic HQ を使って tc Server を管理・監視 </li></ul><ul><ul><li>※ 他のミドルウェアや OS リソースも監視できる </li></ul></ul><ul><li>管理 </li></ul><ul><ul><li>ランタイムインスタンスの起動・停止 </li></ul></ul><ul><ul><li>JVM オプション・ JDBC データソースなどの設定 </li></ul></ul><ul><ul><li>Web アプリケーションのデプロイ </li></ul></ul><ul><li>監視 </li></ul><ul><ul><li>リソースの閲覧・監視・コントロール </li></ul></ul><ul><ul><li>デッドロックの検知 </li></ul></ul><ul><ul><li>ガベージコレクションの時間 </li></ul></ul><ul><ul><li>JDBC データソースの監視 </li></ul></ul><ul><li>計測 </li></ul><ul><ul><li>instrumented 版の Spring Framework を利用し、 bean のメソッドの処理時間などを表示 </li></ul></ul>
  28. 28. HQ Server と HQ Agent <ul><li>複数のランタイムインスタンスを一箇所で管理・監視 </li></ul>
  29. 29. ご清聴ありがとうございました
  30. 30. ライセンスについて <ul><li>JSUG マスコットアイコン(本スライド左下)が残されている場合に限り、本作品(またそれを元にした派生作品)の複製・頒布・表示・上演を認めます。 </li></ul><ul><li>非商用目的に限り、本作品(またそれを元にした派生作品)の複製・頒布・表示・上演を認めます。 </li></ul><ul><li>本作品のライセンスを遵守する限り、派生作品を頒布することを許可します。 </li></ul>

×