Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

JAWS-UG沖縄 re:Invent2014 ディスカッション

923 views

Published on

JAWS-UG沖縄 re:Invent2014 ディスカッション

Published in: Internet
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

JAWS-UG沖縄 re:Invent2014 ディスカッション

  1. 1. re:Invent 2014 で 出たサービスを 検証/ディスカッションしよう! 2014年 11月29日 JAWS-UG沖縄 西島 @k_nishijima
  2. 2. この円安のご時勢 AWSユーザーの みなさん生きてますか? @k_nishijima http://about.me/k15a
  3. 3. まだまだ行くと 思いますので 想定レートの変更を(^^; @k_nishijima http://about.me/k15a
  4. 4. ところであんた誰? 西島 幸一郎 / にしじま こういちろう JAWS−UG沖縄の副代表 AWS 認定ソリューションアーキテクト AWSサムライ2014拝命 @k_nishijima http://about.me/k15a
  5. 5. re:Invent2014 今年も新サービスが 多数発表されました! @k_nishijima http://about.me/k15a
  6. 6. http://www.slideshare.net/AmazonWebServicesJapan/aws-black-belt-tech-aws-reinvent-2014 @k_nishijima http://about.me/k15a
  7. 7. 見るべきリソース https://reinvent.awsevents.com/ 公式サイト http://www.slideshare.net/AmazonWebServicesJapan/aws-black-belt-tech-aws-reinvent- 2014 AWS Black Belt Tech Webinar(通称ブラベル)の re:Invent2014の回 https://itunes.apple.com/us/podcast/aws-re-invent-2014/id941313180 セッションのPodcast(230もある・・・) http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1411/20/news106.html 「ここまで話していいの?」James Hamilton先生のセッション “(SPOT301) AWS Innovation at Scale”の日本語解説 http://dev.classmethod.jp/series/aws-reinvent-2014/ http://dev.classmethod.jp/cloud/aws/aws-reinvent2014/ 安定のクラスメソッドさん(^^; 特に下の非公式まとめは圧巻 @k_nishijima http://about.me/k15a
  8. 8. これを皆でパク読もう! re:Invent 2014で発表された11個のAWS新 サービスを140文字でまとめる http://dev.classmethod.jp/cloud/aws/ reinvent2014-new-services/ @k_nishijima http://about.me/k15a
  9. 9. ここから個別ディスカッション (順序は西島の注目度) @k_nishijima http://about.me/k15a
  10. 10. Amazon RDS for Aurora ✦ Writeは4/6のQUORUM (6つの分散されたディスクのうち4つに書き込めれば成功とみなす) ✦ Readは3/6のQUORUM ✦ 10ms未満の遅延でAZ超えのレプリカ ✦ お値段は最小インスタンスで月2.5万円程度~ ✦ 吉田さんのブログを読もう! http://yoshidashingo.hatenablog.com/entry/2014/11/26/032121 @k_nishijima http://about.me/k15a
  11. 11. S3 Event Notifications ✦ コンポーネントの疎結合を お手軽に実現するための、 イベント駆動の世界が簡単に実現できる ✦ 「ファイル登録を監視して~」が不要に ✦ AWS Lambdaとの組み合わせで神 @k_nishijima http://about.me/k15a
  12. 12. AWS Lambda ✦ 「なんかあったら」「これ実行」の記述だけする新 しいコンピューティングのパラダイム ✦ イベント命!インスタンスとかシラネ ✦ 「入力」と「出力」をユースケースに どう結びつけて考えるかがキモ ✦ Javaのプロセス起動してhogehogeとか 実はこう見えてもう何でもあり @k_nishijima http://about.me/k15a
  13. 13. AWS Code 3兄弟 ✦ CodeDeploy / CodeCommit / CodePipeline ✦ GitHubおじさん / Jenkinsおじさんの 首を取りに来た!? ✦ っていうかeb (Elastic Beanstalk)の 立場はいかに!? ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル @k_nishijima http://about.me/k15a
  14. 14. Amazon EC2 Container Service (ECS) ✦ やっと公式に 1インスタンス複数Dockerコンテナを オーケストレーション出来る様になった (みたい) ✦ シンプルな環境を切り売りしている ホスティング会社さんは美味しい @k_nishijima http://about.me/k15a
  15. 15. AWS Config ✦ ユーザー/パートナー向けに開放され た設定の変更ストリームと 思えばおけ(?) ✦ まだEC2とその関連リソースだけが 検知できる状態なので注意 @k_nishijima http://about.me/k15a
  16. 16. AWS Key Management Service (KMS) ✦ 「AWSが暗号の共通鍵持ってるなんて信じられな い!」っていう人が使うシステムで、「AWSがKMS管 理するなんて信じられ(以下略 ✦ オンプレにも置ける模様だが、AWSと御社とどっちが セキュア?と自問した方が… ✦ これはアレや、このハードウェアの実体に触るには「アカウント名 を覚えてる人」「パスワードを覚えてる人」が2人セットじゃないと 触れないってやつね(どうでもいいw @k_nishijima http://about.me/k15a
  17. 17. ひとまず以上 ディスカッション内容は あとでまとめて 共有しましょう♪ @k_nishijima http://about.me/k15a
  18. 18. ありがとうございました! さあエンジニア忘年会へ Go! @k_nishijima http://about.me/k15a

×