Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

第6回 ZABBIX-JP勉強会

4,361 views

Published on

Published in: Technology
  • Be the first to comment

第6回 ZABBIX-JP勉強会

  1. 1. Zabbix最新情報について 2014.04.12 第6回 ZABBIX-JP勉強会 Zabbix Japan 寺島広大
  2. 2. Zabbix 2.2 の新機能
  3. 3. Zabbix 2.2新機能サマリー 3 •  監視機能 ü  VMware監視機能 ü  ログ監視の改善 ü  Web監視 ü  IPMIのディスクリートセンサー ü  SNMPv3の認証 ü  正規表現による文字列抽出 ü  Zabbixプロキシの内部監視 ü  データベース監視 ü  SNMPの複数OID対応 ü  ローダブルモジュール ü  アイテムの改善 •  トリガーと障害通知 ü  取得不可と不明の通知 ü  トリガー条件式の最大文字数 ü  新規トリガー関数 ü  トリガーテスト機能の改善 ü  障害通知用マクロ ü  マクロの改善 © 2001-2013 by Zabbix Japan. All rights reserved.
  4. 4. Zabbix 2.2新機能サマリー 4 •  Webインターフェース ü  グラフタイトルのマクロ ü  文字と浮動小数の値のマッピング ü  マップの深刻度フィルタ ü  ユーザー権限 ü  アプリケーション名の重複 ü  無効ホストのデータ表示 ü  設定画面の表示改善 ü  最新データ画面の改善 ü  概要画面のフィルタ ü  ダッシュボードのフィルタ ü  入力候補の表示 ü  グローバルスクリプトの階層化 •  その他の新機能と改善 ü  スキーマの自動更新 ü  Housekeeperの詳細設定 ü  Zabbixプロセスの改善 •  パフォーマンスの改善 ü  Zabbixサーバー/プロキシ ü  Webインターフェース © 2001-2013 by Zabbix Japan. All rights reserved. 100以上の新機能と機能改善!
  5. 5. Zabbix 2.2.3の改善 •  Zabbix 2.2.3のリリース ü  2014.04.07リリース ü  RPM/Debパッケージも公開済み •  パフォーマンスの改善 ü  SNMPのBulk Get ü  Oracle利用時のパフォーマンス改善 5 © 2001-2013 by Zabbix Japan. All rights reserved.
  6. 6. VMware監視機能 •  VMware監視機能 ü  ハイパーバイザーのリソース監視 ü  ゲストVMのリソース監視 ü  vSphere API、vCenter APIの双方をサポート ü  ローレベルディスカバリによる自動検知、自動登録 ü  デフォルトでVMware監視用のテンプレートが付属 6 © 2001-2013 by Zabbix Japan. All rights reserved.
  7. 7. Hypervisor VM 7 VMware監視機能の動作 管理者 vSphereまたは vCenter APIの URLを登録 vSphere vCenter vSphere vSphere APIによる データ収集 •  ホストディスカバリの動作 自動 登録 自動 登録 自動 登録 ホストのローレベルディスカバリ 2.2 © 2001-2013 by Zabbix Japan. All rights reserved.
  8. 8. ログ監視の改善 •  logrtアイテム ü  ファイルのパス名がマルチバイトに対応 logrt[c:ファイルapp1.*] •  eventlogアイテム ü  Windows Vista以降のイベントログ(Windows Eventing 6.0)の サポート ü  イベントソースのフィルタの正規表現のサポート 8 © 2001-2013 by Zabbix Japan. All rights reserved.
  9. 9. Web監視 (テンプレート化と追加パラメータ) •  シナリオのテンプレート化 •  リトライ数とHTTPプロキシのサポート © 2001-2013 by Zabbix Japan. All rights reserved.9
  10. 10. ローダブルモジュールによる機能拡張 •  今までのZabbix拡張機能 ü  ユーザーパラメータ:エージェント側でカスタムスクリプトを実行 ü  外部チェック:Zabbixサーバ上でカスタムスクリプトを実行 •  2.2よりローダブルモジュールにより機能拡張が可能 ü  Zabbixサーバー、Zabbixエージェントの監視拡張が可能 ü  ユーザーパラメータ、外部チェックよりもパフォーマンスが向上 ü  Zabbixのソースを変更せず機能拡張とメンテナンスが行える ü  zabbix_server.confとzabbix_agent.confの2つのパラメータ ü  LoadModulePath:ロードモジュール格納場所のフルパス ü  LoadModule:ロードモジュールのファイル名 10 © 2001-2013 by Zabbix Japan. All rights reserved.
  11. 11. 取得不可アイテムと不明トリガーの障害通知 •  以前のバージョン ü  「取得不可」状態になったアイテムや「不明」状態となったトリガーは 通知されず、この間データ収集も行われなかった ü  各ホストのアイテムリストやトリガーのリストを見て初めて気がつくこ とが多く、実用的ではなかった •  2.2より以下のステータス変化時に内部イベントを生成 ü  アイテムが「取得不可」 ü  ローレベルディスカバリが「取得不可」 ü  トリガーが「不明」 11 © 2001-2013 by Zabbix Japan. All rights reserved.
  12. 12. アプリケーション名の重複 •  同じアプリケーション名を持つ複数テンプレートを同時にリ ンク可能 ü  テンプレート管理がより容易に 12 Template_App_MySQL アイテム: proc.num[mysqld] アプリケーション: プロセス Template_OS_Linux アイテム: system.cpu.load アイテム: proc.num[crond] アプリケーション: プロセス MySQL server © 2001-2013 by Zabbix Japan. All rights reserved.
  13. 13. データベーススキーマの自動更新 •  アップグレード時のデータベーススキーマを自動更新 ü  Zabbixサーバー起動時にスキーマを自動更新 ü  2.0.x → 2.2.x へアップデートする際にデータベースは自動更新される ü  1.8.x → 2.2.xへアップデートする際は、先に手動で1.8.x → 2.0.x用の DBパッチを適用 13 Zabbix 2.0 Server Zabbix 2.0用DB Zabbix 2.2用DB RPMアップデート 2.0 ⇒ 2.2 DBスキーマの自 動アップグレード 2.2 © 2001-2013 by Zabbix Japan. All rights reserved.
  14. 14. Housekeeperの詳細設定とパフォーマンス向上 •  過去の履歴データ削除処理の柔軟な設定 ü  [管理] → [一般設定] → [データの保存期間]より、データの種類ごとに有 効/無効を設定可能 14 © 2001-2013 by Zabbix Japan. All rights reserved.
  15. 15. Zabbixサーバー/プロキシのパフォーマンス向上 •  ValueCacheの追加による大幅なパフォーマンス向上 ü  トリガー、計算アイテム、アグリゲートアイテムで利用する履歴デー タをメモリ上に置くことにより大幅にパフォーマンスが向上 •  DBのインデックスの改善 ü  インデックスの見直しを行いパフォーマンスを向上 •  Zabbixプロキシのパフォーマンス改善 ü  データ送信時に設定をDBから取得していた処理をメモリキャッシュ から取得することによりパフォーマンスを向上 •  Housekeeperプロセスのパフォーマンス向上 ü  過去データ削除時のI/O負荷の削減 15 © 2001-2013 by Zabbix Japan. All rights reserved.
  16. 16. ダウンロード方法 http://www.zabbix.com/jp/download.php 16 •  3種類のインストール方法 ü  ソースからインストール ü  パッケージを使ってインストール (RHEL、CentOS、Debian、Ubuntu) ü  SuSEバーチャルアプライアンス © 2001-2013 by Zabbix Japan. All rights reserved. •  サーバー/インフラエンジニア 養成読本 (監視管理編) ü  2014.04.11発売 ü  Zabbix 2.2ベースのインストール/初期設定
  17. 17. Zabbix 2.4の新機能と リリースポリシー
  18. 18. Zabbix 2.4の新機能(Planned) 18 •  テンプレート/ホストの説明フィールド (完了) •  ローレベルディスカバリの複数フィルタ (完了) •  監視データ → トリガーページのフィルタ強化 (完了) •  Zabbix DBとしてOracle利用時のパフォーマンス向上 (完了) •  ノード機能の削除 (完了) •  ホストグループ内の同一アイテムの自動グラフ化 •  LLDによるスクリーンの作成 •  XMLインポート時の設定削除 © 2001-2013 by Zabbix Japan. All rights reserved.
  19. 19. Zabbix 2.4の新機能(Nice to have) 19 •  アイテムの単位設定のブラックリスト設定 •  監視の定時実行 •  トリガーに復旧用の条件式を追加 •  トリガー条件式の>=, <=, <>, notサポート •  トリガーの複数深刻度のサポート •  障害対応コメントでトリガーステータスを「正常」に •  複数グラフの表示機能 •  グローバルスクリプトのURLリダイレクト © 2001-2013 by Zabbix Japan. All rights reserved.
  20. 20. Zabbix 2.4のリリースポリシー 20 •  これまでのリリース •  Zabbix 2.4以降 © 2001-2013 by Zabbix Japan. All rights reserved. バージョン リリース サポート Zabbix 1.8 2009/12 2014/11 Zabbix 2.0 2012/05 2017/05 Zabbix 2.2 2013/11 2018/11 Zabbix 2.4は2014/05リリース予定!
  21. 21. Zabbix Conference 2014 21 © 2001-2013 by Zabbix Japan. All rights reserved. 2014.09.12 Riga, Latvia Zabbix Conference Japanは11月開催予定 最新情報はZabbixニュースレターで

×