Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
自助共助公助体験
トランプゲーム
宮﨑賢哉
1
本教材について
本教材は防災や災害対応の基本である「自助・
共助・公助」について体験的に理解することを
目的としています。
ルールはシンプルで、使う教材も100円
ショップで購入可能なトランプのみです。所要
時間も少なく、防災研修等の導入やアイ...
事前の準備(3~40人、6班編成を想定)
• トランプ✕5箱
• 5箱分のカードを全て取り出しシャッフル!
• ランダムに53枚(カード52枚+ジョー
カー)を箱に戻す。
• 各箱から1枚ずつカードを抜いておく。
これだけです!
3
ルール説明
ゲームのルール
を説明します
4
◆自助・共助・公助体験トランプゲーム◆
• 6班をつくる(1班5~7人程度)
• 指定された班は「行政職員」班です。災害対
応にあたる市区町村職員になったと思ってく
ださい。
• その他は「住民」班です。班は地域や集合住
宅だと思ってください。...
◆自助・共助・公助体験トランプゲーム◆
• 「住民」班にはトランプを1箱ずつ配布します。
トランプは5箱分が全てバラバラになって1箱
53枚ずつ入っています(被災直後の状況)。
• 「住民」班の目標は「指定された順番で箱に戻
す(=日常に戻る)...
◆自助・共助・公助体験トランプゲーム◆
• 行政職員班の作業は「住民」班の支援です。
何を、どう支援するかは班で考えてください。
• 住民同士は助け合う(カードのやりとりや
会話をする)ことを認めます。但し、会場全
体への指示や情報提供(=防災...
◆トランプ並び替えのイメージ(覚える!)
• マークは 強♠→♥→◆→♣弱 の順
• 数字は 強A(14)→K(13)→Q(12)→2弱 の順
※表にした状態で♣の2を一番上、♠のAを一番下にしてください。
※最初から”抜けている”カードがあり...
◆自助・共助・公助体験トランプゲーム◆
制限時間は
10分間
9
ゲームスタート
はじめてください
10
ゲームクリア or 終了
終了です!
着席してください
11
自助共助公助トランプゲームのポイント
• トランプの並び替えルールを覚えていましたか。
→ 経験や正しい知識の必要性、リーダーシップの根拠
• 行政職員班の人はどんな行動をしていましたか。
→ 発災直後は行政も対応困難、自助共助が必要
• 自班...
① 疑わしい時は行動せよ
② 最悪事態を想定して行動せよ
③ 空振りは許されるが
見逃しは許されない
-プロアクティブの原則-
危機管理、災害対応現場に求められる原則
その時、自分や家族、会社/学校に「起
きてはいけない事態」は何だろう???
...
チェックポイント:自助・共助・公助のポイント
自助:まず落ち着く(茫然自失から抜け出す)
周囲の安全を確認する
消火、応急処置、避難行動をとる
災害情報を確認する
自分・家族に必要な物を用意する
共助:隣近所、支援者と助け合う
災害情報を共有す...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

自助共助公助体験トランプゲーム 161122v

9,416 views

Published on

トランプを使って「自助・共助・公助」の考え方を体験的に理解するための教材です。100円ショップで買えるトランプだけで手軽にできて、ルールもシンプルですが、アレンジすることで子供向けから行政職員向けまで幅広く対応します。

★★★攻略ヒント★★★
「ジョーカー」で代用するカードを間違えると詰みます。
児童生徒に行う場合は慎重に指導してください。
説明が面倒な場合は「ジョーカー」ルール(特定のカードを抜く)を省略してもできます。

自主防災会や自治体職員などある程度知識のある方には「引っ掛け」としてあえて指摘せずにさっさと回収してしまうのもアリです。誰か気づけば素晴らしいので評価してください。

抜けているカードを探して行政班から指導員に指摘してもらう、という方法もあります。

【詰みの発生状況】
(1)カードが足りないのでたまたま手元にあったジョーカーを使った。
(2)自分の班は早くカードが揃ったので、箱に入れて指導員に返して高みの見物。
(3)他班「カードが余ってます」※(1)によって余分なカードが出てしまった。
(4)他班「ジョーカーが足りないです」※(2)のせいで、もう取り戻せない。
(5)1班の思い込みが、2班と全体の作業を止めた→詰み

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

自助共助公助体験トランプゲーム 161122v

  1. 1. 自助共助公助体験 トランプゲーム 宮﨑賢哉 1
  2. 2. 本教材について 本教材は防災や災害対応の基本である「自助・ 共助・公助」について体験的に理解することを 目的としています。 ルールはシンプルで、使う教材も100円 ショップで購入可能なトランプのみです。所要 時間も少なく、防災研修等の導入やアイスブレ イクでも活用できます。 工夫次第で様々なアレンジが可能です。アレン ジ版は順次追加していく予定です。 2016年11月 2
  3. 3. 事前の準備(3~40人、6班編成を想定) • トランプ✕5箱 • 5箱分のカードを全て取り出しシャッフル! • ランダムに53枚(カード52枚+ジョー カー)を箱に戻す。 • 各箱から1枚ずつカードを抜いておく。 これだけです! 3
  4. 4. ルール説明 ゲームのルール を説明します 4
  5. 5. ◆自助・共助・公助体験トランプゲーム◆ • 6班をつくる(1班5~7人程度) • 指定された班は「行政職員」班です。災害対 応にあたる市区町村職員になったと思ってく ださい。 • その他は「住民」班です。班は地域や集合住 宅だと思ってください。 5
  6. 6. ◆自助・共助・公助体験トランプゲーム◆ • 「住民」班にはトランプを1箱ずつ配布します。 トランプは5箱分が全てバラバラになって1箱 53枚ずつ入っています(被災直後の状況)。 • 「住民」班の目標は「指定された順番で箱に戻 す(=日常に戻る)」ことです。 • 足りないカード、余るカードがあるので他班と の連絡調整(=共助、助け合い)が必要です 6
  7. 7. ◆自助・共助・公助体験トランプゲーム◆ • 行政職員班の作業は「住民」班の支援です。 何を、どう支援するかは班で考えてください。 • 住民同士は助け合う(カードのやりとりや 会話をする)ことを認めます。但し、会場全 体への指示や情報提供(=防災無線、広報車 や通知をイメージ)は「行政職員」班のメン バーしかできません。 7
  8. 8. ◆トランプ並び替えのイメージ(覚える!) • マークは 強♠→♥→◆→♣弱 の順 • 数字は 強A(14)→K(13)→Q(12)→2弱 の順 ※表にした状態で♣の2を一番上、♠のAを一番下にしてください。 ※最初から”抜けている”カードがあります。抜けているカードは 「ジョーカー」で代用してください。 強 弱 8
  9. 9. ◆自助・共助・公助体験トランプゲーム◆ 制限時間は 10分間 9
  10. 10. ゲームスタート はじめてください 10
  11. 11. ゲームクリア or 終了 終了です! 着席してください 11
  12. 12. 自助共助公助トランプゲームのポイント • トランプの並び替えルールを覚えていましたか。 → 経験や正しい知識の必要性、リーダーシップの根拠 • 行政職員班の人はどんな行動をしていましたか。 → 発災直後は行政も対応困難、自助共助が必要 • 自班のカードをすぐに整理できましたか。 → 個人・家庭・地域や学校等の状況把握が必要 • 余分なカードや足りないカードはどうしましたか。 → 身近な人と助け合う共助の大切さ • 他の班の状況はどうやって知りましたか。 → 公助の役割とタイミング、公的支援の手続きの流れ 12
  13. 13. ① 疑わしい時は行動せよ ② 最悪事態を想定して行動せよ ③ 空振りは許されるが 見逃しは許されない -プロアクティブの原則- 危機管理、災害対応現場に求められる原則 その時、自分や家族、会社/学校に「起 きてはいけない事態」は何だろう??? 13
  14. 14. チェックポイント:自助・共助・公助のポイント 自助:まず落ち着く(茫然自失から抜け出す) 周囲の安全を確認する 消火、応急処置、避難行動をとる 災害情報を確認する 自分・家族に必要な物を用意する 共助:隣近所、支援者と助け合う 災害情報を共有する 公助:すぐには行政も対応できない 指示やルールがあればきちんと守る 記録や写真を残しておく 窓口で公的支援の手続きをする (り災、被災証明書の発行等) 14

×