mroongaの未サポート機能   (2011/11/29時点)                  Kentoku SHIBA     kentokushiba[at]gmail[dot]com
mroongaの未サポート機能・UTF8以外の文字コード・COLLATION・condition pushdown・点以外の空間情報・0跨ぎの緯度経度・MySQL 5.6から登場する正確な位置比較関数・ストレージモードでのNULL・トランザクシ...
UTF8以外の文字コード今は実質utf8のみ利用可能。http://redmine.groonga.org/issues/1160utf8mb4、cp932、eucjpmsを今年中か、来年早々に対応予定。
COLLATION今はNFKC使ってる。MySQLのcollation使いたいという要望あり。http://redmine.groonga.org/issues/1150今年中か来年早々に、実装方式を検討して対応予定。
condition pushdown 今は、MySQLが使うと判断したindexの条件しかストレージエンジン側で利用していないが、condition pushdownをサポートするとそれ以外の絞り込み条件も利用できるようになる。 groonga...
点以外の空間情報 今は、空間情報は点のみサポート。 google mapに地点表示するような使い方なら、今の機能(点のみのサポート)で大丈夫。要件次第で実装時期検討。
0跨ぎの緯度経度 日本の緯度経度では問題ないが、0度を跨ぐ緯度経度での検索ができない。 0度を跨ぐ場合は、条件を0度で分割して、or検索してください。要件次第で実装時期検討。
MySQL 5.6から登場する正確な位置比較関数今は「MBR~」という関数のみをサポートしている。要件次第で実装時期検討。
ストレージモードでのNULL ラッパーモードではNULL値が利用できるが、ストレージモードではまだ利用できない。要件次第で実装時期検討。
トランザクション ラッパーモードでInnoDBを利用すると、トランザクションサポートしているかのような動作になるが、rollbackするとmroongaのindexの更新だけが実行された状態になるので注意。 要件次第で実装時期検討だが、mroo...
repair table 今のところgroongaが壊れても、repair tableコマンドで修復できない。  ラッパーモードの場合は、ラップしているストレージエンジンが無事なら、同じ構造のテーブルを別に作成し、insert into new...
repair table(例:testデータベースの場合)複製サーバにログインMySQL停止cd data_dirtar cvfz ./test.tgz ./test*MySQL起動./test.tgzを復旧先サーバのデータディレクトリにコピー...
parallel searching (Spider) 現在のところ、Spiderでparallel searchingをサポートしていない。 今年中か来年早々に対応予定。
Any Questions?Thank you for taking    your time!!  Kentoku SHIBA (kentokushiba[at]gmail[dot]com)  http://wild-growth.blogs...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Mroonga unsupported feature_20111129

2,784 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,784
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
14
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Mroonga unsupported feature_20111129

  1. 1. mroongaの未サポート機能 (2011/11/29時点) Kentoku SHIBA kentokushiba[at]gmail[dot]com
  2. 2. mroongaの未サポート機能・UTF8以外の文字コード・COLLATION・condition pushdown・点以外の空間情報・0跨ぎの緯度経度・MySQL 5.6から登場する正確な位置比較関数・ストレージモードでのNULL・トランザクション・repair table・parallel searching (Spider)
  3. 3. UTF8以外の文字コード今は実質utf8のみ利用可能。http://redmine.groonga.org/issues/1160utf8mb4、cp932、eucjpmsを今年中か、来年早々に対応予定。
  4. 4. COLLATION今はNFKC使ってる。MySQLのcollation使いたいという要望あり。http://redmine.groonga.org/issues/1150今年中か来年早々に、実装方式を検討して対応予定。
  5. 5. condition pushdown 今は、MySQLが使うと判断したindexの条件しかストレージエンジン側で利用していないが、condition pushdownをサポートするとそれ以外の絞り込み条件も利用できるようになる。 groongaはドリルダウンをサポートしているので、絞り込み条件をストレージエンジンに持ち込めると結構効果が期待できる。
  6. 6. 点以外の空間情報 今は、空間情報は点のみサポート。 google mapに地点表示するような使い方なら、今の機能(点のみのサポート)で大丈夫。要件次第で実装時期検討。
  7. 7. 0跨ぎの緯度経度 日本の緯度経度では問題ないが、0度を跨ぐ緯度経度での検索ができない。 0度を跨ぐ場合は、条件を0度で分割して、or検索してください。要件次第で実装時期検討。
  8. 8. MySQL 5.6から登場する正確な位置比較関数今は「MBR~」という関数のみをサポートしている。要件次第で実装時期検討。
  9. 9. ストレージモードでのNULL ラッパーモードではNULL値が利用できるが、ストレージモードではまだ利用できない。要件次第で実装時期検討。
  10. 10. トランザクション ラッパーモードでInnoDBを利用すると、トランザクションサポートしているかのような動作になるが、rollbackするとmroongaのindexの更新だけが実行された状態になるので注意。 要件次第で実装時期検討だが、mroongaチーム内では結構議論が進んでおり、動き出しは早いかも。
  11. 11. repair table 今のところgroongaが壊れても、repair tableコマンドで修復できない。 ラッパーモードの場合は、ラップしているストレージエンジンが無事なら、同じ構造のテーブルを別に作成し、insert into new_table select * from broken_table;rename table broken_table to old_table, new_table to broken_table;で復旧。 ストレージモードの場合は、あらかじめレプリケーションなどで複製を作っておき、壊れたところで、MySQLを停止した上で、 複製のデータディレクトリの該当のデータディレクトリとmrnファイルを固め、復旧先のデータディレクトリで解凍し、MySQL起動で復旧する。(該当データベースにmroonga以外のテーブルがある場合は、そのテーブルのファイルはコピーの対象外とする必要があるので注意)
  12. 12. repair table(例:testデータベースの場合)複製サーバにログインMySQL停止cd data_dirtar cvfz ./test.tgz ./test*MySQL起動./test.tgzを復旧先サーバのデータディレクトリにコピー復旧先サーバにログインMySQL停止cd data_dirtar xvfz ./test.tgzMySQL起動Spiderの冗長化機能を使っており、PKがあるテーブルの場合は、spider_copy_tables()で無停止復旧もできるよ。
  13. 13. parallel searching (Spider) 現在のところ、Spiderでparallel searchingをサポートしていない。 今年中か来年早々に対応予定。
  14. 14. Any Questions?Thank you for taking your time!! Kentoku SHIBA (kentokushiba[at]gmail[dot]com) http://wild-growth.blogspot.com/ http://spiderformysql.com

×