Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

オウンドメディアの編集者とライターのこれからを考えてみた。

932 views

Published on

オウンドメディア勉強会 vol.47
大橋博之 ✕ 鈴木健介(アミケン)

Published in: Internet
  • Be the first to comment

オウンドメディアの編集者とライターのこれからを考えてみた。

  1. 1. オウンドメディア勉強会 vol.47 オウンドメディアの 編集者とライターの これからを考えてみた。 大橋博之 ✕ 鈴木健介 1
  2. 2. 自己紹介 大橋 博之 徳間書店『アニメージュ』でフリーのライター・編集者をスタート。 その後、NECの関連会社でSP(セールスプモーション)の制作に従事。 インターネットの黎明期からwebサイトの制作に係わる。 その後、webメディアの編集プロダクションを経て、 2017年、フリーのインタビューライターとして独立。現在3年目。 2
  3. 3. 自己紹介 鈴木 健介(アミケン) @amigoken 編集者ときどきライター。 元 All Aboutディレクター 元 さくらのナレッジ初代編集長 現 アミケン編集塾 塾長 <担当メディア> ▼編集として ・リクナビNEXTジャーナル ・就職ジャーナル ▼ライターとして ・エムスリー ・キャリアハック ・Web担当者フォーラム など 3
  4. 4. ●編集者とライターのこれから ●編集者のこれから ●ライターのこれから アジェンダ 4 ※来場の皆さまには別途PDF資料をお渡ししています
  5. 5. 会場のライターさんへのアンケート結果(Q:自分はどのタイプ?) A BC 5 33% 25%25% 17% ※オウンドメディア勉強会 会場調べ(挙手制) D
  6. 6. 会場の編集者さんへのアンケート結果(Q:自分が担当してるライターさんはどのタイプが多い?) A BC 6 11% 56%22% 11% ※オウンドメディア勉強会 会場調べ(挙手制) D
  7. 7. ゴールド級 シルバー級 ブロンズ級 見習い級 商用ライターをレベル分けすると…… (アミケン私見) 「編集者の考えていることを察して動ける」 「自ら編集者的な役割が担える」人 同じ編プロに所属してることも…… 旅行系が 得意 ファッション系が 得意 マネー系が 得意 アイドルに 超詳しい どこかの専門誌で編集長を務めていた経験がある人や、 その道のプロとして10年~20年以上のキャリアがある大御所級 安心してお仕事をお願いできる 「一人前のプロライター」の最初のランク プロの壁 グルメ系が 得意 フォロワー 3万人 7 A BC D
  8. 8. ゴールド級 シルバー級 ブロンズ級 見習い級 グルメ系メディアにおいては グルメ系が 得意! グルメ系は まぁまぁ グルメ系? やってみます! 8 つまり、 ライターの得意分野と、 メディアの編集方針がマッチしていると お互いにハッピーな関係になりますね!
  9. 9. 9ライターのレベルを見極める項目について、詳しくは下記の記事を参照ください https://blog.sixapart.jp/2017-02/writer-levelcheck30.html
  10. 10. ご清聴ありがとうございました! ご質問・ご相談等ある方はご連絡ください。 10 大橋 博之 Twitter @garamonmini アミケン Twitter @amigoken ※撮影 by @takiyoro
  11. 11. 11 おまけ (撮影案件やる人むけ)
  12. 12. 12おまけ:カメラマンに依頼したい構図の種類(出典:アミケン編集塾資料より) ▼TOP用画像(全身またはチェストアップ) ▼インタビューカット 右向き 左向き ズーム アウト ロゴあり ロゴなし ※写真出典:リクナビNEXTジャーナル
  13. 13. 13おまけ:撮影時に押さえたい表情バリエーション(出典:アミケン編集塾資料より) [1] SMILE(笑顔・親しみ) [2] THINK(思慮・回想) [3] HOT(熱中・熱弁) [4] COOL(冷静・真剣) ※写真出典:リクナビNEXTジャーナル

×