SlideShare a Scribd company logo
1 of 128
Download to read offline
「クラウド化する世界で
僕たちは現場に溶ける」
2018年7月20日 大阪
フジテック株式会社
友岡賢二
PC・ネットワークの管理・活用を考える会2018
これからの情シスのあるべき姿
~クラウド時代に求められるIT戦略~
Fujitec Co., Ltd.
・1948年創業
・24の国と地域に展開
・売上約1,700億円
・従業員約1万人
友岡賢二
@TomookaKenji
#武闘派CIO
今日持ち帰って頂きたいこと
変革に取り組むあなたの心の支えとなるエピソード
折れない、切れない強い気持ち
私と一緒に闘っていく強い精神的連帯感
エピソード1 クラウド化する世界
クラウド(Google) との出会い
画像出典:http://felixonline.co.uk/biz/1907/the-paper-days-are-over/
Arab
Spring
テクノロジーは民主化のための
力であり、情報を通して人々を
力づけるためのものだ。
Technology is a democratizing force,
empowering people through information.
Sunder Pichai, Google CEO
“
”
“IT Doesn’t Matter”
Harvard Business Review, May 2003
“The End of Corporate Computing”
MIT Sloan Management Review , Spring 2005
Nicholas G. Carr
“The End of Corporate Computing”
AWS as Data Centers
伝統的手法での企業データセンター
Data Center A
Data Center B
企業
AWS
Availability
Zone
Availability
Zone
Availability
Zone
Region
High Availability
Fixed Resources
標準的な基幹系サーバ構成(理想形)
Data Center A
Development
Server
UAT
Server
Production
Server
Data Center B
Development
Server
UAT
Server
Production
Server
標準的な基幹系サーバ構成 (現実の姿)
Data Center A
Development
& UAT Server
Production
Server
Data Center B
Production
Server
AWS as Elastics Resources
Development
Server
UAT
Server
Production
Server
Development
Server
Development
Server
UAT
Server
UAT
Server
Pay-per-use.
Scalable.(w/o New Contract)
Infrastructure Project Leadtime
計画 調達 導入
本番稼働
(5年償却)
本番稼働
計画
調達
導入 本番稼働 本番稼働
伝統的手法での企
業データセンター
AWS
初期投資(88 servers) @Fujitec
3rd Party Data Center
-95%
AWS
運用費用(88 servers) @Fujitec
3rd Party Data Center AWS
-42%
3rd Party Data Center AWS
CloudWatch
Lambda
EC2
19,600JPY/Year 100JPY/Year
Plan A : Server base Plan B: Serverless
更なるコスト最適化 サーバーレス @Fujitec
99.5% Cost Reduction!!
Inevitable Cloud Journey
1. Lift & Shift
2. Re-Sizing & Cost Optimization
3. Serverless
エピソード2 何が問題か
変革者のイメージ
(自撮り画像)
解決すべき「問題」
何を「問題」とするかが、
最大の「問題」
システムがスパゲッティー
みたいになってて。。。
【ダメな事例】
【ダメな事例】
IoT・AIのクラウドジャー
ニーよるカスタマーエク
スペリエンスのハイコン
テキストでのハイタッチ
が。。。
【ダメな事例】
全体最適
ITガバナンス
高位平準化
標準化
トップダウン
【ダメな事例】
で、当社は、IoT出来たの?
何を「問題」とするかが、
最大の「問題」
変革を起こす人への教科書
「ハーバード・ビジネス式 マネジメント -
最初の90日で成果を出す技術」
マイケル・ワトキンス著
(株式会社アスペクト)
「理想的なのは、あまり
予算をかけずに
手っ取り早く処理でき、しかも
わかりやすい成果を上げられる
問題である。」
「ハーバード・ビジネス式 マネジメント - 最初の90日で成果を出す技術」 マイケル・ワトキンス著 (株式会社アスペクト)より抜粋
「緒戦で取り組む問題は、
多くても二つか三つまで。」
「ハーバード・ビジネス式 マネジメント - 最初の90日で成果を出す技術」 マイケル・ワトキンス著 (株式会社アスペクト)より抜粋
「すぐに着手できる有望分野で
パイロット・プロジェクトを立ち上げる。
早い時期にプロジェクトを成功させられれ
ば、職場の士気は一気に高まるだろう。」
「ハーバード・ビジネス式 マネジメント - 最初の90日で成果を出す技術」 マイケル・ワトキンス著 (株式会社アスペクト)より抜粋
「改革の旗手を育てる。進取の気性に富み、
あなたの計画に手を貸してくれるような意欲
的な部下をみつける。
管理職でも平社員でも構わない。
彼らを責任ある地位に昇格させ、高い目標を
目指す社員に報いる姿勢を明確にする。」
「ハーバード・ビジネス式 マネジメント - 最初の90日で成果を出す技術」 マイケル・ワトキンス著 (株式会社アスペクト)より抜粋
緒戦で圧勝する。
誰の目にも明らかな変革。
自分の有用性を証明する。
新たなロールモデルを示す。
成功体験をチームで実感。
【まとめ】
では、フジテックに着任した私が見つけた
こいつとは何でしょう
大量の紙の
持ち歩き
LINEが
広く使われ
ている
【戦略】
Mobile & Cloud
【組織改革】
働き方改革チーム
2014.3~
2014.6~
2014.9~
2015.2~MOBILE
Hangouts
Chromebook
Chromebox for meetings
G Suite Implementation
(BYOD)
緒戦に勝つ。
BYOD
トラの尾を
踏むな。
引き算でなく、
足し算から始める。
良い部分を徹底的に
褒めて、伸ばす。
2-6-2の法則
1.上位2割 … 実績・生産性が高く積極性に優れた優秀なグループ
2.中位6割 … 上位にも下位にも属さない平均的なグループ
3.下位2割 … 実績・生産性が低く積極的に行動しないグループ
上位2割の人に
必要なツールを選ぶ。
反対勢力から
部下を守る。
使わない人は、
しばらく
そっとしておく。
キャズム
を越えよ。
キャズム(16%の溝)を越えよ!
出典:http://www.itmedia.co.jp/im/articles/0706/01/news142.html
ココが溝
BYOD(スマホ)の利用率
BYOD:Bring Your Own Deviceの略。個人スマホの業務利用の意味。
キャズム
情シスは、イノベーターであれ!
出典:http://www.itmedia.co.jp/im/articles/0706/01/news142.html
情シスは、
アーリーアダプターにレコメンドを続けて
共感者(感染者)を増やせ!
出典:http://www.itmedia.co.jp/im/articles/0706/01/news142.html
キャズムを越えたら、
自然に広まる。
現場課題 IT ツール
スケール出来る?
何人にリーチ出来る?
方向感の正しさに
徹底的にこだわり、
納期はある程度妥協。
反対多数=改革
賛成多数=改善
The First 90 Days Achievement
•Google Appsの全面導入。
•全社WiFi整備の決裁取得。
•全社セキュリティ委員会の掌握とポリシー変更。→BYOD導入、SNS利用の承認
•全社BCPプランとしてのデータセンター移行計画の破棄とAWSの全面採用。
•人事システム(COMPANY)導入決裁と導入開始。(AWSの上に構築)
•各部門単位でのサーバー購入・管理の廃止と情報システム部への移管開始。(AWSへ)
•部門からの要請書の廃止と情報システム部作成の企画書への移行。
•CADライセンス費用、CRMソフト等ソフトウェア資産管理の情報システム部への一元化。
•ホームページの更新決裁。
•部門要員の分散化(拠点への異動)→利用部門から顔の見える場所へ。
エピソード3 現場に溶ける
現場に溶ける。
現場の見える場所、
現場から顔が見える場所へ
現住所を異動。
!
心が通う
手が動く 頭が働く
足を運ぶ
共感(エンパシー) – ティム・ブラウン
観察対象の人々と根本的なレベルでつながり合
う必要がある。これを共感と呼んでいる。
デザイン思考の役割とは、観察から洞察を、そ
して洞察から生活に役立つ製品やサービスを
生み出すことなのだ。 71
360-Degree
Camera
現場写真アップロード
■機能
・現場の写真を撮影し社内システムに
アップロード
■効果
・帰社後の作業負担削減
・リアルタイムの情報共有
モバイルアプリ開発事例
物件検索システム
■機能
・当社受注、納入物件の各種情報検索
・Google Mapsの地図上に物件表示
・図面情報の閲覧にも対応
■効果
・外出先から物件情報を図面も含めて
いつでも検索可能
・Google MAP連携のルート検索により
現場・客先訪問に有効活用
モバイルアプリ開発事例
物件検索システム(図面閲覧)
モバイルアプリ開発事例
モバイルアプリ開発環境:全体図
(社内ネットワークに設置)
アプリ配信
・アプリのデバイスへの配信
・デバイス管理
MDM/MAM
ツール
Webサーバ
(Apache)
(DMZに設置)
アプリ開発
Internet
IoTの取組み
ログ/
センサーデ
ータ
Amazon
Kinesis
Firehose
Amazon
Redshift
SORACOM
Funnel
SORACOM
Air
OpenBlocks
BX1
IoTセンサー
(温度、湿度、気圧、
照度、加速度、磁力、
音など)
SORACOM
閉域網
P
D
C
A
従来型の進め方
要望事項をまとめて各ベンダーに提案を求める
提案内容を比較検討してQCDで判断し決定
パイロット導入
全面展開
D1
D2
D3
C A P
新しい進め方
良さそうなサービスを最低数購入(or無償利用)
パイロットプロジェクトで実装して比較検討
ベンダー営業と折衝
全面展開
パイロットの改善、標準化
まず買う、使う。
実務で実装する。
その後、採用判断。
買ってから営業を呼ぶ。
トライアンドエラーを
繰り返す。
打率(ROI)を上げるより、
打席数(安打数)を増やす。
お金より時間を重視。
学習コストと考える。
早く失敗して修正する。
多様性を容認する。
統制より自主性。
規制より自由。
ITサービスを
社員への福利厚生と考える。
価値を生んでいる「仕事」
をしている人を
徹底的に支える。
「現場」と握るな。
「現場」に溶けよ。
「現場」に聞くな。
「現場」を視よ。
エピソード4 情シス不要論を超えて
2010年頃までの情シス部門は良かった
製造 販売
SCM
生産管理
システム
販売管理
システム
情シス 守備範囲
情シス不要論がなぜ出るか
マーケティング サービスR&D
デジタル化 IoT
情シス 守備範囲
情シス不要論がなぜ出るか
ERP
情シス守備範囲
情シス子会社
外販主体=存続
社内主体=廃止
部門キーユーザーが
情シスを腐らせる!
システム
開発企画書
システム
開発要請書
総務部門からの
独立を!
内製力の再獲得を!
専任CIOの任命を!
エピソード5 若いエンジニアへ送ることば
松下電器に入った理由
松下電器に入って最初の経験
隣の京大卒リケジョが20分で終えた
プログラミング実習が5時間かかっても
終わらず、100人ぐらいの同期の最底辺に。
採用部の部長と面接
「もう、超かったるくって、
やってらんないっすよー!」
採用部の部長と面接
「君は、海外でマーケティングがしたい
らしいな。2つある希望の中の半分の、
海外は叶えてあげるから海外SEとして
頑張れ!」
「夢のために頑張る!」
「夢」=「海外で暮らす」
現実の最初のお仕事
COBOL夜間バッチプログラム1,500本
の維持、運用。
僕の感じた面白さ
松下電器のグローバル財務会計システム
のすべてのビジネスロジックを学ぶ。
松下電器の外国為替の予約から決済まで
のすべてのビジネスロジックを学ぶ。
松下電器の完成品輸出、部品輸入取引を
通じて貿易実務を学ぶ。
僕の感じた面白さ
世の中はコードで出来ている。
世の中はコードでアップデートできる。
最初の海外赴任
Hamburg
Germany
僕の感じた海外勤務の面白さ
IT全部を見る喜び。
多様性受容性のキャパシティ向上。
数々の修羅場。(Twitter禁止の話し)
CIO達との出会い
San Diego
Regional CIOに
CIOとの出会い
IBM CIOとのone-on-oneで覚醒!
ワイはCIOになる!
賢二、40歳の夏
では30歳のときのワイは…
EDIの担当でマッピングエラー
とかを直していました。
MQとか大得意でした。
EDIの生データ読めました。
まとめ
● 皿に盛られた飯を喰え。
● すべてのおかずが将来の栄養に。
● 今の仕事はその瞬間しか出来ない。
● 最高の結果を残せ。
● 他人の仕事と比較するな。
好きなこと 出来ること
やらなけれ
ばならない
こと
120
仕事とは
出来ること
好きなこと
出来る
こと
やらな
ければ
ならな
いこと
幸せな人 不幸せな人
好きなこと
やらなければ
ならないこと
121
好きな
こと
出来る
こと
やらなけ
ればなら
ないこと
不幸せな人 幸せへの3ステップ
①やらなければならないことに集中する
②出来ることを増やす
誰よりも上手く出来るように努力する
③それを、好きになる
⇒好きかどうかは自分の気持ち次第
やらなけ
ればなら
ないこと
出来ること
好き
な
こと
好きなこと
122
好きなこと
出来ること
やらなけれ
ばならない
こと
123
でも好きなことをしたい!
それって人より上手く出来る
の?
他の人でなくあなたがやらな
ければならない理由はある
の?
自分にしかできないこと、そ
れが究極の「やらなければな
らないこと」。
124
PRIDE BRAND
125
Labor
Work
Play
Art
プロフェッショナルの世界
WorkとLifeが渾然一体(天職)
無気力の世界、他責の世界
お金のためのしごと
自律的スペシャリストの世界
WorkとLifeは分離された世界
真・善・美 一体の世界
超一流マイスターの世界
「働く」 4つの発展段階
「それって
世界で一番良い
やり方ですか?」
自宅で
起業したら
何を選ぶか?
@TomookaKenji
#武闘派CIO

More Related Content

What's hot

Innovation with IoT 2018: 世界のIoT動向とIoTのもたらす未来@MS
Innovation with IoT 2018: 世界のIoT動向とIoTのもたらす未来@MSInnovation with IoT 2018: 世界のIoT動向とIoTのもたらす未来@MS
Innovation with IoT 2018: 世界のIoT動向とIoTのもたらす未来@MSAtsuhito Kondo
 
Cracell(クラセル)
Cracell(クラセル)Cracell(クラセル)
Cracell(クラセル)think expo
 
20190228 it media lift and shift fujitec tomooka
20190228 it media lift and shift fujitec tomooka20190228 it media lift and shift fujitec tomooka
20190228 it media lift and shift fujitec tomookaKenji Tomooka
 
人類kintoneマスター化計画
人類kintoneマスター化計画人類kintoneマスター化計画
人類kintoneマスター化計画Cybozucommunity
 
IT業界の動向と求められる人材像 2020年12月16日
IT業界の動向と求められる人材像 2020年12月16日IT業界の動向と求められる人材像 2020年12月16日
IT業界の動向と求められる人材像 2020年12月16日地球人
 
IT業界の動向と求められる人材像
IT業界の動向と求められる人材像IT業界の動向と求められる人材像
IT業界の動向と求められる人材像地球人
 
Inspire the next generations
Inspire the next generationsInspire the next generations
Inspire the next generationsthink expo
 
20190219 hiroshima chugoku economic federation
20190219 hiroshima chugoku economic federation 20190219 hiroshima chugoku economic federation
20190219 hiroshima chugoku economic federation Kenji Tomooka
 
AIスタートアップの成功のための必要条件
AIスタートアップの成功のための必要条件AIスタートアップの成功のための必要条件
AIスタートアップの成功のための必要条件Osaka University
 
オープンデータとアプリがつなぐ次世代の地域情報活用法
オープンデータとアプリがつなぐ次世代の地域情報活用法オープンデータとアプリがつなぐ次世代の地域情報活用法
オープンデータとアプリがつなぐ次世代の地域情報活用法Taisuke Fukuno
 
海中未来都市構想
海中未来都市構想海中未来都市構想
海中未来都市構想think expo
 
PCCC21:株式会社日立製作所 「研究開発力向上のための研究DXソリューション」
PCCC21:株式会社日立製作所 「研究開発力向上のための研究DXソリューション」PCCC21:株式会社日立製作所 「研究開発力向上のための研究DXソリューション」
PCCC21:株式会社日立製作所 「研究開発力向上のための研究DXソリューション」PC Cluster Consortium
 
20190510 what is cio
20190510 what is cio20190510 what is cio
20190510 what is cioKenji Tomooka
 
20170419 kintone hive 公開版
20170419 kintone hive 公開版20170419 kintone hive 公開版
20170419 kintone hive 公開版Cybozucommunity
 
【ゼンリンデータコム】株式発行トレンドマップ企画案
【ゼンリンデータコム】株式発行トレンドマップ企画案【ゼンリンデータコム】株式発行トレンドマップ企画案
【ゼンリンデータコム】株式発行トレンドマップ企画案東証ソーシャルかぶコン
 
20170909 高知家IT交流会_public
20170909 高知家IT交流会_public20170909 高知家IT交流会_public
20170909 高知家IT交流会_publicHideki Ojima
 
SORACOM Conference "Discovery" 2018 | A2. 社会インフラを支えるIoT
SORACOM Conference "Discovery" 2018 | A2. 社会インフラを支えるIoTSORACOM Conference "Discovery" 2018 | A2. 社会インフラを支えるIoT
SORACOM Conference "Discovery" 2018 | A2. 社会インフラを支えるIoTSORACOM,INC
 
地域フィールドラボ活動紹介(2019年)
地域フィールドラボ活動紹介(2019年)地域フィールドラボ活動紹介(2019年)
地域フィールドラボ活動紹介(2019年)Code for Japan
 

What's hot (20)

Innovation with IoT 2018: 世界のIoT動向とIoTのもたらす未来@MS
Innovation with IoT 2018: 世界のIoT動向とIoTのもたらす未来@MSInnovation with IoT 2018: 世界のIoT動向とIoTのもたらす未来@MS
Innovation with IoT 2018: 世界のIoT動向とIoTのもたらす未来@MS
 
Cracell(クラセル)
Cracell(クラセル)Cracell(クラセル)
Cracell(クラセル)
 
20190228 it media lift and shift fujitec tomooka
20190228 it media lift and shift fujitec tomooka20190228 it media lift and shift fujitec tomooka
20190228 it media lift and shift fujitec tomooka
 
人類kintoneマスター化計画
人類kintoneマスター化計画人類kintoneマスター化計画
人類kintoneマスター化計画
 
IT業界の動向と求められる人材像 2020年12月16日
IT業界の動向と求められる人材像 2020年12月16日IT業界の動向と求められる人材像 2020年12月16日
IT業界の動向と求められる人材像 2020年12月16日
 
IT業界の動向と求められる人材像
IT業界の動向と求められる人材像IT業界の動向と求められる人材像
IT業界の動向と求められる人材像
 
Inspire the next generations
Inspire the next generationsInspire the next generations
Inspire the next generations
 
20190219 hiroshima chugoku economic federation
20190219 hiroshima chugoku economic federation 20190219 hiroshima chugoku economic federation
20190219 hiroshima chugoku economic federation
 
What's TMCN?
What's TMCN?What's TMCN?
What's TMCN?
 
AIスタートアップの成功のための必要条件
AIスタートアップの成功のための必要条件AIスタートアップの成功のための必要条件
AIスタートアップの成功のための必要条件
 
オープンデータとアプリがつなぐ次世代の地域情報活用法
オープンデータとアプリがつなぐ次世代の地域情報活用法オープンデータとアプリがつなぐ次世代の地域情報活用法
オープンデータとアプリがつなぐ次世代の地域情報活用法
 
海中未来都市構想
海中未来都市構想海中未来都市構想
海中未来都市構想
 
Code for toyama city 201908
Code for toyama city 201908Code for toyama city 201908
Code for toyama city 201908
 
PCCC21:株式会社日立製作所 「研究開発力向上のための研究DXソリューション」
PCCC21:株式会社日立製作所 「研究開発力向上のための研究DXソリューション」PCCC21:株式会社日立製作所 「研究開発力向上のための研究DXソリューション」
PCCC21:株式会社日立製作所 「研究開発力向上のための研究DXソリューション」
 
20190510 what is cio
20190510 what is cio20190510 what is cio
20190510 what is cio
 
20170419 kintone hive 公開版
20170419 kintone hive 公開版20170419 kintone hive 公開版
20170419 kintone hive 公開版
 
【ゼンリンデータコム】株式発行トレンドマップ企画案
【ゼンリンデータコム】株式発行トレンドマップ企画案【ゼンリンデータコム】株式発行トレンドマップ企画案
【ゼンリンデータコム】株式発行トレンドマップ企画案
 
20170909 高知家IT交流会_public
20170909 高知家IT交流会_public20170909 高知家IT交流会_public
20170909 高知家IT交流会_public
 
SORACOM Conference "Discovery" 2018 | A2. 社会インフラを支えるIoT
SORACOM Conference "Discovery" 2018 | A2. 社会インフラを支えるIoTSORACOM Conference "Discovery" 2018 | A2. 社会インフラを支えるIoT
SORACOM Conference "Discovery" 2018 | A2. 社会インフラを支えるIoT
 
地域フィールドラボ活動紹介(2019年)
地域フィールドラボ活動紹介(2019年)地域フィールドラボ活動紹介(2019年)
地域フィールドラボ活動紹介(2019年)
 

Similar to 20180720 pcnw summit osaka public

20180706 pcnw summit tokyo public
20180706 pcnw summit tokyo public20180706 pcnw summit tokyo public
20180706 pcnw summit tokyo publicKenji Tomooka
 
Yakocloud(pre deliv) 20181215
Yakocloud(pre deliv) 20181215Yakocloud(pre deliv) 20181215
Yakocloud(pre deliv) 20181215知礼 八子
 
IT化と1億総クリエイター化:知的財産権制度についての近い未来の話
IT化と1億総クリエイター化:知的財産権制度についての近い未来の話IT化と1億総クリエイター化:知的財産権制度についての近い未来の話
IT化と1億総クリエイター化:知的財産権制度についての近い未来の話Tohru Yoshioka-Kobayashi
 
20180907 social innovation_forum
20180907 social innovation_forum20180907 social innovation_forum
20180907 social innovation_forumTomonari Takeuchi
 
エンジニアよ、今こそ社会課題に立ち向かおう!- Code for Japan
エンジニアよ、今こそ社会課題に立ち向かおう!- Code for Japanエンジニアよ、今こそ社会課題に立ち向かおう!- Code for Japan
エンジニアよ、今こそ社会課題に立ち向かおう!- Code for JapanCode for Japan
 
GIGAスクール時代の保護者の在り方 / Parenting with GIGA school
GIGAスクール時代の保護者の在り方 / Parenting with GIGA schoolGIGAスクール時代の保護者の在り方 / Parenting with GIGA school
GIGAスクール時代の保護者の在り方 / Parenting with GIGA schoolMayumi HIRATA
 
20181005 osaka presentation
20181005 osaka presentation20181005 osaka presentation
20181005 osaka presentationKenji Tomooka
 
【Unite Tokyo 2018】旅かえる - 中国でのヒットとともに何が起きていたのか&課金・広告共存の収益化
【Unite Tokyo 2018】旅かえる - 中国でのヒットとともに何が起きていたのか&課金・広告共存の収益化【Unite Tokyo 2018】旅かえる - 中国でのヒットとともに何が起きていたのか&課金・広告共存の収益化
【Unite Tokyo 2018】旅かえる - 中国でのヒットとともに何が起きていたのか&課金・広告共存の収益化Unity Technologies Japan K.K.
 
20190802 class method_osaka_aws
20190802 class method_osaka_aws20190802 class method_osaka_aws
20190802 class method_osaka_awsKenji Tomooka
 
ソーシャルメディアイノベーション~もしも幕末にTwitterがあったら
ソーシャルメディアイノベーション~もしも幕末にTwitterがあったらソーシャルメディアイノベーション~もしも幕末にTwitterがあったら
ソーシャルメディアイノベーション~もしも幕末にTwitterがあったらNaoki Sugiura
 
八子クラウド座談会事前配布資料20180929
八子クラウド座談会事前配布資料20180929八子クラウド座談会事前配布資料20180929
八子クラウド座談会事前配布資料20180929知礼 八子
 
デジタル時代の企業変革 - 2022
デジタル時代の企業変革 - 2022デジタル時代の企業変革 - 2022
デジタル時代の企業変革 - 2022Ikuo Misao
 
高度Ict利活用人材育成推進会議プレゼン(1124) final(改)
高度Ict利活用人材育成推進会議プレゼン(1124) final(改)高度Ict利活用人材育成推進会議プレゼン(1124) final(改)
高度Ict利活用人材育成推進会議プレゼン(1124) final(改)Tsukasa Makino
 
20191114滋賀県議会常任委員会視察説明資料
20191114滋賀県議会常任委員会視察説明資料20191114滋賀県議会常任委員会視察説明資料
20191114滋賀県議会常任委員会視察説明資料KazuhitoKitamura
 
IoT × 機械学習 製造機器のデジタル数字認識と IoT によるデータ収集・活用
IoT × 機械学習 製造機器のデジタル数字認識と IoT によるデータ収集・活用IoT × 機械学習 製造機器のデジタル数字認識と IoT によるデータ収集・活用
IoT × 機械学習 製造機器のデジタル数字認識と IoT によるデータ収集・活用ナレッジコミュニケーション
 
海外から見た東京 〜人生100年時代の働き方〜 #efsta56
海外から見た東京 〜人生100年時代の働き方〜 #efsta56海外から見た東京 〜人生100年時代の働き方〜 #efsta56
海外から見た東京 〜人生100年時代の働き方〜 #efsta56Hiro Yoshioka
 

Similar to 20180720 pcnw summit osaka public (20)

20180706 pcnw summit tokyo public
20180706 pcnw summit tokyo public20180706 pcnw summit tokyo public
20180706 pcnw summit tokyo public
 
Yakocloud(pre deliv) 20181215
Yakocloud(pre deliv) 20181215Yakocloud(pre deliv) 20181215
Yakocloud(pre deliv) 20181215
 
IT化と1億総クリエイター化:知的財産権制度についての近い未来の話
IT化と1億総クリエイター化:知的財産権制度についての近い未来の話IT化と1億総クリエイター化:知的財産権制度についての近い未来の話
IT化と1億総クリエイター化:知的財産権制度についての近い未来の話
 
20180907 social innovation_forum
20180907 social innovation_forum20180907 social innovation_forum
20180907 social innovation_forum
 
2018
20182018
2018
 
エンジニアよ、今こそ社会課題に立ち向かおう!- Code for Japan
エンジニアよ、今こそ社会課題に立ち向かおう!- Code for Japanエンジニアよ、今こそ社会課題に立ち向かおう!- Code for Japan
エンジニアよ、今こそ社会課題に立ち向かおう!- Code for Japan
 
GIGAスクール時代の保護者の在り方 / Parenting with GIGA school
GIGAスクール時代の保護者の在り方 / Parenting with GIGA schoolGIGAスクール時代の保護者の在り方 / Parenting with GIGA school
GIGAスクール時代の保護者の在り方 / Parenting with GIGA school
 
20181005 osaka presentation
20181005 osaka presentation20181005 osaka presentation
20181005 osaka presentation
 
【Unite Tokyo 2018】旅かえる - 中国でのヒットとともに何が起きていたのか&課金・広告共存の収益化
【Unite Tokyo 2018】旅かえる - 中国でのヒットとともに何が起きていたのか&課金・広告共存の収益化【Unite Tokyo 2018】旅かえる - 中国でのヒットとともに何が起きていたのか&課金・広告共存の収益化
【Unite Tokyo 2018】旅かえる - 中国でのヒットとともに何が起きていたのか&課金・広告共存の収益化
 
20190802 class method_osaka_aws
20190802 class method_osaka_aws20190802 class method_osaka_aws
20190802 class method_osaka_aws
 
ソーシャルメディアイノベーション~もしも幕末にTwitterがあったら
ソーシャルメディアイノベーション~もしも幕末にTwitterがあったらソーシャルメディアイノベーション~もしも幕末にTwitterがあったら
ソーシャルメディアイノベーション~もしも幕末にTwitterがあったら
 
八子クラウド座談会事前配布資料20180929
八子クラウド座談会事前配布資料20180929八子クラウド座談会事前配布資料20180929
八子クラウド座談会事前配布資料20180929
 
デジタル時代の企業変革 - 2022
デジタル時代の企業変革 - 2022デジタル時代の企業変革 - 2022
デジタル時代の企業変革 - 2022
 
未来予測セミナー
未来予測セミナー未来予測セミナー
未来予測セミナー
 
高度Ict利活用人材育成推進会議プレゼン(1124) final(改)
高度Ict利活用人材育成推進会議プレゼン(1124) final(改)高度Ict利活用人材育成推進会議プレゼン(1124) final(改)
高度Ict利活用人材育成推進会議プレゼン(1124) final(改)
 
20191114滋賀県議会常任委員会視察説明資料
20191114滋賀県議会常任委員会視察説明資料20191114滋賀県議会常任委員会視察説明資料
20191114滋賀県議会常任委員会視察説明資料
 
Panel 5: Towards Data-driven Society
Panel 5: Towards Data-driven SocietyPanel 5: Towards Data-driven Society
Panel 5: Towards Data-driven Society
 
IoT × 機械学習 製造機器のデジタル数字認識と IoT によるデータ収集・活用
IoT × 機械学習 製造機器のデジタル数字認識と IoT によるデータ収集・活用IoT × 機械学習 製造機器のデジタル数字認識と IoT によるデータ収集・活用
IoT × 機械学習 製造機器のデジタル数字認識と IoT によるデータ収集・活用
 
Io t labo20180312pub
Io t labo20180312pubIo t labo20180312pub
Io t labo20180312pub
 
海外から見た東京 〜人生100年時代の働き方〜 #efsta56
海外から見た東京 〜人生100年時代の働き方〜 #efsta56海外から見た東京 〜人生100年時代の働き方〜 #efsta56
海外から見た東京 〜人生100年時代の働き方〜 #efsta56
 

More from Kenji Tomooka

20230410Macnica Tomooka 40min.pdf
20230410Macnica Tomooka 40min.pdf20230410Macnica Tomooka 40min.pdf
20230410Macnica Tomooka 40min.pdfKenji Tomooka
 
20220324 CMC Academy
20220324 CMC Academy20220324 CMC Academy
20220324 CMC AcademyKenji Tomooka
 
RPA勉強会 Automation Anywhere Talk vol.4~DXを語る!~
RPA勉強会 Automation Anywhere Talk vol.4~DXを語る!~RPA勉強会 Automation Anywhere Talk vol.4~DXを語る!~
RPA勉強会 Automation Anywhere Talk vol.4~DXを語る!~Kenji Tomooka
 
20210313 german life style
20210313 german life style20210313 german life style
20210313 german life styleKenji Tomooka
 
2020 imagine digital japan 基調講演 友岡スライド
2020 imagine digital japan 基調講演 友岡スライド2020 imagine digital japan 基調講演 友岡スライド
2020 imagine digital japan 基調講演 友岡スライドKenji Tomooka
 
20200514 classmethod online seminar
20200514 classmethod online seminar20200514 classmethod online seminar
20200514 classmethod online seminarKenji Tomooka
 
Intelligent automation forum 2020 in osaka public document
Intelligent automation forum 2020 in osaka public document Intelligent automation forum 2020 in osaka public document
Intelligent automation forum 2020 in osaka public document Kenji Tomooka
 
20191218 ntt group community gathering
20191218 ntt group community gathering20191218 ntt group community gathering
20191218 ntt group community gatheringKenji Tomooka
 
20191023 meet alive hello, design public
20191023 meet alive hello, design public20191023 meet alive hello, design public
20191023 meet alive hello, design publicKenji Tomooka
 
20191016 class method_tokyo_aws
20191016 class method_tokyo_aws20191016 class method_tokyo_aws
20191016 class method_tokyo_awsKenji Tomooka
 
20191012 jaws ug hiroshima
20191012 jaws ug hiroshima20191012 jaws ug hiroshima
20191012 jaws ug hiroshimaKenji Tomooka
 
20190904 executive meeting 2019 tokyo
20190904 executive meeting 2019 tokyo20190904 executive meeting 2019 tokyo
20190904 executive meeting 2019 tokyoKenji Tomooka
 
20190830 reministreet client meeting
20190830 reministreet client meeting20190830 reministreet client meeting
20190830 reministreet client meetingKenji Tomooka
 
20190704 macnica fujitec tomooka
20190704 macnica fujitec tomooka20190704 macnica fujitec tomooka
20190704 macnica fujitec tomookaKenji Tomooka
 
Cls kochi 2019 tomooka public
Cls kochi 2019 tomooka publicCls kochi 2019 tomooka public
Cls kochi 2019 tomooka publicKenji Tomooka
 
20181214 JAWS-UG Hiroshima
20181214 JAWS-UG Hiroshima20181214 JAWS-UG Hiroshima
20181214 JAWS-UG HiroshimaKenji Tomooka
 
20181211 NetApp Fujitec
20181211 NetApp Fujitec20181211 NetApp Fujitec
20181211 NetApp FujitecKenji Tomooka
 
IT Mediaイベントでの登壇資料
IT Mediaイベントでの登壇資料IT Mediaイベントでの登壇資料
IT Mediaイベントでの登壇資料Kenji Tomooka
 

More from Kenji Tomooka (20)

20230410Macnica Tomooka 40min.pdf
20230410Macnica Tomooka 40min.pdf20230410Macnica Tomooka 40min.pdf
20230410Macnica Tomooka 40min.pdf
 
20220324 CMC Academy
20220324 CMC Academy20220324 CMC Academy
20220324 CMC Academy
 
20211209 it trend
20211209 it trend20211209 it trend
20211209 it trend
 
RPA勉強会 Automation Anywhere Talk vol.4~DXを語る!~
RPA勉強会 Automation Anywhere Talk vol.4~DXを語る!~RPA勉強会 Automation Anywhere Talk vol.4~DXを語る!~
RPA勉強会 Automation Anywhere Talk vol.4~DXを語る!~
 
20210313 german life style
20210313 german life style20210313 german life style
20210313 german life style
 
2020 imagine digital japan 基調講演 友岡スライド
2020 imagine digital japan 基調講演 友岡スライド2020 imagine digital japan 基調講演 友岡スライド
2020 imagine digital japan 基調講演 友岡スライド
 
20200514 classmethod online seminar
20200514 classmethod online seminar20200514 classmethod online seminar
20200514 classmethod online seminar
 
Intelligent automation forum 2020 in osaka public document
Intelligent automation forum 2020 in osaka public document Intelligent automation forum 2020 in osaka public document
Intelligent automation forum 2020 in osaka public document
 
2020 jaws days cio
2020 jaws days cio2020 jaws days cio
2020 jaws days cio
 
20191218 ntt group community gathering
20191218 ntt group community gathering20191218 ntt group community gathering
20191218 ntt group community gathering
 
20191023 meet alive hello, design public
20191023 meet alive hello, design public20191023 meet alive hello, design public
20191023 meet alive hello, design public
 
20191016 class method_tokyo_aws
20191016 class method_tokyo_aws20191016 class method_tokyo_aws
20191016 class method_tokyo_aws
 
20191012 jaws ug hiroshima
20191012 jaws ug hiroshima20191012 jaws ug hiroshima
20191012 jaws ug hiroshima
 
20190904 executive meeting 2019 tokyo
20190904 executive meeting 2019 tokyo20190904 executive meeting 2019 tokyo
20190904 executive meeting 2019 tokyo
 
20190830 reministreet client meeting
20190830 reministreet client meeting20190830 reministreet client meeting
20190830 reministreet client meeting
 
20190704 macnica fujitec tomooka
20190704 macnica fujitec tomooka20190704 macnica fujitec tomooka
20190704 macnica fujitec tomooka
 
Cls kochi 2019 tomooka public
Cls kochi 2019 tomooka publicCls kochi 2019 tomooka public
Cls kochi 2019 tomooka public
 
20181214 JAWS-UG Hiroshima
20181214 JAWS-UG Hiroshima20181214 JAWS-UG Hiroshima
20181214 JAWS-UG Hiroshima
 
20181211 NetApp Fujitec
20181211 NetApp Fujitec20181211 NetApp Fujitec
20181211 NetApp Fujitec
 
IT Mediaイベントでの登壇資料
IT Mediaイベントでの登壇資料IT Mediaイベントでの登壇資料
IT Mediaイベントでの登壇資料
 

20180720 pcnw summit osaka public