Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20180621 tokyo fujitec tomooka presentation

3,184 views

Published on

「現場に溶けよ!」フジテックIT部門変革の全記録
設計・製造ソリューション展 特別講演
フジテック株式会社 友岡賢二

Published in: Internet
  • Be the first to comment

20180621 tokyo fujitec tomooka presentation

  1. 1. 「現場に溶けよ!」 フジテックIT部門変革の 全記録 2018年6月21日 フジテック株式会社 友岡賢二
  2. 2. Fujitec Co., Ltd. ・1948年創業 ・24の国と地域に展開 ・売上約1,700億円 ・従業員約1万人
  3. 3. 友岡賢二 @TomookaKenji #武闘派CIO
  4. 4. 今日持ち帰って頂きたいこと 変革に取り組むあなたの心の支えとなるエピソード 折れない、切れない強い気持ち 私と一緒に闘っていく強い精神的連帯感
  5. 5. エピソード1 何が問題か。
  6. 6. 変革者のイメージ (自撮り画像)
  7. 7. 解決すべき「問題」
  8. 8. 何を「問題」とするかが、 最大の「問題」
  9. 9. システムがスパゲッティー みたいになってて。。。 【ダメな事例】
  10. 10. 【ダメな事例】 で、当社は、IoT出来たの?
  11. 11. 何を「問題」とするかが、 最大の「問題」
  12. 12. 変革を起こす人への教科書 「ハーバード・ビジネス式 マネジメント - 最初の90日で成果を出す技術」 マイケル・ワトキンス著 (株式会社アスペクト)
  13. 13. 「理想的なのは、あまり 予算をかけずに 手っ取り早く処理でき、しかも わかりやすい成果を上げられる 問題である。」 「ハーバード・ビジネス式 マネジメント - 最初の90日で成果を出す技術」 マイケル・ワトキンス著 (株式会社アスペクト)より抜粋
  14. 14. 「緒戦で取り組む問題は、 多くても二つか三つまで。」 「ハーバード・ビジネス式 マネジメント - 最初の90日で成果を出す技術」 マイケル・ワトキンス著 (株式会社アスペクト)より抜粋
  15. 15. 「すぐに着手できる有望分野で パイロット・プロジェクトを立ち上げる。 早い時期にプロジェクトを成功させられれ ば、職場の士気は一気に高まるだろう。」 「ハーバード・ビジネス式 マネジメント - 最初の90日で成果を出す技術」 マイケル・ワトキンス著 (株式会社アスペクト)より抜粋
  16. 16. 「改革の旗手を育てる。進取の気性に富み、 あなたの計画に手を貸してくれるような意欲 的な部下をみつける。 管理職でも平社員でも構わない。 彼らを責任ある地位に昇格させ、高い目標を 目指す社員に報いる姿勢を明確にする。」 「ハーバード・ビジネス式 マネジメント - 最初の90日で成果を出す技術」 マイケル・ワトキンス著 (株式会社アスペクト)より抜粋
  17. 17. 緒戦で圧勝する。 誰の目にも明らかな変革。 自分の有用性を証明する。 新たなロールモデルを示す。 成功体験をチームで実感。 【まとめ】
  18. 18. 大量の紙の 持ち歩き
  19. 19. LINEが 広く使われ ている
  20. 20. 【戦略】 Mobile & Cloud
  21. 21. 【組織改革】 働き方改革チーム
  22. 22. 2014.3~ 2014.6~ 2014.9~ 2015.2~MOBILE Hangouts Chromebook Chromebox for meetings G Suite Implementation (BYOD)
  23. 23. 緒戦に勝つ。
  24. 24. ハネムーン期間に 武器を揃える。
  25. 25. BYOD
  26. 26. 緒戦では、 虎の尾を踏むな。
  27. 27. 引き算でなく、 足し算から始める。
  28. 28. 良い部分を徹底的に 褒めて、伸ばす。
  29. 29. 「〇〇では、こうだった。」 は、説得力なし。 (〇〇:競合会社、前職の会社)
  30. 30. 2-6-2の法則 1.上位2割 … 実績・生産性が高く積極性に優れた優秀なグループ 2.中位6割 … 上位にも下位にも属さない平均的なグループ 3.下位2割 … 実績・生産性が低く積極的に行動しないグループ
  31. 31. 上位2割の人に 必要なツールを選ぶ。
  32. 32. 反対勢力から 部下を守る。
  33. 33. キャズム を越えよ。
  34. 34. キャズム(16%の溝)を越えよ! 出典:http://www.itmedia.co.jp/im/articles/0706/01/news142.html ココが溝
  35. 35. BYOD(スマホ)の利用率 BYOD:Bring Your Own Deviceの略。個人スマホの業務利用の意味。 キャズム
  36. 36. 情シスは、イノベーターであれ! 出典:http://www.itmedia.co.jp/im/articles/0706/01/news142.html
  37. 37. 情シスは、 アーリーアダプターにレコメンドを続けて 共感者(感染者)を増やせ! 出典:http://www.itmedia.co.jp/im/articles/0706/01/news142.html
  38. 38. キャズムを越えたら、 自然に広まる。
  39. 39. スケール出来る? 何人にリーチ出来る?
  40. 40. 方向感の正しさに 徹底的にこだわり、 納期はある程度妥協。
  41. 41. エピソード2 現場に溶ける。
  42. 42. 現場に溶ける。
  43. 43. 現場の見える場所、 現場から顔が見える場所へ 現住所を異動。
  44. 44. ! 心が通う 手が動く 頭が働く 足を運ぶ
  45. 45. 360-Degree Camera
  46. 46. 現場写真アップロード ■機能 ・現場の写真を撮影し社内システムに アップロード ■効果 ・帰社後の作業負担削減 ・リアルタイムの情報共有 モバイルアプリ開発事例
  47. 47. 物件検索システム ■機能 ・当社受注、納入物件の各種情報検索 ・Google Mapsの地図上に物件表示 ・図面情報の閲覧にも対応 ■効果 ・外出先から物件情報を図面も含めて いつでも検索可能 ・Google MAP連携のルート検索により 現場・客先訪問に有効活用 モバイルアプリ開発事例
  48. 48. 物件検索システム(図面閲覧) モバイルアプリ開発事例
  49. 49. モバイルアプリ開発環境:全体図 (社内ネットワークに設置) アプリ配信 ・アプリのデバイスへの配信 ・デバイス管理 MDM/MAM ツール Webサーバ (Apache) (DMZに設置) アプリ開発 Internet
  50. 50. IoTの取組み ログ/ センサーデ ータ Amazon Kinesis Firehose Amazon Redshift SORACOM Funnel SORACOM Air OpenBlocks BX1 IoTセンサー (温度、湿度、気圧、 照度、加速度、磁力、 音など) SORACOM 閉域網
  51. 51. 取得した温度、湿度、気圧、照度の推移
  52. 52. iPod Touch 工場・倉庫バーコード
  53. 53. P D C A 従来型の進め方
  54. 54. 要望事項をまとめて各ベンダーに提案を求める 提案内容を比較検討してQCDで判断し決定 パイロット導入 全面展開
  55. 55. D1 D2 D3 C A P 新しい進め方
  56. 56. 良さそうなサービスを最低数購入(or無償利用) パイロットプロジェクトで実装して比較検討 ベンダー営業と折衝 全面展開 パイロットの改善、標準化
  57. 57. まず買う、使う。 実務で実装する。 その後、採用判断。
  58. 58. 買ってから営業を呼ぶ。
  59. 59. トライアンドエラーを 繰り返す。
  60. 60. 打率(ROI)を上げるより、 打席数(安打数)を増やす。
  61. 61. お金より時間を重視。 学習コストと考える。 早く失敗して修正する。
  62. 62. 多様性を容認する。 統制より自主性。 規制より自由。
  63. 63. ITサービスを 社員への福利厚生と考える。
  64. 64. 価値を生んでいる「仕事」 をしている人を 徹底的に支える。
  65. 65. 「現場」と握るな。 「現場」に溶けよ。
  66. 66. 「現場」に聞くな。 「現場」を視よ。
  67. 67. エピソード3 情シス不要論を超えて
  68. 68. 2010年頃までの情シス部門は良かった 製造 販売 SCM 生産管理 システム 販売管理 システム 情シス 守備範囲
  69. 69. 情シス不要論がなぜ出るか マーケティング サービスR&D デジタル化 IoT 情シス 守備範囲
  70. 70. 情シス不要論がなぜ出るか ERP 情シス守備範囲
  71. 71. 本社 情シス 事業部 情シス インフラ、 セキュリティー アプリケーション
  72. 72. 情シス子会社との 不都合な真実。
  73. 73. 外部ベンダー 丸投げの弊害。
  74. 74. 「枯れたIT」より 「旬のIT」
  75. 75. Cloud IoT/Big Data Machine Learning
  76. 76. 総務部門からの 独立を!
  77. 77. 内製力の再獲得を!
  78. 78. 専任CIOの任命を!
  79. 79. @TomookaKenji #武闘派CIO

×