Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Holiday のデザインと開発
ユーザーに価値を届けるためのプロトタイピングから実装まで
2015.07.23
いつもの休日のおでかけを
楽しくすることで
人生を豊かにする
フルタイムチームメンバー(全員2014年度入社)
コンテンツ
エンジニア デザイナー
コミュニティ
リーダー
※2015年6月時点
Keisuke Tada
多田 圭佑 デザイナー
Holiday のプロダクト全般を担当
Web、iOS、クライアントサイド、サーバサイド
ユーザに価値を届ける
プロダクトをつくる
価値のあるプロダクトをつくるために
速さ 品質×
価値のあるプロダクトをつくるために
速さ
品質
・価値を発見する
・ユーザの変化に適応する
・価値を正しく届ける
・価値を高める
価値のあるプロダクトをつくるために
速さ
品質
・価値を発見する
・ユーザの変化に適応する
・価値を正しく届ける
・価値を高める
どうやって?
仮説
実行検証
細かく
何回も
仮説
実行検証
価値仮説シート
(ユーザ)           は、
(欲求)          (し)たいが、
(課題)          (ない)ので、
(製品の特徴)       (こと)に価値がある
仮説
価値仮説シート
(ユーザ)おでかけが好きでよくでかける人 は、
(欲求)自分のおすすめプランを人に教え たいが、
(課題)プランを伝えるのに手間がかかる ので、
(特徴)簡単に魅力的なプランが作れる ことに
________価値がある
仮説 H...
Emotion Oriented Goal Setting Framework仮説
アプリケーション定義ステートメント仮説
• キラー要素
• ターゲット
• ユースケース
• コア機能/サブ機能
• 諦めること
• 関連アプリとの差別化
仮説
実行検証
MVP
Minimum Viable Product
実行
実行 ペーパープロトタイピング
実行 Flinto/Prott
Keynote実行
仮説
実行検証
検証
• 仮説が正しいかを測る指標の計測
• ファネル分析、リテンション
• ユーザビリティテスト、ヒアリング
なによりもまず

アプリケーション定義
ステートメント
アプリケーション定義ステートメント復習
• キラー要素
• ターゲット
• ユースケース
• コア機能/サブ機能
• 諦めること
• 関連アプリとの差別化
!
コア機能多すぎ!
!
アプリケーション定義

ステートメントを元に

ペーパープロトタイピング
おでかけプラン詳細画面は
とにかくイケてる感じにしたい!
投稿者がもっと投稿したくなる
もっとおでかけしたくなる
"
おでかけプラン詳細画面は
とにかくイケてる感じにしたい!
これほんとにイケてるのか…?
見た人がこのプラン良いと思える?
これほんとにイケてるのか…?
見た人がこのプラン良いと思える?
他の方法でプロトタイプ
作って検証する
"
既存サービスでおでかけプラン作成1
既存の Web View で HTML, CSS
を少しいじってレイアウト変更2
2パターンでおでかけプランを
見たり探したりしてもらって
その様子を観察・意見を聞いた
探しやすさ、行きたいと思えるか
などを総合的に考慮して後者を採用
"
Sketch で画面イメージ作成
"
Flinto でおおまかな遷移を
実際に触って確認できるように
そして実装フェーズへ
エンジニア デザイナー
業務委託(週2日)
主に UI 部分は自分がどんどん実装
自分のコミット数
業務委託のエンジニアのコミット数
旧 TestFlight で社内の人に
β版を配信し、日常的に使ってもらう
フィードバックをもとに
多くの UI を実装しながら変更
!
!
!
価値を正しく伝えるための
トランジションやインタラクション
のデザインと実装も同時に
仮説
実行検証
その後も
繰り返し
まとめ
1
2
3
ユーザに価値を届けるプロダクトをつくる
速さと品質の両立が必要
仮説・実行・検証を細かく何度も繰り返す
Holiday のデザインと開発 - ユーザーに価値を届けるためのプロトタイピングから実装まで
Holiday のデザインと開発 - ユーザーに価値を届けるためのプロトタイピングから実装まで
Holiday のデザインと開発 - ユーザーに価値を届けるためのプロトタイピングから実装まで
Holiday のデザインと開発 - ユーザーに価値を届けるためのプロトタイピングから実装まで
Holiday のデザインと開発 - ユーザーに価値を届けるためのプロトタイピングから実装まで
Holiday のデザインと開発 - ユーザーに価値を届けるためのプロトタイピングから実装まで
Holiday のデザインと開発 - ユーザーに価値を届けるためのプロトタイピングから実装まで
Holiday のデザインと開発 - ユーザーに価値を届けるためのプロトタイピングから実装まで
Holiday のデザインと開発 - ユーザーに価値を届けるためのプロトタイピングから実装まで
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Holiday のデザインと開発 - ユーザーに価値を届けるためのプロトタイピングから実装まで

16,028 views

Published on

2015.07.23
Think User First - Cookpad × Fablic
クックパッドとファブリックのデザイナーが考えるユーザーファーストとは?
http://connpass.com/event/17492/

Published in: Design
  • Be the first to comment

Holiday のデザインと開発 - ユーザーに価値を届けるためのプロトタイピングから実装まで

  1. 1. Holiday のデザインと開発 ユーザーに価値を届けるためのプロトタイピングから実装まで 2015.07.23
  2. 2. いつもの休日のおでかけを 楽しくすることで 人生を豊かにする
  3. 3. フルタイムチームメンバー(全員2014年度入社) コンテンツ エンジニア デザイナー コミュニティ リーダー ※2015年6月時点
  4. 4. Keisuke Tada 多田 圭佑 デザイナー Holiday のプロダクト全般を担当 Web、iOS、クライアントサイド、サーバサイド
  5. 5. ユーザに価値を届ける プロダクトをつくる
  6. 6. 価値のあるプロダクトをつくるために 速さ 品質×
  7. 7. 価値のあるプロダクトをつくるために 速さ 品質 ・価値を発見する ・ユーザの変化に適応する ・価値を正しく届ける ・価値を高める
  8. 8. 価値のあるプロダクトをつくるために 速さ 品質 ・価値を発見する ・ユーザの変化に適応する ・価値を正しく届ける ・価値を高める どうやって?
  9. 9. 仮説 実行検証 細かく 何回も
  10. 10. 仮説 実行検証
  11. 11. 価値仮説シート (ユーザ)           は、 (欲求)          (し)たいが、 (課題)          (ない)ので、 (製品の特徴)       (こと)に価値がある 仮説
  12. 12. 価値仮説シート (ユーザ)おでかけが好きでよくでかける人 は、 (欲求)自分のおすすめプランを人に教え たいが、 (課題)プランを伝えるのに手間がかかる ので、 (特徴)簡単に魅力的なプランが作れる ことに ________価値がある 仮説 Holiday の例
  13. 13. Emotion Oriented Goal Setting Framework仮説
  14. 14. アプリケーション定義ステートメント仮説 • キラー要素 • ターゲット • ユースケース • コア機能/サブ機能 • 諦めること • 関連アプリとの差別化
  15. 15. 仮説 実行検証
  16. 16. MVP Minimum Viable Product 実行
  17. 17. 実行 ペーパープロトタイピング
  18. 18. 実行 Flinto/Prott
  19. 19. Keynote実行
  20. 20. 仮説 実行検証
  21. 21. 検証 • 仮説が正しいかを測る指標の計測 • ファネル分析、リテンション • ユーザビリティテスト、ヒアリング
  22. 22. なによりもまず
 アプリケーション定義 ステートメント
  23. 23. アプリケーション定義ステートメント復習 • キラー要素 • ターゲット • ユースケース • コア機能/サブ機能 • 諦めること • 関連アプリとの差別化
  24. 24. !
  25. 25. コア機能多すぎ!
  26. 26. !
  27. 27. アプリケーション定義
 ステートメントを元に
 ペーパープロトタイピング
  28. 28. おでかけプラン詳細画面は とにかくイケてる感じにしたい! 投稿者がもっと投稿したくなる もっとおでかけしたくなる "
  29. 29. おでかけプラン詳細画面は とにかくイケてる感じにしたい!
  30. 30. これほんとにイケてるのか…? 見た人がこのプラン良いと思える?
  31. 31. これほんとにイケてるのか…? 見た人がこのプラン良いと思える? 他の方法でプロトタイプ 作って検証する "
  32. 32. 既存サービスでおでかけプラン作成1
  33. 33. 既存の Web View で HTML, CSS を少しいじってレイアウト変更2
  34. 34. 2パターンでおでかけプランを 見たり探したりしてもらって その様子を観察・意見を聞いた 探しやすさ、行きたいと思えるか などを総合的に考慮して後者を採用 "
  35. 35. Sketch で画面イメージ作成 " Flinto でおおまかな遷移を 実際に触って確認できるように
  36. 36. そして実装フェーズへ
  37. 37. エンジニア デザイナー 業務委託(週2日)
  38. 38. 主に UI 部分は自分がどんどん実装
  39. 39. 自分のコミット数 業務委託のエンジニアのコミット数
  40. 40. 旧 TestFlight で社内の人に β版を配信し、日常的に使ってもらう
  41. 41. フィードバックをもとに 多くの UI を実装しながら変更
  42. 42. !
  43. 43. !
  44. 44. !
  45. 45. 価値を正しく伝えるための トランジションやインタラクション のデザインと実装も同時に
  46. 46. 仮説 実行検証 その後も 繰り返し
  47. 47. まとめ 1 2 3 ユーザに価値を届けるプロダクトをつくる 速さと品質の両立が必要 仮説・実行・検証を細かく何度も繰り返す

×