Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

非エンジニアのSQL活用が加速させる事業成長

1,392 views

Published on

リブセンスのプロダクトマネージャーが普段どのようにSQLを活用しているか・またSQL活用で事業成長にどんな嬉しいことがあるかを具体例を交えてご紹介します。

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

非エンジニアのSQL活用が加速させる事業成長

  1. 1. 非エンジニアのSQL活用が加速させる事業成長 @OthloEvent #47
  2. 2. HELLO! I am Keiko Inagaki IESHIL Chief Product Manager
  3. 3. 出身:東浦町 高校:刈谷高校
  4. 4. SQL is なに ?? hajimeni
  5. 5. SQL is なに? Database データベースを操作するための言語です。 1. データの新規登録 2. データの更新 3. データの検索・抽出 4. データの削除 SELECT `name` FROM `user` WHERE `id` = 1 Keiko Inagaki
  6. 6. あと Product Manager is なに ??
  7. 7. 超ざっくりいうと ユーザーやクライアントの… 1. 課題を特定し 2. 課題の解決手段を考えて 3. ビジネスと接続し 4. プロダクトを生み出す人
  8. 8. え、PMがなんでSQLの話?
  9. 9. リブセンスは、 職種問わずみんながSQLを使います ↓上司です
  10. 10. 不動産チームで活用しているDatabase
  11. 11. どんな時に使うの? シーン 使い方 モニタリング 日々の流入や売上などを自動集計・グラフ化 仮説構築 現状のデータを分析し、課題を整理 要件定義 既存の設計をできるだけ活かして 実装可能な仕様を検討 効果検証 実施施策が上手くいったかをデータから分析
  12. 12. 実際どう活きるの? SQLのある日常 Jissai Do ikiru no?
  13. 13. どんな時に使うの? シーン 使い方 モニタリング 日々の流入や売上などを自動集計・グラフ化 仮説構築 現状のデータを分析し、課題を整理 要件定義 既存の設計をできるだけ活かして 実装可能な仕様を検討 効果検証 実施施策が上手くいったかをデータから分析
  14. 14. たとえば。
  15. 15. SQLがないとき SQLがあるとき 約100万円/月down 同じ期間をかけて行った サイト改善プロジェクトの売上結果 約1000万円/月up
  16. 16. SQLがないとき SQLがあるとき 戦闘力に雲泥の差 ※注:あくまで個人の感想です
  17. 17. 何がそんなに違うの?
  18. 18. サイト改善のサイクル ← 仮説精度が すべての始まり
  19. 19. SQLがないとき SQLがあるとき ボタン目立ってない気がするから 目立たせた方がいいんじゃない?(感覚) 競合よりも情報が足りてない気がする。 あの項目もこのページに載せる?(感覚) 画像が10枚以上見れる物件の方が申し込 まれる率がx%高いぞ! 問い合わせてn日後までは、他の物件も 見てくれる率がx%高いぞ! 某サイトで、フォームの項目数 減らしたら良かったらしい!(伝聞) このページ、上部10%しか見られてない !中間情報を省いたらもっとスクロール されるかも?
  20. 20. 一例をご紹介します
  21. 21. お題 「PCよりもSPの方が CVRが低いのをどうにかしたい」
  22. 22. なんで?もうちょっと具体的には? 時間帯別だと…? 間取り別だと…? エリア別だと…? 曜日別だと…? 年齢別だと…?
  23. 23. いろいろ調べてみる
  24. 24. 間取り アクセス数比率 CV数比率 CV数比率 ⇔ アクセス数比率 1R 10.8% 13.6% 2.8% 1K 36.4% 37.1% 0.7% 1DK~SLDK 19.7% 24.2% 4.5% 2K~SLDK 31.7% 24.2% -7.6% 3K~SLDK 0.4% 0.1% -0.3% 4K~SLDK 0.9% 0.1% -0.8% 間 取 り の 複 雑 さ 間取りが複雑になると、CVしづらくなっているらしいぞ。
  25. 25. 画像が小さくて、間取り図ちゃんと見えてないかも!?
  26. 26. 画像を拡大できるようにした
  27. 27. CVR 上がった!!
  28. 28. 知りたいことを 知りたいときに 自分で知ることができる
  29. 29. 大切なのは、 データから”背景やユーザー心理”を 見抜く力
  30. 30. 仮説立てや 検証すべきことの 意思決定が加速
  31. 31. どんな時に使うの? シーン 使い方 モニタリング 日々の流入や売上などを自動集計・グラフ化 仮説構築 現状のデータを分析し、課題を整理 要件定義 既存の設計をできるだけ活かして 実装可能な仕様を検討 効果検証 実施施策が上手くいったかをデータから分析
  32. 32. 売上集計が簡単に良い感じにできるように したいんですけど、できます? 企 SQL がないとき
  33. 33. 売上集計が簡単にできるように したいんですけど、できます?企 何が言いたいのか わからない
  34. 34. こういう集計がしたいので、 データ取得の方法を 相談させてもらえますか? 企
  35. 35. 大事なのは ”共通言語”があること
  36. 36. ”データ”という共通の言葉で 質問・困りごと が 提案・解決に Database
  37. 37. エンジニアには もっともっと エンジニアリング・プロダクトに 向かってほしい
  38. 38. さらに
  39. 39. データの活用で モックアップが作れることも
  40. 40. お題 「いい感じのハザードマップを サイト上に掲載したい」
  41. 41. 可視化できるよ。 そう、データが扱えたらね。 ✕
  42. 42. 数ステップで、緯度経度の生データから ビジュアライズが可能
  43. 43. データからモックアップを簡易に作れることで 開発スピードが加速
  44. 44. 編集や可視化によって 何倍もの価値を生めるのがデータ
  45. 45. 繰り返しますが
  46. 46. エンジニアには もっともっと エンジニアリング・プロダクトに 向かってほしい
  47. 47. だから、”みんなが”SQLを使う
  48. 48. SQLと仲良くなる ↓ プロダクトづくりが もっと楽しくなる
  49. 49. SQLと仲良くなろうよ
  50. 50. THANKS! Any questions?

×