Successfully reported this slideshow.

静ラ研Vol.4 LT

1,043 views

Published on

静岡ライフハック研究会 vol.4 LT資料

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

静ラ研Vol.4 LT

  1. 1. TaskChuteがもたらした変化 時間に誠実に向き合うということ 1
  2. 2. 自己紹介keiji_kk学生SE(2年弱)会社辞めて学生に私生活含めて TaskChute を使ってます 2
  3. 3. お話ししたいこと社会人から学生に戻ったときにTaskChuteで時間との向き合い方が変化した 3
  4. 4. 社会人時代会社勤めで規則正しい生活飲んで帰ってきても8:30に出社する体に進化したタスク管理もやっていたし、大体順調でした… 4
  5. 5. 学生に戻って社会人生活で培った生活習慣があれば学生生活など余裕である 5
  6. 6. 学生に戻って社会人生活で培った生活習慣があれば学生生活など余裕であるそんなふうに考えていた時期が俺にもありました… 6
  7. 7. 何が起きたか最初は9:00に研究室に行ってた 7
  8. 8. 何が起きたか最初は9:00に研究室に行ってた徐々に研究室に行く時間は遅れ… 8
  9. 9. 何が起きたか最初は9:00に研究室に行ってた徐々に研究室に行く時間は遅れ…ひたすらダラダラ過ごす毎日へと変化し 9
  10. 10. 何が起きたか最初は9:00に研究室に行ってた徐々に研究室に行く時間は遅れ…ひたすらダラダラ過ごす毎日へと変化しそのだめな変化に歯止めが利かない 10
  11. 11. なんとかしなきゃ! 11
  12. 12. でも、何が悪いのか!? 12
  13. 13. タスク管理は曲がりなりにもやっている! 13
  14. 14. じゃあ社会人時代と学生の違いは何か!? 14
  15. 15. 社会人会社ではタスクの消化が強要される 15
  16. 16. 社会人会社ではタスクの消化が強要される学生学校ではタスクの消化が強要されない 16
  17. 17. 社会人会社ではタスクの消化が強要される学生学校ではタスクの消化が強要されないつまり外部の強制力が無い 17
  18. 18. タスクに取り組む仕組みが必要 18
  19. 19. そしてTaskChuteに出会った 19
  20. 20. TaskChuteがタスクに取り組むと宣言させる 20
  21. 21. このタスクに取り組むと宣言する! 21
  22. 22. 自発的取組むようになったこの時間をこの作業のために使用すると宣言する 22
  23. 23. 仕事でも 23
  24. 24. 会話するときでも 24
  25. 25. 家事をするときも 25
  26. 26. この作業をしようという小さな決断が 26
  27. 27. 使用する時間を大切にする感覚を生み出す 27
  28. 28. 時間を大切に使った後には 28
  29. 29. 心地良い疲労感があり 29
  30. 30. 心地良い充足感がある 30
  31. 31. とても充実した時間を過ごせる 31
  32. 32. 私にとってTaskChuteとは 32
  33. 33. 自らタスクに向き合わせてくれるもの 33
  34. 34. 目の前の時間を大切にするためのもの 34
  35. 35. 時間に誠実に向き合うためのもの 35
  36. 36. TaskChute はじめてみませんか? 36

×