Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

WordCamp Kansai 2016 初心者向けこわくないWordPress日本語フォーラムの使い方

83 views

Published on

WordCamp Kansai 2016で登壇したときのスライド再掲。Speaker Deckにあげたものと同じです。

2016年7月9日~10日、大阪大学豊中キャンパスにて開催されたWordCamp Kansai 2016にて、『初心者向けこわくないWordPress日本語フォーラムの使い方』というタイトルでスピーカーとして登壇しました。

Published in: Internet
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

WordCamp Kansai 2016 初心者向けこわくないWordPress日本語フォーラムの使い方

  1. 1. 初心者向けこわくない WordPress日本語フォーラムの使い方 野村 圭 Kei Nomura @mypacecreator WordCamp Kansai 2016 2016. 07. 10 Sun
  2. 2. 自己紹介
  3. 3. 野村 圭 • 2010年~ WordBench Nagoyaに参加 • 2011年~ フリーランスでWeb制作 • 2014年~ WordPress日本語フォーラム世話役 のむら  けい @mypacecreator (ozone notes)
  4. 4. 『WordPress標準デザイン講座』って本を昨年出しました (翔泳社さんありがとうございました)
  5. 5. • 利用開始日      2010年11月15日 • 書き込みトピック総数 約640件
  6. 6. 「世話役」 そもそも って何?
  7. 7. 通常時 世話役アカウント
  8. 8. 通常時 世話役アカウント • 書き込みの「編集」「削除」「スパム報告」 ができる
  9. 9. 通常時 世話役アカウント • トピックの「削除」「クローズ 」「先頭固定」 「移動」ができる
  10. 10. • 誤投稿や重複投稿を修正 • スパムユーザー、書き込みの削除 • トピックをより適したカテゴリーへ移動
 ※主に「【重要】お読みください」に書き込まれたもの それ以外の権限は他のユーザーと一緒 あえて言えば…「世話役」という使命感
  11. 11. みなさんに質問です
  12. 12. 日本語フォーラムで 質問したことある人?
  13. 13. 日本語フォーラムで 回答したことある人?
  14. 14. WordBenchの 質問会などでたまに聞く
  15. 15. 「フォーラムこわい」
  16. 16. • お互いの顔が見えない • お互いの立場やスキルもわからない • 文字だけのコミュニケーション難しい だからこそ ちょっとした配慮とコツを!
  17. 17. 日本語フォーラム基本情報
  18. 18. この数字、何でしょう?
  19. 19. 24,798 96,134 132,458
  20. 20. 96,134 総投稿数 132,458 一般ユーザー数 24,798 総トピック数 ※スパム除く ※2016年7月10日0時現在 ※スパム登録されたアカウントを含めると 総ユーザー数なんと8,644,566
  21. 21. 6 7
  22. 22. 6 管理者の人数 7 世話役の人数 ※2016年7月10日0時現在
  23. 23. フォーラムは 一般ユーザーの力で 成り立っている
  24. 24. 65.6%
  25. 25. 65.6% [解決済み] ステータス率 ※2012年1月1日以降作成トピック ※実際は質問者が[解決済み]にしていないものも一定数ある
  26. 26. ちなみに… 現状遡れる一番古い書き込み(2008年2月29日)
  27. 27. • WordPress ME廃止後の受け皿はここの フォーラムで良いか • RCバージョンのバグ報告 • 日本語版ドキュメンテーション運営体勢 等 フォーラム黎明期 2008年のトピック例 一部のコミュニティメンバー同士の 情報交換の場という側面もあった
  28. 28. それから8年
  29. 29. 29 新規投稿数 9 新規トピック数 ※2016年7月9日のデータ 昨日24時間で… 14 動きのあった トピック数
  30. 30. • PHP未経験者の利用が増えた • Web制作未経験者(と思われる人)の利用が増えた この5~6年で感じる変化 どこに相談していいかわからない人の 受け皿になっている
  31. 31. • 回答する人も増えた印象
 (世話役になった2014年頃は回答が追いつかなかった) • 「返信なし」率も下がっているかも? この1~2年で感じる変化 回答者の層も厚くなってきている
  32. 32. フォーラムで質問する前に
  33. 33. • フォーラム内「【重要】お読みください」
 https://ja.forums.wordpress.org/forum/10 • フォーラムへようこそ - WordPress Codex 日本語版
 http://wpdocs.osdn.jp/フォーラムへようこそ • サポートフォーラムの利用 - WordPress Codex 日本 語版
 http://wpdocs.osdn.jp/サポートフォーラムの利用 まずここを読もう
  34. 34. 一般的にQ&A型サイトで言われること • 質問する前にググる • 過去ログを検索する • 自分でトラブルシューティングを 行う
  35. 35. 「ググる&過去ログ検索」のコツ フォーラムの検索窓からだと、他言語も検索対象 になる(特に検索ワードに日本語が含まれない場合)
  36. 36. 「ググる&過去ログ検索」のコツ Google検索でsite指定を使うのがおすすめ
 (site:ja.forums.wordpress.org 検索ワード)
  37. 37. 外部Q&Aサイトと比べたメリット • WordPressを使い込んでいる回答者が多い • WordPressコアコミッターや公式ディレクトリ 貢献者も多い • プラグインやテーマの作者が直々に回答してくれ ることもある
 アップデートで公式対応されることも!
  38. 38. 自分でできる トラブルシューティング
  39. 39. 基本のトラブルシューティング • テーマをデフォルトテーマ(Twenty Sixteenな ど)に変えても発生するか • すべてのプラグインを止めても発生するか • 順番にプラグインを1つずつ有効化していったと き、どのプラグインを有効化したときにそのエラー が出るか
  40. 40. 基本のトラブルシューティング 「画面が真っ白!」のとき  wp-config.php 内
    define('WP_DEBUG', false); 
         ↓
    define('WP_DEBUG', true);
  41. 41. エラー内容が画面に表示されるようになる
 (解決の大きなヒントに!)
  42. 42. いよいよ質問!
  43. 43. 回答者の気持ちに なってみよう 回答が付きやすくなるには…
  44. 44. 「ネット上で見つけた情報を参考に いろいろ試してみたのですが、 うまくいきません」 ※誇張しています
  45. 45. 情報はなるべく 出し惜しみしないで!
  46. 46. • WordPressのバージョン • 運用中のサーバ(レンタルサーバの場合は会社、プラン名) • 使用中のテーマとそのバージョン(自作の場合はその旨) • 使用中のプラグインとそのバージョン • エラーメッセージが出ている場合はそのコピー • 作業の際に参考にした情報ページがあれば、そのURL • 自分のスキルレベル 以下テンプレ的に書いてもらえると助かります
  47. 47. 回答者は質問者のスキルレベルを知りたい (例) 「料理初心者です!カツカレーの 作り方を教えてください!」
  48. 48. カツカレーのルーは普通のカレーよりも野菜を細か くした方がとんかつが際立ちますよ。米はすこし固 めに炊いて、油っぽくならないように衣は薄めにす るとおいしいです。回答者Aさん 回答者Bさん ゼロからカツカレーを作るのはとても難しいです ね…。「レトルトカレー」や「チンするご飯」とい う便利なものがありますので、それを組み合わせて みてはどうでしょう。カツは最寄りのスーパーのお 惣菜コーナーでの調達がおすすめです
  49. 49. • 自分の立場やスキルレベルを書いておくことで、 その後のコミュニケーションが円滑に進むことが 多い • 言葉にするのが難しい場合は実際に作成したコー ドやURLを貼る • ただしフォーラムは「誰かのプログラムを代わりに作る」場ではないのでご 注意を! 同じ質問でも、回答レベルは様々
  50. 50. フォーラムでは解決できない 回答を得にくいケース
  51. 51. • 有償のテーマやプラグインの場合 • 100%GPLではない場合 • WordPressとは直接関係ない問題の場合 等 フォーラムでのサポート対象外となる例
  52. 52. • フォーラムは有償テーマ・プラグイン販売者 のビジネスを助けるための場ではないため • 回答者が検証のためにテーマ・プラグインを 入手できないため 有償のテーマやプラグインの場合
  53. 53. 有償のテーマやプラグインの場合 「WordPress 本体(コア・アプリケーション)および wordpress.org で配布されているテーマとプラグインが対 象となります。ここでは、商用テーマおよびその他の WordPress 関連プロダクトはサポートされていません。」 Codex「フォーラムへようこそ」にも明記 http://wpdocs.osdn.jp/フォーラムへようこそ
  54. 54. • まずは購入元に問い合わせる • 有償プロダクトは、ちゃんとサポートしてく れるかどうか見極めて購入を • 海外製のものはサポートも英語になることを 覚悟する 有償のテーマやプラグインの場合
  55. 55. • 無償配布されているテーマやプラグインでも、 配布元が公式ディレクトリではないもので 100%GPLではない場合は、サポート対象外と なる可能性がある 100%GPLではない場合
  56. 56. 公式ディレクトリ外プロダクトへの対応は
 コミュニティメンバー内でも様々な意見がある ルールはまだ策定中の段階 https://ja.forums.wordpress.org/topic/153967?replies=31
  57. 57. • (例)HTML、CSS、JavaScript、SEO、 サーバの問題など • それぞれのユーザーの判断で回答がつくこと もあるが、原則としてより適したサポート窓 口へ誘導することが求められている WordPressとは直接関係ない問題の場合
  58. 58. テーマに関連するHTML, CSS, JSに関しては
 回答対象にすべき?という議論も 過剰にならない範囲でサポートできればいいのかな? https://ja.forums.wordpress.org/topic/158964?replies=5
  59. 59. • WordPressというプロダクト・コミュニティの成長・ 成熟によってこういった問題が出てくるのは必然 • 誰にも相談できない人の「駆け込み寺」となってい る(個人的には助けてあげたい) 正直、 線引きしにくいケースが増えてきている
  60. 60. まとめ
  61. 61. ルールは大事。 でも一番は 「助け合い」の気持ち • フォーラム利用者はみんな、スキルや経験の違い はあれど同じWordPressユーザー • 過去にフォーラムで助けられた人が、今は回答者 になってコミュニティを支えている
  62. 62. 回答側に立ってみるのも
 スキルアップに有効 • 自分の持っている環境や仕事上の案件だけでは出会え ないケースがたくさん • 高度な回答が求められるケースばかりではない • 質問者(初心者)への心遣いも忘れずに…
  63. 63. 私の初めての回答 プラグインを紹介しただけ!でも感謝された!
  64. 64. このような ユーザー同士の助け合いや、 感謝と恩返しの気持ちが WordPressの発展を 支えているのです!
  65. 65. 私も回答してみたい!という方は… 「コントリビューターデイ」 へどうぞ! ※1F アセンブリーホールにいます
  66. 66. ご清聴ありがとうございました。 8月は名古屋でお待ちしてます!

×