Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

点が線で繋がるのは数年後 -インプットとアウトプットを繰り返そう-

2,496 views

Published on

2015年10月15日(木)
名古屋市立大学人文社会学部20周年記念事業 ようこそ先輩@人社 第3回 発表スライド

Published in: Career
  • Be the first to comment

点が線で繋がるのは数年後 -インプットとアウトプットを繰り返そう-

  1. 1. 点が線でつながるのは数年後 -インプットとアウトプットを繰り返そう- 2015. 10. 15 (木) 名古屋市立大学人文社会学部20周年記念事業 ようこそ先輩@人社 第3回
  2. 2. 今日伝えたいこと
  3. 3. 1. 大人になっても新しいことは始められる 2. だから大学生の今、何をすべきか? 3. まずは多くの事を知っておく、多くの人と つながっておく。知らなければ選べない。 4. インプットとアウトプットを繰り返すと、 チャンスがやってくる
  4. 4. 自己紹介
  5. 5. Webサイトを作る仕事してます 中小企業を中心に、お店とか歯医者さんとか
  6. 6. 作るだけじゃなくて運用コンサルも データを見たり、話を聞いたり、現場に足を運んだり
  7. 7. 学生時代はどんなだった?
  8. 8. • ソフトテニス部 • 部活のホームページ管理人 • 学校は好き • 部室かゼミ室かテニスコー トに生息する日々 • そんなに目立つ方ではなかっ たと思う • かといって存在感が無さす ぎるということもなかった と思う そこそこ普通の人 (多分)
  9. 9. ひたすら毎日を楽しんでました
  10. 10. ひたすら毎日を楽しんでました そんな夢のような日々も 長くは続かなかった…
  11. 11. 就職どうしよう
  12. 12. • とくにやりたい仕事があるわけでもない • でも、今までずっと楽しくやってきた • 入った会社で多分それなりに楽しくやるし ま、なんとかなるだろ∼
  13. 13. 甘かった
  14. 14. • 会社説明会での部長の話が楽しかった • 面接官だった支店長が面白い人だった • ホームページの事業部があるっぽかった →部活のホームページ管理人が活かせるかも? 内定もらった会社に入社 それでもなんとか…
  15. 15. 会社員生活開始
  16. 16. • 営業担当が受注してきたお客様のところへ
 何度かWebサイト制作の打ち合わせに行く • 載せる文章・写真を用意し、デザインイメージ やレイアウトを本社デザイナーに指示 • 外回りとデスクワークが両方ある仕事 Webプランナー この頃の私の肩書
  17. 17. • 常時20件以上のクライアントを掛け持ち • 評価基準は「納品完了件数」
 ←お客様にスムーズにOKをいただく • 入社2年目に年間目標クリア(全国で2人だけ) →「主任」の肩書きをもらう Webプランナー この頃の私の肩書
  18. 18. よっしゃ!これで生きてく!
  19. 19. そんな素晴らしい日々も 長くは続かなかった…
  20. 20. ブラック社畜生活
  21. 21. 連日夜遅くまで原稿整理
  22. 22. • 受け持ち件数は増え続ける • 完了しても完了しても減らない • 先輩も忙しいから誰も頼れない さらに追い討ちをかける出来事が…
  23. 23. 給与遅延、未払い
  24. 24. • ちょうど結婚を決めて、新居を借りた直後 • しかも旦那も同じ会社! • 人はどんどんやめていく • 尽くしてきた会社に裏切られた気持ち 人を信じられなくなったら無理
  25. 25. (余談) 健康保険・税金・年金制度は 知らない者が損をする
  26. 26. 無収入からの再出発
  27. 27. • 仕事自体にプライドと未練があった • せめて常連のお客さんだけでも守りたい • 他にやりたい仕事もなかった 支店長が立ち上げた新会社へ 会社がなくなったので…
  28. 28. • Web制作部は私ひとり • プランナー経験しかない • 仕事でWebサイトを作ったことがない なんとかしなきゃ! でも…
  29. 29. • 会社員時代の雇用保険(教育訓練給付金) を活用し、PCスクールへ通った • Twitterを始めた
 (同業者を多数フォローし情報収集) • Web系の勉強会の存在を知り、多数参加 • 自分のサイト・ブログを作ってみた やったこと
  30. 30. 駆け出しWeb制作者としてのブログを開始 http://mypacecreator.net/
  31. 31. ようやくなんとかなってきた!
  32. 32. そんな新鮮な日々も 長くは続かなかった…
  33. 33. 母親が倒れる
  34. 34. • 右側頭葉の脳出血だった • 幸い一命は取り留め、半年後に無事退院
  35. 35. • 自宅療養、リハビリ通院の日々が始まる • 左半身に麻痺が残ったため、家事は難しい • 私が手伝いに行かないと… フルタイムでの勤務は困難に 実は退院してからの方が心配
  36. 36. そうだ!自宅で仕事しよう
  37. 37. フリーランスとして独立
  38. 38. • もといた会社の仕事を自宅でやればいいや 的な感覚からスタート • 思い立ってから決断するまで多分3日くらい • 準備期間たったの1ヶ月 けっこうあっさり決断 のわりには…
  39. 39. あれ?結構お仕事来るよ?
  40. 40. わざわざ遠方から指名を頂いたりとか 山形大学医学部看護学科さんはブログがきっかけで依頼
  41. 41. 出版社から執筆のオファーが来たりとか 『WordPress標準デザイン講座』って本を今年出しました
  42. 42. 気付いたらやれてた
  43. 43. ここまでが私の経歴紹介です。 長くなりましたが…
  44. 44. どうしてできたのか?
  45. 45. 私のキャリアにおける ポイント
  46. 46. 1. なぜ苦しくても続けられたか? 2. なぜ「独立」という道を選択したか? 3. なぜ独立してもやっていけたか?
  47. 47. • 先輩たちに負けたくない(ライバルの存在) • 旦那も同じ職場だった(理解者の存在) • お客さんたちに支えられた(自分を信じてく れる人の存在) 1. なぜ苦しくても続けられたか? 結局、大切なのは「人」
  48. 48. • そういう働き方があることを知っていたから
 −Twitterでフォローした人の中に、フリーランス でWeb制作している人が多かった 2. なぜ「独立」という道を選択したか? インプットしていたからこそ 選べた選択肢
  49. 49. • 会社員時代に参加した勉強会で知り合った人た ちから声をかけてもらえた
 ※特に自分が発表した時の回に話した人 • 会社員時代に始めたブログを見た人から仕事依 頼のメールが来た 3. なぜ独立してもやっていけたか? アウトプットしていたからこそ もらえたチャンス
  50. 50. (ちょっと巻き戻します)
  51. 51. • 会社員時代の雇用保険(教育訓練給付金) を活用し、PCスクールへ通った • Twitterを始めた
 (同業者を多数フォローし情報収集) • Web系の勉強会の存在を知り、多数参加 • 自分のサイト・ブログを作ってみた やったこと 全部役に立った!
  52. 52. • 教養の授業でちょっとだけ触れたHTML • ソフトテニス部のホームページ管理人 • 基礎ゼミで吉田先生から教わった「レポート の書き方」 • 社会調査実習のフィールドワーク経験 大学時代の経験も活きてます
  53. 53. ずいぶん後になって 忘れた頃に役立った! …っていうか忘れてた
  54. 54. • 大学の講義の中に今の仕事に直接役立つもの が実は多かったから、もう一回受けたい
 →特に社会調査法(質問票の作成)、統計論(デー タの見方) • 文系の場合、何を学んだかも大切だが、
 「どう学んだか」が特に重要 もう一度大学生ができるなら
  55. 55. #余談:高等教育は理解されにくい 高校教育で女子にサインコサインを 教えて何になるのか 今年7月 現役鹿児島県知事の発言 • 活用できるかどうかは本人次第だが、将来の選択肢、 可能性を広げてあげるのは大切なこと • 知らなければ選べない
  56. 56. まとめ
  57. 57. 1. 大人になっても新しいことは始められる 2. だから大学生の今、何をすべきか? 3. まずは多くの事を知っておく、多くの人と つながっておく。知らなければ選べない。 4. インプットとアウトプットを繰り返すと、 チャンスがやってくる 今日伝えたいこと
  58. 58. • 社会人になってからも勉強の日々 • でも「大学の勉強」は今しかできない • 部活とかサークルとかバイトとかでもいい 1. 大人になっても新しいことは始められる 2. だから大学生の今、何をすべきか? 今やりたいことがなくても 目の前のことを一生懸命やる
  59. 59. 3. まずは多くの事を知っておく、多くの人と つながっておく。知らなければ選べない。 4. インプットとアウトプットを繰り返すと、 チャンスがやってくる 無駄かどうかは後にならないと わからない 役立つのは数年後だったりする
  60. 60. みなさんは今日、 インプットしましたね?
  61. 61. では、 アウトプットしましょう!
  62. 62. • 形は何でもいいから、見える形でログを残す • 他人に見せる前提でやる • 先生に書かされる感想文ではなく、
 自分のために焼き直しする 自分と世の中に役立つアウトプットを 今日から始めよう!
  63. 63. ずっと先に チャンスを運んでくるかも
  64. 64. ご清聴ありがとうございました。

×