Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
ガチDDDを経てDDDって何
?って現場に行ったあるプロ
グラマーのお話
アソビュー株式会社 藤岡 和也
2015-11-10(火)
DDD Alliance! ドメイン駆動設計をやってみた 6つの現場からの報告
自己紹介
藤岡 和也
@jizuya_f
アソビュー株式会社 所属
日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイトasoview!
(http://www.asoview.com/)のエンジニアとして開発に従事
登壇の背景
2010年9月〜201...
DDDを離れて、再びDDDを導入するまで
DDDとの出会い
皆さんにお伝えしたいこと
→こちらをメインに
DDDとの出会い
ドメインを見つけて小さく作りなさい
→その理由は?
1メソッド3行・1クラス50行以内にしろ
(import文の順序にさえ意味はある)
→出来るか
if文を書くのはバグを埋め込んでいると思え
→まったく理解できず
今思えば、よ...
DDDってこう言うこと?
気づきを得る転換期
リファクタリングの8章(クラスによるタイプコードの置き換え) + enum
(DDDとか関係ないじゃんと言う突っ込みはなしで)
個人的には非常に納得のいく形で、小さく作るだとかモデルに知識を集約
さ...
転職を決意しDDDってそれ何?な感じの
アソビューに入社することに
忘れてしまっていた感覚
まあ、当然そうよねと言うソースコードたちと
数年ぶりに再会
最初はDDDをやろうか悩み、リファクタリングで分割とかでお茶を濁す
毎日・・・拉致があかないので
DDDとの再会
被害者から信奉者へ?
1つ何か私が対応する度に20以上は平気で増え続ける
クラス(モデル)のpullリクエストを毎回受け続けることに
S.Nさん
嫌がらせのように、asoviewのソースコードを変更して
いく間にS.Nさんのソースコードにもある...
エヴァンスの本とかを読みあわせを行ったり勉強会
などで知識を高め合うことも大事
実際に手を動かしてお手本なり導入なりを続ける
ことの方が重要かもしれない
DDD導入には
asoview!を成長させていってくれるエンジニアの方を
絶賛、大募集中です。
DDDを使ってワクワクしながら一緒に開発してみませんか?
最後にちょっと宣伝
ご清聴ありがとうございました
ガチDDDを経てDDDって何?って現場に行ったあるプログラマーのお話
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

ガチDDDを経てDDDって何?って現場に行ったあるプログラマーのお話

4,051 views

Published on

DDD Alliance! ドメイン駆動設計をやってみた 6つの現場からの報告でのLTで話しをさせて頂いた時のスライド

Published in: Software
  • Be the first to comment

ガチDDDを経てDDDって何?って現場に行ったあるプログラマーのお話

  1. 1. ガチDDDを経てDDDって何 ?って現場に行ったあるプロ グラマーのお話 アソビュー株式会社 藤岡 和也 2015-11-10(火) DDD Alliance! ドメイン駆動設計をやってみた 6つの現場からの報告
  2. 2. 自己紹介 藤岡 和也 @jizuya_f アソビュー株式会社 所属 日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイトasoview! (http://www.asoview.com/)のエンジニアとして開発に従事 登壇の背景 2010年9月〜2015年4月末まで、増田さんマネジメントの プロジェクトに参加しDDDを実案件に導入することを一緒に 邁進してきました
  3. 3. DDDを離れて、再びDDDを導入するまで DDDとの出会い 皆さんにお伝えしたいこと →こちらをメインに
  4. 4. DDDとの出会い ドメインを見つけて小さく作りなさい →その理由は? 1メソッド3行・1クラス50行以内にしろ (import文の順序にさえ意味はある) →出来るか if文を書くのはバグを埋め込んでいると思え →まったく理解できず 今思えば、よく増田さん案件から外さなかったなってくらい酷い有様
  5. 5. DDDってこう言うこと? 気づきを得る転換期 リファクタリングの8章(クラスによるタイプコードの置き換え) + enum (DDDとか関係ないじゃんと言う突っ込みはなしで) 個人的には非常に納得のいく形で、小さく作るだとかモデルに知識を集約 させる意味と言うのを実感することができました
  6. 6. 転職を決意しDDDってそれ何?な感じの アソビューに入社することに
  7. 7. 忘れてしまっていた感覚 まあ、当然そうよねと言うソースコードたちと 数年ぶりに再会
  8. 8. 最初はDDDをやろうか悩み、リファクタリングで分割とかでお茶を濁す 毎日・・・拉致があかないので DDDとの再会
  9. 9. 被害者から信奉者へ? 1つ何か私が対応する度に20以上は平気で増え続ける クラス(モデル)のpullリクエストを毎回受け続けることに S.Nさん 嫌がらせのように、asoviewのソースコードを変更して いく間にS.Nさんのソースコードにもある変化が
  10. 10. エヴァンスの本とかを読みあわせを行ったり勉強会 などで知識を高め合うことも大事 実際に手を動かしてお手本なり導入なりを続ける ことの方が重要かもしれない DDD導入には
  11. 11. asoview!を成長させていってくれるエンジニアの方を 絶賛、大募集中です。 DDDを使ってワクワクしながら一緒に開発してみませんか? 最後にちょっと宣伝
  12. 12. ご清聴ありがとうございました

×