Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

2015 11 08_つ部ハッカソン

1,582 views

Published on

11/8 つ部ハッカソンの資料です。

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

2015 11 08_つ部ハッカソン

  1. 1. つ部ハッカソン ! 2015/11/8 名古屋つ部
  2. 2. 自己紹介 ✦■ 名前 ✦・ちゃんりな(@RINA117yc) ‣ ・つ部の部長
  3. 3. 自己紹介 ✦■ 名前 ✦・かっしー(@kassy_kz) ! ‣ ■ 特徴 ‣ ・超健全 ‣ ・つ部の雑用係
  4. 4. ハッカソンとは 少人数・短期間で集中して 物(アプリ)を作る Hack + Marathon Hackathon ↓
  5. 5. 今日のスケジュール 09:00〜09:30 チーム分け 09:30〜11:10 アイデアソン 11:10〜16:00 ハッカソン 16:00〜16:30 成果発表 16:30〜17:00 投票&表彰
  6. 6. チーム分け
  7. 7. 今日のチーム チームでアイスブレイクお願いします♥ Aチーム Bチーム Cチーム Dチーム ✦@rytmrt ✦Yoji Izumi ✦@_mineja ✦@yuta_s199511 ✦@miguse ✦@you_and_i ✦@oxxxide ✦Koki Aoi ✦@dego_96 ✦@konozama_gadget ✦Hajime Nakamura ✦@urizuzhi Eチーム ✦@PlusYoshida ✦@_kz6 ✦Takahiro Iwatani ✦Mizuno Mitsuo ✦@tan1234jp ✦Sadakazu Shimizu ✦@Mchisa
  8. 8. 自己紹介の時間
  9. 9. 優勝決定方法 最後、投票により優勝チームを決めます 1. アイデアの良さ(コンセプト) 2. アプリの見た目(デザイン) 3. アプリの完成度(テクニック) 賞品あり!!
  10. 10. 事前準備は大丈夫ですか? 1. Android Studioのインストール 2. Android SDKのセットアップ 3. Gitのインストール 4. GitHubのアカウント作成 5. Slackのインストール
  11. 11. アイデアソン 09:30〜11:00 アイデアソン(休憩は随時) 11:00〜11:10 アイデア発表(1分)
  12. 12. 今日のお題 Facebook アプリを作る
  13. 13. Facebook SDKで何ができるのか
  14. 14. 1. Facebook ログイン ・Facebookアカウントでアプリにサインイン ・サインインするとFacebookへの各種動作が可能に ・(本人の)名前・顔写真の取得 ・ 各種APIへのアクセス
  15. 15. 2. Facebookでシェア 写真・URLなどを Facebookでシェアできる
  16. 16. 3. メッセージ送信 ・友達にメッセージを送信可能 ・写真・URLなどを添付可能
  17. 17. 4. イイね 任意のオブジェクトに イイねが可能
  18. 18. 5. オープングラフストーリー ストーリーの投稿 ストーリー例:本を読んだ、コースを走った、音楽を聞いた、特定の場所を訪ねた等 ※独自ストーリーも可能(アプリ審査あり)
  19. 19. 6. グラフAPI Facebookのソーシャルグラフに アクセスするAPI タイムラインの取得(制限あり) 友人リストの取得(制限あり) Facebookページの情報取得(制限あり) 投稿 ! etc…
  20. 20. 参考アプリ 1 https://play.google.com/store/apps/details? id=com.hootsuite.droid.full&hl=ja HootSuite
  21. 21. 参考アプリ 2 https://play.google.com/store/apps/details? id=com.foursquare.robin&hl=ja Swarm
  22. 22. 参考アプリ 3 Wantedly https://play.google.com/store/apps/details? id=com.wantedly.android.visit&hl=ja
  23. 23. https://developers.facebook.com/docs/android Facebook Android SDK(本家) 他参考サイト https://developers.facebook.com/docs/graph-api Facebook Graph API(本家) (本家以外あまり参考になるサイトがない… ) https://developers.facebook.com/docs/reference/opengraph オープングラフストーリー(本家)
  24. 24. アイデアソンの時間 9:30〜11:10 ! ※休憩は各チームでご自由に!
  25. 25. アイデア発表の時間
  26. 26. ハッカソン 11:10〜16:00 (昼食/休憩は随時) ※15:50にはアプリ提出(deploygate) ※発表資料作成の時間を含む(発表5分)
  27. 27. チームビルディング チームのチャットルームを作成します
  28. 28. Slackで部屋作成(リーダーのみ)
  29. 29. Slackで部屋作成(リーダーのみ)
  30. 30. Slackで部屋作成(リーダーのみ) メアド入力
  31. 31. Slackで部屋作成(リーダーのみ) チーム名入れる
  32. 32. Slackで部屋作成(リーダーのみ) (自分の名前の) 表示名入れる
  33. 33. Slackで部屋作成(リーダーのみ)
  34. 34. Slackで部屋作成(リーダーのみ) メンバ招待
  35. 35. Slackで部屋作成(リーダーのみ)
  36. 36. Slackで部屋作成(リーダーのみ)
  37. 37. Slackで部屋に入室(リーダー以外) 控える クリック メールをチェック
  38. 38. Slackで部屋に入室(リーダー以外) ユーザー名と パスワード入力
  39. 39. Slackで部屋に入室(リーダー以外) Slackアプリに もどって
  40. 40. Slackで部屋に入室(リーダー以外) さっきの部屋名を入力
  41. 41. Slackで部屋に入室(リーダー以外) メアドとパスワード 入力
  42. 42. Slackで部屋に入室(リーダー以外) 入室完了!
  43. 43. Slackで部屋に入室(リーダー以外) 文字を打ち込んでチャット
  44. 44. チーム開発準備 (エンジニアのみ) チームでのAndroidアプリ開発環境を 準備します
  45. 45. http://monsat.hatenablog.com/entry/generating-ssh-keys-for-github GitHubに公開鍵の登録をしてください (エンジニア全員) (参考サイト)
  46. 46. GitHubリポジトリにAndroidプロジェクトを作成して下さい (リーダーのみ) 手順例 1. Android Studioでプロジェクト生成 2. Android StudioのTerminal開く 3. $ git init 4. $ git add —all (.imlファイルの追加を確認してください) 5. $ git commit -m “First commit” 6. Android Studioのメニューから
 VCS->Import into Version Control
 -> Share project on GitHub
  47. 47. リポジトリ作成完了 URLを(Slack経由で)チームに共有してください
  48. 48. チームメンバー追加(リーダーのみ)
  49. 49. チームメンバー追加(リーダーのみ)
  50. 50. リポジトリをローカルにコピー(リーダー以外) File ->New ->Project from Version Control -> GitHub Android Studioを起動してください
  51. 51. リポジトリをローカルにコピー(リーダー以外) 先ほどのリポジトリURL 任意のディレクトリ
  52. 52. リポジトリをローカルにコピー(リーダー以外) 準備完了
  53. 53. チーム開発の進め方 (エンジニアのみ)
  54. 54. プロジェクトに変更を加える 変更したファイルは青く 新規作成したファイルは緑に
  55. 55. 変更して問題ないことを確認したら、コミットする VCS->Commit Changes… もしくは Command+K この後(初回のみ) GitHubのアカウントとパス ワードを聞かれるので入力
  56. 56. 変更して問題ないことを確認したら、コミットする 変更したファイルを確認 変更内容を要約して記述する Commitを押す
  57. 57. コミットが溜まったら、プッシュする VCS-> Git-> Push… もしくは Command+Shift+K ※プッシュ = コミットをチームに共有
  58. 58. コミットが溜まったら、プッシュする
  59. 59. プッシュ成功を確認 Push successful が出れば成功 失敗することもある ので注意
  60. 60. Facebook SDKの使い方
  61. 61. http://qiita.com/kassy_kz/items/ 69caae1017db433da7a2 Facebook Android SDK のサンプルコードを動かす方法 まずはこれを読め (そして動かせ) http://qiita.com/kassy_kz/items/ f6916fafbbf7d94ebba6 AndroidでFacebook Graph APIを使う はじめの一歩
  62. 62. https://developers.facebook.com/docs/android Facebook Android SDK(本家) 他参考サイト https://developers.facebook.com/docs/graph-api Facebook Graph API(本家) (本家以外あまり参考になるサイトがない… ) https://developers.facebook.com/docs/reference/opengraph オープングラフストーリー(本家)
  63. 63. 完成したアプリの配布 (リーダーのみ) 完成したアプリを他のチームの人にも 見てもらいましょう
  64. 64. deploygateの使い方 https://deploygate.com/dashboard
  65. 65. deploygateの使い方 (アプリのフォルダ)/app/build/outputs/apk/app-debug.apk を選択
  66. 66. deploygateの使い方
  67. 67. deploygateの使い方 リンクを流して下さい
  68. 68. 配布されたアプリのインストール (全員) 他のチームのアプリを見せてもらいます
  69. 69. 流れてきたリンクをスマホでクリック
  70. 70. deploygate経由でアプリのインストール 初回のみ
  71. 71. deploygateを起動すれば自動的にインストール完了
  72. 72. 成果発表
  73. 73. 優勝決定方法 投票により優勝チームを決めます 1. アイデアの良さ(コンセプト) 2. アプリの見た目(デザイン) 3. アプリの完成度(テクニック) 賞品あり!!
  74. 74. 投票の時間

×