Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

SD2018Tokyo Scratchの最新動向

911 views

Published on

Scratch Day 2018 in Tokyo で発表した「Scratchの最新動向」のスライドです。

Published in: Education
  • Be the first to comment

SD2018Tokyo Scratchの最新動向

  1. 1. Scratch Day 2018 in Tokyo http://day.scratch-ja.org/ #SD2018Tokyo
  2. 2. 2 Scratchの最新動向
  3. 3. http://scratch.mit.edu/statistics/ 2017年5月27日 現在
  4. 4. http://scratch.mit.edu/statistics/ 2018年5月20日 現在
  5. 5. http://scratch.mit.edu/statistics/ 2018年5月20日 現在 1年で約1.5倍
  6. 6. 日本の登録ユーザー数 2017年5月27日 現在
  7. 7. 日本の登録ユーザー数 2017年5月27日 現在
  8. 8. 日本の登録ユーザー数 2017年5月27日 現在 1年で約1.7倍
  9. 9. Scratch 3.0
  10. 10. https://llk.github.io/scratch-gui/
  11. 11. https://llk.github.io/scratch-gui/
  12. 12. https://scratch.mit.edu/preview-faq https://ja.scratch-wiki.info/wiki/Scratch_3.0_プレビューFAQ
  13. 13. Scratch 3.0 ≠ Scratch Blocks •Scratch 3.0 Scratch VM + Scratch Blocks •Scratch VM 仮想マシン (インタプリタ) •Scratch Blocks ブロックエディタ Google Blockly ベース •Scratchそっくりに見えても Scratchとは限らない
  14. 14. 「今回のイベントでScratch 3.0を説明したときには触 れなかったのですが、Scratch Blocksはオープンにし て我々以外の人にも広く使ってもらえるようにしま す」 「より詳しく説明しましょう。Scratch開発チームの中には、 Scratch以外のツール(ブロックプログラミングツール)が、 Scratchとそっくり(の編集画面)であることを懸念する意見 もあります。ただし、Scratchというプログラミング環境は 「見た目や操作性」だけが特徴ではありません。「見た目や 操作性」がほかのツールと似ていたとしても、コミュニティ (注:Scratchサイトのディスカッション・フォーラムや Scratchをプログラミング教育・学習に利活用している人々指 す)を含んだ「環境」という点で、Scratchはほかのツールと 異なります」 http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/prog-edu/102400013/
  15. 15. Scratch 3.0について現状のまとめ • 2018年末にリリース • Scratch 2.0で作られたプロジェクトとの互換性を 維持 • iOSやAndroidタブレット、Chromebookでも動作 • スマートホンは実行のみ • 3.0のリリースと同時に2.0のオンライン版は停止 • 1.4、2.0オフライン版は継続 • ロボットなど拡張機能の互換性はなし • 新拡張機能の準備ができてから、移行期間を 経てScratchXは廃止
  16. 16. プログラミング教育の現状 •国の方針 •2016年4月の産業競争力会議で、 安倍首相は、2020年度から小 学校でもプログラミング学習 を必修化する方針を表明 •第4次産業革命の担い手として
  17. 17. 新学習指導要領 平成29年3月公示 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/1383986.htm
  18. 18. 総則 •各教科等の特質に応じて,次の学習 活動を計画的に実施すること •児童がプログラミングを体験 しながら,コンピュータに意 図した処理を行わせるために 必要な論理的思考力を身に付 けるための学習活動
  19. 19. http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1403162.htm
  20. 20. Scratch 大勝利!
  21. 21. Scratch 大勝利! なのか?
  22. 22. •はやくプログラミングを学ばないと大変 なことになる •プログラミングを学べば論理的思考力が 付く •プログラミングができれば受験や就職に 有利
  23. 23. •はやくプログラミングを学ばないと大変 なことになる •プログラミングを学べば論理的思考力が 付く •プログラミングができれば受験や就職に 有利 •プログラミングより算数と国語 •プログラミングを学んでも役に立たない
  24. 24. •はやくプログラミングを学ばないと大変 なことになる •プログラミングを学べば論理的思考力が 付く •プログラミングができれば受験や就職に 有利 •プログラミングより算数と国語 •プログラミングを学んでも役に立たない 本当に?
  25. 25. •はやくプログラミングを学ばないと大変 なことになる •プログラミングを学べば論理的思考力が 付く •プログラミングができれば受験や就職に 有利 •プログラミングより算数と国語 •プログラミングを学んでも役に立たない 本当に? 私たちが見たかった未来はこん なものなの?
  26. 26. 4つのP
  27. 27. プログラミングは Joi Ito CC BY-SA 2.0 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Mitchel_Resnick.jpg •技術の習得や就職のた めだけではない •表現の新しい形式 •学びの新しい形 ミッチェル・レズニック
  28. 28. あなたにとって、 Scratchとはなにですか?
  29. 29. One more thing…
  30. 30. Scratch Conference 2018 Tokyo (仮) 開催決定!
  31. 31. Scratch Conference 2018 Tokyo(仮) • 開催日: 2018年10月20日(土) • 会場: アカデミーヒルズ (六本木ヒルズ・森タワー49階) (予定) • 基調講演: ミッチェル・レズニック (MITメディアラボ) (予定) • 内容: 論文発表、ポスター発表、ワークショップなど (予定)

×