Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

酪農学園大3 111007

651 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

酪農学園大3 111007

  1. 1. 北方圏経済・交流論<br />第3講 10月7日<br />知業時代 <br />なぜ日本と北海道に元気がないか?<br />知業時代への歴史的転換期<br />知業時代とはどんな時代か?<br />福祉と経済の二兎を得た北欧<br />しあわせになろうよ You’ve got to find what you love – Steve Jobs<br />
  2. 2. 世界○○賞受賞!<br /><ul><li>世界文学賞 安藤直貴
  3. 3. 世界釣り愛しているで賞 富樫誠
  4. 4. 世界スポーツ努力賞 佐々木祐也
  5. 5. 世界〈勢いがある〉で賞 伊藤健太
  6. 6. 世界アルバイトかけもち賞 関根なつみ
  7. 7. 世界〈思春期でもお父さんと仲良しでした〉賞 瀧澤夏希</li></li></ul><li>世界○○賞受賞!<br /><ul><li>世界〈ふけ顔〉賞 古谷悠樹
  8. 8. 世界〈板書〉賞 村里啓悟
  9. 9. 世界〈方言大好き〉賞 喜多活樹
  10. 10. 世界背が大きいで賞 川上敬太
  11. 11. 世界散歩が好きで賞 萩原悠太
  12. 12. 世界マイペース賞 小林和未
  13. 13. 世界アレルギー医療貢献賞 大久保篤</li></li></ul><li>
  14. 14.
  15. 15. 西欧的二元論 vs. 日本的一元論<br />    <br /><ul><li>主張する(考える)文化</li></ul>共感する(思う)文化<br />
  16. 16. 欧米的自我<br />絶対的自我<br />I, ich, jag<br />日本的自己<br />相対的自己<br />私、僕、オレ<br />お母さんは、先生は<br />他<br />他<br />自己<br />自己<br />他<br />自己<br />他<br />他<br />他<br />間人主義<br />個人主義<br />
  17. 17. 間人主義の日本語<br /><ul><li>一人称の省略(共通の場の認識があるのが前提)「……と思う」
  18. 18. 「Aが好きです」
  19. 19. 「結構です」
  20. 20. 「私はうなぎです」</li></li></ul><li>幼児期から形成される集団主義的自己<br /><ul><li>日本の子供の叱り方
  21. 21. 「Aさんに見られているわよ」
  22. 22. 「Bさんに恥ずかしくないの」
  23. 23.        
  24. 24. 欧米では?
  25. 25. 「あなたはどう思うの?」</li></li></ul><li>日本と北海道経済に元気がない理由<br />
  26. 26. 知業時代への歴史的転換<br />
  27. 27.  世紀の発明といわれる「青色発光ダイオード(LED)」の特許権を譲り受けた会社が、発明者に支払うべき正当な対価をめぐって争われた訴訟の判決が30日、東京地裁であった。三村量一裁判長はまず、発明の対価を604億円と算定。そのうえで、発明者の中村修二・米カリフォルニア大学教授(49)が発明対価の一部として勤務していた会社に請求していた200億円を全額認めて同社に支払いを命じた。<br />青色LED訴訟、200億円支払い命令 東京地裁<br /> 世紀の発明といわれる「青色発光ダイオード(LED)」の特許権を譲り受けた会社が、発明者に支払うべき正当な対価をめぐって争われた訴訟の判決が30日、東京地裁であった。三村量一裁判長はまず、発明の対価を604億円と算定。そのうえで、発明者の中村修二・米カリフォルニア大学教授(49)が発明対価の一部として勤務していた会社に請求していた200億円を全額認めて同社に支払いを命じた。<br />(資料 朝日新聞 040130)<br />
  28. 28. 文明の歴史的変化<br /><ul><li>狩猟
  29. 29. 農業
  30. 30. 工業
  31. 31. 知業</li></li></ul><li>知業時代<br /><ul><li>脱工業化社会(ベル)
  32. 32. 第三の波(トフラー)
  33. 33. ネクストソサエティー(ドラッカー)
  34. 34. 知価社会(堺屋太一)</li></li></ul><li>
  35. 35. 知的財産<br />情報<br />ソフト、著作権<br />デザイン、意匠<br />ブランド、商標<br />特許、実用新案<br />サービス、「体験」<br />
  36. 36. サービス=無料?<br />スウェーデンの郵便局<br />「個人客」お断りの銀行<br />110番と警察の「サービス」<br />宅配便の「サービス」<br />
  37. 37. 知業としての体験産業の具体例<br /><ul><li>スウェーデン Örebro 大学    「グルメ学部」
  38. 38. フィンランド Lapland       「体験産業」</li></li></ul><li>
  39. 39. 体験産業<br /><ul><li>好ましい (positive)
  40. 40. 記憶に残る (memorabilia)
  41. 41. 複感的 (five senses)     視・聴・臭・味・触
  42. 42. 個人的な (personal)</li></li></ul><li>仕事は演劇、ビジネスは舞台<br /><ul><li>講演、ニューメディア、オールドメディア
  43. 43. 結婚式、葬儀、パーティー、ショッピングセンター、レストラン、旅行、</li></li></ul><li><ul><li>好ましい (positive)
  44. 44. 記憶に残る一生に一度?
  45. 45. 複感的視・聴・臭・味・触 靴磨き、雪まつり、講演
  46. 46. 個人的な(personal)名前、握手、応用問題</li></li></ul><li>http://www.elamystuotanto.org/?deptid=21989<br />
  47. 47. 知業 脳業 <br />
  48. 48.
  49. 49.
  50. 50. 世界経済フォーラムの経済競争力ランク<br />
  51. 51.
  52. 52. 北欧の主なグローバル企業<br /><ul><li>VOLVO, ERICSSON
  53. 53. STATOIL
  54. 54. NOVO, CARLSBERG
  55. 55. NOKIA</li></li></ul><li>福祉の糧ボルボ、テトラパック、ABBノキア、ネステノボ、ツボルグノシュクヒドロ、スタットオイル<br />
  56. 56.  福祉 &経済<br />
  57. 57. 知業社会はどんな 社会?<br />
  58. 58. <ul><li>狩猟
  59. 59. 農業
  60. 60. 工業
  61. 61. 知業
  62. 62. 血縁
  63. 63. 地縁
  64. 64. 職縁
  65. 65. 好縁</li></ul>堺屋太一<br />
  66. 66. 友達本位制松岡温彦<br />
  67. 67. 神野直彦<br /><ul><li>狩猟
  68. 68. 農業
  69. 69. 工業
  70. 70. 知業
  71. 71. 生き物相手
  72. 72. 死んだモノ(機械)相手
  73. 73. 人間相手</li></li></ul><li>川崎一彦<br /><ul><li>狩猟
  74. 74. 農業
  75. 75. 工業
  76. 76. 知業
  77. 77. 夢と生活は別
  78. 78. 夢があればしあわせになれる</li></li></ul><li>Windows /Bill GatesvsLinux/Linas Torvals<br />
  79. 79.
  80. 80. 冨の未来byトフラー無償の経済活動が貨幣経済を脅かすプロボノPro bonoは、各分野の専門家が、職業上持っている知識・スキルや経験を活かして社会貢献するボランティア活動全般社会的企業利他性の経済学<br />
  81. 81. 利他性altruism<br />
  82. 82.
  83. 83. 館岡康雄<br />『利他性の経済学』<br />つながり・関係性が飛躍的に広がってきている<br />観察系から参加系に移ってきている<br />関係性のルールがあらかじめ決まっていない<br />
  84. 84. Maslowの欲求段階説<br />自己実現<br /> (創造)<br />自我(認知)<br />社会的(集団帰属)<br />安全<br />生理的(衣食住など)<br />
  85. 85. ホーフステッドの文化と経営スタイルの調査−4指標<br /><ul><li>権限の間の距離
  86. 86. 不確実さの回避
  87. 87. 個人主義−団体主義
  88. 88. 男性的−女性的</li></li></ul><li>ホーフステッドの文化と経営<br /><ul><li>男性的社会
  89. 89. お金、もの、権力、野心</li></ul>女性的社会<br />生活の質、共生、共感、調和<br />
  90. 90. 今からでも間に合います。<br />好きで好きでしょうがないことを職業として考えてみませんか?<br />     <br />39種の『好き』から     探せる514の働き方<br />
  91. 91. 川崎一彦<br /><ul><li>狩猟
  92. 92. 農業
  93. 93. 工業
  94. 94. 知業
  95. 95. 夢と生活は別
  96. 96. 夢があればしあわせになれる</li></li></ul><li>欲しいものが多くお金が足りない?<br />学習研究社「小学生まるごとデータ2005-2006」<br />
  97. 97. しあわせになろうよ長渕 剛<br /><ul><li>出会った頃の二人に</li></ul>も一度戻ってみよう<br />そして二人で手をつなぎ<br />しあわせになろうよ<br />
  98. 98.
  99. 99.
  100. 100. 'You've got to find what you love’ Steve Jobs at Stanford 2005<br />     <br />'Stay hungry, stay foolish'<br />
  101. 101. ・エネルギーレベルの推移・あなたの充実体験<br />

×