Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

酪農学園2 110930

519 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

酪農学園2 110930

  1. 1. 北方圏経済・交流論<br />第2講 9月30日<br />北欧と日本/北海道 <br /><ul><li>日本で今なぜ北欧か?
  2. 2. 北海道で今なぜ北欧か?
  3. 3. 私にとって今なぜ北欧か?
  4. 4. クリエイティブ・チョイス、自己効力感、
  5. 5. ソクラテスの人事〈世界○○賞受賞〉</li></li></ul><li> 日本で今なぜ北欧か?<br /><ul><li>21世紀の日本の課題
  6. 6. 日本モデルの問題点
  7. 7. 世界標準(グローバル・スタンダード)と日本標準の乖離(かいり)</li></li></ul><li>課題先進国NIPPON vs元気な北欧の経済産業<br />
  8. 8. 元気がない日本と北海道経済<br />
  9. 9.
  10. 10. Feb 21st 2008<br />From The Economist print edition<br />The world's second-biggest economy is still in a funk<br />—and politics is the problem<br />
  11. 11.
  12. 12. 日本モデルの問題点<br /><ul><li>生産中心、「経済1流?、政治・生活3流」
  13. 13. 「右肩上がり」経済の終焉
  14. 14. 欧米へのキャッチアップには効率的であった。
  15. 15. 政治・行政への信頼の確立。透明性、情報公開、分権化
  16. 16. 少子高齢化など環境条件の変化
  17. 17. 創造性・個性を育む教育の欠如</li></li></ul><li>21世紀の日本の主要課題<br />経済成長戦略、経済の再活性化<br />少子高齢化、男女共同参画<br />国際化、グローバル化 <br />情報化(IT)<br />環境<br />教育<br />
  18. 18. 21世紀の日本の主要課題<br />新興衰退国(BCA,0912)<br />失われた20年<br />課題先進国(小宮山宏)<br />若者の内向き志向(団塊の世代の方が海外へのアレルギーが少ない?) <br />
  19. 19. [不幸増幅装置]    日本の社会問題<br /><ul><li>格差社会、貧困
  20. 20. 非正規雇用、失業
  21. 21. 自殺
  22. 22. 限界集落−地域の崩壊
  23. 23. 無縁社会</li></li></ul><li>
  24. 24.
  25. 25.
  26. 26.
  27. 27.
  28. 28. 276<br />
  29. 29. 国債格付け<br />自国通貨、1107<br />
  30. 30.
  31. 31.
  32. 32.
  33. 33.
  34. 34.
  35. 35. 元気な  北欧の企業<br />
  36. 36.
  37. 37. 世界標準と日本標準Global standards vs Japan standards<br />
  38. 38. 日本の常識は世界の非常識Global standards vs Japan standards<br />
  39. 39. これからは「日本独自」から「日本で最初」にこだわるべき(日本IBM石田副社長)<br />
  40. 40. CREDIT CARDSVISA/MASTER 835M CARDSJCB 35M CARDS<br />
  41. 41. 50年の輝き5年で失う<br />
  42. 42. 片山幹雄 シャープ社長<br />液晶テレビの時代は終わった<br />「液晶テレビはくだらないビジネスです。(ここまで単価が下がると)消費者に本当に満足を与えているのかと自問してしまいます。」<br />日経ビジネス 2011.9.26号<br />
  43. 43. 注目されている北欧企業の事例VOLVO, SAABNOKIAIKEAH&M<br />
  44. 44. NOKIA<br />
  45. 45.
  46. 46. フィンランドの経済と産業<br /><ul><li>90年代初めの苦境から如何にして立ち上がったか?
  47. 47. 人口が北海道よりも少ない国で世界一のNOKIAが生まれた背景は?
  48. 48. 米国型市場原理至上主義に代わる北欧型政策モデルとは?</li></li></ul><li>H&Mhttp://www.hm.com/jp/#/startpagejapan/<br />
  49. 49. 3 北海道で今なぜ北欧か?<br /><ul><li>北海道経済の問題点
  50. 50. 産業クラスター構想
  51. 51. 世界標準、日本標準、北海道標準</li></li></ul><li>北海道が危ない<br />
  52. 52. 北海道の問題<br /><ul><li>たくぎんの破綻(1997)
  53. 53. 北海道開発庁の廃止(2001)
  54. 54. 夕張市の財政破綻(2006)</li></li></ul><li>北海道の優位性<br /><ul><li>世界標準、日本標準、北海道標準
  55. 55. 国際(international)->域際(interregional)
  56. 56. 北欧交流</li></li></ul><li>道開発予算<br />
  57. 57. 世界標準、         日本標準、          北海道標準Global standards, Japan standards, Hokkaido standards<br />
  58. 58. 日本標準と北海道標準Japan standards vs Hokkaido standards<br />
  59. 59. 北海道=日本の中の外国<br /><ul><li>物理的環境、気候、スペース
  60. 60. 道民性、オープン
  61. 61. 高い離婚率、強い女性</li></li></ul><li>札幌の魅力?<br /><ul><li>自然の豊かさ(71,5%)
  62. 62. 親切で溶け込みやすい人柄(57,5%)
  63. 63. 広々とした町並み(40,2%)</li></ul>2001年札幌市外国人市民意識調査<br />
  64. 64.
  65. 65. 一周遅れの東京?<br />東京<br />北海道<br />
  66. 66. 世界標準、  日本標準、北海道標準<br />
  67. 67. 5私にとって今なぜ北欧か?<br />
  68. 68. 創造性自己効力感<br />
  69. 69.
  70. 70. Dahlvig社長社員には自分で問題を解決することを要求する。いつもマニュアルがあるとは限らないが、日本人はそう考えていない人も多いようだ。 (DN2006-04-25)<br />
  71. 71. <ul><li>これまで
  72. 72. 答えは必ずある
  73. 73. 答えは一つ</li></li></ul><li>正解が無い時代<br /><ul><li>5+6=?
  74. 74. ?+?=11</li></li></ul><li><ul><li>これから
  75. 75. 答えがないかも
  76. 76. 答えは一つではないかも
  77. 77. 問題を自分でみつける必要性</li></li></ul><li>
  78. 78. あなたは暴風雨の中、車を運転しています。バスの停留所に差し掛かったとき、3人の人がバスを待っているのがみえました。①危篤らしい老婦人②かつてあなたの命を救ってくれた旧友③あなたが夢にまで見た完璧なパートナーあなたの車にはあと一人しか乗せることができません。だれをのせますか? (堀内浩二『クリエイティブ・チョイス』日本実業出版社、2009)<br />
  79. 79. 私なら、旧友に、自分の車を使ってくれといってキーを渡します。その代わり、まず老婦人を病院まで連れて行ってくれるように依頼します。そして私は、夢のパートナーと一緒にバスを待ちます。 (堀内浩二『クリエイティブ・チョイス』日本実業出版社、2009)<br />
  80. 80. 自己効力感自分好感度チェック−自分が好きですか− (西村宣幸『コミュニケーションスキルが身につくレクチャー&ワークシート』学事出版、2008, p.18)<br />
  81. 81. NHK総合テレビ 090709 10.00-10.43<br />
  82. 82. 地頭力(じあたまりょく)<br />物事を筋道立てて考えることができる能力のこと。<br />既存の知識や方法論を使わず、たとえ知識の全く無い未知の分野であっても、自分の頭と常識だけを頼りに、自分なりの切り口や捉え方で、物事の本質や問題の根本に近づくことが出来る人      (大石哲之)<br />
  83. 83. 地頭力(じあたまりょく)<br />日本国内の郵便ポストの数は?<br />東京-博多間は新幹線(時速200キロメートル)で6時間だから1200キロメートル、北海道から鹿児島まではその倍ぐらいなので約 2400キロメートル、それを長方形の縦辺とすると横辺は約200キロメートル。そこから日本の面積を約48万平方キロメートルと推定する(本当は38万 平方キロメートル)。日本は山地が多いので人が住んでいるのは30%とすると、約15万平方キロメートルが居住地域と考えられる。1平方キロメートルに1 本のポストとすると「15万本」という答えが出る。(正解は19万本)    <br />
  84. 84. ①「結論」から考える<br />(仮説思考力) <br />②「全体」から考える<br />(フレームワーク思考力) <br />③「単純」に考える<br />(抽象力思考力)<br />

×