Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

130302 hit説明

546 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

130302 hit説明

  1. 1. 北海道・東北社会的企業・新起業家ネットワーク会議セミナー(2013年3月2日) 北海道での起業の動き ~地域社会雇用創造事業の成果~ Social entrepreneurs on the rise in Hokkaido 一般社団法人北海道総合研究調査会【HIT】 Hokkaido Intellect Tank (HIT)
  2. 2. 「地域社会雇用創造事業」 ~起業の芽を探す~ Searching for emerging socialentrepreneurs「地域社会雇用創造事業」とは 800名の起業家の創出 12,000名の人材創出 【HITコンソ:123名】 【HITコンソ:623名】 ①事業周知・起業に関心者の掘り起こし □各行政機関への説明 □事業周知に関する説明会の開催 □チラシ、WEBサイト、テレビ・ラジオ番組等での周 知 □個別での説明 チラシ・ポスターの配布 2
  3. 3. 「地域社会雇用創造事業」 ~起業の芽を探す~②公平な手続きを踏まえた起業プランコンペ □第三者機関としての「選定委員会」の設置 □一次審査(書類審査)、二次審査(起業プランコンペ)の実施 □障がいのある方にも門戸を開いての対応(手話通訳の手配等) □プレゼン慣れしていない人でも想いが伝えられるように質疑応答を重 視 □不採択者に対しては、どの視点の点数が低かったか等フィードバック を 行い次回提案に向けてブラッシュアップを促す。<選定のプロセス> <選定委員> 社会的企業の起業に精通している地元の有識者、 実務家等に就任頂く。 北海道・東北 【北海道】24名 (H22~23) 【東北】6名 復興支援型 各県6~8名 計23名 (H24) [起業プランコンペ] [選定評価委員会] 北海道・東北において実施、会場 H22~23年度では30名(東北含む)、 間の審査の偏りがないよう選定委 H24年度では23名により構成。審査 員会と連携をしながら十分留意し の基準や、採択の最終結果について た。 議論を行った 3
  4. 4. 採択者・起業者の概要【北海道・東北】FY2010~2011 123名が起業□第1~4次の募集で、延べ803名の応募。□コンペは延べ44回会場(札幌、北見、旭川、釧路、函館、釜石、仙台、郡山)にて実施。 4
  5. 5. 採択者・起業者の概要【北海道・東北】FY2010-2011 n=123名 60 or older 20-29 10.6% 13.8% 女性 50-59 women, 男性 22.0% 44.7% men, 55 .3% 30-39 29.3% 40-49 24.4% others NPO法 30.9% 人, 30.1% Limited 合同会社 companie LLC 15.4% s 23.6% 5
  6. 6. 事業の主なテーマ some areas of business●過疎地域に移住して起業を目指すまたは移住を促すプランMoving to remote areas to start up or promote moving into the region -コミュニティカフェ、公衆浴場の復活と地域拠点づくり●エゾシカ、白樺等自然資源に関する起業プランBusiness related to Hokkaido deers, birches and other natural resources -エゾシカ肉処理・製品開発、エゾシカ皮の活用、テーブルプロダクツ作成・販売 -白樺樹液、樹皮の活用、ハーブの生産・販売 -水産物(鮭)直売・加工販売●若年者(特に25歳以下)が起業するプラン Young entrepreneurs -若年者コミュニティハウス(23歳・男性)、ゲストハウス&農業(ハーブ栽培) -ワークキャンプの提供(22歳・女性)、アグリキャンプ展開事業(25歳・女性)●制度の隙間を埋めるプラン Bridging the gaps between systems -知的障害者の放課後等における運動教室(札幌市) -地域の困りごとワンストップサービス、独居高齢者向けの移動販売・生活支援事業 -地域福祉の枠組みを超えて地域づくりを目指す事業●障がい当事者が起業するプラン start-ups by disabled -手話アニメーションを使った手話教育教材販売(聴覚障害者) -道南地域におけるバリアフリー観光・ツアー企画(視覚障害者(全盲)) -軽度身体障害者によるデリバリー弁当の販売(体幹機能障害) -精神障害者の一般就労に向けたスキルアップ・空間づくり事業(精神障害者) 6

×