Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

視覚化サービス構築の際に気をつけること

1,051 views

Published on

視覚化サービス構築の際に気をつけること

Published in: Science
  • Be the first to comment

視覚化サービス構築の際に気をつけること

  1. 1. 視覚化サービス構築の際に気 をつけること @fmkz___
  2. 2. (祝)IE8 -> IE11 やっと色々できる☆
  3. 3. 分析のテンプレ化 • R,Spotfire,Ipythonでの対話的な分析方法 や視覚化は楽しいですね • で、同じようなデータはテンプレ化、ス クリプト化して自動化したくなりますね • 最終的にはWEBサービス化してもっと大 きなグループに公開したくなりますが…
  4. 4. 非分析者にサービスを拡大す るのは結構めんどくさい
  5. 5. わりとよくぶち当たる問題 • リテラシーの問題 – 表現された情報を読み取るちから – ソフトウェアを導入するちから • データ構造の問題 – データフレーム以外の構造にどう対応するか
  6. 6. Spotfireのwebplayer埋め込み • 楽ちん • 分析者だけのグループで利用するならこ れで十分 – 勝手にデータいじれるし – 意図を自分で読んでくれるし • でもこれはあまりうまくいかない
  7. 7. リテラシぃいいいいいい • Treemap読める人は 意外に少ない • 箱ひげのひげの意味 が理解できない • 難易度高い視覚化は 嫌われる http://www.visualthinking.jp/archives/5603
  8. 8. 教育すればいいんじゃない の?
  9. 9. だめっすね そもそも教わる気ないと覚えないよね
  10. 10. インフォグラフィックのようにわ かりやすくないと響かない http://graphics.wsj.com/infectious-diseases-and-vaccines/
  11. 11. でもインフォグラフィックは メッセージ(分析結果)の伝達 手段だから…
  12. 12. 能動的 受動的 リテラシーの 必要性 インフォグラフィック この辺向けのサービス にしないといけない
  13. 13. 化合物を扱う際の問題 • ケミスト向けのサービスを考える上で今 はMMPを抜きには… • グラフ構造 – ノードに紐づけなきゃいけない属性も数値以 外(部分構造)だったりしてとり扱いが面倒 • Cytoscapeを非分析者が使うのは難しい – プラグインも構造表示だけで自由度が少ない
  14. 14. でどうすんの?
  15. 15. D3.jsで開発☆
  16. 16. D3.jsとは • D3.js は document ベースでデータを操作 するための JavaScript ライブラリ • 自分で色々やらないといけないがその分 自由度が高い • サンプルも充実している
  17. 17. わかりやすそうな視覚化表現とか • Spotfireではやりにくい表現が得られる – http://bl.ocks.org/mbostock/7607535 – http://bl.ocks.org/mbostock/1046712 – http://bost.ocks.org/mike/hive/ – http://bl.ocks.org/mbostock/5944371 – http://bl.ocks.org/mbostock/4063269 • ブラウザだと受け身感があって敷居が低そうな印 象を与えられる
  18. 18. まとめ • サービスの対象を広げると、対象者のリ テラシーはほぼ確実に下がるので、そこ らへんを考慮しながら開発することを考 えないといけない • 化合物情報をうまく扱えるような視覚化 手法をもっと考えないといけない

×