Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Web体験を向上させる無料CDN 「rapid start」× stripe決済

336 views

Published on

国内初、無料CDNサービスRapid STARTを決済サービスStripeを用いて有料化した際のTIPSを紹介しています。
STRIPEの決済は他と比べてどこが優れているのかなどを紹介。

Published in: Internet
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Web体験を向上させる無料CDN 「rapid start」× stripe決済

  1. 1. WEB体験を向上させる 無料CDN{ RAPID START } ×
  2. 2. 2 ABOUTME Job : 合同会社レッドボックス CEO ※取り扱いトラフィックは約50Gbps前後(2017年時点) Name: 小川 かつひさ (KATSUHISA OGAWA) Like : CDN・負荷分散・WEB高速化 https://www.facebook.com/ogawaka キャッシュ屋ブログ Past : インフラ屋さん サーバーやスイッチを設定したり色々やってるアレ http://blog.redbox.ne.jp
  3. 3. CDNとは? 3 WEBサイトの表示速度向上や、大量のコンテンツ ダウンロードをサポートするサービス。 有名アプリ・サイトでは 必ず利用されている技術
  4. 4. Rapid START CDNサービス 4 無料で開始 プリセットを用意 マルチプラットフォーム https://cdn.tokyo 「CDN 無料」で検索 ラピッドスタート 2017年6月にリリース
  5. 5. Rapid START CDNサービス 5 どなたにも、CDNを手軽に 利用してもらいたい。
  6. 6. Rapid START CDNサービス 6 Rapid STARTの特徴  無料でSTART  DNSを変更するだけでOK  1秒以下の高速キャッシュ削除  WordPressやDrupalをCDN化するプリセット  SSL(HTTP/2)配信も無料で可能  即時キャッシュを削除するAPIも提供(予定) アクティブドメイン = 293個
  7. 7. 7 無料を有料に 質の良いサービス提供のための有料化 ありとあらゆるサービスを比較した。 PAY.●● PAY●●● ●●●PAY SPIKE WEB体験を向上させるためのCDNサービス。 だれでも簡単に利用できることを心掛けているため、 決済まで画面遷移がないスマートな決済でなければ意味がない。 決済サービスの選定 選定条件: サブスクリプションに対応 コピペでフォーム作れる トライアル、クーポンや割引処理ができる APIが充実している 日本語サポート 日割り計算ができる ある程度規模が大きめな所!★ ※当初WEBPAYの導入を検討していたが、サービス終了して いたためグローバルに幅広く展開しているサービスがいい
  8. 8. 8 無料を有料に 決済、それは高いハードル。
  9. 9. 9 無料を有料に 私は に出会った。
  10. 10. 10 STRIPEの印象 APIドキュメントがすごい APIドキュメント、中の人の記事※を見る限り 最初の印象は簡単にできそう!! ※Stripe Subscription (定期支払い) http://qiita.com/y_toku/items/235b5e7ee00792edcbbf https://stripe.com/docs/api
  11. 11. 11 STRIPEの印象 サポートが丁寧 ・日本語サポートあります! ・一般的な問い合わせは平均24時間前後で回答頂けた。 ※あくまで弊社の場合であって内容によりこの限りではない。 ・ある問題に直面してサポートに問い合わせたところ、 回答に若干時間がかかる旨の一時回答を数回頂いた。 もはや日本企業と同じサポート精神! Hi!! I am facing problem …, Three days has passed..
  12. 12. 12 STRIPEで決済 まずは、決済出来るようにすること。
  13. 13. 13 STRIPEで決済 定期決済するためのフロー ・フォームはドキュメントサイトにあるHTMLとJSをコピペ ・バックエンド側の実装を行う APIドキュメントを参照しながら、以下のような実装をする ・カスタマーの登録 ・作成したカスタマーIDをDBなどに保存 ・カスタマーIDとサブスクリプションの紐付け ・クーポンの適用 退会処理 ・サブスクリプションの解除 (カスタマーIDを残すのか、それとも削除するのか。)
  14. 14. 14 STRIPEで決済 Checkout.js 画像の様にフォームが簡単に作成できる。 まるっとカード情報のトークンを作成し発行できる。 Input Hiddenをフォームに格納すれば一緒に値を POSTしてくれる。 Stripe.js トークンの作成、エラーメッセージなど全てカスタ マイズ可能。 今回はクーポンに対応させたかったのとBACKEND にAJAXで投げたかったのでStripe.jsを使った。 ※バージョンがv2,v3とあるので注意 参考サイト:https://stripe.com/docs/elements
  15. 15. 15 STRIPEで決済 サブスクリプション特有の留意点をチェック
  16. 16. 16 サブスクリプション特有の留意点 エラー処理 ・カード決済出来なかった場合の処理 ・インボイスの送信処理 ・有効期限などの問題で決済に失敗した場合、 Stripeのサブスクリプションでリトライルールを設定。 1日、3日、5日 → サブスクリプションをキャンセル WEBHOOK Rapid STARTではカスタマーIDを作成する際に、ユーザー識別子を METAデータとして登録。 WEBHOOK内にユーザー識別子のMETAデータが格納されるため これらを元にエラー時の挙動・インボイスの発行をおこなっている。 WEBHOOK
  17. 17. 17 サブスクリプション特有の留意点 日割りについて 日割りはSTRIPEで自動計算してくれる。 退会時、即時退会させるのかそれとも有効期限経過後に退会させるのか。 ※後者の場合はWEBHOOK通知で退会を連携しなければいけない。 注意点:デフォルトでは次のInvoiceで差額調整する。 アップグレード/ダウングレード(Rapid STARTの場合) アップグレード:即時アップグレード、日割り計算し、即時課金する。 ※デフォルトでは次月のInvoiceで差額請求されるため未払い金が発生する。 ダウングレード:日割り計算する、ただしマイナス分は翌月のInvoiceで調整。
  18. 18. Rapid START CDNサービス 18 無料で開始 プリセットを用意 マルチプラットフォーム https://cdn.tokyo CDNをより手軽に、 有料化でよりイイサービスに!
  19. 19. 19 ・導入するまでのSTEPが簡単 ・APIドキュメントが分かりやすい! ・サポート/コミュニティが充実 ・カードの不正対策に機械学習を利用 (独自ルールも作成可能) ・機能が豊富 (日割り計算・トライアル・クーポンなど) STRIPE ま と め
  20. 20. THANK YOU!!

×