Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
GISデータを3Dプリントしよう
株式会社ゆほびか 香川誠
2015/07/03 FOSS4G 2015 Hokkaido LT資料
選択肢
• 国⼟地理院の地図を
⽴体出⼒したい
• 自作の地図を
⽴体出⼒したい
素直に地理院地図3Dを
利⽤しましょう。
QGIS+プラグインで
簡単に実現できます。
→今回の内容
自己紹介
• 略歴
– GIS使⽤歴10年くらい
• 主に河川の計画/調査業務でGIS利⽤
• はじめて操作したQGISはver0.7くらい
• 所属
– 和光技研(建設コンサル)
– ゆほびか(ペットフィギュア&3Dプリント屋)
3
K...
地形処理 QGIS(FOSS4G)
3Dデータ加工 Magics
3Dプリント Projet 660Pro
今回使うソフト等
5
データの準備
• 普通にGISデータをつくる
6
プラグイン準備
• Qgis2threejsプラグインをON
7
とりあえずプレビュー設定
• メニュー>Web>Qgis2threejs
3DViewer.htmlを選択
表示レイヤを指定
解像度100%
GSI Elevation Tileで
標高自動取得
8
とりあえずプレビュー
• 鳥瞰図表示
9
いざ変換
• メニュー>Web>Qgis2threejs
FileExport.htmlを選択
画像解像度を上げる
10
変換完了
• 変換が終わるとブラウザが起動します
Wavefront(obj)をクリック
11
変換完了
• Magics等でファイルを確認します
12
3D出⼒準備
• Z軸方向に強調するとこんな感じ
13
3Dプリント⾖知識
• 適切な⾁厚を設定してから出⼒すると、
出⼒費を節約できます。
14
※今回はMagicという有料ソフトを使⽤しましたが、
OpenSourceのCGソフト(Blender)等でも出来ます
出⼒
薄い層を何層も
積み重ねて形に
します
15
できあがり
16
まとめ
• Qgis2threejsプラグイン超便利
– フルカラー3Dプリンタで出⼒する場合は厚み
を付けよう
– 着⾊不要であれば、オープンソース3Dプリン
タ(RepRap)が安価に利⽤可能
17
18
ご意⾒・ご質問などありましたら、
お気軽にお寄せください。
香川誠 m.kagawa@yuhobica.jp
株式会社ゆほびか http://www.yuhobica.jp
GISデータを3Dプリンタで出力しよう(FOSS4G Hokkaido 2015 LT )
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

GISデータを3Dプリンタで出力しよう(FOSS4G Hokkaido 2015 LT )

19,665 views

Published on

FOSS4G Hokkaido 2015 のLT発表で使用した資料です。

QGIS+Qgis2threejsプラグインで、3Dプリンタ出力用データを作れるよ、というお話し。

  • Be the first to comment

GISデータを3Dプリンタで出力しよう(FOSS4G Hokkaido 2015 LT )

  1. 1. GISデータを3Dプリントしよう 株式会社ゆほびか 香川誠 2015/07/03 FOSS4G 2015 Hokkaido LT資料
  2. 2. 選択肢 • 国⼟地理院の地図を ⽴体出⼒したい • 自作の地図を ⽴体出⼒したい 素直に地理院地図3Dを 利⽤しましょう。 QGIS+プラグインで 簡単に実現できます。 →今回の内容
  3. 3. 自己紹介 • 略歴 – GIS使⽤歴10年くらい • 主に河川の計画/調査業務でGIS利⽤ • はじめて操作したQGISはver0.7くらい • 所属 – 和光技研(建設コンサル) – ゆほびか(ペットフィギュア&3Dプリント屋) 3 Kagawa Makoto
  4. 4. 地形処理 QGIS(FOSS4G) 3Dデータ加工 Magics 3Dプリント Projet 660Pro 今回使うソフト等 5
  5. 5. データの準備 • 普通にGISデータをつくる 6
  6. 6. プラグイン準備 • Qgis2threejsプラグインをON 7
  7. 7. とりあえずプレビュー設定 • メニュー>Web>Qgis2threejs 3DViewer.htmlを選択 表示レイヤを指定 解像度100% GSI Elevation Tileで 標高自動取得 8
  8. 8. とりあえずプレビュー • 鳥瞰図表示 9
  9. 9. いざ変換 • メニュー>Web>Qgis2threejs FileExport.htmlを選択 画像解像度を上げる 10
  10. 10. 変換完了 • 変換が終わるとブラウザが起動します Wavefront(obj)をクリック 11
  11. 11. 変換完了 • Magics等でファイルを確認します 12
  12. 12. 3D出⼒準備 • Z軸方向に強調するとこんな感じ 13
  13. 13. 3Dプリント⾖知識 • 適切な⾁厚を設定してから出⼒すると、 出⼒費を節約できます。 14 ※今回はMagicという有料ソフトを使⽤しましたが、 OpenSourceのCGソフト(Blender)等でも出来ます
  14. 14. 出⼒ 薄い層を何層も 積み重ねて形に します 15
  15. 15. できあがり 16
  16. 16. まとめ • Qgis2threejsプラグイン超便利 – フルカラー3Dプリンタで出⼒する場合は厚み を付けよう – 着⾊不要であれば、オープンソース3Dプリン タ(RepRap)が安価に利⽤可能 17
  17. 17. 18 ご意⾒・ご質問などありましたら、 お気軽にお寄せください。 香川誠 m.kagawa@yuhobica.jp 株式会社ゆほびか http://www.yuhobica.jp

×