Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
C#でゲームをつくろう
第捌回 06/11
担当: suzusime
自己紹介
 京都大学理学部理学科二回生
 ID: suzusime(すずしめ)
 物理学徒
 解析学I中間テスト爆死しました。
今回の内容
 Git入門!
 ついでにLinux系コマンドの基本的な使い方をやります。
 ついでにネットワークの仕組みをさらっとみてみます。
 その他やり残した(話したい)ことをやります。
 今回で講義フェイズは終わりかなー、と。
Gitとはなんぞや
 バージョン管理システムのひとつ。
 なかでも「分散型」に分類されるもの。
 かなり広く使われている。
 Githubとは違う。
バージョン管理システムとは
 「歴史」を管理するもの。
バージョン管理システムとは
 これだと、どこが変わったのかすぐには分からない。
 誰がどういう目的で変更したのかという情報もない。
 つらい
 もうちょっとちゃんと管理したい。
 目録を作ろう。
バージョン管理システムとは
 「リポジトリ」(貯蔵庫)と呼ばれる目録に、誰がいつ
どのように変更したのかという情報を適宜書き込んでい
く。
 そうしたらあとで流れが追いやすい。
 昔の状態に戻すこともすぐにできる。
 便利。
分散型バージョン管理システムとは
 複数人で開発するときに、リポジトリをどうするかが問
題。
 分散型では、一人一人が手許にリポジトリを持っている。
 何か変更した時には、一度手許のリポジトリに登録した
後、それを全体のリポジトリに反映さ...
Githubとは
 Gitのリポジトリを置くことの出来るサーバーと、Gitと
連携して使える様々な便利機能を提供するWebサービス。
 Issueを投げて改善希望をだしたり、PullRequestをだして
自分の変更を全体に反映してくれとお...
Githubは死んだんだ
 ですが今回はGithubの使い方については触れません。
 Git本来の概念に加えて様々なGithub特有の概念があって
難儀なので。
 Githubがいつまでもつかも分からない。
 この講座では普遍性のある知...
黒い画面はこわくない
 GUIで使えるGitも存在する(実はVisual Studioにも組み込
まれている)のですが、CUI(黒い画面)のGitでやろう
と思います。
 Gitはunix界隈初のソフトなので、GUIはあくまでCUIを
包ん...
Gitの練習(ローカル編)
 覚えるべきは次の4つ!
 $ git status
 $ git add test.txt
 $ git commit –m “最初のコミット”
 $ git log
 あとは必要になったときに適宜調べ...
Linuxの基本
 とりあえず次の5つ
 $ ls
 $ cd “フォルダ名”
 $ less test.txt
 $ cp test.txt test2.txt
 $ vim test.txt
Vimの基本
 i 挿入モードに移行
 Esc 標準モードに移行
 :w 上書き保存
 :q 終了
 :q! 変更を破棄して終了
ネットワークの話
 $ ssh user@kmc.gr.jp
 $ ssh ringo
 下は部室の中からだけ繫がる
IPアドレス
 インターネット上の住所
 $ ssh user@192.168.220.34
 (これも部室の中からだけ)
DNS
 IPアドレスの直打ちは一般人には難しいので、適当に名
前を指定すると繫がるようにしたいです。
 そのために使う辞書のようなものがDNSです。
 さっきのringo→192.168.220.34は部室の中からだけみえる
DNSには...
ポート
 ネットワーク上のコンピュータは通信するための出入り
口のようなものをもっています。
 例:HTTPは80番ポート、sshは22番ポート
サーバーをたてる
 要はポートに来る信号を待ち受けて処理するプログラム
を書けばそれがサーバーになります。
 サーバーをたてるだけならとても簡単。
 持っているそのPCで今すぐやることもできるのです。
 サーバーもこわくない、ということ...
スクリプトを読み込む
 弾幕の弾の定義とか、ストーリーのテキストとか、そう
いうものをソースコードに書くと毎回コンパイルしない
と行けなくて面倒です。
 外部のファイルに書いておいてそれを読み込めるように
すると良い(良さそう)。
スクリプトをどう考えるか
 CSVファイルとかそういうのに書くのが楽そうですね。
 自分で言語仕様を決めて適当にパーサを書いて読み込む
のもあり。
 Luaとかそういう既存の組み込み用言語を組み込むのも
あり。
 CSharpCodeP...
外部ファイルの読み込み
 System.IO.StreamReader
 System.IO.StreamWriter
 あたりを使う。
 あとはConsole.ReadLine()したときを思い出そう。
その他
 だいたいこれで私の話せることは全部話したかな?
 何か聞きたいことがあったら聞いて下さい。
 適宜誰かに投げます。
次回からの進め方
 もうそろそろ課題(?)のゲームを作ってほしいという
ところです。
 後期の最初に発表会をしてこのプロジェクトは終わりに
したいと思います。
 それまではここにきて開発する、というので良いかなと。
 前期の最後に中間報...
小課題
 というだけだと途方に暮れてしまうかも知れないので、
小課題を出します。
 次回(2週間後)までにシューティングゲームを作って
きてください!!!!
 素材とかそういうリソースの面は適当で良いです。
 とりあえず、「ちゃんと遊べ...
小課題
 がんばれ♡ がんばれ♡
次回予告
 次回は6月25日です。
 小課題頑張ってください。
――以上
 お疲れ様でした。
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

C#でゲームを作る2016 第8回

1,454 views

Published on

KMC’の新入生プロジェクトの一つ「C#でゲームを作る2016」で使ったスライドです。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

C#でゲームを作る2016 第8回

  1. 1. C#でゲームをつくろう 第捌回 06/11 担当: suzusime
  2. 2. 自己紹介  京都大学理学部理学科二回生  ID: suzusime(すずしめ)  物理学徒  解析学I中間テスト爆死しました。
  3. 3. 今回の内容  Git入門!  ついでにLinux系コマンドの基本的な使い方をやります。  ついでにネットワークの仕組みをさらっとみてみます。  その他やり残した(話したい)ことをやります。  今回で講義フェイズは終わりかなー、と。
  4. 4. Gitとはなんぞや  バージョン管理システムのひとつ。  なかでも「分散型」に分類されるもの。  かなり広く使われている。  Githubとは違う。
  5. 5. バージョン管理システムとは  「歴史」を管理するもの。
  6. 6. バージョン管理システムとは  これだと、どこが変わったのかすぐには分からない。  誰がどういう目的で変更したのかという情報もない。  つらい  もうちょっとちゃんと管理したい。  目録を作ろう。
  7. 7. バージョン管理システムとは  「リポジトリ」(貯蔵庫)と呼ばれる目録に、誰がいつ どのように変更したのかという情報を適宜書き込んでい く。  そうしたらあとで流れが追いやすい。  昔の状態に戻すこともすぐにできる。  便利。
  8. 8. 分散型バージョン管理システムとは  複数人で開発するときに、リポジトリをどうするかが問 題。  分散型では、一人一人が手許にリポジトリを持っている。  何か変更した時には、一度手許のリポジトリに登録した 後、それを全体のリポジトリに反映させる。  これによって変更の衝突の管理がしやすくなる。
  9. 9. Githubとは  Gitのリポジトリを置くことの出来るサーバーと、Gitと 連携して使える様々な便利機能を提供するWebサービス。  Issueを投げて改善希望をだしたり、PullRequestをだして 自分の変更を全体に反映してくれとお願いしたり。  開発用に特化した掲示板がリポジトリ毎に使えるように なっているイメージ。一種のSNSでもある。
  10. 10. Githubは死んだんだ  ですが今回はGithubの使い方については触れません。  Git本来の概念に加えて様々なGithub特有の概念があって 難儀なので。  Githubがいつまでもつかも分からない。  この講座では普遍性のある知識習得を目指しています!
  11. 11. 黒い画面はこわくない  GUIで使えるGitも存在する(実はVisual Studioにも組み込 まれている)のですが、CUI(黒い画面)のGitでやろう と思います。  Gitはunix界隈初のソフトなので、GUIはあくまでCUIを 包んだだけという節がある。  黒い画面もこわくはないです。  折角なのでこの機に慣れましょう。
  12. 12. Gitの練習(ローカル編)  覚えるべきは次の4つ!  $ git status  $ git add test.txt  $ git commit –m “最初のコミット”  $ git log  あとは必要になったときに適宜調べる。
  13. 13. Linuxの基本  とりあえず次の5つ  $ ls  $ cd “フォルダ名”  $ less test.txt  $ cp test.txt test2.txt  $ vim test.txt
  14. 14. Vimの基本  i 挿入モードに移行  Esc 標準モードに移行  :w 上書き保存  :q 終了  :q! 変更を破棄して終了
  15. 15. ネットワークの話  $ ssh user@kmc.gr.jp  $ ssh ringo  下は部室の中からだけ繫がる
  16. 16. IPアドレス  インターネット上の住所  $ ssh user@192.168.220.34  (これも部室の中からだけ)
  17. 17. DNS  IPアドレスの直打ちは一般人には難しいので、適当に名 前を指定すると繫がるようにしたいです。  そのために使う辞書のようなものがDNSです。  さっきのringo→192.168.220.34は部室の中からだけみえる DNSにはいっています。なので外から $ ssh ringoとして も動かないのです。
  18. 18. ポート  ネットワーク上のコンピュータは通信するための出入り 口のようなものをもっています。  例:HTTPは80番ポート、sshは22番ポート
  19. 19. サーバーをたてる  要はポートに来る信号を待ち受けて処理するプログラム を書けばそれがサーバーになります。  サーバーをたてるだけならとても簡単。  持っているそのPCで今すぐやることもできるのです。  サーバーもこわくない、ということだけ覚えておいてほ しいかな、と。
  20. 20. スクリプトを読み込む  弾幕の弾の定義とか、ストーリーのテキストとか、そう いうものをソースコードに書くと毎回コンパイルしない と行けなくて面倒です。  外部のファイルに書いておいてそれを読み込めるように すると良い(良さそう)。
  21. 21. スクリプトをどう考えるか  CSVファイルとかそういうのに書くのが楽そうですね。  自分で言語仕様を決めて適当にパーサを書いて読み込む のもあり。  Luaとかそういう既存の組み込み用言語を組み込むのも あり。  CSharpCodeProviderとかいうのも存在します。
  22. 22. 外部ファイルの読み込み  System.IO.StreamReader  System.IO.StreamWriter  あたりを使う。  あとはConsole.ReadLine()したときを思い出そう。
  23. 23. その他  だいたいこれで私の話せることは全部話したかな?  何か聞きたいことがあったら聞いて下さい。  適宜誰かに投げます。
  24. 24. 次回からの進め方  もうそろそろ課題(?)のゲームを作ってほしいという ところです。  後期の最初に発表会をしてこのプロジェクトは終わりに したいと思います。  それまではここにきて開発する、というので良いかなと。  前期の最後に中間報告会をやります。
  25. 25. 小課題  というだけだと途方に暮れてしまうかも知れないので、 小課題を出します。  次回(2週間後)までにシューティングゲームを作って きてください!!!!  素材とかそういうリソースの面は適当で良いです。  とりあえず、「ちゃんと遊べる」ものを作ってきて下さ い。
  26. 26. 小課題  がんばれ♡ がんばれ♡
  27. 27. 次回予告  次回は6月25日です。  小課題頑張ってください。
  28. 28. ――以上  お疲れ様でした。

×