ラブライブ✕沼津 アニメタイアップについて

1,536 views

Published on

9月11日 に沼津商工会議所で行われたイベント「沼津は萌えているか」(http://twipla.jp/events/215834) で発表したイベント資料です

Published in: Entertainment & Humor
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,536
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,048
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

ラブライブ✕沼津 アニメタイアップについて

  1. 1. 秋葉原IT戦略研究所 野田純一
  2. 2. 前提1 アニメの聖地ビジネスが成功するかは、 9割はアニメ自体がヒットするかに左右される。 アニメは放送されてユーザーの反応を見ないとヒットする かはわからない。ある意味博打。 ただし、ラブライブ!サンシャイン!!は前作の貯金を受 け継いだヒットする可能性がほぼ100%の作品。 ▶何かやればかならず経済効果はある
  3. 3. 前提2 アニメは7月〜9月末で放送終了 全13話 その後の展開は不明 ただしゲーム、声優のライブで話題継続、その後アニメ2 期、映画と続けるはず。 まだ今からでも沼津の店がタイアップするチャンスはある
  4. 4. 目次 • 自己紹介 • 1. ラブライブ!の前作と今作の違い • 2. ファン視点の理想的なアニメのタイアップに ついて(いいタイアップと悪いタイアップ) • 3. 地元企業からの具体的なアクションに向けて
  5. 5. 自己紹介 野田純一 会社 東京渋谷で働くプログラマー 業務 プログラマー、ビッグデータ、AI
  6. 6. 秋葉原IT戦略研究所のご紹介 形態 アニメに関するデータ解析が主体のITコミュニティ。 どのアニメ作品が今人気なのか?などをTwitterなどから分析。 サークル活動のようなもので、会社としてやってるわけではないです。 メンバー 現在20名 活動 アニメのイベントやプログラマーのイベントで出展登壇、またアニメ会社 からの相談受付。
  7. 7. 依頼があった会社
  8. 8. 4/29-4/30 ニコニコ超会議 幕張メッセ 大和証券ステージ
  9. 9. 本資料の作品呼称について ↑ラブライブ! ↑サンシャイン
  10. 10. ラブライブ!について サンシャインの前作品 東京の秋葉原近くの 架空の学校、音ノ木坂学院が舞台。 モデルの学校は秋葉原には存在しな い。 全26話の劇中場面はほぼ秋葉原のみ その他、御茶ノ水、神田、東京など
  11. 11. ラブライブ!の劇中範囲 JR秋葉原駅から駅をまたいでいない
  12. 12. ラブライブ!の聖地 TOP1 神田明神(秋葉原にある)
  13. 13. • アニメの中でキャラクターがトレーニングをしていた場所 • キャラクターの一人が巫女のバイトをしていた • 入場を24時間、無料開放している神社の特性(誰でも受け入 れる) • 神田明神が積極的にタイアップ商品を展開 神田明神が聖地TOP1になった理由
  14. 14. 神田明神は積極的にタイアップを展開
  15. 15. ラブライブ!の聖地 TOP2 和菓子屋 竹むら(秋葉原にある) 主人公が 和菓子屋の娘
  16. 16. 飲食店なので多くのファンが来訪 (飲食は気軽にお金を使うことができる)
  17. 17. 竹むらはタイアップ商品を出さなかった ▶それでも来客が多かった 単純にアニメの中でその食べ物をキャラクターが食べていたら ファンも食べたくなる。
  18. 18. • 秋葉原という街の特性上、アニメショップ やゲームセンター、メイド喫茶がそれぞれ タイアップをしていたので、組織だってや る必要が版権側(バンダイ)にもなかったと思 われる。 秋葉原の商業組合 秋葉原電気街振興会とラブライブ!のタイアップは なかったはず
  19. 19. サンシャインについて ラブライブ!から5年後の話 沼津内浦の高校、 浦の星女学院が舞台。 モデルの学校は長井崎中学。 今のところ劇中は内浦が大半、たま に沼津駅周辺
  20. 20. サンシャイン!の劇中範囲 内浦から沼津駅周辺までと範囲が広い
  21. 21. キャラクターの住居 内浦 淡島 ? 内浦のお寺 沼津港 近辺 沼津駅 近辺
  22. 22. サンシャインの聖地 TOP1 三の浦観光案内所(内浦)
  23. 23. • アニメ化の前の去年の10月からファンが集まりだした • ファンが集まって、案内所でボランティア団体を組織 • 無料入場できるということ(朝9時から17時まで) • 公共施設なので案内所でタイアップ商品をグッズ販売できな いだろうことが残念である(神田明神の真似ができない) • タイアップ商品が出せるならやるべき 案内所が聖地TOP1になった理由
  24. 24. サンシャインの聖地 TOP2 安田屋旅館(内浦) 主人公が 旅館の娘
  25. 25. 安田屋旅館は現在大人気 宿泊料金がそこまで高くないのと、 聖地内浦のど真ん中にあるという立地条件が魅力的
  26. 26. サンシャインの聖地 TOP3 伊豆三津シーパラダイス セカンド・シングル曲が完全にみとしーのPVだった キャラクターがみとしーでアルバイトしてる風景等
  27. 27. 伊豆三津シーパラダイス => 西武は秩父等、聖地コラボのエキスパート
  28. 28. サンシャインの聖地 TOP4 松月 初出はCDについてくるドラマCD(朗読劇)で キャラクターがアルバイトしていた。 8/6の放送でアニメ初登場 飲食は買いやすいのでやはり人気
  29. 29. サンシャインの聖地 その他 淡島ホテル キャラクターの一人が オーナーの娘 一泊3万ぐらいするのでめちゃく ちゃファンがいってる という感じではないが、ちらほら 行ってるようだ
  30. 30. ラブライブ!の特徴1 • メディアミックス • 3社の共同プロジェクト
  31. 31. ラブライブ!の特徴2 人気投票 • 人気投票でセンターを決めるAKB48みたいなことを やっている。公式だけでなくショップ独自でやってる ところも多数
  32. 32. 沼津のゲーマーズ 人気投票で看板娘を決定
  33. 33. 中国のラブライブ!ファン
  34. 34. アニメ ✕ 飲食施設
  35. 35. アニメ ✕ JR東駅ショップ • アトレの例
  36. 36. 構内のショップのレシート 1000円で1回ガラガラが引ける
  37. 37. コンビニ x アニメ
  38. 38. ラブライブ!で失敗したコラボ
  39. 39. 大切なこと • 描きおろしグッズが必須 • その店でしか手に入らないもの
  40. 40. コラボ ポスターの例 赤十字(血を抜いたらポスターくれる)
  41. 41. 理想案 • ショップを回って描きおろしグッズが手に はいる(レシート1000円で一回 • キャラクター投票 人気のキャラは次回 グッズなど • アニメに出してもらう(沼津バーガーみたいに • ゲームに出してもらう • アニメ1期〜2期〜映画の間にだしてもらう
  42. 42. NHK 鴨川 露骨に地元アピールをアニメでやると叩かれる • http://subcultureblog.blog.fc2.com/blog-entry-6671.html
  43. 43. まとめ • 大洗だけでなく前作の聖地の秋葉原も調べたほうがよい • ラブライブ!とサンシャインは地理的事情が大きく異 なっているのでそこを理解し不利を埋める施策が必要 • 聖地経済効果の成否はアニメの内容に左右される博打だ が、サンシャインは当たる可能性がほぼ100% • アニメ作品中に店や商品を出してもらうのが一番効果が 高い、アニメ以外だとドラマCD、スマートフォンのゲー ム。 • アニメ作品中に出なかった場合はタイアップ商品を企画 して作るしかない。
  44. 44. 具体的なアクション1 • アニメは9月で終わる、その後どうなるかを聞けるならバンダ イに聞く • アニメに出せなくてもゲームに出せれるか聞く(バンダイ or KLab) • 第2クールまでに何がやれるかを決める • 沼津と内浦の差を埋める(内浦でお金が消費されないなら沼津 で消費されるルートを構築) • 安田旅館、淡島ホテル以外にも泊まってもらう • 大洗でわからなかったら秋葉原にいくべき • 神田明神、アトレにヒアリング • タイアップ専門の企業に相談する(見積もりだけでも) • ターゲット時期を絞る(年末年始、正月、2月のライブ前後な ど)
  45. 45. 具体的なアクション2 • 商店街MAPを充実させる • 地元MAPだけでなく東京から沼津のルート、大阪か ら沼津のルートなど主要都市からのルートを案内す る情報を出す • 秋葉原に聖地巡礼来てた人数を沼津に呼ぶための ちゃんとした施策。▶秋葉原の観光案内所やUDXに沼 津出張所を立ててMAPなどを置いてもらう、もしく は週1ぐらいで担当者が出向く。サンプルの聖地の 写真などを置いて擬似聖地体験をしてもらって、実 際に来てもらうように。(飲食は行かないとたべれ ないので(松月など)

×