なぜ私はソニックガーデンのプログラマに転身できたのか?

43,734 views

Published on

DevLOVE関西2012Driveの発表資料です。
詳細はこちらにて。
http://junichiito.hateblo.jp/entry/2012/11/12/062626

0 Comments
15 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
43,734
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
38,821
Actions
Shares
0
Downloads
5
Comments
0
Likes
15
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

なぜ私はソニックガーデンのプログラマに転身できたのか?

  1. 1. なぜ私はソニックガーデンのプログラマに転身できたのか?株式会社ソニックガーデン Programmer伊藤淳一2012.11.10 DevLOVE Kansai
  2. 2. About me• 伊藤淳一• @JunichiIto77• give IT a try• 1977. 7. 17• 大阪府豊中市• 兵庫県西脇市• 妻(パン屋) 息子(6) 娘(4)
  3. 3. Nishiwaki-city, HyogoCoupé Baguette -クープ バゲット- http://coupe-­‐baguette.com
  4. 4. Vim 開発プロセス リモート勤務 FizzBuzzgive IT a try: Popular entries
  5. 5. My career学生時代 • 文学部 / バンドマン / 塾講師SIer時代 • 大阪の中小SIer / Javaプログラマ社内SE時代 • 外資系半導体工場の社内SE / C#プログラマで、今は?
  6. 6. SonicGarden 今回はこの話を詳しくRubyプログラマ
  7. 7. この発表のテーマなぜ私はソニックガーデンのプログラマに転身できたのか? Rubyの開発経験もない地方の社内SEだった私が、日本で5人しか いないソニックガーデンのプログラマになぜ転身できたのか? その理由を分析し、「5年後の自分に不安を抱いている技術者」に 情熱をもって行動することの大切さを伝えます。
  8. 8. さて、みなさん。
  9. 9. 5年後の自分を想像してみてください。
  10. 10. 今のままでも大丈夫でしょうか?
  11. 11. なぜ転職しようと思ったのか5年後の自分に不安を感じた• 技術的に停滞 / 市場価値低下• プログラマを一生の仕事にするのは無理 / マネージャーもイヤ周りを変えることにも限界を感じた• 技術イベント開催 / Web記事紹介 / スクラム導入 etc• でも他人を変えることは難しかった
  12. 12. なぜソニックガーデンを選んだのか• 倉貫さんのブログが面白かった• 「納品しない受託開発」が画期的だと思った• Rubyやアジャイルで仕事をしてみたかった• リモート勤務が可能だった• プログラマを一生の仕事にしたかった
  13. 13. ソニックガーデンの採用方針• 半年ぐらいかける / コードを見る / 一緒に働く• 顧客との対話から運用までカバーできるのがプログラマ• 急激に人を増やそうとはしていない
  14. 14. 私の場合2011年11月8日 初面談2012年• 1月 “作品”提出• 2月 別の会社で面接 → 東京訪問• 3月 共同作業• 4月10日 内定
  15. 15. なんで採用してもらえたんだろう?
  16. 16. 選考期間以前にやっていたことを振り返る• ブログを書いていた• 継続的に勉強していた• 特定の技術に偏らないようにしていた• どの職場でもそれなりに認められていた• 美しいコードが一番だと考えていた
  17. 17. 選考期間中にやったことを振り返る• すばやく行動に移した• 毎週必ず進 を報告した• 「郷に入れば郷に従え」を意識した• 運に恵まれた / 周囲の協力があった• ここしかないという気持ちで食らいついた
  18. 18. で、
  19. 19. なんで採用してもらえたんだろう?
  20. 20. もう一度おさらい
  21. 21. なぜ転職しようと思ったのか5年後の自分に不安を感じた• 技術的に停滞 / 市場価値低下• プログラマを一生の仕事にするのは無理 / マネージャーもイヤ周りを変えることにも限界を感じた• 技術イベント開催 / Web記事紹介 / スクラム導入 etc• でも他人を変えることは難しかった
  22. 22. なぜソニックガーデンを選んだのか• 倉貫さんのブログが面白かった• 「納品しない受託開発」が画期的だと思った• Rubyやアジャイルで仕事をしてみたかった• リモート勤務が可能だった• プログラマを一生の仕事にしたかった
  23. 23. 選考期間以前にやっていたことを振り返る• ブログを書いていた• 継続的に勉強していた• 特定の技術に偏らないようにしていた• どの職場でもそれなりに認められていた• 美しいコードが一番だと考えていた
  24. 24. 選考期間中にやったことを振り返る• すばやく行動に移した• 毎週必ず進 を報告した• 「郷に入れば郷に従え」を意識した• 運に恵まれた / 周囲の協力があった• ここしかないという気持ちで食らいついた
  25. 25. ざっくりまとめるなら
  26. 26. 私がうまく転身できた5つの理由1.危機感を持って継続的に勉強していたから2.ブログや自分の作品をアウトプットしていたから3.何が自分の情熱なのかを意識していたから4.自分の情熱を活かせる方法を見つけたから5.目的を実現するために全力で行動したから
  27. 27. 最後に
  28. 28. おさらい: この発表のテーマなぜ私はソニックガーデンのプログラマに転身できたのか? Rubyの開発経験もない地方の社内SEだった私が、日本で5人しか いないソニックガーデンのプログラマになぜ転身できたのか? その理由を分析し、「5年後の自分に不安を抱いている技術者」に 情熱をもって行動することの大切さを伝えます。
  29. 29. Corey Leopold5年後の自分を生かすのは自分自身です
  30. 30. さあ、give IT a try!Thank you.

×