Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
OnDeckが選ぶ
2015年電子出版トピック
株式会社インプレスR&D
OnDeck編集部
福浦一広
2015年、
編集部で話題となったトピック
1.  2015年上半期の米電子書籍市場
2.  米電子書籍市場の傾向
3.  電子雑誌の月額定額制サービス
1. 2015年上半期の米電子書籍市場
Source:	
  The	
  Associa/on	
  of	
  American	
  Publishers
1. 2015年上半期の米電子書籍市場
Source:	
  The	
  Associa/on	
  of	
  American	
  Publishers
1. 2015年上半期の米電子書籍市場
・前年同期比で10.3%減少(前年同期比)
児童書/ヤングアダルトが大幅減(45.5%)
書籍全体では4.1%減少
・1∼7月は11.2%減少(11月発表)
書籍全体は0.3%増加
・出版社の電子書籍構成...
2. 米電子書籍市場の傾向
2014年Q1∼2015年Q1 英Nielsen Books調査
・電子書籍マーケットシェア
  セルフ 14%→18%
  大手5社 28%→37%
中小出版社のシェアは減少
・印刷と電子の売上比率は74:26
同...
3. 電子雑誌の月額定額制サービス
日本ABC協会調査(2015年 上半期雑誌販売部数・読み放題UU上位10誌)
・読み放題ユニークユーザー数が紙の販売
 部数を上回る
  DIME 60,096(紙 58,034)
  Goods Press...
番外編:アマゾンPODの最新動向
•  販売冊数はこの1年で約3倍に
– 冊数 2.81倍、売上 2.18倍
•  発行点数はこの1年で約1.4倍に
– 点数 1.39倍、参加出版社数 1.75倍
•  新刊の割合は21%
•  電子書籍同様に...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

OnDeckが選ぶ 2015年電子出版トピック 福浦氏

1,126 views

Published on

2015年12月18日  
パネル討論「今年の電子出版トレンド」

Published in: Internet
  • Login to see the comments

OnDeckが選ぶ 2015年電子出版トピック 福浦氏

  1. 1. OnDeckが選ぶ 2015年電子出版トピック 株式会社インプレスR&D OnDeck編集部 福浦一広
  2. 2. 2015年、 編集部で話題となったトピック 1.  2015年上半期の米電子書籍市場 2.  米電子書籍市場の傾向 3.  電子雑誌の月額定額制サービス
  3. 3. 1. 2015年上半期の米電子書籍市場 Source:  The  Associa/on  of  American  Publishers
  4. 4. 1. 2015年上半期の米電子書籍市場 Source:  The  Associa/on  of  American  Publishers
  5. 5. 1. 2015年上半期の米電子書籍市場 ・前年同期比で10.3%減少(前年同期比) 児童書/ヤングアダルトが大幅減(45.5%) 書籍全体では4.1%減少 ・1∼7月は11.2%減少(11月発表) 書籍全体は0.3%増加 ・出版社の電子書籍構成比は20%前後に
  6. 6. 2. 米電子書籍市場の傾向 2014年Q1∼2015年Q1 英Nielsen Books調査 ・電子書籍マーケットシェア   セルフ 14%→18%   大手5社 28%→37% 中小出版社のシェアは減少 ・印刷と電子の売上比率は74:26 同一書籍の価格差が2∼3ドルあれば電子を購入
  7. 7. 3. 電子雑誌の月額定額制サービス 日本ABC協会調査(2015年 上半期雑誌販売部数・読み放題UU上位10誌) ・読み放題ユニークユーザー数が紙の販売  部数を上回る   DIME 60,096(紙 58,034)   Goods Press 57,942(紙 26,397) ・dマガジンをはじめとした電子雑誌読み  放題サービスが好調 ・印刷版から撤退する雑誌も増加
  8. 8. 番外編:アマゾンPODの最新動向 •  販売冊数はこの1年で約3倍に – 冊数 2.81倍、売上 2.18倍 •  発行点数はこの1年で約1.4倍に – 点数 1.39倍、参加出版社数 1.75倍 •  新刊の割合は21% •  電子書籍同様に割引販売が定着 – 販売価格の30%オフ

×