Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

メディアドゥが描く電子書籍配信ビジネスの未来

8,864 views

Published on

2014.10.30
メディアドゥが描く電子書籍配信ビジネスの未来
日本電子出版協会
http://info.jepa.or.jp/sem/021

Published in: Internet
  • Be the first to comment

メディアドゥが描く電子書籍配信ビジネスの未来

  1. 1. メディアドゥが描く 電子書籍配信ビジネスの未来 2014.10.30 株式会社メディアドゥ http://mediado.jp/ 取締役 溝口敦 0
  2. 2. アジェンダ 1.メディアドゥのご紹介 2.
  3. 3. 3.電子書籍ビジネスについて 4. ①国内市場での事業拡大
  4. 4. 5.まとめ 1
  5. 5. アジェンダ 1.メディアドゥのご紹介 3.電子書籍ビジネスについて 4. 2.
  6. 6. ①国内市場での事業拡大
  7. 7. 5.まとめ 2
  8. 8. 1.メディアドゥのご紹介 自己紹介 溝口敦 株式会社メディアドゥ 取締役 1974 滋賀県 2000 株式会社NTTドコモ入社 2008 株式会社メディアドゥ入社 【
  9. 9. 】 【出身】 【経歴】 【キーワード】モバイルインターネット 音楽・映像・電子書籍配信 サービスPF企画 3
  10. 10. 1.メディアドゥのご紹介 会社概要 株式会社メディアドゥ 【設】19994月 【資本】8億49百万円(20148月末日現在) 【代表者】代表取締役 藤田恭嗣(フジタヤスシ) 【主要株主】講談社/小学館/他 【従業員数】116名(20148月末現在) 【事業拠点】本社(新宿初台)/名古屋テクニカルオフィス/徳島木頭オフィス 【売上高】55.4億円(20142月期実績) 本社(新宿初台) 名古屋テクニカルオフィス徳島木頭オフィス 4
  11. 11. 1.メディアドゥのご紹介 ひとつでも多くのコンテンツを、 ひとりでも多くの人に届けること。 “著作物の健全なる創造サイクルの実現” ❶ ❷
  12. 12. !
  13. 13. #$%'()*+ 著作物の健全な 著作物は文化の 著作物の利用と 発展に寄与 保護の調和 ,-./01234$56789:;=?@AB$CD*EFG*H)I 5 著#作$権法第%一章総'則(第)一*節+通,則-第一.条
  14. 14. /011 2
  15. 15. 3456718'9:
  16. 16. ; !=(= !?
  17. 17. !
  18. 18. 事業モデル
  19. 19. 情報の集積 1.メディアドゥのご紹介 6
  20. 20. 1.メディアドゥのご紹介 売上高の推移と事業の変遷 フィーチャーフォンからスマートフォンへの転換期 音楽配信事業開電始子書籍配信事業開始インターネット事業を開始し「パケ割!」を開発 (21090909/2)(22000010/2)(22000021/2)(22000032/2)(22000043/2)(22000054/2)(22000065/2)(22000076/2)(22000087/2)(22000098/2)(22001009/2)(22001110/2)(22001121/2)(22001132/2) (22001143/2) 一早くスマートフォンの電子書籍事業展開を開始 ㈱フジテクノを吸収合併 (220予011想54/2) ㈲フジテ㈱クノ創業 東証マザーズに上場 1996
  21. 21. 1999 2001 !#$株式会社メディアドゥが存続会社に 2006%'()*+,-./0$1234546 2013789:-;= 20148月に名古屋から東京へ本社移転 7
  22. 22. 利用者 電子書店 当社の事業ポジション(電子書籍事業) 出版社直営電子書店 出版社 作家・著作権者 電子書籍取次 1.メディアドゥのご紹介 8
  23. 23. 1.メディアドゥのご紹介 当社のサービス形態 ❶ ディストリビューション 電子書店向けの取次販売 kobo、紀伊國屋書店、ブックリスタ等 ❷ アライアンス/プラットフォーム ・・ア配ラ信イシアステンスム企提供業とを共ベ同ーでス電と子し書た店取サ次イ販ト売を運営 ❸ ストア運営 電子書店電子書店 コンテンアライアンス ツ配電子書店 信システム ユーザー アライアンス パートナー 自社運営電子書店 電子書籍ストアシステム 電子書籍コンテンツを配信する自社電子書店サイトの運営 出版社 LINE、リクルート、ソフトバンクモバイル等 MediaDo 9
  24. 24. 特徴コアシステム「CAS
  25. 25. 安全性・機能性など、圧倒的に優れた「システム」が当社の特徴 • 300万を超える電子書籍ファイルを格納• 月間約7,700万ダウンロードを捌き、複数のサイトに配信• 99.999
  26. 26. • 出版社がリアルタイムで販売状況の確認が可能 • スピーディーな電子書籍ストアの構築が可能• # $!-./0#1$2%34'56(7)8#9$%*+, • *:5;=?#$1@A9 電子書籍販売に関する全ての仕組み・ノウハウを提供 1.メディアドゥのご紹介 10
  27. 27. サービス提供実績 100店舗以上の電子書店をプロデュース 1.メディアドゥのご紹介 11
  28. 28. アジェンダ 1.メディアドゥのご紹介 2.
  29. 29. 3.電子書籍ビジネスについて 4. ①国内市場での事業拡大
  30. 30. 5.まとめ 12
  31. 31. 2. ,?@@ABCDEF モバイルインターネットの開始 19992月 13
  32. 32. 2. ,?@@ABCDEF モバイルインターネットの開始 14
  33. 33. 2. ,?@@ABCDEF モバイルインターネットの開始 15
  34. 34. 2. ,?@@ABCDEF モバイルインターネットの開始 引用:株式会社NTTドコモ発表データより iモード契約数推移 16
  35. 35. 2. ,?@@ABCDEF モバイルインターネットの影響 みなさんイメージしてみてください 「10」 17
  36. 36. 2. ,?@@ABCDEF モバイルインターネットの影響 10 本を読む人達、 網!棚に#乗せ$ら!れ%た新聞な'ど 18
  37. 37. 2. ,?@@ABCDEF モバイルインターネットの影響 では今はどうでしょうか 19
  38. 38. 2. ,?@@ABCDEF モバイルインターネットの影響 () ユーザーの余暇時間はスマートフォンに占有されています 20
  39. 39. モバイルインターネットの影響 35,000 30,000 25,000 20,000 15,000 10,000 5,000 0 モバイルコンテンツ市場規模推移 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 モバイルコンテンツ(ガラケー) モバイルコンテンツ(スマホ) モバイルコマース (単位:億円) 引用:モバイル・コンテンツ・フォーラム統計データより作成 2. ,?@@ABCDEF 21
  40. 40. 音楽配信市場の動向 2,000 1,800 1,600 1,400 1,200 1,000 800 600 400 200 0 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 着メロ着うたリングバックトーン 引用:モバイル・コンテンツ・フォーラム統計データより作成 (単位:億円) 音楽配信市場規模動向 2. ,?@@ABCDEF 22
  41. 41. ゲーム市場の動向 55 290 国内ゲーム市場規模推移 1,187 2,249 3,856 4,975 5,489 10,000 9,000 8,000 7,000 6,000 5,000 4,000 3,000 2,000 1,000 0 2008 2009 2010 2011 2012 2013(予) 2014(予) ゲームアプリフィーチャーフォンPCオンライン家庭用ゲーム (単位:億円)
  42. 42. 2013」をもとに作成 2. ,?@@ABCDEF 23
  43. 43. 2. ,?@@ABCDEF ゲーム事業の拡大要因 デバイス×コンテンツ×サービス 24 引用:モンスターストライク公式サイトⒸ株式会社ミクシィ引用:パズドラ公式サイトⒸガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
  44. 44. アジェンダ 1.メディアドゥのご紹介 3.電子書籍ビジネスについて 4. 2.
  45. 45. ①国内市場での事業拡大
  46. 46. 5.まとめ 25
  47. 47. 3.電子書籍ビジネスについて 国内の電子書籍の市場規模予測 4,000 3,500 3,000 2,500 2,000 1,500 1,000 500 0 ? 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 PC ケータイ新たなフプラットフォーム電子雑誌 (単位:億円) :電子書籍ビジネス調査報告書2014をもとに作成 1,250 電子書籍市場予測 26
  48. 48. 3.電子書籍ビジネスについて 国内の市場規模予測(デバイス) 9,000 8,000 7,000 (単位:万6,000 件) 5,000 4,000 3,000 2,000 1,000 0 スマートデバイス保有予測 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 スマートフォンタブレット スマートデバイスの普及は1人1台の時代に27 :電子書籍ビジネス調査報告書2014をもとに作成
  49. 49. 3.電子書籍ビジネスについて フィーチャーフォン→スマートデバイス 28
  50. 50. 米国の電子書籍市場動向 12,000 9,000 6,000 3,000 0 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 20161兆円規模の予測 (単位:億円) 出所:PwCをもとに作成 アメリカ電子書籍市場規模推移 3.電子書籍ビジネスについて 29
  51. 51. スマートデバイスの登場による影響 ライフスタイルの変化=余暇時間の使い方の変化 一週間の平均読書時間 10 年前 2010 年 6時間7分 2時間 36分 一週間のインターネット時間 約8時間 ※ 2010 年シチズンホールディングス調査より 3.電子書籍ビジネスについて 30
  52. 52. 国内の紙の出版の市場規模 25,000 20,000 15,000 10,000 5,000 0 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 合計書籍雑誌 (単位:億円) 出所:出版科学研究所 出版物推定販売額推移 3.電子書籍ビジネスについて 31
  53. 53. 3.電子書籍ビジネスについて *+,-./012345678,9* 動画 音楽 ゲーム SNS ネット 電子書籍 36.1% 11.0% スマートフォンでは「本」:;=1234567 2012 年 ※マイボイスコム株式会社調べ( 3 月) 31.4% 30.6% 30.2% 21.1% スマートフォンと電子書籍 32
  54. 54. 最大化の為に ②25%の読者愛読者 無料の電子書籍を 利用したことがある (約15%) 電子書籍 未経験者 (約75%) 有料の電子書籍を 利用したことがある (約10%) ※電子書籍ビジネス調査報告書 2014 より ①75%の未経験者読者 スマートフォンの世界に 「書籍」を溶け込ませていく事が必要 2014 年 5 月時点の調査 3.電子書籍ビジネスについて 33
  55. 55. スマートデバイスの登場による影響 ライフスタイルの変化=余暇時間の使い方の変化 一週間の平均読書時間 10 年前 2010 年 6時間7分 取り戻時す間べき 2時間 36分 一週間のインターネット時間 約8時間 ※ 2010 年シチズンホールディングス調査より 3.電子書籍ビジネスについて 34
  56. 56. 3.電子書籍ビジネスについて ゲーム事業の拡大要因 デバイス×コンテンツ×サービス 35 引用:モンスターストライク公式サイトⒸ株式会社ミクシィ引用:パズドラ公式サイトⒸガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
  57. 57. 3.電子書籍ビジネスについて どのようにして「読者」を増やすか① ◯コンテンツ スピードコンテンツ供給数アメリカはコ10ン0テ万ン冊ツ以の上を配信新刊の93%が電子書籍で同時販売 ◯デバイス・サービス スマートデバイスへのフィット 36
  58. 58. 3.電子書籍ビジネスについて
  59. 59. ①新刊同発約4倍の売上増 ②1巻 ?@::対対前前月月28,8069%4% ③全巻 約4.5倍の売上増 スマートデバイスへ「本」を溶けこませる 37
  60. 60. 書籍市場の拡大を促進 5,000 4,500 4,000 3,500 3,000 2,500 2,000 1,500 1,000 500 0 電子書籍市場動向 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 PC ケータイ新たなフプラットフォーム電子雑誌伸び 3.電子書籍ビジネスについて 40
  61. 61. アジェンダ 1.メディアドゥのご紹介 3.電子書籍ビジネスについて 4. 2.
  62. 62. ①国内市場での事業拡大
  63. 63. 5.まとめ 41
  64. 64. サービスの高度化 ① ② 国内市場での事業拡大 電子図書館展開 電子書籍事業 ・ディストリビューション ・アライアンス/プラットフォーム ・ストア運営 ③ コンテンツの輸出入 4.メディアドゥのGH 42
  65. 65. 出版社5,000以上 4.メディアドゥのGH ①国内市場での事業拡大 国内市場での事業拡大 ❶ワンストップサービス❷システムインフラの強化❸ソリューションの拡充 「ワンソースマルチフロー」 でのソリューション展開 メディアドゥを支える基幹システムプラットフォームの拡充 月間約7,700md-万DLdc 99.999% World Wideのトラフィックを支えるCDN 特定スWト業EBア態向け電子書店ブソリューション日本語コンテンツのみの提供
  66. 66. Media 耐えうるネットワーク環境を整備 ビラュウーザアー圧倒的な差別化を維持 出版社 MMeeddiiaa DDoo セル国市内場レンデ国市ィ内場ングセル海市外場レンデ市海ィ場外ング × × ×スAトアPNEW W医EB学 ビ書ュー院 × アビスWA× ュPEトーDo PBアアビAAュPPPーPア ACCESS
  67. 67. !#$% 43
  68. 68. 4.メディアドゥのGH ①国内市場での事業拡大 国内市場での事業拡大 「アプリストア× アプリビューア」型電子書籍プラットフォームの提供を開始 「探す」「買う」「読む」が一つのアプリ上で完結し、ユーザーの使い勝手が向上することでストアの滞在 時間が増え、より多くの電子書籍との接点を創出 アプリのみ (※アプリイメージ) 電子書籍ストア ! 本棚・ビューア (ファイルの保管・閲覧) 2.Web/アプリ型Web + アプリ 3.アプリ/アプリ型 「Trision Books」 Webのみ(トリジョン・ブックス) 1.Web/Web型 new どのようなサービスも提供できる体制へ 44
  69. 69. サービスの高度化 ① ② 国内市場での事業拡大 電子図書館展開 電子書籍事業 ・ディストリビューション ・アライアンス/プラットフォーム ・ストア運営 ③ コンテンツの輸出入 5.メディアドゥのGH IJ?@@ABC 45
  70. 70. 最大化の為に ②25%の読者愛読者 無料の電子書籍を 利用したことがある (約15%) 電子書籍 未経験者 (約75%) 有料の電子書籍を 利用したことがある (約10%) ※電子書籍ビジネス調査報告書 2014 より ①75%の未経験者読者 スマートフォンの世界に 「書籍」を溶け込ませていく事が必要 2014 年 5 月時点の調査 4.メディアドゥのGH IJ?@@ABC 46
  71. 71. 国内電子書籍図書館サービスについて4.メディアドゥのGH IJ?@@ABC 国内図書館サービスについて 47
  72. 72. 電子図書館システム提供最大手米国OverDirve,Inc. 4.メディアドゥのGH IJ?@@ABC ・BarnesNoble等に電子書籍取次ぎ ※BNへオーディオブック独占供給 ・配信国 米国、カナダ、英国、アイルランド、 スペイン、オーストラリア、中国 ニュージーランド、メキシコ、台湾 ブラジル、インド、シンガポール他 45 30,000館 公世共界 図ヶ書国館 米国の公共図書館の90%が OverDrive社のシステムを導入 7,500 校350万人以上 学生利用コンテンツ閲覧数43億PV/月出版社4,000以上 取次コンテンツ200万以上 電子図書館のグローバルスタンダード 49
  73. 73. OverDriveのビジネスモデル4.メディアドゥのGH IJ?@@ABC Global Digital Content Lending Platform for Public, School, and Corporate Libraries as well as OEM/Retail 学校(小/中/高/大学) • eBooks • AudioBooks • Video • Kindle, Nook • iPod touch, iPad, iPhone • Android phone tablet • PC Mac 公共図書館 小売販売/OEM店舗販 売システム提供 企業/政府官公庁 50
  74. 74. ! #$% '()*+ 45カ国58言語に対応可能 英語韓国語タイ語中国語ドイツ語フランス語ポルトガル語日本語ロシア語 他 4.メディアドゥのGH IJ?@@ABC 51
  75. 75. 4.メディアドゥのGH IJ?@@ABC 1. 日本のコンテンツを全世界の図書館向けに展開(輸出) 2. OverDriveが保有するコンテンツを日本の図書館向けに展開(輸入) 3. OverDriveの『図書館向け貸し出しシステム』を日本において展開(市場構築) OverDrive Japan 権利元・出版社 国内図書館 市場 海外図書館 市場 公共図書館約3300館 大学図書館約1700館 その他学校/ 企業図書館市場 パートナー米国OverDirve,Inc.との取組み 米国OverDirve,Inc. 52
  76. 76. ①司書業務サポートシステム【Marketplace】 『Marketplace』
  77. 77. - Advanced Search - ■ローカルコンテンツ追加機能- Local Content - ■選書サポート機能- Select Express - ■レポート機能- Reports - 選書サポート機能、 マーケティング機能 多彩な データ 分析機能 画面イメージ 4.メディアドゥのGH IJ?@@ABC 53
  78. 78. ②コンテンツにあわせたビューア提供 OverDrive Read (海外のコンテンツ閲覧用) OverDriveが独自に開発した次世代ビューア <特徴> ■ ブラウザビューア 画面イメージ ■ 著作権保護 ■ Audiobook Streaming ■ ファイルフォーマット EPUB2 4.メディアドゥのGH IJ?@@ABC 54
  79. 79. ②コンテンツにあわせたビューア提供 MediaDo Reader (日本のコンテンツ閲覧用) ■ ブラウザベース EPUB3配信の実績があるビューアを ACCESS社とメディアドゥが共同開発 画面イメージ <特徴> ■ブラウザビューア ■ 著作権保護 ■ ファイルフォーマット EPUB3.0/日本語対応について 4.メディアドゥのGH IJ?@@ABC 55
  80. 80. 4.メディアドゥのGH IJ?@@ABC ③対応環境とDRM
  81. 81. しやすく、安心安全な環境を提供 項目環境条件対応OS ・Windows XP
  82. 82. ・Mac OS 10.6
  83. 83. ・Android 2.3
  84. 84. 4.0
  85. 85. ・iOS 5.0
  86. 86. 対応ブラウザ・Windows/Mac 向け IE9 Safari 5.0 Firefox14 Chrome15 ・Android/iOS 向け 各OSが提供するブラウザ 対応DRM ・貸出システム側でDRMが施される。 !#$% 56
  87. 87. ,-./01234 図書館向け:図書館システムとのインテグレーション
  88. 88. IDを連携予定 図書館ユーザーの簡単ログインが可能に 公共図書館 !#$%'()*+,- 【富士通:アイリス】 図書館運営の
  89. 89. 及び (紙書籍)図書館IDの
  90. 90. 大学図書館 ユーザ認証! ../01*+,-NII認証 【NII認証】 大学に導入されている複数シス テムに1IDで横断 る × データベースサーバ 4.メディアドゥのGH IJ?@@ABC 57
  91. 91. ⑤図書館システム提供会社との連携(UID) 公共図書館大学図書館 リコー 富士通 NEC 提供会社 富士通 NEC 56 NTTデータ 提供会社 '情報学研究所(NII) 学術認証システム 4.メディアドゥのGH IJ?@@ABC 58
  92. 92. 4.メディアドゥのGH IJ?@@ABC 2014/12 システム稼動実験開始 電子図書館サービスの展開進捗 国内電子図書館事業の推進 2015/4 サ正ー式ビスローンチ(予定) 33..セールスアライアンス((22001144//1111))
  93. 93. ❷法人向け電子図書館のサービス開発推進 22..マーケティング((22001144//55)) ❶国内図書館向けのリサーチセールス ❷電子図書館向けコンテンツ獲得のための出版社営業 ❸図書館関係者向け最大イベント、図書館総合展への出展 ➍公共図書館、大学図書館との実証実験スタート 11..サービス機能開発((22001144//44)) ❶OverDriveレンディングシステムのカスタマイズ ❷当社コンテンツ配信システム「md-dc」とのシステム連携 ❸国内図書館向けマーケットプレイス開発 59
  94. 94. 4.メディアドゥのGH IJ?@@ABC 電子図書館事業の詳細 第16回図書館総合展 日程:11月5日(水)711月7日(8) 会場:パシフィコ横浜展示ホールD/アネックスホール他 テーマ:「電子図書館サービス№1 OverDriveとMediaDoの展開」 ゲストスピーカー:Peter Haasz(OverDrive,Inc. アジア統括責任者) プレゼンター:溝口敦(株式会社メディアドゥ()*+,-./0%1 ●初回 11月5日(水)10:0011:30 第4会場(アネックスホール204) ●2回目 11月6日(木)10:0011:30 第7会場(E205) 基調講演 ※事前申込みが必要です。
  95. 95. ページwww.mediado.jp/2014_libraryfair/ ※→図書館総合展→フォーラムをクリック 60
  96. 96. サービスの高度化 ① ② 国内市場での事業拡大 電子図書館展開 電子書籍事業 ・ディストリビューション ・アライアンス/プラットフォーム ・ストア運営 ③ コンテンツの輸出入 4.メディアドゥのGH KLMBC展開 61
  97. 97. !#$%'()*+, - ./ 9:;*=2?@電子書籍サービス 8000万本とド55キュ0メ0ン万トの数Sあcるrib文d字上数に4200億サービス展開100ヶ国 新たな海外市場へリーチ AB$%CDE コンテンツ輸出 へコンテンツ提供 4.メディアドゥのGH KLMBC展開 62
  98. 98. AB$%CDF 4.メディアドゥのGH KLMBC展開 ボーダレスな絵本プラットフォームの提供 リリース予定2014 ○世界の優れた絵本を 国内外へ展開 ○作家の作品供給機会の創出 ○スバトイーリリンーガとルのモ出ー会ドいで未知の 電子絵本だからできる世界の創出へ 63
  99. 99. AB$%CD KICK OFF 「LINE マンガ」グローバル版 LINE Book Distribution 「ラインブックディストリビューション」 4.メディアドゥのGH KLMBC展開 64
  100. 100. 国内・国外のデリバリを支える配信基盤 ・World WideでのContents Delivery Networkを保有 ・バースト的なトラフィックにも充分に耐えうるネットワーク環境を整備 ・高パフォーマンスを実現するOracle Exadataを配備 欧州 メディアドゥのネットワーク World Wide のCDNを活用 東南アジア オセアニア 米国 中国、台湾 韓国 メディアドゥのシステム Oracle と高いパ Eフxaォdaーtaマシンステをム担に保より、拡張性 Oracle Exadataの特徴 4.メディアドゥのGH KLMBC展開 66
  101. 101. 世界の電子書籍の市場規模予測4.メディアドゥのGH KLMBC展開 67
  102. 102. アジェンダ 1.メディアドゥのご紹介 3.電子書籍ビジネスについて 4. 2.
  103. 103. ①国内市場での事業拡大
  104. 104. 5.まとめ 68
  105. 105. サービスの高度化 ① ② 国内市場での事業拡大 電子図書館展開 電子書籍事業 ・ディストリビューション ・アライアンス/プラットフォーム ・ストア運営 ③ コンテンツの輸出入 5.まとめ 69
  106. 106. GH 2IJ サービスの高度化 ① ② ❶ ❷ ❸ 国内市場での事業拡大 電子書籍事業 ・ディストリビューション ・アライアンス/プラットフォーム ・ストア運営 大学 ③ Tフプo絵ォラyb本ッーoトムo! DistBLrIoibNouEktion ソリュー ション 拡充 システム インフラ 強化 ワン ストップ サービス 公共 企業 学校 電子 図書館 ❶ ❷ ❸ OverDrive Scribd 5.まとめ 70
  107. 107. 5.まとめ 今後のソリューションコンセプト 出版社 ワンストッププラットフォーム メディアドゥ 海外 海外レンディング市場 セル市場 国内 セル市場 国内 レンディング市場 OMveedr×iDar Divoe MD Network OverDrive (OD,Scribd,LBD) MD Network (LINE,Career) 国内海外 71
  108. 108. ひとつでも多くのコンテンツを、 ひとりでも多くの人に届けること。 “著作物の健全なる創造サイクルの実現” ❶ ❷
  109. 109. !
  110. 110. #$%'()*+ 著作物は文化の 著作物の健全な著作物の利用と 発展に寄与 保護の調和 ,-./01234$56789:;=?@AB$CD*EFG*H)I 著#作$権法第%一章総'則(第)一*節+通,則-第一.条
  111. 111. /011 2
  112. 112. 3456718'9:
  113. 113. ; !=(= !?
  114. 114. ! 5.まとめ 72
  115. 115. 73

×