Successfully reported this slideshow.

高専生の標準的なレポートパッド

3

Share

Upcoming SlideShare
metodologia
metodologia
Loading in …3
×
1 of 21
1 of 21

高専生の標準的なレポートパッド

3

Share

Download to read offline

高専カンファレンス100 in 東京 複数トラックで、
最近の標準的な(希望)高専生のレポート開発の方法について発表しました。

高専カンファレンス100 in 東京 複数トラックで、
最近の標準的な(希望)高専生のレポート開発の方法について発表しました。

More Related Content

Related Books

Free with a 14 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 14 day trial from Scribd

See all

高専生の標準的なレポートパッド

  1. 1. 2015年12月20日 高専生の標準的なレポートパッド いるやん(@Iruyan Zak)
  2. 2. リリースノート • 2015/12/20:電車の中 起稿。 • 2015/12/20:発表5分前 完成。 • 2015/12/21 スライド共有向けに文字サイズを変更 付随してページの組み直し 発表時に口頭で説明した部分を追加 • 2015/12/23 Slide Shareにアップロード
  3. 3. 自己紹介 名前 いるやん Twitter @Iruyan_Zak メール yuri.kazuna@gmail.com 所属 明石高専 電気情報工学科3年 趣味 レポート作成 過去作 091津山2『スライドができるまで(仮)』 連絡 このスライドを見て興味・質問を持った方はTwitter・メールで聞 いてくださればすぐ答えます。
  4. 4. 前回の発表 • 091津山2で高専カンファレンス初参加・初発表 • 内容:C#でスライド作ったよ! (バグあり) • 内容:Escキーでスライドが落ちるよ! (バグあり) • 内容:なし 僕の発表をいろんな人が見てくださっていて、何人もの人とつながるこ とが出来ました ◎寄せられた声は・・・ • 次は何の言語でスライド作るんですか??? • Asymptoteでスライド作りませんか??? • 今回のスライドもC#ですか? →ついた二つ名:スライド職人(非公式) ◎僕はスライド職人でもスライド芸人でもない!
  5. 5. お詫び • 今回のスライドはTEXで普通に作りました。 ごめんなさい。(何に謝っているんだろう) ☆次にスライド芸が見られるのは4月という噂が・・・? • 発言に厳密性はありません。メインターゲットはこれからレポートを 書く人です。
  6. 6. 本題 ◎高専生が避けて通れないものにレポートがあります。 皆さんレポート好きですか? (ここで挙手をとる) ◎アンケート結果 好き:嫌い=2:19 ◎昨日もいろんな人にインタビュー • 〇〇はレポートで死んでる • レポートつらい • レポートつらい • レポートつらい 僕ですか? そりゃもう・・・ レポート楽しいです!!!
  7. 7. 気でも狂ったんじゃねえの? いやいや。 みなさんレポートの素晴らしさにまだ気づいていない。 今回はみなさんに(少なくとも僕が)レポートを楽しむ方法をお伝えし ます。
  8. 8. ところでところで ◎初心者がプログラミング始めるのって難しいですよね。 • 何ができるかわからない • 何から始めたら良いかわからない それでもプログラミングにとりつかれる人は居る ◎じゃあプログラミングの何が良いの? • 学びの喜び(周りができないことができる優越感) • プログラミングしてる人は楽しそう! • 魔法を使ってる感覚
  9. 9. つまり ◎プログラミングは「できることがわからない」・「取っ掛かりが難しい」 ◎でもそれを乗り越えると楽しい! もっと知りたい! もっとやりたい! ってなる →つまり プログラミング×レポート⇒ 学びの喜びを感じながらレポートがかける のでは?
  10. 10. さてタイトル回収 僕の使っているレポートパッド(レポート開発環境)を紹介します。 OS :Xubuntu15.10 組版 :LuaLATEX 表計算 :Gnumeric グラフ作成 :Gnuplot5 上記のものは全て無料で手に入ります。
  11. 11. Xubuntuの入れ方 ◎お使いのPCがWindowsの場合 • メモリが4GB以上→仮想マシン • メモリが4GB未満→Windowsを消そうXubuntuをHDDにインストー ルしましょう ◎お使いのPCがMacの場合 Macでも代替できますが、完全にはサポートしません。ご了承ください。 細かいところが違う時があります。 ◎Xubuntuは http://cdimage.ubuntu.com/xubuntu/releases/15.10/release/ にあるらしいです。 よくわからなかったら聞いてくださいね。
  12. 12. Why Xubuntu • UNIXライクなOSの上で、後述するTEXとかGnumericとかGnuplot5 はよく動きます • UbuntuはLinux、LinuxはUNIX”ライク”なOS • UbuntuはLinuxの中でも初心者でも触りやすいことで有名 • その中でもXubuntuは軽量(メモリ1GB程度でも比較的快適に動く) ◎まとめると、Xubuntuの上はレポートが書きやすいってことです。
  13. 13. Why LuaLATEX • TEXはこの発表のミソ、プログラミング×レポートを実現する要 TEXは簡単に言うとレポートを書くための言語です • TEXの中でもLATEXが使いやすい(拡張済み) • LATEXの中にもいろいろある(日本ではpLATEXとLuaLATEXが主流っ ぽい) • pLATEXかLuaLATEXか→これから始めるならLuaLATEXかなあ。 – platexより細かいことを考えなくて済む – フォントをちゃんと指定できる – プログラミング言語Luaで拡張できる(Lua書けない人も他人の拡張 を利用できるのでメリット)
  14. 14. レポート開発という見方 ◎レポートは毎回要求が決まっている • グラフは横向きにしてください • 文字のフォントはTimesにしてください • 数式はイタリックに、カッコとかはまっすぐ書いてください (ちなみに、上の要求はLuaLATEXで簡単にできるよ! ) ◎レポートは毎回期限が短い(1ヶ月弱) →つまりレポート作成を短期間のマラソンと見ることができるように なる! ※マラソン・・・一定期間(数日から数ヶ月)の間にソフトウェアなどを 開発し、その出来栄えで競うコンテスト
  15. 15. LuaLATEX= レポート + 意欲 ◎レポートは目標が決まる(要求がある)から、次にやることが明確にな るので勉強しやすい。 →プログラミングの「学びにくさ」を解消できるので、楽しくなって もっともっとレポートが書きたくなる!?
  16. 16. Gnumeric • GnumericはMS Excel互換の表計算 • 表をTEX形式に出力する機能がある • 実はGnumericでTEXの数式機能を使う方法がある(めっちゃ便利) (も のすごく見つけにくいところで見つけたので、知りたければTwitter・ メールなどで聞いてください)
  17. 17. Gnuplot5 • あの忌々しき教員の 「グラフの凡例の中のnがnになってないよね」 攻撃を回避できる必殺技 • その他にも、美しいグラフを出力するのに様々なオプションをつける ことができる
  18. 18. 伝説の装備っぽい ドラゴンの杖 LuaLATEX 王者のマント Xubuntu15.10 太陽の冠 Gnumeric 光の盾 Gnuplot5 (適当) スライドはここで途切れている・・・ ◎発表の時に話した内容を追記します(12/21)
  19. 19. 追記 ◎おまじないから説明したいのは山々なんですが、それをしちゃうと実 際の発表から乖離しちゃいます。詳細な使い方が今すぐ必要な人はぜひ 僕に聞くなり調べるなりしましょう。 実際の発表ではすごいところを1箇所だけ紹介しました。
  20. 20. 追記:マクロを定義しよう ソースコード 1 マクロを定義 newcommand { graph }[4][1]{% captionsetup [figure ]{ font=large}% begin{figure }[p]% centering rotatebox {90}{% centering% begin{minipage }{ directlua{tex.print (#1*1.40)} textwidth}% includegraphics [width = linewidth ]{#2}% figcaption {#3}% label{graph :#4}% end{minipage}% }% end{figure}% captionsetup [figure ]{ font= normalsize }% } %%% 使 い 方 graph[ ス ケ ー ル ( 省 略 可 )]{ 画 像 フ ァ イ ル パ ス }{ キ ャ プ シ ョ ン }{ 番 号 参 照 用 の ラ ベ ル } このようなマクロを使うと文書中で1行コマンドを打つだけでグラフが 挿入できます。 見通しも良くなるし、便利ですね。
  21. 21. おしまい。

×