Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

[D12] NonStop SQLって何? by Susumu Yamamoto

2,867 views

Published on

Published in: Technology
  • Be the first to comment

[D12] NonStop SQLって何? by Susumu Yamamoto

  1. 1. NonStop SQLって何? 2013年11月13日 日本ヒューレットパッカード株式会社 プリセールス統括本部サーバー技術本部 山本 呈 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  2. 2. NonStop SQLって何? なにそれ?! どっかで聞いた ことあるかも・・・ PostgreSQLの クラスタセット? クラ タセ ト ぶっちゃけ全く 知らないっす orz 知らない す o HP Integrity NonStopサーバー上で稼動する サ バ 上 稼動する 高可用 高可用でスケーラブルな商用RDBMSです! ケ ラ な商用 す 2 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  3. 3. HP Integrity NonStopサーバーとは 39年間の実績を誇るHPブランドの無停止型コンピューターシステムです の実績を誇るHPブランドの無停止型コンピューターシステムです 2013 HP I t it N St Bl d S t 56000 発表 !! Integrity NonStop BladeSystem 56000c 2011 HP Integrity NonStop BladeSystem 54000c 発表 2008 ブレードアーキティクチャを採用HP Integrity NonStop BladeSystem NB50000c 発表 2005 インテル® Itanium® プロセッサー搭載 HP Integrity NonStop NS16000 サーバー 発表 2002 HPとCompaqが合併し新生HP誕生 p q 合併 新 誕 1998 CompaqとTANDEM COMPUTERSが合併 1993 NonStop Himalaya Kシリーズ 発表 1979 日本タンデムコンピューターズ 設立 1975 NonStop System 誕生 1974 TANDEM COMPUTERS 設立 3 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  4. 4. HPサーバー製品のポジショニング NonStop Serverはミッションクリティカル・ハイエンド領域をカバー N St S はミッションクリティカル ハイエンド領域をカバ Class 1 Class 2 高信頼性が必須(豊富なRAS機能) 高いセキュリティーレベル 高いセキ リテ レベル 3rdPartyソフトを利用したい 大規模仮想化を利用した統合 長期利用が可能 アプリ資産の投資保護 サービスレベル • 無停止運転が必須 • FT機能、オンライン増設等の機能を実 機能 オンライン増設等の機能を実 装している • 優れた拡張性 • 高いセキュリティーレベル • 長期利用が可能 • アプリ資産の投資保護 • • • • • • 適した業務 基幹系システム 金融業界の決済、流通業の受発注、製 造業の生産管理、通信業の料金請求、 顧客管理 ERP などの ISV アプリケーションやデー タベースを組み合わせ、高信頼を追求す るシステム。 Class 3 • 標準的な信頼性(アプリケーションレベ ルの可用性) • 3rd Partyソフトを利用したい • 導入コストを低減したい • 仮想化を利用した統合 • 最新プロセッサをいち早く利用 (比較的短いライフサイクル) スケールアウトで、複数台数を並列して 構成するような場合。ミッションクリティカ ルよりもコストパフォーマンスが優先され るシステム。 最適なシステム 4 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice. Windows/LINUX
  5. 5. NonStopサーバーによるミッションクリティカルシステム ワールドワイドでのお客様ご利用状況 ワ ルドワイドでのお客様ご利用状況 金融サービス – ペイメントシステム: クレジッ ト、デビット、POS、資金決済 – 為替取引、証券取引 通信・メディア – HLR (Home Location Register) – 生産管理、製造制御 – インテリジェント・ネットワーク、 – 受発注、チケット予約 第3世代サービス – EDI、データ集配信 – メッセージング メッセ ジング – 全世界の ATM トランザク ションの 70% を処理 – 世界最大の ISP における メッセージングシステム – 全世界のクレジットカード 全世界のクレジットカ ド トランザクションの 2/3 を 処理 – HLR ソリューションで管理 ソリュ ションで管理 されている端末は3億以上 5 流通・製造 サ ビス サービス ヘルスケア 政府 公共機関 政府・公共機関 – 電子患者記録 – 国防関連 – 警察、消防の緊急指示 システム – 世界最大規模の自動車 メーカにおける生産管理 システム – 多くの世界最大級の大 学付属病院を含む、200 以上の病院 – 世界規模の旅行予約シ ステム – 国家安全保障 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  6. 6. HP NonStopサーバーラインナップ !! NEW !! NB56000c NB54000c NS2200/ NS2100 •2~16CPU /1ノード 2 16CPU /1ノ ド •2~16CPU /1ノード 2 16CPU /1ノ ド •2~4CPU /1ノード / •最大255ノード =4080CPU •最大255ノード =4080CPU •最大255ノード =1020CPU •Blade Enclosure •Blade Enclosure •Rack Mount CPU •最新Itaniumプロセッサを搭載した ハイスペックサーバー。最高の パフォーマンスを提供 •ブレードアーキテクチャの採用に ブレ ドア キテクチャの採用に より、柔軟な構成と、リニアな スケーラビリティーを実現 •ブレードアーキテクチャの採用に ブレ ドア キテクチャの採用に より、柔軟な構成と、リニアな スケーラビリティーを実現 •4Coreもしくは2Core で利用コア数 を選択可能なライセンス体系 6 •クアッドコアを搭載したハイエンド サーバー。優れたパフォーマンス を提供 •4Coreもしくは2Core で利用コア数 を選択可能なライセンス体系 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice. •NonStop サーバーの特長はすべ て継承しつつ、最高のプライス パフォーマンスを実現した、ロー エンドクラスの NonStop サーバー サ バ •拡張性を制限し、標準コンポー ネントの採用を進めたことにより 最高のプライスパフォーマンス を実現。UNIX サーバと同等価格
  7. 7. NB56000c ハードウェアコンポーネント NonStop Server NB56000c NBシリーズ標準 H/Wコンポーネント その他の H/Wコンポーネント DISK装置 ストレージ関連 SAS DISK Module LTO Storage CLIM Enterprise Storage P9500 VTS C U CPU & Memory e oy C7000 ネットワーク関連 Blade Enclosure G16SE (G4SA Compati.) SWAN2 ATALLA LANコントローラ IP CLIM 7 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  8. 8. HP Integrity NonStop NB56000c BladeSystem パワフルな最新チップを搭載した最上位モデル ~ハイスペック NonStopサ バ ハイスペック NonStopサーバー プロセッサ • Intel® Itanium® Processor 9500 Series (Quad-core 2.4GHz/32MB L3 cache) • ノードあたり2~16CPU、システムとして最大 4,080 CPU (16,320コア) まで拡張可能 メモリ • DDR3標準。プロセッサあたり16GB~96GB (最大1,536GB/ノード) ServerNet I/O • ホ ト ホットスワップ可能な、冗長化されたServerNet3 ( プ可能な 冗長化されたS (250MB/秒× 32ポート) B/秒 ポ ト) ディスクストレージ装置 • 146GB/300GB SAS HDD、200GB SAS SSD、HP Storage P9500 ネットワークI/F • IP CLIM (G-bit Ethernet)、G16SE(Legacy Compati) ノード間接続 • ServerNet Cluster、BladeCluster、Expand-IP 対応OS/対応DBMS • HP NonStop OS J-Series / HP NonStop SQL 8 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice. NB56000c
  9. 9. NonStopサーバーの特徴 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  10. 10. NonStop Server 無停止実現のアーキテクチャー 1) すべてのH/Wパ ツが標準で2重化以上の構成 すべてのH/Wパーツが標準で2重化以上の構成 HWパーツの冗長構成+ 障害箇所を局所化できる構成 • NonStop OS はプロセッサごとにコ ピーが分散稼働。メッセージング連 携によりシングルシステムとして動作 10 CPU#3 Takwila Takwila Takwila Takwila Core Core Core Core Core Core Core Core Core Core • I/Oはディスクストレージ、ネットワー クそれぞれ専用のコントローラを疎 クそれぞれ専用のコントロ ラを疎 結合で 配置。 CPU#2 Core Core Core Core MEM MEM MEM MEM SvNet • プロセッサ、 I/Oコントローラ、I/Oデ バイスは互いに電気的に独立してお り、ServerNetという高速システム内 ネットワークに接続されている。 CPU#1 Core • 全てのHWは標準構成で2重化もしく は 多重化されている。 CPU#0 Core CPUの 多重化 SvNet SvNet SvNet FAN FAN FAN FAN FAN FAN FAN FAN FAN FAN FAN ServerNet ServerNet IO装置の 多重化 Storage CLIM Storage CLIM DISKの ミラー化 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice. 電源の 多重化 FANの 多重化 システムバス の2重化 IP CLIM Network の2重化 POWER POWER POWER POWER POWER POWER IP CLIM LAN ALERM ALERM 自動通報 の2重化
  11. 11. NonStop Server 無停止実現のアーキテクチャー 2) ソフトウ アに組み込まれた無停止機能 ソフトウェアに組み込まれた無停止機能 プロセスペア技術による 基本ソフトウェアの無停止化 11 CPU 1 CPU 2 CPU 3 Backup • フェイルオーバー(再起動)ではなく、テイク オーバー(処理継続)がコンセプト • NonStop OS や、基幹ミドルウェアは、すべ てプロセスペアにて実装 • 2CPUに 2プロセスがペアとして存在する 2CPUに、2プロセスがペアとして存在する • 実稼動するのは、Primaryプロセスのみ • Backupプロセスは継続に必要となる情報を Primaryプロセスから定期的に受信 • 論理的には、1プロセスとして扱える • Primaryプロセスの異常終了や、CPUダウン プ セ の異常終了や ダウ が起きると、自動的にBackupがPrimaryに 昇格して、ダウン直前の状態から処理を継 続実行する • データの整合性もトランザクション保護製品 により、自動的に 貫性を保持 により 自動的に一貫性を保持 CPU 0 Primary Backup Primary Primary Backup Primary Backup Primary Backup CPU 障害 CPU 0 CPU 1 CPU 2 CPU 3 Primary Backup Primary Primary Primary Backup © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice. Primary
  12. 12. NonStop Server 無停止実現のアーキテクチャー 3)拡張や交換、DBメンテもすべてオンラインで運用 3)拡張や交換 DBメンテもすべてオンラインで運用 • オンラインでH/Wの増設が可能 – 最大で4080CPUまで拡張可能 すべてのH/Wが無停止交換 • NICやDISKだけでなく CPUまでもがオ NICやDISKだけでなく、CPUまでもがオ ンライン中に増設可能 • 障害発生時は無停止で該当コンポー ネントを交換 – CPUを含む全てのコンポ ネントが CPUを含む全てのコンポーネントが サービスを停止することなく交換が 可能 • データベースもオンライ中にメンテ可 能 – DBの再編成や再配置など – バックアップもすべてオンライン中 に NIC/FC カード プロセッサ ディスク パワーサプライ パワーサプライ 12 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice. ServerNet (内部バス) ファン
  13. 13. NonStop Serverの特徴 「直線的な拡張性」 ~リソースを足せば足しただけ線形にスケールアウト リソ スを足せば足しただけ線形にスケ ルアウト シェアード・ナッシング構造のためCPUと DISKのセットを追加するだけで比例的 に性能がスケール に性能がスケ ル • シェアしているH/W要素やS/Wモジュールが、一般 的なサーバーと比較して極端に少ないため、増設 によるオーバーヘッド増が無視できる によるオ バ ヘ ド増が無視できる • CPU同士のメッセージ通信は、ServerNetの専用 ASICチップが制御するため、メインのCPUやメモリ への負荷を軽減 • 将来のトランザクション量の伸びに対するキャパ シティープランが容易 • CPUの数が増えても、ユーザーからは1つのサー バーとして見えるので、運用負荷も変わらない • 増設時の既存業務への影響は僅少 増設時の既存業務 の影響は僅少 Add-on Add-on CPU#0 CPU#1 CPU#2 CPU#3 CPU#4 CPU#5 Takwila Takwila Takwila Takwila Takwila Takwila Core Core Core Core Core Core Core Core Core Core Core Core Core Core Core Core Core Core Core Core Core Core Core Core MEM MEM MEM MEM MEM MEM SvNet SvNet SvNet SvNet SvNet SvNet 処理 性能 2CPU 4CPU 6CPU (TPS) リソース (CPU) 13 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  14. 14. NonStop OSの アーキテクチャー キ ク © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  15. 15. NonStop OSの特徴 HP N St OSは疎結合マルチCPUの可用性を最大限活かすために設計された NonStop マイクロカーネル技術をベースにしたメッセージ通信指向のOSです 主要コンポーネント CPU #0 CPU #1 CPU #2 CPU #3 マルチCPUに分散して • マイクロカーネル いるが、ユーザーから • ディスパッチャー は1つのOSに見える のが一番の特徴 • インタラプトハンドラー • メッセージシステム • システムライブラリ • 必要なシステム機能をプロセスとして実装 • モニタ プロセス メモリ マネ ジャ等 モニタープロセス、メモリーマネージャ等 • ディスク、テープ、WAN等のデバイスドライバ • グローバル制御テーブル • デバイスやプロセスの位置情報を保持 (全CPUで共通の内容) • トランザクション管理情報 等 マイクロ イク カーネル マイクロ イク カーネル マイクロ イク カーネル マイクロ イク カーネル システム ライブラリー システム ライブラリー システム ライブラリー システム ライブラリー 各種制御 テーブル 各種制御 テーブル 各種制御 テーブル 各種制御 テーブル Monitor Monitor Monitor Monitor MemMan MemMan MemMan MemMan Disk Process Tape Process Disk Process WAN Process DISK SWAN 15 DISK © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  16. 16. 可用性を軸にした他OSとの比較 •モノリシック( 枚岩)・カ ネルと 呼ばれ、すべてのOS機能が巨大な •モノリシック(一枚岩)・カーネルと 呼ばれ すべてのOS機能が巨大な カーネルの中に実装されている •Server内の資源はすべて共有 されているので、メモリや各種の システム制御情報へのアクセスが容易 •そのためOS自体がシンプルな構造となり、低オーバーヘッドとなる プ •ただしOS自体に「可用性」という発想はないので、Server Blade本体や共有メ モリー等が障害を起こし、停止したら、OS全体が停止・消滅してしまう 複数のServer Bladeに同 のモノリシック カ ネルを展開することは「すべ •複数のServer Bladeに同一のモノリシック・カーネルを展開することは「すべ てを共有している」という大前提があるため不可能 •したがって、UNIX等で高可用を実現するには、複数Server Blade間でのクラ スタリングなど考慮が必要となってくる 16 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice. Server Blade Server Blade カーネル UNIX、Linx、Win等 カーネル 各種制御 テーブル 各種制御 テーブル システム ライブラリ システム ライブラリ Monitor Cluster Monitor MemMan MemMan Device Driver Device Driver DISK DISK
  17. 17. 可用性を軸にした他OSとの比較 (つづき) NonStop OS •設計段階からマルチCPUで高可用が前提になっていたため、すべてを •設計段階からマルチCPUで高可用が前提になっていたため すべてを 共有するという概念であるモノリシックOS採用は困難 •Server(論理CPU)間ではメモリや制御情報などは、直接共有しないの で、それぞれが独立して稼働できる •ただしユーザーからは全体で1つのOSが動いているように見せるため 各種情報をリアルタイムで連携する必要がある •そのため、高度に発達したメッセージシステムが必要になり、個別に 必要な情報のみを連携する最適な形態としてマイクロカ ネルとなった 必要な情報のみを連携する最適な形態としてマイクロカーネルとなった •その分、OSは複雑でオーバーヘッドもあるが、単一Server(論理CPU) の障害でもOS全体が停止することなく動き続けることが可能となる Server Blade CPU#0 Server Blade CPU#1 マイクロ カ ネル カーネル マイクロ カ ネル カーネル システム ライブラリー システム ライブラリー 各種制御 テ ブル テーブル 各種制御 テ ブル テーブル Monitor Monitor MemMan MemMan Disk Process Tape Process DISK 17 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  18. 18. NonStop OSのメッセージシステム プロセス間のメッセージ通信機能を提供 プロセス間のメッセ ジ通信機能を提供 •CPUローカル、CPU間、ノード間を意識せず通信を実行できる機能を提供 • デバイス名、プロセス名を指定することで通信が可能 •位置の透過性 プロセス名と実際の位置(CPU,PIN番号)はDCTと呼ばれるシステムテーブルに格納されている • DCTは各CPUにコピーが保持され、変更はCPU間メッセージで実行される • •高速かつ負荷の低い実装 • 18 CPU間通信は、ServerNetのH/Wにより実行されるため高速であると共に、メインCPUに負荷をかけない実 装となっている © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  19. 19. NonStop OSのメッセージシステム プロセス間のメッセージ通信機能を提供 プロセス間のメッセ ジ通信機能を提供 CPU #0 CPU #1 CPU #2 CPU #3 マイクロカーネル マイクロカーネル マイクロカーネル マイクロカーネル システムライブラリー システムライブラリー システムライブラリー システムライブラリー 各種制御テーブル 各種制御テーブル 各種制御テーブル 各種制御テーブル Monitor Monitor Monitor Monitor MemMan APPL MemMan APPL MemMan MemMan APPL APPL Disk Process WAN Process DISK SWAN APPL Disk Process DISK 19 Tape Process © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice. • 位置の透過性(CPU内、CPU間、 ノード間を意識せず通信可能) – アプリケーションは稼動する CPUを選ばない • DISKやTPAEやWAN回線などのデ バイス名はプロセス名と同一に なっており、デバイス利用も通常 のプロセス間通信と同じI/Fで可 能 • 図は内部構造を示しており、特 殊なコーディングは不要 – SQL文やsocket APIを使用する と、内部的に上図のような動 作となる • この機能があるためにCPU増設 によって容易に処理分散が可能 となる
  20. 20. NonStop SQLとは 「HP NonStopサーバー上で NonStop OSと一体化して稼動する と 体化 稼動する ANSI準拠のRDBMSです」 「リアルタイム性にすぐれ データの一貫性を保障する ミッションクリティカルなDBMSです」 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  21. 21. HP NonStop SQLの4大特徴 他DBでは実現できないことがNonStop 他DBでは実現できないことがN St SQLでは実現可能です 24h×365日 絶対的な高可用 スケールアウトが容易なDB • NonStop ServerとNonStop OSが実現する高い 可用性をそのまま受け継いだNonStop SQL • NonStop Serverの特徴であるシェアード・ナッシ ング・コンセプトを活かした超並列データベース •1台のサーバのみで、他では実現できない可用性 を提供 • HWリソースを足せば足しただけ直線的に性能の 増加が期待できる 運用負荷が軽減→TCO削減 安心のサポート体制 • 乱立するDB/周辺サーバを1台にコンソリが可能 立す バを 台 が 能 • バージョンUP時は上位コンパチをhpが保証 • HW増設・交換、DBバックアップや再編成など ほぼすべての作業がオンライン中に可能 21 • HWからOS、DBMS、JVMやFrameworkまで、 ま すべてhpによる1社サポートを実現 • 問題発生時の切り分けや原因追求がスムースに © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  22. 22. データベース可用性に関する実績 他DBMSとのダウンタイムの比較 <あるDBMSの User Groupの調査結果> • 1年間のうちに、ユーザーの 90% はシステムダウンを経験 • そのうち、25% は10時間以上復旧せず • 一部では24時間以上に渡りシステムダウンしていた事例もあり 部 渡 ダウ た事例もあ <N St サ バ 継続性> <NonStop サーバー継続性> • NonStop SQL のシステムダウンタイム発生率(実績)は、年間 0.026% 上記DBの約 3500倍の可用性 22 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  23. 23. 高可用性 「サービスは継続できる」 システム構成の違いでアベイラビリティ に差が システム構成の違いでアベイラビリティーに差が NonStop SQLでは 他DBMS では • • HA構成やクラスタリングによる可用性 • ノード障害時にはフェルオーバーやクラスター再構成 ノ ド障害時にはフェルオ バ やクラスタ 再構成 や、データベース・リカバリーが行われる 障害復旧中は数分レベルで全業務停止を伴う • NonStopサーバーのSW無停止性がDBMS内に実装 • 障害の起きたプロセッサーのDBエンジン(DAM)は数秒 のうちに他プロセッサーにて処理を継続(Takeover) • プロセッサー障害時でも業務処理は続行 プロセッサー プロセ サ プロセッサー プロセ サ プロセッサー プロセ サ OLTP OLTP OLTP OLTP CRM CRM CRM CRM Batch Batch Batch Batch DAM FC Switch プロセッサー プロセ サ DAM DAM DAM DAM ストレージ製品 全業務停止 23 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice. ServerNet シングルデータベース
  24. 24. (参考)他DBクラスターとの可用性比較デモ 同等構成のDBサーバーでの 可用性比較デモを実施中 【環境】 ・ 他DBクラスター -4wayクラスター、共有DISK ・NonStop SQL -4CPU Blade、非共有DISK 【デモ内容】 クラスタメンバーを1つ強制終了 クラスタメンバ を1つ強制終了 【ご確認ポイント】 他DBクラスターでは復旧まで業務が 60秒停止してしまうが、NonStopでは 最大でも3秒の遅延で業務継続 24 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  25. 25. なぜNonStop SQLの可用性が高いか フォールト・トレランスが内包されているDBエンジン NonStop SQLでは 他DBでは Server • サーバー単体では可用性が担保 できないので・・・ DB OS Server DB OS Server Cluster DB OS • 単体で動いているときは構成も挙動 も異なる • 可用性を上げるために逆に障害点 を増やしてしまうことに プロセッサ プロセッサ プロセッサ DB DB DB DB OS • HA構成、クラスタの採用など可用 性を高めるための構成を、HW MWふくめ検討する必要がある • メンバ障害で業務停止、また共有部 分の障害は致命的に 分 障害 致命的 25 プロセッサ OS OS OS ServerNet S N • SWレベルでの高いFT性をもつNonStop OSの中に 実装されたデータベース 実装されたデ タベ ス • 1台のサーバーでそもそも高可用が実現できている • 「クラスタリング」のような上かぶせの技術が不要なため、障 害点が増えることもない • 共有要素がないため致命的な障害が起こりにくい © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  26. 26. 直線的拡張性 「スケールアウト可能なDB」 HWリソ スの追加で容易にパフォ マンス増強 HWリソースの追加で容易にパフォーマンス増強 NonStop SQLでは 他DBMS では • クラスター構成の場合 サーバーを増設するとクラスタウェア クラスタ 構成の場合、サ バ を増設するとクラスタウェア や、共有DISKなどでボトルネックがおきすい • 共有要素のないシェアードナッシングがコンセプトなので 共有要素のないシェア ドナッシングがコンセプトなので、 HWリソースを追加すれば線形に性能がえられる • HWリソースを追加しても性能は頭打ちになりがち • DBサーバーをスケールアウトさせるのは難しい • 処理増にはスケールアウトで対応できるので、キャパシ ティープランや投資計画が容易。スモールスタートでトランザ クションの伸びに応じて柔軟に増設可能 • 性能を出すためにはスケールアップか、別のクラスタセットを 立てて対応せざるをえない • HW増設もサービスを止めることなくオンラインで可能 Server Cluster DB DB DB Server Add-on Server Server Server OS OS OS OS DB スケールしない Server DB DB DB ServerNet HW Add on Add-on 26 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice. Performance Server Performance Add-on Server スケール アウト HW Add on Add-on
  27. 27. (参考)他DBとのスケーラビリティー比較 他者DBクラスター構成と、同等性能、同等処理条件で拡張性のベンチマークを行った 他者DBクラスタ 構成と 同等性能 同等処理条件で拡張性のベンチマ クを行 た 結果、NonStop SQLはメンバー(Blade CPU)追加に応じてリニアに性能が伸びました Throughput (TPS) 14,000 NonStop SQL Oracle RAC vs SQL/MX Scalability < HIGH Load > Throughput (TPS) 14,000 Oracle Scalability 他DBRAC Load > クラスター < HIGH 12,000 12,000 10,000 10,000 8,000 8,000 直線的に伸びない 6,000 4,000 6,000 サチュレーション 他DB 4,000 2,000 2,000 0 0 1 2 3 4 1 1node (4core) 27 2node (8core) 3node (12core) 2 3 4 # of Nodes ( Each 2 CPU) # of Nodes ( Each 2 CPU) 4node (16core) © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice. 2CPU (4core) 4CPU (8core) 6CPU (12core) 8CPU (16core)
  28. 28. 統合DBを容易に構築 ~優先度制御機能 多種多様なデ タベ ス処理、管理作業の混在を容易にします 多種多様なデータベース処理 管理作業の混在を容易にします NonStop SQLでは 他DBMSでは Server OLTP 分析 プロセッサ Batch データベース OS プロセッサ • 複数業務からの要求を1つのDB サーバーで混在させると、互いに 悪影響をおよぼす OLTP 分析 Batch データベース OS • OLTPはBatchなどが同時に動くとレ は などが同時に動くとレ スポンスを担保できない 競合 • 優先度をつけたとしてもDISKアクセ スまでは制御できない Server Server Server OLTP 分析 Batch DB OS DB OS DB OS • 業務が複数ある場合には、業務ご とにサーバーとデータベースを 別々に構築 • データベース間をどう連携するか の考慮が必要 考慮が必 プロセッサ 190 120 50 要求に与えた優先度 が、DISKアクセスにま で引き継がれる シングル・データベース • 高優先度のデ タアクセスは 他のアクセスによるシステ 高優先度のデータアクセスは、他のアクセスによるシステ ム高負荷時にもレスポンスを維持 • 1台のサーバー、シングルDBで複数業務の混在が可能 • 同じ鮮度のデータが誰からも共有できる「統合DB」の構築 が容易に可能 が • 統合DBの構築は難しい 28 プロセッサ © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  29. 29. NonStop SQLの容易な管理 サ バ管理の負荷を究極的にコンソリデ ション サーバ管理の負荷を究極的にコンソリデーション NonStop SQLでは 他DBMSでは DB Server#1 DB Server#2 DB Server#3 共有Storage#1 共有Storage#2 FC Switch × 2 同期 DB Server#4 ALL IN ONE! Storage 管理 Server DB Server Storage DB Server#5 Batch Server Backup Server Backup Server Batch Server#1 Batch Server#2 Batch 制御 Server •DBサーバーは ×業務数 ×HA構成と多数に •仮想化でコンソリしてもログやSW管理対象は多数 •現用/待機管理や、クラスタの設定などタスクは複雑 29 •1台のサーバーで比類なき可用性を実現 •1台のデータベースサーバーで複数業務の混在が可能 •ログ監視も1台、SW管理も1台が対象 •クラスタウェア等の煩雑な設定は不要 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  30. 30. NonStop SQLの容易な管理 DBサ バ運用に差が出る理由 DBサーバ運用に差が出る理由 チューニングレスなDBMS – – 30 他DBでは100を超えるパラメータ や、クラスタ負荷が少なくなるよう なデータやアプリ配置を考慮し、 イベントごとに常にチューニング が発生 NonStop SQLではデータ配置、ア プリ配置、実行プラン選択などは、 原則システム任せで、チューニン グパラメータも20程度あるが、変 更するケースはレア バージョンアップが容易 – 他データベースでは上位互換を 保証していないので、バージョン アップの際には検証・移行など膨 大な工数が発生する – NonStop SQLは上位互換をHPが 保証しているので、バージョンアッ プが容易 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice. 運用ポイントの少なさ そして無停止性 – クラスター、インスタンス、DBMS の.exe等という概念がないので、 立ち上げ立ち下げといったオペ レーションや、モジュール監視な シ や ジ 監視な どの運用負荷がかからない – ほとんどの定常運用がオンライン 中に可能なので、停止/起動の運 用負荷が大幅に軽減される – 止まらない=手がかからない
  31. 31. 一般的なデーターベースとの運用コスト比較 同じイベントを経てもトータルコストで大きな差が出る 同じイベントを経てもト タルコストで大きな差が出る 工数 (TCO) Tuning Operator Operator Go Live 工数 (TCO) ( ) Tuning 他DBMSでは Patch Tuning T i Develop Operator New Appl Patch A社の事例 他DBからNonStopに移行し たシステムでは、運用者の 数が7人が5人に削減 Migration Ver. UP 期間(年) B社 事例 Version UPにかかった工数 他DB: 11人月 NonStop: 0.4人月 NonStop SQL Develop Operator 期間(年) 31 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  32. 32. HP NonStop SQLの4大特徴 WrapUp 他DBでは実現できないことがNonStop 他DBでは実現できないことがN St SQLでは実現可能です 24h×365日 絶対的な高可用 スケールアウトが容易なDB • NonStop ServerとNonStop OSが実現する高い 可用性をそのまま受け継いだNonStop SQL • NonStop Serverの特徴であるシェアード・ナッシ ング・コンセプトを活かした超並列データベース •1台のサーバのみで、他では実現できない可用性 を提供 • HWリソースを足せば足しただけ直線的に性能の 増加が期待できる 運用負荷が軽減→TCO削減 安心のサポート体制 • 乱立するDB/周辺サ バを1台に ンソリが可能 乱立するDB/周辺サーバを1台にコンソリが可能 • バージョンUP時は上位コンパチをhpが保証 • HW増設・交換、DBバックアップや再編成など ほぼすべての作業がオンライン中に可能 32 • HWからOS DBMS JVMやF HWからOS、DBMS、JVMやFrameworkまで、 kまで すべてhpによる1社サポートを実現 • 問題発生時の切り分けや原因追求がスムースに © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  33. 33. NonStop SQL !! 以下のようなお悩みをお持ちのお客様 ぜひNonStop SQLをご検討ください DBサーバーの可用性に不安 DBがスケールアウトしない DB運用に工数がかかりすぎる マルチ ンダ環境でサポ トに難 マルチベンダ環境でサポートに難 33 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  34. 34. Check out our other sessions !!! NonStop N St SQL 関連のセッション 11月13日 16:00~16:45 Room B 16:00 16:45 「NonStop SQLはなぜグローバルに分散DBを構築できるのか データの整合性を保てるのか、その深淵にせまる」 日本ヒューレットパッカード 原 敏光 日本ヒ レ トパ カ ド 11月14日 13:00~13:45 Room B 「事例で語る、社会インフラを支えるNonStop SQL ~見えないところで凄いんです~」 日本ヒューレットパッカード 篠原 哲也 34 © Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.
  35. 35. Thank You © Copyright 2013 Hewlett-Packard Development Company, L.P. The information contained herein is subject to change without notice.

×