D11 一つのデータベースでは、夢を現実に変えられない -Human Dreams. Make IT Real- by Taichi Ishikawa

2,239 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,239
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5
Actions
Shares
0
Downloads
17
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

D11 一つのデータベースでは、夢を現実に変えられない -Human Dreams. Make IT Real- by Taichi Ishikawa

  1. 1. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved.株式会社 日立製作所 情報・通信システム社ITプラットフォーム事業本部 開発統括本部ソフトウェア開発本部 DB設計部主任技師 石川 太一ひとつのデータベースでは、夢を現実に変えられない!5月29日(水) Session1 13:00~13:45db tech showcase 2013 Osaka
  2. 2. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved.はじめに日立のデータベース?ニッチでマイナーなんでしょ?・・・そうなんです!それが何か?日立はメインフレームの時代から自製にこだわり、脈々とデータベース製品を作り続けてきました。そのこだわりの理由と、社会インフラを手掛ける日立が、自信をもって提供するデータベースの技術を、デモンストレーションを交え、わかりやすくお話しします。
  3. 3. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved.アジェンダ1.日立って、データベースベンダーだったの?2.お客様サポートへのこだわりって?3.日立にしか作れないデータベース4.日立を選ぶって、どういうことなの?
  4. 4. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved.1.日立って、データベースベンダーだったの?
  5. 5. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 4デファクトのデータベース製品と言えば?じゃあ、国産DBベンダを選ぶ理由って、何?出展:ガートナー 2011/3http://biz.bcnranking.jp/map/database/国内RDBMSベンダー別マーケット・シェア(ソフトウェア売上総額)海外ベンダが圧倒的シェアをもつスクリーンをご覧ください
  6. 6. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 5日本の社会インフラに求められてきたのは?社会インフラ = 「安心」証券システム交通システムテレコム公共システム、病院流通システム証券取引件数約100万件/s携帯電話契約件数数1000万件 新幹線利用者数約100万人/dayデータの保護受注件数数10万件/day製造業24時間連続操業
  7. 7. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 6「安心」を提供する、「ITの責任」とは?「安心」=「ITの責任」証券システム交通システムテレコム公共システム、病院流通システム性能動き続ける 安全、迅速復旧使いやすい製造業長期保守強固なセキュリティ
  8. 8. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 7国産DBならではのサポート力が評価されています。□ 開発者直結で迅速に対応できる。□ 最長15年サポートできる。http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20120613/402264/?ST=ittrend&mkjb&P=2DBは、ITシステムの根幹だからスクリーンをご覧ください特に「技術支援」の項目で高い評価を頂きました。
  9. 9. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 8迅速かつ長期間のサポートが求められる日本の公共、金融分野を支えています。公共29%金融17%通信12%産業5%流通4%その他33%採用分野 ※大阪証券取引所旧株式会社UFJ銀行肥後銀行千葉興業銀行など多数金融系日本テレビ放送網株式会社、読売テレビ放送株式会社などマスコミ系某テレコム株式会社など東急百貨店名鉄運輸株式会社など流通系東京大学 医科学研究所 ヒトゲノム解析センターなど公共・教育系鉄道情報システム株式会社(JRシステム)など交通・運輸系HiRDBの累計出荷約85,000サーバ通信系※※1994年~2012年3月(11年度末)までの累計出荷本数から算出
  10. 10. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 9業種 顧客名 適用システム HiRDB採用のポイント公共社会2005年愛知万博 様 入退場管理システム サポート(開発者が見える安心感)東大医科研 ヒトゲノム解析センター 様 遺伝子情報インターネット検索システム 性能(レスポンスが高速で満足)A市 様 公文書管理システム 信頼性、サポート(国内でのサポート)A庁 様 情報分析システム 24時間運用、サポートB庁 様 案件進捗管理システム サポート(国内でのサポート)、価栺(ランニングコスト)A電力 様 配電管理システム 24時間運用、サポート鉄道会社A 様 チケット管理システム 性能(遠隔地連携)、信頼性(系切替えの速さ)、サポート金融千葉興業銀行 様 新営業店、印鑑システム 信頼性、サポート(身近なサポート体制)三菱東京UFJ銀行 様 新営業店システム 信頼性、サポート(純国産RDBならではのサポート)大阪証券取引所 様 証券売買システム 価栺、性能A銀行 様 営業店システム パッケージの実績、サポート(長期サポート)カード管理会社A 様 信用情報、電子申請システム 価栺、サポートA公庨 様 庶務事務、業務委託システム ポータルとの連携容易性、サポートA損害保険 様 代理店システム サポート、24時間運用、大規模対応B損害保険 様 DWHシステム 価栺、サポート証券会社A 様 一般振替システム パッケージの実績、サポート通信通信会社A 様 顧客管理システム ホスト連携、サポート(国内でのサポート体制)通信会社B 様 フィルタリングシステム 価栺、サポート(自製DBという安心感)産業流通新日本製鐵 様 操業オンラインシステム 24時間運用(再編成中も性能劣化ゼロ)ユーコープ事業連合 様 新基幹システム セキュリティの高さ、他社DBMSとのデータ連携容易性A製薬 様 販売受注管理システム サポート(親身なサポートと技術支援)A産業 様 受注・配送管理システム サポート(国内でのサポート体制)国産DBベンダにしかできない親身なサポートがITシステムの根幹を担うDBAに評価されています。※事例の詳細はこちら(顧客名が公開された事例のみ) : http://www.hitachi.co.jp/cgi-bin/soft/casestudy/search/casestudy.cgi?r_pno=10002&pno=10002※DBA:データベース管理者 (Database Administrator) の略
  11. 11. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved.2.お客様サポートへのこだわりって?
  12. 12. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 11こだわり?サポートが、品質が・・・って言うけどさ。日立の品質、日立のサポートって、他社とは何が違うのさ!
  13. 13. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 12日立は、データベースを自製するからこそ、お客様システムを守ることができます。
  14. 14. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 13日立は、OS、ファームウェア、サーバ、ストレージ、ネットワーク装置。これらを自製するからこそ。守れるのです。
  15. 15. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 14じゃあ、全部日立製品にしないとダメなの?
  16. 16. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 15日立なら、たとえ海外製品と組み合わせたシステムでも、ホワイトボックスの自製品があれば、確実に問題を切り分けられる。データという、お客さまの“財産”を守るために、データベースは“自製”する。
  17. 17. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 16「純国産品質の名にかけて!」~日立の品質保証部に潜入~2013/05/21公開DBOnline 日立のデータベース 検索
  18. 18. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 17“自製”への“こだわり”
  19. 19. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 18そもそも日立はなぜ、自製にこだわるの?
  20. 20. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 19国産初の電動モーター日立の創業者小平浪平氏より脈々と続く国産へのこだわり日立鉱山それは1900 年初頭・・・
  21. 21. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 20通天閣が建設された“1956年”高度成長期の真っ只中、日立のIT事業が産声をあげました。それから50年・・・電力、交通インフラを手掛けてきた日立。
  22. 22. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 21“1960年代” 日立のIT事業の始まり日本で始めてのオンラインシステム座席予約システム「MARS105」日本初の本栺的なオンラインリアルタイムシステム(写真は「MARS101」※)※引用元:日立評論 (2009年7月号)「顧客とともに発展した,情報社会基盤への貢献Tソリューションの系譜」http://www.hitachihyoron.com/pioneers/pdf/pioneers_14.pdfNHKスペシャル(2004年放映)プロジェクトX 挑戦者たち 第VIII期 100万座席への苦闘~みどりの窓口・世界初鉄道システム~14年かけて、半日⇒3秒にした。
  23. 23. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 22“1970年代” メインフレームビジネスを確立ネットワーク構造型データベース「PDM」階層構造型データベース「ADM」金融証券向けオンラインコントロールプログラム「TMS-4V」
  24. 24. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 23引用元:日本のコンピュータ博物館「日立のDB/DCシステム」http://museum.ipsj.or.jp/computer/os/hitachi/0019.html大規模システム向け構造型データベース「XDM/SD」大規模システム向けリレショーナルデータベース「XDM/RD」“1980年代” メインフレーム全盛期
  25. 25. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 241992 年 UNIFY2000の導入、サポート開始“1990年代” ダウンサイジング、オープン化1993 年 Oracle 7の導入、サポート開始しかし、当時のハードスペックでは、大規模ユーザのダウンサイジングの要求を満たせなかった。海外からデータベースを調達・販売。
  26. 26. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 251994 年 リレーショナルデータベースHiRDB Version 1シェアドナッシング型の並列RDBMSとして国産初日立オープンミドル、始動!当時は未だ遅かったサーバ性能を、最大4096サーバ並列で引き上げた。最終日、セミナーあります!5月31日(木) 16:00~16:45ニッチだけど、社会インフラを支えるデータベース、HiRDB~HiRDBを選ぶ人、選ばない人、その選択基準とは~
  27. 27. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 261999 年 並列検索機能を備えた多次元データベースCosmicube地域商品販売額期間Cosmicube“1990年代後半” インターネット時代
  28. 28. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 27Entierは、iOSやAndroidに搭載できるライブラリ形式のRDBです。2005 年 組み込みデータベースEntier年間出荷台数170万台突破へ。“2000年代” ユビキタス社会の到来
  29. 29. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved.2008 年 ストリームデータ処理基盤「uCosminexus Stream Data Platform」時系列データ 集計・分析結果uCosminexusStream Data Platform集計・分析シナリオ(CQLで記述)28“2000年代後半” クラウド時代の幕開け本日、セミナーあります!5月29日(水) 16:00~16:45「今」を分析するストリームデータ処理技術とその可能性「東京証券取引所の指数高速配信サービスが開始~ 世界最高水準、TOPIXをミリ秒レベルで配信 ~」http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2011/02/0222.html
  30. 30. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved.DB・・・・・・・・・ジョブジョブジョブジョブジョブJP1/AJS3ファイルシステム共用ファイルシステムデータパーティショニング(分割)表データ分割2010 年 バッチジョブ分散実行システム「uCosminexus Grid Processing Server」29uCosminexus Grid Processing Serverバッチ処理既存のバッチ処理プログラムを書き直さずに並列処理させる!Hitachi Striping File SystemuCosminexus Batch JobExecution Serverジョブスケジューラ バッチジョブの並列実行を制御クラスタシステム向け共有ファイルシステム基幹系バッチ業務をオープンシステムで実行HiRDB“2010年代” クラウド時代の発展
  31. 31. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 30物理メモリ物理メモリを仮想的に統合Key Value②メモリ間レプリケーション(多重化)③データ分散配置(ハッシュ/指定)CEP RDB ファイルリードライト既存/他システム証券取引 為替取引 チケット予約 メール配信 稼働収集②ノード増減容易(高拡張性)2011 年 インメモリ型分散KVS「uCosminexus Elastic Application Data Store」uCosminexus Elastic Application Data Storeput get①KVS I/F③透過的アクセス“2010年代前半” クラウド時代の確立明日、セミナーあります!5月30日(木) 14:00~14:45スプリットブレインになっても一貫性を保証するインメモリデータグリッド
  32. 32. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 312012 年 高速データアクセス基盤「Hitachi Advanced Data Binderプラットフォーム*1」内閣府が創設した最先端研究開発支援プログラムにおいて、国立大学法人東京大学と共同で推進している「最高速データベースエンジン」の技術開発結果を製品化自社従来比100倍以上の性能向上*1: 内閣府の最先端研究開発支援プログラム「超巨大データベース時代に向けた最高速データベースエンジンの開発と当該エンジンを核とする戦略的社会サービスの実証・評価」(中心研究者:東大喜連川教授)の成果を利用。“2013年現在” 時代はビックデータへ。明日、セミナーあります!5月30日 10:00 – 11:45ビックデータと、高性能DBエンジン5月30日 16:00~16:45ビッグデータへの苦難と、国産データベースの挑戦Hitachi Advanced Data Binder
  33. 33. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 32“自製のサポート”にこだわる、日立だからできることメインフレームで稼動する基幹システムから、組み込みシステムで実装するコンシューマ機器まで、自製のサポートにこだわりぬいたデータベースを提供し、お客様の夢を現実に変えています。バックエンドレガシーフロントエンドオープンビックデータ×クラウドPDMADMXDM/SDXDM/RDメインフレームデータベースTMS/4Vオープンデータベース組み込みデータベースビックデータ利活用データベース高速データアクセス基盤グリッドバッチストリームデータ処理基盤インメモリデータグリッド
  34. 34. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 33おいおい・・・。やっぱりニッチでマイナーじゃないか!自前主義すぎるのでは?
  35. 35. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 34ニッチでマイナー。それが何か?日立は自前主義ではありません。
  36. 36. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 35ひとつのデータベースでは、夢を現実に変えられない。だから・・・適材適所。現実世界消費者 報告書センサーSNS基幹系 情報系事務所工場店舗調達製造販売人事:DBDBDBDBDBトランザクション情報履歴情報履歴情報マートマートマートセントラルDWHETL経営者マーケティング収集 集計 蓄積DB DB履歴DB検索トレーサビリティの確保素早くフィードバックしますバッチ時間を短縮します非構造データを素早く集計します効率よく蓄積できますマートレスで速く分析できます大量データを一次処理できます加工・収集分析グリッドバッチ高速データアクセス基盤ストリームデータ処理基盤インメモリデータグリッド Hadoop 時系列データ処理基盤ノンストップDB可用性を高めますDataStageHitachi Advanced Data Binderプラットフォーム *1*1: 内閣府の最先端研究開発支援プログラム「超巨大データベース時代に向けた最高速データベースエンジンの開発と当該エンジンを核とする戦略的社会サービスの実証・評価」(中心研究者:東大喜連川教授)の成果を利用。
  37. 37. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 36今そこにあるデータベースでは、解決できない課題がある。電力、交通、都市、物流・・・。実業を伴うITベンダだから作れる、個性豊かなデータベース。それが日立のデータベース。
  38. 38. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 37自製にこだわり、データベースを作り続けた日立の取り組みは、わかった。でもさ・・・。技術的には、どこが尖がってるの?
  39. 39. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved.3.日立にしか作れないデータベース
  40. 40. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 39日立にしか作れないデータベース?例えば?
  41. 41. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 40内閣府が創設した最先端研究開発支援プログラムにおいて、国立大学法人東京大学と共同で推進している「最高速データベースエンジン」の技術開発結果を製品化サーバ、ストレージも自製する日立だから作れる*1: 内閣府の最先端研究開発支援プログラム「超巨大データベース時代に向けた最高速データベースエンジンの開発と当該エンジンを核とする戦略的社会サービスの実証・評価」(中心研究者:東大喜連川教授)の成果を利用。ビックデータ時代の超高速データベース「Hitachi Advanced Data Binder*1」自社従来比100倍以上の性能を発揮
  42. 42. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 41■大賞 [日立製作所]高速データアクセス基盤Hitachi Advanced Data Binder プラットフォーム■優秀賞[日本マイクロソフト] Windows Server 2012[富士通] STYLISTIC Q702/F[ジャストシステム] UnitBase[NTTデータ] フルオープン仮想化基盤構築ソリューション昨年のリリース直後から、注目を集めています。
  43. 43. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 42従来の常識を超えた、RDBエンジン非順序型実行は、通常のノード「並列」や「分散」とはメカニズムが違う。ある意味、順序性を無視して処理の多重度を高める技術。辻褄は、最後に合わせられる。*1: HADB: Hitachi Advanced Data Binder プラットフォームの略。*2: 喜連川 東大教授/国立情報学研究所所長・合田 東大特任准教授が考案した原理。*3: 内閣府の最先端研究開発支援プログラム「超巨大データベース時代に向けた最高速データベースエンジンの開発と当該エンジンを核とする戦略的社会サービスの実証・評価」(中心研究者:喜連川 東大教授/国立情報学研究所所長)の成果を利用。従来型データベースエンジン時間決定的な処理順序同期入出力発行超高速データベースエンジン時間超大量非同期入出力発行非決定的な処理順序従来のDBMS(順序型) 非順序型DBMS非順序型実行原理*1
  44. 44. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 43従来型データベースエンジン時間決定的な処理順序同期入出力発行超高速データベースエンジン時間超大量非同期入出力発行非決定的な処理順序従来のDBMS(順序型) 非順序型DBMS非順序型実行原理何それ?
  45. 45. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 44I/O処理の多重度を飛躍的に向上サーバサーバサーバストレージサーバストレージタスク割当検索処理I/O完了待ちディスクI/O従来のDBMS(順序型)待ち順次データを処理取得計算待ち取得計算待ち取得計算□サーバ側のCPUリソースを十分に使いきれなかった。□だからサーバをスケールアウトさせて並列度を高めていた。サーバ台数を増設(スケールアウト)して多重度を稼ぐ方式□結果としてサーバ台数が増え、コストが増大してしまう。順序性を無視して並列処理次次取得□サーバ側のマルチコアCPUを使い切るので効率的。□結果としてサーバ台数も減り、コストを低減できる。数10多重オーダ/サーバ数1000多重オーダ/サーバ※※従来方式では、SQLパラレル処理やパーティショニングを駆使して処理多重度を稼いでいた。高速なメモリ処理で順序整合性を確保取得取得取得次計算計算計算計算HADB(非順序型)μsmsSQLクエリ単位の処理多重度の差異
  46. 46. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 45非順序型、Hitachi Advanced Data Binderの威力約900秒 9秒自社従来比約100倍の高速化※ 1秒あたりのI/O回数。低密度I/O 高密度I/OIOPSHDDへのI/O履歴順序型 従来自社DBMS 非順序型 Hitachi Advanced Data Binderプラットフォーム
  47. 47. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 46非順序型、Hitachi Advanced Data Binderの威力デモンストレーションでご確認ください。
  48. 48. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 47サーバ並列ではないから、メリットがあるサーバ サーバ サーバ サーバデータ従来のDBMSデータシングルサーバシンプルな構成なので、運用時、拡張時のコストメリットあり非順序型実行原理により、シンプルなシングルサーバ構成でありながら、サーバのマルチコアプロセッサ*およびストレージシステムの利用効率を最大限に高めることで、処理性能の大幅な向上を実現。*: 多数のコアを集積したプロセッサ。スケールアウト型(複雑な構成)スケールアップ型(シンプルな構成)複雑な構成だから、運用も、拡張も難しいサーバリソースを増設するだけの手軽さ。Hitachi Advanced Data Binder
  49. 49. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved.4.日立を選ぶって、どういうことなの?
  50. 50. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 49日立を選ぶということ。技術課題を解決する能力があるから。最後までサポートしてくれるから。适げないから。安くて買いやすいから。使いやすくて、わかりやすいから。どちらですか?
  51. 51. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 50日立は、実業を伴うITベンダ。だから・・・。自製にこだわり、自製ならではのサポートができる。常識外れの技術で、お客様の課題を解決する。ニッチでセクシーな、DBベンダです。
  52. 52. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 51全ては、お客様のスペシャルな夢を、現実に変えるために。データベースの選択肢は、ひとつではありません。
  53. 53. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 52これからも日立は、お客様のスペシャルな夢を叶える選択肢をご提案し続けます。
  54. 54. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved. 55お知らせ12年10月から新連載がスタート!□ 毎月、日立のデータベースの最新情報をお伝えします。DBOnline 日立のデータベース 検索日立の国産データベースシリーズが紹介されている「国産」タブが新設!日立の「Dr.SQL」登場!-土田正士さん日本データベース学会 副会長50年後には、データベースはなくなっている?!日立のデータベース開発基地に潜入開発者に突撃インタビュー© Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved.
  55. 55. © Hitachi, Ltd. 2013. All rights reserved.他社所有名称に対する表示56・ Androidは,Google Inc. の登録商標です。・ HP Serviceguardは,Hewlett-Packard Development Company, L.P.の商品名称です。・ HP-UXは,Hewlett-Packard Development Company, L.P.のオペレーティングシステムの名称です。・ MicrosoftおよびSQL Serverは,米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。・ iOS は,Apple Inc.のOS名称です。・ superdomeは,Hewlett-Packard Development Company, L.P.の商標です。・ Oracleは,Oracle Corporation 及びその子会社,関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。・ UNIXは,The Open Groupの米国ならびに他の国における登録商標です。・ その他記載の会社名,製品名は,それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

×