Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
NaITE(長崎IT技術者会)
「2016年活動まとめ」
NaITE(長崎IT技術者会)
2016年12月11日(日)
©NaITE(長崎IT技術者会) 1
長崎出身や在住,かつて在住など,長崎になんらかの関わりや興味
を持っている技術者の交流会としてスタート!
長崎とありますが,興味がある方はどなたでも気軽にご参加いただ
けます!
長崎現地にかかわらず,全国各地で勉強会やイベントを開催してい
ます...
NaITE 2016年運営スタッフ体制
•池田 暁
代表
• 氏田 孝幸
• 岡野 麻子
• 角田 俊
• すずき しょうご
• 藤沢 耕助
運営スタッフ
2016/10/7©NaITE 3
2016年の活動概要
勉強会活動の推進
•概ね月に一度のペースで開催(9回実施)
•他の勉強会で紹介されたコンテンツの再演では無く,できるだけ新規の話題を取り扱う
勉強会イベント開催活動の推進
•今年も長崎にて長崎QDGを開催
•新規の取り組み...
勉強会活動実績
3/27/2016©NaITE(長崎IT技術者会) 5
# 開催日 内容 開催地
第10回 2016/01/23 Turnip&アジャイルプラクティス導入事例&メトリクス入門 東京
第11回 2016/02/20 ドメイン分析勉強会 東京
第12回 2016/03/27 PFDワークショップ & J...
イベント活動実績
3/27/2016©NaITE(長崎IT技術者会) 7
Agile Japan 2016 長崎サテライト
Agile Japan 2016 のサテライト開催
•長崎でのサテライト開催としては今回が初回
概要
•Agile Japan 2016 の録画コンテンツの上映
•ゲスト講師による講演
•アジャ...
プログラム・タイムスケジュール
2016/7/30©NaITE(長崎IT技術者会) 9
# 時間 タイトル 登壇者
1 12:00~12:15 オープニング NaITEスタッフ
2 12:15~13:15 ■Agile Japan 2016 基...
Agile Japan 2016 長崎サテライト 実行委員会
•池田 暁 (NaITE)
実行委員長
•角田 俊(NaITE)
•すずきしょうご(NaITE)
•藤沢 耕助(NaITE)
実行委員
2016/10/7©NaITE 10
長崎QDG2016
年に一度,長崎にて勉強会イベントを開催
•2016年は第2回目の開催
概要
•長崎で行う,ソフトウェア品質技術や開発の技術を取り上げるイベント
•技術やエンジニアの連携や交流を促進する場
•2016年開催のメインテーマは「ソ...
プログラム・タイムスケジュール
# 時間 講演タイトル 登壇者
1 12:50~13:00 ■オープニング 実行委員会
2 13:00~14:00 ■基調講演 「テストと海外とワタシ 2016 in Nagasaki」 大西 建児 氏(ガイオ・...
長崎QDG2016 実行委員貝
•池田 暁 (NaITE)
実行委員長
•氏田 孝幸(ウェブレッジ)
•大月 美佳(佐賀大学)
•小笠原 秀人(東芝)
•岡野 麻子(NaITE)
•日下部 茂(長崎県立大学)
•古畑 慶次(デンソー技研センター...
SIG活動実績
3/27/2016©NaITE(長崎IT技術者会) 14
SIG(Special Interest Group )
SIGとは「特定の興味ある事柄について,その道の専門家の考えを聞いたり、メンバー同士が互いに知識や情報を交換する場(Wikipedia
より引用)」
•SIG設置の希望がある場合,活動内...
マインドマップから始めるソフトウェアテスト
読書会SIG
 活動概要
 書籍「マインドマップから始めるソフトウェテスト」の各章まとめ発表を行い,その後実際にマインドマップを描き,議論し
理解を深める
 議論内容をベースとして,「マインドマ...
バグ票システム検討SIG
 活動概要
 バグ票システムの立ち上げにおける様々なことを議論しながらガイド等にまとめる。
 活動期間,活動形態
 2016年4月~2017年3月を予定
 MLおよび定例会や合宿
 想定する成果物
 ガイ...
運営スタッフ振り返り
©NaITE(長崎IT技術者会) 18
運営スタッフの振り返りコメント
岡野 麻子
• 一年、お世話になりました。今年は年初からNaITEに参加させてい
ただき、いろいろな方と知り合い、いろいろなことを学ばせてい
ただきました。
• 何をチャレンジするにも、遅すぎることはない、と身を...
2017年も
頑張って活動していきます!
是非みなさんも積極的にご参加下さい!
3/27/2016©NaITE(長崎IT技術者会) 20
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

NaITE(長崎IT技術者会)「2016年活動まとめ」

475 views

Published on

NaITE(長崎IT技術者会)の2016年活動についてまとめました。
http://naite.swquality.jp/

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

NaITE(長崎IT技術者会)「2016年活動まとめ」

  1. 1. NaITE(長崎IT技術者会) 「2016年活動まとめ」 NaITE(長崎IT技術者会) 2016年12月11日(日) ©NaITE(長崎IT技術者会) 1
  2. 2. 長崎出身や在住,かつて在住など,長崎になんらかの関わりや興味 を持っている技術者の交流会としてスタート! 長崎とありますが,興味がある方はどなたでも気軽にご参加いただ けます! 長崎現地にかかわらず,全国各地で勉強会やイベントを開催してい ます! SIG活動にも取り組み,マインドマップから始めるソフトウェアテ スト 読書補助ガイド」や「はじめてのバグ票システム ~導入実 践ガイド」を無料にて公開しています! 2015年4月に開始した 完全ボランティアの有志活動です ■NaITE公式サイト http://naite.swquality.jp/ ■Facebookページ https://www.facebook.com/NagasakiITEngineers/ NaITE(長崎IT技術者会)とは 2016/10/7©NaITE 2
  3. 3. NaITE 2016年運営スタッフ体制 •池田 暁 代表 • 氏田 孝幸 • 岡野 麻子 • 角田 俊 • すずき しょうご • 藤沢 耕助 運営スタッフ 2016/10/7©NaITE 3
  4. 4. 2016年の活動概要 勉強会活動の推進 •概ね月に一度のペースで開催(9回実施) •他の勉強会で紹介されたコンテンツの再演では無く,できるだけ新規の話題を取り扱う 勉強会イベント開催活動の推進 •今年も長崎にて長崎QDGを開催 •新規の取り組みとしてAgile Japan 2016 長崎サテライトを開催 研究会活動(SIG)の推進 •マインドマップから始めるソフトウェア読書会SIG •「マインドマップから始めるソフトウェアテスト 読書補助ガイド」を作成,無償公開済み •バス票システム検討SIG •「はじめてのバグ票システム ~導入実践ガイド」を作成,無償公開済み 3/27/2016©NaITE(長崎IT技術者会) 4
  5. 5. 勉強会活動実績 3/27/2016©NaITE(長崎IT技術者会) 5
  6. 6. # 開催日 内容 開催地 第10回 2016/01/23 Turnip&アジャイルプラクティス導入事例&メトリクス入門 東京 第11回 2016/02/20 ドメイン分析勉強会 東京 第12回 2016/03/27 PFDワークショップ & JaSST'16 Tokyo 参加報告 東京 第13回 2016/04/24 Docker入門 &Git運用のコツ 東京 第14回 2016/05/29 メトリクス解析(データ解析)の初歩 東京 第15回 2016/06/25 えくす・でぃ・でぃ・ぴぃ概論&入門ワークショップ 東京 - 2015/07/30 Agile Japan 2016 長崎サテライト with NaITE 長崎 第16回 2016/08/21 「マインドマップから始めるソフトウェアテスト」読書補助ガイド 公開記念勉強会 東京 第17回 2016/09/18 PSP(Personal Software Process)概説&体験ワーク 東京 - 2015/10/07 長崎Software Quality and Development Gathering 2016 長崎 第18回 2016/11/12 ISO/IEC DIS 20246 の(ごく簡単な)説明 & 実装に近い工程における品質保証 茨城 2016年勉強会・イベント開催実績 2016/10/7©NaITE 6 • 計画通り,月一回のペースで開催(ただし,12月は年の瀬で開催なし) • 東京での勉強会を軸に,長崎での実施回数の増加 • 他地域での実施(茨城での初実施)
  7. 7. イベント活動実績 3/27/2016©NaITE(長崎IT技術者会) 7
  8. 8. Agile Japan 2016 長崎サテライト Agile Japan 2016 のサテライト開催 •長崎でのサテライト開催としては今回が初回 概要 •Agile Japan 2016 の録画コンテンツの上映 •ゲスト講師による講演 •アジャイル実践者によるセッション 開催レポート •プログラム・参加受付ページ:https://nagasaki-it-engineers.connpass.com/event/32873/ •開催レポート:http://naite.swquality.jp/?p=418 ©NaITE(長崎IT技術者会) 8
  9. 9. プログラム・タイムスケジュール 2016/7/30©NaITE(長崎IT技術者会) 9 # 時間 タイトル 登壇者 1 12:00~12:15 オープニング NaITEスタッフ 2 12:15~13:15 ■Agile Japan 2016 基調講演1 「スクラムがイノベーションを加速する ~ソフトウェア以外にも適用されはじめたアジャイル ~」 録画上映 3 13:20~13:50 ■長崎独自セッション 「Are you ready? ~アジャイルプラクティスの実践と実感~」 ツノダ シュン 氏(NaITE) 池田 暁 氏(NaITE) 4 13:50~14:35 ■特別招待講演 「Gate of Agile Web Development」 伊藤 浩一 氏 (永和システムマネジメント) 5 14:40~15:35 ■Agile Japan 2016 基調講演2 「アジャイルなIoTプラットフォーム開発」 録画上映 6 15:45~16:30 ■長崎独自トークセッション 「アジャトーーク!」 ■モデレータ 大月 美佳 氏(佐賀大学) ■トーカー 伊藤 浩一 氏,池田 暁 氏 7 16:30~16:40 クロージング NaITEスタッフ
  10. 10. Agile Japan 2016 長崎サテライト 実行委員会 •池田 暁 (NaITE) 実行委員長 •角田 俊(NaITE) •すずきしょうご(NaITE) •藤沢 耕助(NaITE) 実行委員 2016/10/7©NaITE 10
  11. 11. 長崎QDG2016 年に一度,長崎にて勉強会イベントを開催 •2016年は第2回目の開催 概要 •長崎で行う,ソフトウェア品質技術や開発の技術を取り上げるイベント •技術やエンジニアの連携や交流を促進する場 •2016年開催のメインテーマは「ソフトウェアテスト」 開催レポート •プログラム・参加受付ページ:https://nagasaki-it-engineers.connpass.com/event/21303/ •開催レポート:http://naite.swquality.jp/?p=418 ©NaITE(長崎IT技術者会) 11
  12. 12. プログラム・タイムスケジュール # 時間 講演タイトル 登壇者 1 12:50~13:00 ■オープニング 実行委員会 2 13:00~14:00 ■基調講演 「テストと海外とワタシ 2016 in Nagasaki」 大西 建児 氏(ガイオ・テクノロジー) 3 14:00~14:10 休憩 - 4 14:10~14:40 ■ワークショップ 「“KAIZEN”してますか? ~現場力の源泉は改善活動にあり!~」 古畑 慶次 氏(デンソー技研センター) 5 14:40~15:10 ■ NaITE-SIGセッション 「バグ票システム立ち上げに必要なコト」 岡内 佑樹 氏(バグ票システム検討SIG) 6 15:10~15:40 ■セッション 「テストケース選択手法の研究・開発と実践 ~テストの資産を蓄積することから 始めよう~」 小笠原 秀人 氏(東芝) 7 15:40~15:55 休憩 - 8 15:55~16:10 ■コミュニティアピールセッション 各コミュニティ 9 16:10~17:10 ■招待講演 「形式手法と、モバイルやアジャイル」 日下部 茂 氏(長崎県立大学) 10 17:10~17:20 ■クロージング 実行委員会 11 17:30~19:00 ■メンバーズ ギャザリング(情報交換会) 実行委員会 2016/10/7©NaITE 12
  13. 13. 長崎QDG2016 実行委員貝 •池田 暁 (NaITE) 実行委員長 •氏田 孝幸(ウェブレッジ) •大月 美佳(佐賀大学) •小笠原 秀人(東芝) •岡野 麻子(NaITE) •日下部 茂(長崎県立大学) •古畑 慶次(デンソー技研センター) •佐藤 陽春 •角田 俊(NaITE) •松山 洋子 実行委員 2016/10/7©NaITE 13
  14. 14. SIG活動実績 3/27/2016©NaITE(長崎IT技術者会) 14
  15. 15. SIG(Special Interest Group ) SIGとは「特定の興味ある事柄について,その道の専門家の考えを聞いたり、メンバー同士が互いに知識や情報を交換する場(Wikipedia より引用)」 •SIG設置の希望がある場合,活動内容,活動期間,活動形態,想定する成果物,SIGリーダ等を決めご相談ください 活動中SIG •「バグ票システム検討SIG」,~2016/12 •バグ票システムを立ち上げるにあたってのプロセスやノウハウをまとめる予定 •バグ票ワーストプロジェクト殿との共同SIGを検討中 •長崎QDG2016で発表しました! •http://naite.swquality.jp/?page_id=40 活動完了SIG •「マインドマップから始めるソフトウェアテスト読書会」,~2016/3 •書籍「マインドマップから始めるソフトウェテスト」を用いた読書会 •定例会では,対象章のまとめ発表を行い,その後マインドマップを描き,議論するという流れ •成果物については公開中です! •http://naite.swquality.jp/?page_id=189 ©NaITE(長崎IT技術者会) 15
  16. 16. マインドマップから始めるソフトウェアテスト 読書会SIG  活動概要  書籍「マインドマップから始めるソフトウェテスト」の各章まとめ発表を行い,その後実際にマインドマップを描き,議論し 理解を深める  議論内容をベースとして,「マインドマップから始めるソフトウェテスト」の読書補助ガイドを作成する  活動期間,活動形態  2015年10月~2016年3月(活動終了)  月一回の定例会の開催  Facebookグループを使った議論  成果物  定例会成果物(非公開)  各章のまとめスライド  各回の実施レポート  活動まとめ成果物(2016年8月17日公開)  「マインドマップから始めるソフトウェアテスト」の読書補助ガイド 3/27/2016©NaITE(長崎IT技術者会) 16  SIGリーダ  藤沢 耕助  SIGメンバ  越中谷 郁美  片瀬 博之  京村 俊宏  栗林 亮太
  17. 17. バグ票システム検討SIG  活動概要  バグ票システムの立ち上げにおける様々なことを議論しながらガイド等にまとめる。  活動期間,活動形態  2016年4月~2017年3月を予定  MLおよび定例会や合宿  想定する成果物  ガイド等のドキュメント  長崎QDG2016での発表  その他,ポスター発表や論文投稿など  成果物  はじめてのバグ票システム ~導入実践ガイド 1.0 3/27/2016©NaITE(長崎IT技術者会) 17  SIGリーダ  池田 暁  SIGメンバ  岡内 佑樹  すずき しょうご
  18. 18. 運営スタッフ振り返り ©NaITE(長崎IT技術者会) 18
  19. 19. 運営スタッフの振り返りコメント 岡野 麻子 • 一年、お世話になりました。今年は年初からNaITEに参加させてい ただき、いろいろな方と知り合い、いろいろなことを学ばせてい ただきました。 • 何をチャレンジするにも、遅すぎることはない、と身を持って実 感した一年になりました。 • 家族にはだいぶ負担をかけてしまいましたが、自分に自信も少し つき、本当に収穫の多かった一年でした。 • 仲良く、時には厳しく(?)して下さり、姉のように母のように 慕ってくれた皆さんがいてくれたからこそです。 • これからも、変わらずどうぞよろしくお願い致します。 角田 俊 • 定期的な勉強会、長崎でのアジャイルジャパンのサテライト開催 と長崎QDG。 • どれも貴重な経験だったと思っています。 • 勉強会に参加するだけではどうしても受け身になってしまうので、 NaITEには実行委員として参加していろいろなことを経験すること ができました。 すずき しょうご • NaITE勉強会やAgile Japan 2016 長崎サテライト等スタッフとし て、バグ票SIGに参加させていただきました。 • 勉強会やイベントを通して多くの方と交流し意見交換等ができ、 また、SIGの成果物に関わることでの知識が多少なりとも整理され たと思っています。 • お仕事の環境が変わったことや体調を崩したりといったことで、 作業進捗が悪かったりと、メンバその他の方々にご迷惑おかけい たしました。カバーしてくださったメンバみなさま、ありがとう ございます。 • 今後はもう少し積極的に動いてきたいと思います。今後ともよろ しくお願いいたします。 藤沢 耕助 • 今年のNaITEの活動で特に思い入れがあるのは、 マインドマップ本 読書会SIGのリーダーとして、読書補助ガイド作成取りまとめを行 なったことです。リーダーとして取りまとめを行うことの重要さ と難しさを学ぶとともに、ソフトウェアテストやマインドマップ に関する知識の修得にもつながりました。 • また、AgileJapan長崎サテライトや長崎QDGを通して、新たな 人との出会いがありとても刺激的な一年でした。 • しかしながら、自分一人でタスクを抱え込んでしまいがちなこと、 発表内容の磨き上げやセッションの内容検討が足りないことなど、 個人として改善すべき点も見えました。 • 来年は自身の課題点も踏まえた上で、一段上のレベルで活動して いけるよう努力します。 池田 暁 • NaITEとしては二年目の活動となりましたが,運営スタッフの皆さ んの積極的な姿勢により充実した活動とすることができました。 • 私自身,活動を通して沢山勉強させていただきました。 • 2017年も引き続き,スタッフそれぞれが無理なく,ただし充実し てやりがいを持てるような活動を継続していきたいと思います。 • また,新たな仲間を増やしつつ,さらに地域や業界に貢献してい けるように頑張って行く所存です。 • 活動に参画いただいた全ての皆様に御礼申し上げます。 3/27/2016©NaITE(長崎IT技術者会) 19
  20. 20. 2017年も 頑張って活動していきます! 是非みなさんも積極的にご参加下さい! 3/27/2016©NaITE(長崎IT技術者会) 20

×