Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

IT VALUE EXPERTS コンセプト&パートナー会員スキーム説明資料(2019年版)

660 views

Published on

株式会社IT VALUE EXPERTSで協働していただくパートナー向けの コンセプト&パートナー会員スキーム説明資料(2019年版)です。ご興味のある方はinfo@iv-experts.co.jpまでお問い合わせください。

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

IT VALUE EXPERTS コンセプト&パートナー会員スキーム説明資料(2019年版)

  1. 1. 株式会社IT VALUE EXPERTS コンセプト& パートナー会員スキーム説明資料 ©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019 1 2019年9月 ITを もっと価値あるものに IT VALUE EXPERTS
  2. 2. 株式会社IT VALUE EXPERTS紹介 2©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019
  3. 3. 日本の企業や個人を取り巻く環境はこの十数年で大きく変化しています。 3©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019 背景 • 低経済成長 • グローバル競争力の低下 • 労働人口減少 • 増えない給与所得 • デジタル技術の重要性の高まり • 自動化による単純労働の置換え • 一般のユーザのITの利用可能性、 利用可能シーンの増加 技術的 要因 • 社会保障は公助から自助へ • 「働き方改革」の推進 • 外国人労働者の活用増加 • 社会保障は公助から自助へ • 「働き方改革」の推進 • 外国人労働者の活用増加 政治的 要因 • 低経済成長 • グローバル競争力の低下 • 労働人口減少 • 増えない給与所得 経済的 要因 • マルチステージ(人生100年) • 年功序列、終身雇用の終焉 • 働き方の選択肢の増加 社会的 要因
  4. 4. IT業界はデジタル化の追い風は受けてはいるが、構造的な課題を抱えており、 「変わるべきだが変われない」状況が続いています。 4©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019 補足:ITを取り巻く環境は? • マネジメント層のIT感度の低さ • 業務知識・知見の希薄化(ユーザ企業、ベンダ双方) • ITのマネジメントの重要性の認識不足 • 内製化が困難:IT人材の所属の偏り • スキルミスマッチ:圧倒的な技術者不足の一方でベンダ大量早期退職募集 • レガシーシステムの残存:2025年の崖 • 縦のサイロ:多重下請け構造 • 横のサイロ:社外に出にくい環境、交わらないコミュニティ • 業界のサイロ:産官学の連携不足 ビジネス と IT の乖離 アジリティ と スピード不足 サイロ化 された 業界
  5. 5. 5©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019 このまま行くと・・・会社も個人も ゆで ガエル
  6. 6. 6©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019 今、求められていること 働き方を 変える!
  7. 7. 7©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019 新たな働き方 勤務時間 勤務場所 ワーク スタイル 就業ニーズ (意欲) 契約 1社と雇用契約 (定年あり) 複数の会社とプロジェクト 単位で契約(定年なし) 平日9:00-17:00 ライフスタイルに応じて 勤務時間を調整 オフィスに出勤 どこでも働きやすい場所で 会社が決める 自分が決める 会社の都合が優先 個人の意欲が優先 これまで これから
  8. 8. ライフ・ワーク・チョイス 複数の働き口(ネットワーク)を持ち、 自身のニーズに応じて働き方を選択し、 契約ベースで、 働きたい年齢まで 納得して働く。 8©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019
  9. 9. IVE設立のコンセプト IVEは、パートナーが目指す目標と「ライフ・ワーク・チョイス」を実現するための プラットフォームです。 9©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019 休職者 求職者 会社経営者 会社員(副業) 個人事業主 コラボレーションプラットフォーム 共働・共栄・共助 リモートワーカー 空いた時間で 仕事がしたい 売上を 増やしたい もっと仕事 したい もっと柔軟に 働きたい 収入を 増やしたい
  10. 10. IVEは個人が契約ベースで働くこれからの働き方を実践しています。 また、パートナーの希望する働き方に配慮し、個人が求めるニーズに応じた バランスの取れた生活を送ることを尊重します。 10©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019 柔軟な働き方 パートナー会員 契約 勤務時間 勤務場所 就業形態 就業ニーズ (意欲)
  11. 11. ITに関わる組織と人財の能力を最大限に引き出し、 顧客企業の情報活用力を飛躍的に引き上げる 企業向け コンサルティング サービス 実務者向け ネットワーキング サービス 一般向け インサイト提供 サービス ミッションと事業 ミッション 主な事業 弊社のサービス内容等の詳細は以下をご参照ください。 HP:https://www.iv-experts.co.jp/ SNS(Facebook/Twitter):@ITVALUEEXPERTS 11©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019
  12. 12. 12©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019 IVEのポジショニング IVEは豊富な知見をベースにした高付加価値のコンサルティングサービスを、 適正な価格で提供し、パートナー会員の満足度向上を支援します。 SIer (エンジニア) Product Leadership Customer Intimacy Operational Excellence Value Principles 高付加価値サービス 適正な価格 パートナー満足× × クラウド ソーシング 時間単価 コンサル ファーム 顧客の期待する コンサル価格帯 売上 最大化 パートナー満足
  13. 13. 代表的な提供サービス ITマネジメントの改善を通じたITの価値向上を支援するコンサルティングサービス を提供 IT組織の デジタル化 対応 デジタル化の 原動力 としてのIT デジタル化推進の 足かせ としてのIT ITサービス・ マネジメント (ITSM) 高パフォーマンスな ITサービス リアクティブな 守りのIT運用 IT資産管理 最適化された ソフトウェア 資産 管理されていない ソフトウェア資産 ソーシング 最適なパートナー との価値共創 ガバナンスなき アウトソーシング ITバリュー・ ブリッジ 確実に 経営の期待に 応える プロジェクト 始まらない、 進捗しない、 効果が出ない プロジェクト サービス・ インテリジェンス 運用データ分析 による ビジネス貢献 活用できていない 運用データ 13©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019
  14. 14. パートナー会員スキーム 14©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019
  15. 15. ©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019 15 会員には3つの分類があり、登録することで会員になることが可能です。 会員分類 パートナー会員 コラボ会員 connect会員 • IVEとともに顧客・案件開拓、 プロジェクト提案、デリバ リーを実施 • IVEの中長期的な施策にも参画 • IVEが受注したプロジェクト ワーク、もしくはパートナー 会員のワークを有償で受託し て実施 • IVEが提供するITサービス実務 者向けコミュニティサービス 「IVE connect」の会員 パートナー会員スキーム
  16. 16. 会員種別概要 16©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019 会員種別 定義 ベネフィット 登録料 契約形態 パートナー会員 IVEとともに顧客開拓、プロ ジェクト提案、デリバリー を実施するパートナー。ま た、IVEの中長期的な施策に も参画する。 • プロジェクト紹介 • メールアカウント・名刺付与 • HP会社概要への掲載 • IVEナレッジの活用 • ミニマム支払いサイト • セーフティーネット提供 • コラボ会員の活用 • 日本橋オフィスの一時利用 • 税理士、社労士紹介 • スキル育成補助 • パーソナルコーチ紹介 お問い合わせ ください。 ※初回プロ ジェクト受注 までは無料 基本契約+注文書 (プロジェクト単位) コラボ会員 IVEが受注したプロジェクト ワーク、もしくはIVEパート ナーからのワークを有償で 受託するパートナー • 空き時間を活用して効率的に稼ぐ ことが可能 • 多様なスキルを持つパートナーへ のアクセス • 外部発注に伴うリスクの低減 無料 基本契約+SOW (ワーク単位) IVE connect会員 ITサービス実務者向けコ ミュニティサービス「IVE connect」の会員 • 各種イベントへの参加 • IVEナレッジへのアクセス 無料 なし ※会員規約への同意 パートナー会員スキーム
  17. 17. パートナー会員スキーム IVEのパートナーには情報技術(IT)の価値(VALUE)を最大化する エキスパート集団(EXPERTS)であることが求められます。 パートナー会員要件: • 「自分はプロフェッショナルである」と自身で言い切れること • 自身で顧客開拓から案件発掘、提案までをリードできること • ITの企画、開発、移行、運用、改善の実務経験が3年以上あること • 複数のコンサルティングプロジェクトにメンバーとして参画、またリーダーとして遂行した経験 を持つこと 特に歓迎される要件: • ITの特定領域における業界トップクラスの知識経験を持つこと • ITマネジメントに関わるコンサルティングプロジェクトをメンバーとして、またリーダーとして 遂行した経験を持つこと 17©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019 IVE=自律したエキスパートの集団
  18. 18. パートナー会員スキーム IVEは会員がその能力を最大限に発揮して目標とする「ゴール」を実現するための 支援を実施します。 18©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019 IVEとの関係性(パートナー観点) パートナー会員 支援 ゴール例 年収 〇,〇〇〇万円 社会問題の 解決 自己実現
  19. 19. パートナー会員スキーム IVEはオポチュニティとセーフティーネット、知見をパートナー会員に提供し、 パートナー会員は能力とリソースをIVEに提供することで、双方のビジネスの拡大 を目指します。 19©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019 IVEとの関係性(IVE観点) パートナー会員お客さま マーケット 継続ビジネス 高品質サービス ブランド価値オポチュニティ 能力 リソース オポチュニティ セーフティーネット 知見
  20. 20. 協働プリンシプル 20©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019 パートナー会員スキーム • 自律したエキスパートが対等なパートナーシップ関係で協働する • IVE、パートナー会員双方のビジネスを考慮した助け合いの精神 自律+共助 • コンサルタント品質のデリバリー • パートナーの知見の最大活用 品質の高い デリバリー • お互いの強み・知見を生かす • パートナーリレーションの相互活用 コラボレーション • パートナー間の業務はできる限り自動化 • コラボレーションツールの活用 生産性の高いチーム • 謙虚に学ぶ姿勢を忘れない • 常に振り返りを実施して学び、チームとして付加価値をつける 振り返り&改善 • 国内外の情報に常にアンテナを張り、新たな知見を獲得する • 社内外にアウトプットすることでより深く学ぶ 継続的インプット& アウトプット Ever- evolving Independent Professional Value Co-Creation
  21. 21. パートナー会員スキーム パートナー会員はIVEとともに顧客開拓、プロジェクト提案、デリバリーを実施し ます。また、IVEのビジネスの中長期的な施策の企画にも参画いただきます。 21©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019 パートナー会員の役割 ビジネス戦略 ビジネス企画 ビジネス開発 ビジネス運用 顧客開拓 プロジェクト 提案・受注 プロジェクト デリバリー 継続 プロジェクト 受注 パートナー会員
  22. 22. 参考:プロジェクト実施イメージ ©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019 22 顧客・案件開拓 プロジェクト チーム組成 プロジェクト デリバリー プロジェクト 提案 プロジェクト 契約・受注 パートナー会員スキーム パートナー会員のプロジェクト実施プロセス パートナー会員のニーズに応じて、IVEはパートナー会員のプロジェクト実施プロ セスを支援します。 •リレーション •オポチュニティ •リソース •知見 手続き代行 ITマネジメント 知見 Expertリソース
  23. 23. 23©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019 アサインメントの原則 IVEでは、パートナーの働き方を最大限に尊重する観点から、働き方に関わる ニーズを事前に提示・合意し、アサインを決定します。 パートナー会員スキーム 単価 プロジェクト での役割 プロジェクト アサイン 稼働日 ・ 時間 ワーク スタイル アサイン 意欲
  24. 24. アサインメントのパターン ©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019 24 パートナー会員スキーム IVEがリードする案件でのアサインメントのパターンは以下の通りです。 (パートナーにアサイン拒否権限あり) コラボ会員 ワーク委託 コラボ会員PF (マッチング) パートナー 会員 コラボ会員スキーム ※ジュニアロールアサインのみを希望する方の名刺の肩書は 「アソシエイト」となります。 受注後のプロジェクト アサインを前提に提案 活動をIVEと共同で実施 IVE受注プロジェクトで コンサルとして知見を 活用したデリバリーを 実施 IVE受注プロジェクトで ワーカーとして、リー ダーの指示に基づくデ リバリーを実施 プロポーザルアサイン シニアロールアサイン ジュニアロールアサイン IVE(アサイン調整) リソース要望・ヘルプ パートナー 会員 ワーク支援要望 デリバリーアサイン パートナー会員スキーム ボランタリーアサイン プロボノ活動もしくは 自身のスキルアップ目的 でプロジェクトに参画 (工数チャージなし)
  25. 25. パートナー会員スキーム IVEはパートナー会員に以下のベネフィットを提供し、パートナー会員のビジネス 推進を支援します。 25©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019 ベネフィット • プロジェクト紹介 • メールアカウント付与 • 名刺付与 • HP、会社概要への掲載 • 安価なマージン • セーフティーネットの提供 • ミニマム支払いサイト • コラボ会員の活用 • シェアオフィスの一時利用 • 税理士、社労士紹介 • IVEナレッジの活用 • スキル育成補助 • 研修費用補助 • パーソナルコーチ紹介 売上 スキル ビジネス サポート
  26. 26. パートナー会員に興味を持たれた方は、まずはお問い合わせください。 【問い合わせ先】 メール:info@iv-experts.co.jp (会員登録窓口担当 宛) SNS(Facebook/Twitter):@ITVALUEEXPERTS 【備考】 • 問い合わせは匿名でも構いません • 問い合わせの有無、問い合わせ内容を第三者に開示することはありません • パートナー会員登録にあたり、弊社の基準による審査を実施します。審査の結 果、登録をお断りすることがあります。 会員登録方法 パートナー会員スキーム 26©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019
  27. 27. 27 EOF ©️ IT VALUE EXPERTS Inc. 2019

×