Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

IIJmio meeting 27 5G NSAについて

4,790 views

Published on

IIJmio meeting 27の発表資料です
https://techlog.iij.ad.jp/archives/2745

Published in: Internet
  • Be the first to comment

IIJmio meeting 27 5G NSAについて

  1. 1. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. IIJmio meeting 27 5G NSAについて 株式会社インターネットイニシアティブ 大内 宗徳
  2. 2. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 2 はじめに IIJでは5Gを利用したサービス化の検討を進めています。 2020年3月から大手キャリアがサービス開始したNSA(ノ ン・スタンドアローン)方式の5Gに関する技術概要を紹介し ます。 • スピーカー • 大内 宗徳 • IIJ MVNOにおける新サービス開発のための新技術の調 査/検証/導入を担当 • フルMVNOサービス、eSIMサービスの立ち上げに参画 • IIJmio meeting 5,6,7,8,10,11,12,14,19 でトーク セッションを担当
  3. 3. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 3 5G NSAについて • 5G NSAのポイント • 5Gに関して • 5G NSAの特徴 • 5G NSAを利用時の課題 • 5Gの今後 • まとめ
  4. 4. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 4 5G NSAについて • 5G NSAのポイント • 5Gに関して • 5Gで目指しているもの • 4G vs 5G • 5G SA(Stand-Alone) • 5G NSA vs SA • 5G NSAの特徴 • 5G NSAを利用時の課題 • 5Gの今後 • まとめ
  5. 5. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 5 5Gに関して - 5Gで目指しているもの • 5Gでは3つの異なる特徴の機能を実現することに目標が置か れていた 出典: ITU News ​​Magazine No. 2, 2017, Forging paths to IMT-2020 (5G) (超高速) (IoT多数同時接続) (高信頼/低遅延)
  6. 6. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 6 5Gに関して - 4G vs 5G • 4Gはモバイルブロードバンド(高速通信)に特化。一方、5Gでは1ネットワーク で3つの機能を実現するためにスライスという新しい概念を導入 MBB/モバイルブロードバンド スライス 4G 5 G eMBB/超高速 URLLC/高信頼、低遅延 mMTC/IoT多数同時接続
  7. 7. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 7 5Gに関して - 5G SA(Stand-Alone) • 5Gで実現したい機能を実装したネットワークが5G SA(Stand-Alone) • しかし、仕様策定からネットワークの入れ替えには必要で長い時間が必要 4G 5G SA MME SGW HSS PGW AMF UPF SMF AUSF UDM UDR NSSF NRF PCF PCRF OCS SMF UPF SMF UPF (Stand-Alone) eNB gNB
  8. 8. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 8 5Gに関して - 5G NSA vs SA • 5GのeMBB(超高速)に限定し、4Gを利用することで5G機能の一部を早期 に実現したものが、5G NSA(Non-Stand-Alone)方式 4G+ 5G NSA 5G SA eNB gNB gNB eMBB/超高速 URLLC/高信頼、低遅延 mMTC/IoT多数同時接続 eMBB/超高速
  9. 9. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 9 5G NSAについて • 5G NSAのポイント • 5Gに関して • 5G NSAの特徴 • 無線区間の高速化 • 4G(LTE)コアネットワークの拡張 • 4Gを利用した5Gの利用 • 5G NSAを利用時の課題 • 5Gの今後 • まとめ
  10. 10. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 10 5G NSAについて • 5G NSAのポイント • 5Gに関して • 5G NSAの特徴 • 無線区間の高速化 • 4G(LTE)コアネットワークの拡張 • 4Gを利用した5Gの利用 • 5G NSAを利用時の課題 • 5Gの今後 • まとめ
  11. 11. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 11 5G NSAの特徴 – 無線区間の高速化 • 端末と5G基地局(gNB)の通信に、NR(New Radio)方式を導入した • NRで利用可能な周波数帯/周波数幅の拡張によって高速化を実現 5G NSA MME HSS PCRF OCS eNB gNB 変更点ポイント 1) 利用可能な周波数を大幅に拡張 - 450MHz–6000MHz : FR1(Frequency Range 1) - 24.25GHz-52.6GHz : FR2 (NRで新たに使えるように。ミリ波) 2) 扱える周波数幅を拡張 - 1CCあたり FR1->最大100MHz (4Gの5倍) FR2->最大400MHz - 最大16 NR CCを束ねてのキャリアアグリゲーション(CA) 3) Massive MIMO - 最大基地局256/端末32アンテナで、下り8/上り4レイヤのSU-MIMO SGW PGW NR
  12. 12. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 12 5G NSAの特徴 – 無線区間の高速化 • 実際に割り当てられている周波数 (引用) 5G実現に向けた総務省の取組み http://www.kiai.gr.jp/jigyou/h31/PDF/0604p1.pdf NR band n77(n78内包): 3300-4200MHz n78: (NTTドコモ) 3300-3800MHz n79: 4400-5000MHz n257: 26.5-29.5GHz
  13. 13. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 13 5G NSAの特徴 – 無線区間の高速化 • 各キャリア割り当て済み3G/4G周波数 (引用)電波政策2020懇談会制度WGヒアリング資料, NTTドコモ https://www.soumu.go.jp/main_content/000398963.pdf
  14. 14. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 14 5G NSAについて • 5G NSAのポイント • 5Gに関して • 5G NSAの特徴 • 無線区間の高速化 • 4G(LTE)コアネットワークの拡張 • 4Gを利用した5Gの利用 • 5G NSAを利用時の課題 • 5Gの今後 • まとめ
  15. 15. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 15 5G NSAの特徴 – 4G(LTE)コアネットワークの拡張 • 4Gコアネットワーク基本構成は同じで5G通信に必要な拡張を行っている 5G NSA MME HSS PCRF OCS eNB gNB SGW(5G) 変更点ポイント 1) 加入者単位で5G NSA利用可能にするか選択 • HSS制御方法の拡張(-> SIM単位で5G NSA利用が可能) 2) 4G->5G NSAで通信速度が最大20Gbpsに • 4Gでは最大約4Gbpsまでしか対応できなかったが拡張された • HSS/MME/eNB/SGW/PGW/PCRFなどで 3) 5G NSA専用のSGW/PGWを選択可能に • 大容量通信を専用のパケット交換機も利用可能に • MMEがDNSを使ったSGW/PGW選択する方法が拡張された PGW(5G) SGW PGW
  16. 16. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 16 5G NSAについて • 5G NSAのポイント • 5Gに関して • 5G NSAの特徴 • 無線区間の高速化 • 4G(LTE)コアネットワークの拡張 • 4Gを利用した5Gの利用 • 5G NSAを利用時の課題 • 5Gの今後 • まとめ
  17. 17. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 17 5G NSAの特徴 – 4Gを利用した5Gの利用 • 4Gコアを使いつつ、5Gを利用する方式として、EN-DC方式を採用している 5G NSA MME HSS PCRF OCS eNB gNB SGW(5G) EN-DC(E-UTRA NR Dual Connectivity) 1) eNB(Master Node)とgNB(Secondary Node)の組で運用 - 2つ基地局間で協調してデータ通信高速化 -> Dual Connectivity -> DCをLTE(E-UTRA)とNRの組み合わせで -> EN-DC - eNBが報知情報でgNB存在を通知 -> SIB2 -> UpperLayerIndication -> eNB側の周波数 -> アンカー(LTE)バンド - gNBは報知情報ださない -> 端末はgNBを直接検知できない - 制御信号(接続/認証/端末能力/NR有効化) -> eNB(MN)経由 PGW(5G) SGW PGW ULI
  18. 18. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 18 5G NSAの特徴 – 4Gを利用した5Gの利用 5G NSA MME HSS PCRF OCS eNB gNB SGW(5G) 2) eNBからのULIを検出してMMEに接続要求の際に、端末が5G NSA 対応を示す MS Network Capability->DCNR=1 を送る 3) MMEはSIM認証完了後、HSS加入者情報の Access-Restriction-Data->NR as a Secondary RAT Not Allowed フラグで5G NSA利用が禁止されていないかを確認 4) NSA OKの場合、MMEの指示で5G速度でeNB-SGW-PGWでデータ 接続を確立 5) eNB/gNBの周波数に対応しているかの確認を実施 6) 端末側に接続受付応答の中に、5G NSA可能の EPS network feature support->Restriction DCNR=0を返す PGW(5G) SGW PGW • 4Gコアを使いつつ、5Gを利用する方式として、EN-DC方式を採用している 2) 3) 4) 5) 6)
  19. 19. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 19 5G NSAの特徴 – 4Gを利用した5Gの利用 5G NSA MME HSS PCRF OCS eNB gNB SGW(5G) 7) 端末側が 5) での周波数に対応していれば、eNB経由でgNBからの 電波測定を指示 8) データ通信時に -> gNBからの電波状況が悪い : eNB経由 gNBからの電波状況が良い : CAと同様の方法で eNBがNR側の経路を追加して、NRで通信 PGW(5G) SGW PGW • 4Gコアを使いつつ、5Gを利用する方式として、EN-DC方式を採用している 7) 8)
  20. 20. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 20 5G NSAの特徴 – 4Gを利用した5Gの利用 • 4Gコアを使いつつ、5Gを利用する方式として、EN-DC方式を採用している 5G NSA MME HSS PCRF OCS eNB gNB SGW(5G) 9) 端末<->SGWデータ通信経路を最適化 - gNBとの無線区間を確立時に通信経路の最適化を実施 - gNB側にデータ接続を切り替える -> SCG split bearer -> Option 3x 方式 - 5G無線不調で、4G経由の通信になった場合も、gNBを 経由することに PGW(5G) SGW PGW
  21. 21. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 21 5G NSAの特徴 – 4Gを利用した5Gの利用 (参考) CA(キャリアアグリゲーション)と5GのEN-DCの違い eNB IPパケット 異なる周波数にIPパケットを分割して並列 伝送して高速化するイメージ gNB IPパケット gNB側に切り替えて広い周波数幅にIP パケットそのままのせて力技で伝送するイメージ CA概念図 5G EN-DC概念図 eNB
  22. 22. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 22 5G NSAについて • 5G NSAのポイント • 5Gに関して • 5G NSAの特徴 • 5G NSAを利用時の課題 • 5Gピクト問題 • 4G+5Gの無線周波数の組み合わせ問題 • 利用可能なエリア問題 • 5Gの今後 • まとめ
  23. 23. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 23 5G NSAを利用時の課題 • 5G NSAでは4Gネットワークを利用しつつ、5Gを利用することに なるが新たに課題が • MVNOサービスを考えた場合に、端末やユーザサポートに関する 下記の課題がある 1) 5Gピクト問題 2) 4G+5Gの無線周波数の組み合わせ問題 3) 利用可能なエリア問題
  24. 24. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 24 5G NSAについて • 5G NSAのポイント • 5Gに関して • 5G NSAの特徴 • 5G NSAを利用時の課題 • 5Gピクト問題 • 4G+5Gの無線周波数の組み合わせ問題 • 利用可能なエリア問題 • 5Gの今後 • まとめ
  25. 25. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 25 5G NSAを利用時の課題 – 5Gピクト問題 • 利用中の無線方式を端末が表示 (3G->3G/H, 4G->LTE/4G/4G+) • 5Gでも同様だが、5G NSAの場合はどの状態で5Gピクトを表示するか?という 問題がある • 適切な表示でないとユーザに誤解を与えることに 4G(5G NSA対応) eNB (1) (1) IDLE (無通信) CONNECTED (通信中) 4G eNB gNB 4G(5G NSA) 5G (2) (2) (3) (4) (5)
  26. 26. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 26 5G NSAを利用時の課題 – 5Gピクト問題 • 3GPPやGSMAで5Gのピクト表示をどの状態のときに表示するのか?という議 論されていて Config A-D のパターンが存在 引用:https://blog.3g4g.co.uk/2019/02/displaying-5g-network-status-icon-on.html 5G SA専用
  27. 27. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 27 5G NSAを利用時の課題 – 5Gピクト問題 • Config A-Dを当てはめるとピクト表示は下記のように 4G(5G NSA対応) eNB (1) (1) IDLE (無通信) CONNECTED (通信中) 4G eNB gNB 4G(5G NSA) 5G (2) (2) (3) (4) (5) Config A: 4G 4G 4G 4G 4G 4G 5G Config B: 4G 4G 4G 4G 4G 5G 5G Config C: 4G 4G 4G 4G 5G 5G 5G Config D: 4G 4G 5G 5G 5G 5G 5G
  28. 28. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 28 5G NSAを利用時の課題 – 5Gピクト問題 (参考) キャリア端末の実装例 • 5G通信の可能性のあるエリア内で、待受時のRAT表示は 「5G」となりますが、通信時は「4G」または「LTE」となる可能 性があります。 -> Config B? https://www.nttdocomo.co.jp/area/5g/notice.html?icid=CRP_AREA_5g_txt01_to_CRP_AREA_5g_notice&dynaviid=case0009.dynavi#anc-02 • 5G NSA対応SIMフリー端末の5Gピクト表示実装で問題にな る可能性が高いので注意が必要
  29. 29. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 29 5G NSAについて • 5G NSAのポイント • 5Gに関して • 5G NSAの特徴 • 5G NSAを利用時の課題 • 5Gピクト問題 • 4G+5Gの無線周波数の組み合わせ問題 • 利用可能なエリア問題 • 5Gの今後 • まとめ
  30. 30. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 30 5G NSAを利用時の課題 – 4G+5Gの無線周波数の組み合わせ問題 • 5G NSAのEN-DCはCAと同様に基地局で対応する4Gと5Gの周波数の組合 せに端末側が対応している必要がある • 一般公開されている5G対応端末仕様からEN-DC組合せ対応は分からない • 5Gエリアでも5G通信ができない可能性があり、SIMフリー端末では要注意! • 下記はNTTドコモの4G周波数(band 1,3,19,21,28,42)と5G(n78,n79)で利用 可能な組み合わせの一部を列挙したもの (非常に多くの組合せが存在) EN-DC DL band E-UTRA NR configuration band band ------------------------------------ DC_1A_n78A 1 n78 DC_1A_n79A 1 n79 DC_3A_n78A 3 n78 DC_3A_n79A 3 n79 DC_19A_n78A 19 n78 DC_19A_n79A 19 n79 DC_21A_n78A 21 n78 DC_21A_n79A 21 n79 DC_28A_n78A 28 n78 DC_28A_n79A 28 n79 DC_42A_n78A 42 n78 DC_42A_n79A 42 n79 DC_1A-3C_n78A 1A-3C n78 DC_1A-19A_n78A 1A-19A n78 DC_1A-19A_n79A 1A-19A n79 DC_1A-21A_n78A 1A-21A n78 DC_1A-21A_n79A 1A-21A n79 DC_1A-21A_n79A 1A-21A n79 DC_1A-28A_n78A 1A-28A n78 EN-DC DL band E-UTRA NR configuration band band ------------------------------------ DC_1A-28A_n79A 1A-28A n79 DC_1A-42A_n78A 1A-42A n78 DC_1A-42C_n78A 1A-42C n78 DC_1A-42A_n79A 1A-42A n79 DC_1A-42C_n79A 1A-42C n79 DC_1A_n78A-n79A 1 n78A-n79A DC_3A-19A_n78A 3A-19A n78 DC_3A-19A_n79A 3A-19A n79 DC_3A-21A_n78A 3A-21A n78 DC_3A-21A_n79A 3A-21A n79 DC_3A-28A_n78A 3A-28A n78 DC_3A-28A_n79A 3A-28A n79 DC_3A-42A_n78A 3A-42A n78 DC_3A-42C_n78A 3A-42C n78 DC_3A-42A_n79A 3A-42A n79 DC_3A-42C_n79A 3A-42C n79 DC_3A_n78A-n79A 3 n78A-n79A DC_19A-21A_n78A 19A-21A n78 DC_19A-21A_n79A 19A-21A n79 EN-DC DL band E-UTRA NR configuration band band ------------------------------------ DC_19A-42A_n78A 19A-42A n78 DC_19A-42C_n78A 19A-42C n78 DC_19A-42A_n79A 19A-42A n79 DC_19A-42C_n79A 19A-42C n79 DC_19A_n78A-n79A 19 n78A-n79A DC_21A-28A_n78A 21A-28A n78 DC_21A-28A_n79A 21A-28A n79 DC_21A-42A_n78A 21A-42A n78 DC_21A-42C_n78A 21A-42C n78 DC_21A-42A_n79A 21A-42A n79 DC_21A-42C_n79A 21A-42C n79 DC_21A_n78A-n79A 21 n78A-n79A DC_28A-42A_n78A 28A-42A n78 DC_28A-42C_n78A 28A-42C n78 DC_28A-42A_n79A 28A-42A n79 DC_28A-42C_n79A 28A-42C n79
  31. 31. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 31 5G NSAについて • 5G NSAのポイント • 5Gに関して • 5G NSAの特徴 • 5G NSAを利用時の課題 • 5Gピクト問題 • 4G+5Gの無線周波数の組み合わせ問題 • 利用可能なエリア問題 • 5Gの今後 • まとめ
  32. 32. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 32 5G NSAを利用時の課題 –利用可能なエリア問題 • MVNOサービスを提供する場合で、端末がキャリア基地局のEN-DC組合せに 適切に対応できていれば、キャリア5Gエリアと同一になる • 一方で、2020/05時点ではキャリアの5G対応エリアは限定されており、5Gを利 用可能なエリアであっても電波状態で5G通信にならない場合もあるので、 MVNOとしてもエリア展開や電波特性を把握しておくことは重要 (引用) 5G実現に向けた総務省の取組み http://www.kiai.gr.jp/jigyou/h31/PDF/0604p1.pdf n77(n78)/n79: 4Gの電波に比べて、 直進性が強く、障害物に弱い。物質に 浸透しにくい。スモールセル設置が基本 n257: n77(n78)/n79より圧倒的に 直進性が強く、障害物に非常に弱い。 植物での減衰も大きい。屋内用途でな いと厳しい キャリアはn77(n78)/n79で5Gエリア 構築することになるが制限があり難しい 場合も
  33. 33. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 33 5G NSAを利用時の課題 –利用可能なエリア問題 • n77(n78)/n79の周波数は、他の用途で使われている電波との共用が前 提のため、エリア構築の際に制限を受ける (引用) 3.7GHz帯, 4.5GHz帯, 28GHz帯における5G導入に係る周波数共用検討, NTTドコモ https://www.soumu.go.jp/main_content/000549660.pdf
  34. 34. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 34 5G NSAを利用時の課題 –利用可能なエリア問題 • 多くの事業者に割り振られた n77(3.7GHz帯) で、昼間人口が多い場所 で、屋外にスモールセルが設置可能な場所を割り出したシミュレーション結果 • 都心部での屋外設置は絶望的 -> 屋内設置が主力でエリアが広がりにくい (引用) 3.7GHz帯, 4.5GHz帯, 28GHz帯における5G導入に係る周波数共用検討, NTTドコモ https://www.soumu.go.jp/main_content/000549660.pdf
  35. 35. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 35 5G NSAを利用時の課題 –利用可能なエリア問題 • 航空電波高度計への影響するn77(3.7GHz帯)の端とn79(4.5GHz帯) は、空港やヘリポート近辺で利用が難しい • n79を利用するNTTドコモは、他社よりも5Gエリア展開でやりやすい?! (引用) 3.7GHz帯, 4.5GHz帯, 28GHz帯における5G導入に係る周波数共用検討, NTTドコモ https://www.soumu.go.jp/main_content/000549660.pdf
  36. 36. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 36 5G NSAについて • 5G NSAのポイント • 5Gに関して • 5G NSAの特徴 • 5G NSAを利用時の課題 • 5Gの今後 • まとめ
  37. 37. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 37 5Gの今後 • 5Gエリアの改善 • 「第5世代移動通信システム(5G)及びBWAの高度化に関する技術的条件」 https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000433.html -> 4G周波数の5G転用が可能になり5Gエリアが広がる可能性あり ( 注 意 点 ) 5 G の 特 長 の 1 つ で あ る 超 高 速 通 信 は 、 帯 域 幅 の 広 い 3.7/4.5/28GHz 帯 を 用 い る こ と で 実 現 。 既 存 バ ン ド を 5 G 化 し て も 3.7/4.5/28GHz帯と組み合わせて使用しない場合には、通信速度は従来の4 Gと同等程度になることが予想されることから、ユーザーが性能を誤認しないように 配慮が必要であると指摘されている • 5G SAへの移行 • 5G機能をフル活用が可能に • URLLCの利用-> IoT/産業向けとしての活用 • eMBB(超高速)は変化なし -> スマホユーザでは変化は感じらない • 5GのIoTデバイス向け対応 • 5G仕様はeMBB寄りの最適化がされて小型IoTデバイス向けではない • 低消費電力機器向けの無線仕様が検討中
  38. 38. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 38 5G NSAについて • 5G NSAのポイント • 5Gに関して • 5G NSAの特徴 • 5G NSAを利用時の課題 • 5Gの今後 • まとめ
  39. 39. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 39 まとめ • 日本でも2020年3月から各キャリア5Gサービスを開始 しました • 本セッションでは • 5G NSAのポイントとなる技術概要 • MVNOが5G NSA利用する際の課題 • 5Gの今後 について解説しました • IIJでも、5Gを利用するMVNOサービスの開発を加速 させていきます
  40. 40. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc. 40 参考文献  ITU News ​​Magazine No. 2, 2017, Forging paths to IMT-2020 (5G)  NTT DOCOMOテクニカル・ジャーナル Vol. 26 No. 3(Nov. 2018)3GPP Release 15標準化技術概要  https://www.3gpp.org/release-15  https://www.3gpp.org/release-16  https://www.3gpp.org/release-17  NATIONAL INSTRUMENTS, 3GPP Release 16: 検討事項とロードマップ  ftp://ftp.ni.com/evaluation/rf/33809_3GPP_Release_16_WP_A4_ja_WR.pdf  5G実現に向けた総務省の取組み  http://www.kiai.gr.jp/jigyou/h31/PDF/0604p1.pdf  電波政策2020懇談会制度WGヒアリング資料, NTTドコモ  https://www.soumu.go.jp/main_content/000398963.pdf  Displaying 5G Network Status Icon on Smartphones and Other Devices  https://blog.3g4g.co.uk/2019/02/displaying-5g-network-status-icon-on.html  3.7GHz帯, 4.5GHz帯, 28GHz帯における5G導入に係る周波数共用検討, NTTドコモ  https://www.soumu.go.jp/main_content/000549660.pdf  3GPP TS 38.101-3  NR; User Equipment (UE) radio transmission and reception; Part 3: Range 1 and Range 2 Interworking operation with other radios  総務省, 「第5世代移動通信システム(5G)及びBWAの高度化に関する技術的条件」  https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000433.html
  41. 41. © 2017 Internet Initiative Japan Inc.© Internet Initiative Japan Inc.

×