Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

IIJmio meeting 23 端末ベストバイ2019

3,324 views

Published on

IIjmio meeting 23発表資料
http://techlog.iij.ad.jp/archives/2562

Published in: Internet
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

IIJmio meeting 23 端末ベストバイ2019

  1. 1. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 1 ‐‐ 1 ‐ 株式会社インターネットイニシアティブ コンシューマサービス部 サービス企画課 永野 秀太郎 ①初心者教室 端末ベストバイ2019
  2. 2. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 2 ‐ ん?ベストバイ2019?? 2019年はまだ始まったばかり 端末ベストバイ2019 ①2018年を振り返って ②MWC2019の様子を見てみて ③2019年の変化を考えよう なので
  3. 3. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 3 ‐ 初心者教室のアジェンダ ① 2018年を振り返ろう ~IIJmioの取り組みと照らし合わせて ② 2019年はどんな端末Year? ~トレンドを予想してみる ③ 2019年のIIJmioサプライサービスは? 本日のアジェンダは3構成
  4. 4. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 4 ‐ 2018年を振り返ろう
  5. 5. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 5 ‐ 2018年4月のアンケートを覚えていますか? 実は2018年4月の IIJmio meeting 19 でアンケートを実施していました 【出典】2017年は全36機種を発売 IIJが「格安SIMで端末数ナンバー1」を目指す理由 https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1804/23/news105_3.html
  6. 6. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 6 ‐ 2018年4月のアンケートを覚えていますか? 突然ですが会場のみなさんの声を聞かせてください! OPPO R11S 6万円前後 IIJmioで販売してみたいなーと思っている端末があるのですが、 会場にいらっしゃる皆様ならどれを扱って欲しいですか!? Essential Phone 5万円前後 FREETEL Priori5 16,000円前後 iPhone6s 16GB (CPO) 6万円前後 No.1 No.2 No.3 No.4 世界シェア4位 カメラが一押しの ミドルハイスペック Simple is Best ミドルハイスペック 360度カメラなど 拡張性あり とにかく安いのが 欲しい! カラバリが欲しい AppleCareに 加入出来るCPO品 容量は16GB
  7. 7. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 7 ‐ 2018年4月のアンケートを覚えていますか? アンケートで人気だった Essential と OPPO を実際に取扱いました!! R15 ProEssential Phone PH-1 【No.2】OPPO【No.1】Essential R15 Neo 2018年にOPPOをMVNOで初めて 取扱いを開始したのは「IIJmio」Essential Phone 専用のカメラ 360°カメラをMVNOで発売したのは 「IIJmio」だけ(数量限定) 2019年1月の販売台数シェアでは Huawei/ASUS/SHARP に次ぐ 4位と急成長を遂げています!! ※BCNランキング調べ 後継機の日本発売も期待したい!! 2018年9月 発売 2018年8月 発売
  8. 8. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 8 ‐ コアなファン多きHTCも遂にIIJmioに IIJmioでも遂にHTCを発売できました U12+ コアなファンをしっかり獲得されているメーカーですので、 個人的にもHTCさんには頑張ってもらいたい。 引き続き、2019年も新機種投入を期待したいですね。 U11 U11 life 基盤が見えるトランスルーセントは スマホ好きには魅力ですよね!!!
  9. 9. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 9 ‐ そしてまたあの禁断のセットも moto mods の IIJmio限定スペシャルセットをまた販売! お買い求めいただいたファンの皆様、本当にありがとうございました (2019年はどうしよう(笑)) 2018年は moto mods 全12種で198,000円のセット!めでたく完売!
  10. 10. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 10 ‐ 年末年始っぽい初めての試み 12月に実施した福袋(っぽい)企画が大好評! 事前告知していないのに、初日から大反響!即完売でした! ちょっと古いとはいえ、お得過ぎましたね。 お買い求めいただいた皆様、本当にありがとうございました (機会があれば今後どこかのタイミングでまたやるかも)
  11. 11. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 11 ‐ そんなこんなで2018年は 2018年は39機種新たに発売しました! 現在は47機種をラインアップ中
  12. 12. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 12 ‐ 2018年を振り返る MVNO端末ラインナップNo.1! (※2017年以降のモデルに限る) 全47機種を発売中(スマートフォン34機種、タブレット4機種、Wi-Fiルータ1機種)
  13. 13. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 13 ‐ 2018年を振り返る IIJmioサプライサービス2018年表 1月 2月 3月 4月 5月 6月 nova lite 2 AQUOS R compact SH-M06 GRAND X LTE ZenFone Max Plus(M1) CAT S41 DURA FORCE PRO ZenFone 5 ZenFone 5Q Lenovo TAB4 8 ZenFone 5Z P20 P20 lite Moto E5 Moto G6 Moto G6 Plus AQUOS sense plus SH-M07 7月 8月 9月 10月 11月 12月 HTC U12+ HTC U11 HTC U11 life Wiko VIEW Aterm MP01LN PW R15 Pro R15 Neo(3GB) R15 Neo(4GB) Essential Phone PH-1 NichePhone-S 4G ZenFone Max (M1) nova 3 moto z3 play +スペシャルセット Find X Mate 20 Pro ROG Phone MediaPad M5 MediaPad M5 Lite MediaPad T5 ez:commu(翻訳機) R17 Pro AX7 ZenFone Live (L1) AQUOS sense2 SH-M08 限定色フレンチピンク 全39機種を発売(スマートフォン34機種、タブレット4機種、Wi-Fiルータ1機種) ㊗2018/7/7 IIJmioサプライサービス 3周年 5月、6月が新機種ラッシュでした 8月、9月に mioミーティングの アンケート結果 No.1, 2を発売
  14. 14. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 14 ‐ 2018年のベストバイは!?
  15. 15. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 15 ‐ 2018年を振り返る 2018年主軸になったスマホ 価格 性能圧倒的コスパで年間通して人気モデルに 防水防塵・おサイフ対応で 性能もド真ん中で3万円台 最高にちょうどいいスマホに Snapdragon 845 が使える SIMフリー機として人気を博す ちょうどいい すごく ちょうどいい 普通より良い すごく良い P20 lite SH-M07 ZenFone 5 P20 ZenFone 5Z Leicaレンズ搭載のP20は カメラを重視する女性に人気 ZenFone 5 は 2018年のトレンドを取り入れた バランスいい仕上がりで 大ヒットスマホに nova lite 2
  16. 16. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 16 ‐ 2018年を振り返る 2018年の大きな変化 価格 性能 ちょうどいいポジション譲らず P20 lite SH-M07 ZenFone 5 P20 ZenFone 5Z nova lite 2 “カメラフォン”と称される OPPO が新規参入 AX7 R15 Neo R17 Pro OPPO が新規参入 スーパー良い 10万円を超える ハイエンドスマホが登場 ①OPPOの参入 ②10万円を超えるハイエンド機の登場 ちょうどいい すごく ちょうどいい 普通より良い すごく良い
  17. 17. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 17 ‐ 2018年を振り返る いよいよベストバイを発表!の前に… 価格 性能 P20 lite SH-M07 ZenFone 5 P20 ZenFone 5Z nova lite 2 AX7 R15 Neo R17 Pro これだけグレードの幅が広い中から ベストバイを絞るのは大変… ちょうどいい すごく ちょうどいい 普通より良い すごく良い スーパー良い
  18. 18. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 18 ‐ 2018年を振り返る いよいよベストバイを発表!の前に… 価格 性能 P20 lite SH-M07 ZenFone 5 P20 ZenFone 5Z nova lite 2 AX7 R15 Neo R17 Pro どれかと1機種!と言われたら… 「スーパー良い」から選んでしまう ちょうどいい すごく ちょうどいい 普通より良い すごく良い スーパー良い
  19. 19. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 19 ‐ 2018年を振り返る グレードごとのベストバイにしよう! 価格 性能 P20 lite SH-M07 ZenFone 5 P20 ZenFone 5Z nova lite 2 AX7 R15 Neo R17 Pro これだけグレードの幅が広い中から ベストバイを絞るのは大変… なのでそれぞれのグレードに分けて ベストバイを選んでみたいと思います。 ちょうどいい すごく ちょうどいい 普通より良い すごく良い スーパー良い
  20. 20. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 20 ‐ <評価ポイント> ・コスパが抜群 ・同価格帯の中では カメラが綺麗 ・デザインも良い <評価ポイント> ・おサイフ/防水対応 ・ジャパンブランド ・使ったらきっと納得 気持ちがいい ちょうど良さ <評価ポイント> ・デザインも中身も すごくいい意味で 直感的でスマート ・カメラの性能も向上 ・競合製品に比べて お買い求め安い 価格がGOOD <評価ポイント> スペックを考えると 60,000円はお得! コスパモンスターの 再来 ・Snapdragon845 ・memory 6GB <評価ポイント> ・近未来的!宇宙的! ・スライド式ステルス 3Dカメラに感動 ・画素数が高いだけで なく、カメラの描写 が素直で綺麗 ・全画面有機ELに 引き込まれる 端末ベストバイ2018 <総合点編> IIJmioの端末担当が”個人的に”選ぶベストバイは… スーパー良いで賞ちょうどいいで賞 すごく ちょうどいいで賞 普通より良いで賞 すごく良いで賞 P20 lite SH-M07 ZenFone 5 ZenFone 5Z Find X
  21. 21. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 21 ‐ <評価ポイント> ・3万円以下のゾーンで カメラで選ぶなら 見事な仕上がり ・正直同価格帯だと 圧倒的にカメラが 優秀 <評価ポイント> ・極めて素直なカメラ ・見たままに近い描写 同価格帯だと一番だが、 カメラをメインで選択 するとなると、 上下にライバルが多い <評価ポイント> ・Leicaレンズだけでな く、画像処理もよく 出来ていると感じる ・カメラUIが直感的 ・ワイドアパーチャや ポートレートなど UIが使いやすいこと で、撮影の楽しさを 創出させる <評価ポイント> ・さすがカメラフォン ・シンプルで見たまま を素直に映し出す タイプのカメラ ・AIビューティーは 女性に嬉しい機能 ・夜景モードが優秀! <評価ポイント> ・Leica3眼レンズ搭載 ・近距離接写ができる マイクロ撮影モード に一番驚いた ・カメラでは断トツで 2018年ベストバイ! 端末ベストバイ2018 <カメラ編> IIJmioの端末担当が”個人的に”選ぶベストバイは… スーパー良いで賞ちょうどいいで賞 すごく ちょうどいいで賞 普通より良いで賞 すごく良いで賞 P20 lite SH-M07 P20 R17 Pro Mate 20 Pro カメラが一番グレードで差がつく。 高いスマホの方がカメラの性能が良いのは、これだけは仕方がない
  22. 22. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 22 ‐ 小話:SHARPの後継機 ちょっと小話(ブレイクタイム) SHARP のモデルが誤解されているかも。 必ずしもその後に出る機種が後継機とは限らないので注意! 例えば AQUOS sense plus SH-M07 AQUOS sense2 SH-M08AQUOS sense lite SH-M05 AQUOS R compact SH-M06 AQUOS R2 compact SH-M09 正しくは AQUOS sense シリーズ AQUOS R シリーズ AQUOS sense plus SH-M07 AQUOS sense2 SH-M08
  23. 23. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 23 ‐ ② 2019年はどんな端末Year? ~MWC2019 から見えてくるトレンド を予想
  24. 24. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 24 ‐ 予想 結果 2019年はどんな端末Year? ちなみに…2018年のキーワード予想は ② メタリックなデザイン ③ AI搭載 MWC2018に 展示されていたスマホは メタリックなデザインが 多かった! 各社独自AIを搭載した スマホが出そう ① 18:9 縦長ディスプレイ MWC2018に 展示されていたスマホも ほとんど18:9! 全価格帯で共通したトレンド=スタンダードになったことが2018年の特徴的な動きでした
  25. 25. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 25 ‐ 2019年はどんな端末Year? 2019年のMWCは「5G is Here」
  26. 26. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 26 ‐ 2019年はどんな端末Year? スマートフォンも次なる進化へ 5Gデバイスの展示がメインでしたが、 折りたたみ式デバイスや21:9の新Xperiaなど 新たな要素を含んだデバイスも発表されました
  27. 27. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 27 ‐ 2019年はどんな端末Year? 2019年のキーワードは ① ガラスを基調としたデザインは共通 ② モデルで”トレンド”が変わる? 価格帯によって 生まれるトレンドが変わるかも 多種多様化 選択肢が増える!?
  28. 28. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 28 ‐ ディスプレイ カメラ 指紋センサー/顔認証 種類 液晶 有機EL スタイル ノッチなし ノッチ 水滴型ノッチ パンチホール型 全画面(カメラはステルス式) 種類 シングル デュアル トリプル 更にそれ以上 スタイル 通常型 ステルス型・スライド型 (全画面モデル) 種類 顔認証(必須) 指紋センサー スタイル(指紋センサー) 指紋センサーなし(顔認証のみ) 指紋センサー独立型(背面) 指紋センサー画面埋め込み型 2019年のトレンド:多種多様化 ディスプレイ / カメラ / センサーなどで取り得る選択肢が豊富に 改めて見ると こんなに選択肢が…
  29. 29. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 29 ‐ 2019年のトレンド:多種多様化 組み合わせの選択肢が増えたことでモデル毎に構成が異なるかも!? ローエンド ミドルエンド ハイエンド ディスプレイ 液晶 ノッチなし ノッチ 水滴型ノッチ 液晶 or 有機EL ノッチ 水滴型ノッチ パンチホール型 有機EL 水滴型ノッチ パンチホール型 全画面 カメラ シングル デュアル デュアル トリプル デュアル トリプル それ以上で眼がたくさん 指紋センサー なし(顔認証のみ) 独立型(背面) 独立型(背面) 画面埋め込み型 画面埋め込み型 超音波式画面埋め込み型 ・全部を最新トレンドにシフトさせると高額になってしまう ・価格帯によって取り入れられるトレンドは分かれそう
  30. 30. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 30 ‐ どうせ機能を取捨選択するなら…特化させたニッチな端末も増えるかも 2019年のトレンド:多種多様化 タブレット兼用 カメラ特化 ゲーム特化 大画面でコンテンツを 楽しみたい人向けに 折りたたみ式が 発表されましたね 昔一時期あったけど また再熱しても おかしくはない ROG Phone が 先陣を切ったが、 ゲームブランドが スマホを作る 可能性も!? (増える可能性大) 機能や用途に特化した スマートフォンの登場に期待したい!
  31. 31. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 31 ‐ 2019年日本発売を期待したい端末 2019年日本発売を期待したい端末(個人的) Xperia 10 seriesOPPO Reno series お値段が高いですが… 折りたたみ式元年に 日本でも発売して欲しい!! HUAWEI Mate X 日本発売に期待!!!! 買いやすいお値段だと… いいな 『好きを極めた』人達に SIMフリーの発売を!!!! 何卒お願いします。
  32. 32. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 32 ‐ ③ 2019年のIIJmioサプライサービスは?
  33. 33. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 33 ‐ 2019年一発目は思い切ったキャンペーンから始まりました シェアNo.1記念 人気スマホ100円キャンペーン OPPOのR15 Neo(3GB)を100円にしちゃいました R15 Neo(3GB)だけでなく、 他4機種もめちゃめちゃお得ですからね!!!! ちょっと遅くなってしまいましたが、 既存ユーザーの方対象の 感謝キャンペーンも実施中です!!!!
  34. 34. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 34 ‐ そして遂に…度重なるご要望にお応えして IIJmio から遂に Xperia XZ Premium を発売! 最新モデルではないですが…今存在する唯一のSIMフリーXperia 最新OS Android 9.0 にアップデートできるので、まだまだ現役でお使いいただけます!
  35. 35. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 35 ‐ IIJmio の IoT IoTデバイスの取扱いを増やしたい SIMが挿さるもの SIMが挿さらないもの × SIMが挿さるIoTデバイスはまだまだこれから。 スマートフォンなどと連動して日常生活がより豊かになるデバイスの取扱いを増やしたい。 SIMフリー翻訳機 フューチャーモデル製 ez:commu 販売中 まだまだSIMが挿さる IoTデバイスは少ないけど GPSトラッカー AIスピーカー スマートウォッチ ネットワークカメラ ドローン 日常生活が より豊かになる 面白いデバイスを 販売したいですね
  36. 36. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 36 ‐ まとめ
  37. 37. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 37 ‐ 2019年はどうなるの? 多種多様化大歓迎!IIJmioはチャレンジを続けます 新しいチャレンジも行い、IIJmioに来ればユーザーの皆様それぞれが欲しいと思う 多種多様な製品を取り揃えていきます ① フラグシップモデル ② Newメーカー ③ 乞うご期待 ④IoTデバイス
  38. 38. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 38 ‐ 令和元年 乞 う ご期待
  39. 39. ©Internet Initiative Japan Inc. ‐ 39 ‐ IIJ-BKLT999-0001 Fin.

×