Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

IIJmio meeting 15 MVNOのなぜなにと総務省

17,813 views

Published on

IIJmio meeting 15の発表資料です
http://techlog.iij.ad.jp/archives/2196

Published in: Internet
  • Hey guys! Who wants to chat with me? More photos with me here 👉 http://www.bit.ly/katekoxx
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

IIJmio meeting 15 MVNOのなぜなにと総務省

  1. 1. MVNOのなぜなにと総務省 2 0 1 7 年 4 月 1 5 日 総 務 省 総 合 通 信 基 盤 局 電気通信事業部料金サービス課
  2. 2. MVNOの成長  MVNO契約数は携帯電話の1割弱に。  利用者アンケートでは、MVNOの利用率は約16%に。 604 678 762 807 795 845 898 958 1,006 1,073 1,163 1,269 1,346 1,427 1,485 0 300 600 900 1200 1500 14.6末 14.9末 14.12末 15.3末 15.6末 15.9末 15.12末 16.3末 16.6末 16.9末 16.12末 SIMカード型契約数 MVNO契約数 (万件) シ ェ ア 約 % 8.9 ※SIMカード型:MNOとは異なる独自の料金プランのデータ・音声 サービスをSIMカードを使用して提供する形態 出典:総務省資料 【MVNOサービスの契約数の推移】 出典:総務省調べ ※UQコミュニケーションズ(UQモバイル含む)は、MNOに計上。 【MVNOサービスの利用率の推移】 1
  3. 3. 大手携帯電話事業者とMVNOのスマートフォンの料金比較(例) 基本料 (10分以内国内通話の かけ放題含む) S(1GB):2,980円 M(3GB):3,980円 L(7GB):5,980円 大手携帯電話事業者 5,500円/月~ 1,600円/月~ +通話料 MVNO(データ+通話プラン) (税抜。平成29年2月28日時点) 通話料(従量) 20円/30秒 データ通信・通話プラン料 3GB :1,600円 6GB :2,220円 10GB :3,260円 1,310円/月~ +通話料 通話料(従量) 20円/30秒 データ通信・通話プラン料 500MB:1,310円 3GB:1,510円 10GB:3,130円 等 NTTドコモ インターネット イニシアティブ ケイ・オプティコム データ通信料 1GB:2,900円 5GB:5,000円 20GB:6,000円 30GB:8,000円 ネット接続料 300円 基本料 (5分以内国内通話の かけ放題含む) 1,700円 4,900円/月 KDDI、ソフトバンク ソフトバンク (ワイモバイル) 平成28年4月~(1GB) 平成28年9月~(20GB,30GB) 平成28年9月~ 2,980円/月~ 契約当初2年間の1,000円 割引を3年目以降の利用者 にも拡大 データ通信料 2GB:3,500円 5GB:5,000円 20GB:6,000円 30GB:8,000円 ネット接続料 300円 基本料 (5分以内国内通話の かけ放題含む) 1,700円 平成28年9月~(20GB,30GB) 平成29年1月~(2GB) 2
  4. 4. MVNOに関する様々な疑問 ① MVNOの料金は、なぜ安いの? ② MVNOの通信品質、大手携帯電話事業者と同じなの? ③ MVNOは、なぜドコモ系ばかりなの? ④ ドコモの端末はMVNOでそのまま使えるのに、その他の大手携帯 電話事業者の端末は使えないのはなぜ? 総務省の果たしている役割も踏まえつつ解説します。 3
  5. 5. KDDI グループ (携帯電話等シェア29.2% ※ ) NTTドコモ(市場支配的事業者) (携帯電話等シェア44.1% ※) ソフトバンク グループ (携帯電話等シェア26.7% ※) Wireless City Planning UQコミュニケーションズ M V N O (6 0 0 社 以 上 ) 4 Q1.MVNOの料金は、なぜ安いの?  大手携帯電話事業者(MNO)は3グループのため、競争が働きにくい。  MVNOは、600者以上が参入し、お互いの活発な競争を通じて、料金 が低廉化するとともに、サービスが多様化。 ※ 各グループの携帯電話等シェアはグループ内取引調整後の数値(2016年12月末時点)。
  6. 6. ネ ッ ト ワ ー ク の 貸 出 し 5 Q1.MVNOの料金は、なぜ安いの?(続き①)  そもそもMVNOは、大手携帯電話事業者(MNO)のネットワークを利用 してサービスを提供。  しかし、MNOは、本来は商売敵のMVNOを、なぜ参入させるのか? ※ 各グループの携帯電話等シェアはグループ内取引調整後の数値(2016年12月末時点)。 KDDI グループ (携帯電話等シェア29.2% ※ ) NTTドコモ(市場支配的事業者) (携帯電話等シェア44.1% ※) ソフトバンク グループ (携帯電話等シェア26.7% ※) Wireless City Planning UQコミュニケーションズ M V N O (6 0 0 社 以 上 )
  7. 7. 6 Q1.MVNOの料金は、なぜ安いの?(続き②)  電気通信事業法では、 ① MNOを含む電気通信事業者に、ネットワークを利用させる義務 (第32条) ② シェアの大きいMNOには、 ・データ接続など一定のネットワーク機能を提供し、 ・ネットワークの利用料金について、 原価+利潤を回収できる水準以下 とする義務(第34条) MVNOがMNOのネットワークを借り易くすることで、 MVNOの参入を促進。
  8. 8. 7 Q2.MVNOの通信の品質は、大手携帯電話事業者と同じなの?  音声通話(080/090)は、MNOの設備をそのまま使っているので同じ (050の場合はインターネット電話、 00XYの場合は他の通信事業者経由なので、異なる)。  データ通信は、MNOのネットワークの出口をどれだけ借りているかに よって異なる。 MNO ユーザ MVNO ユーザ インターネット 等無線 基地局 ゲートウェイ 装置 MNOのデータ ネットワーク MVNOの設備 インターネット 等 パケット 交換機 パケット 交換機 パケット 交換機 ゲートウェイ 装置 MNOの音声ネットワーク (080/090の場合)MNO ユーザ MVNO ユーザ 音声 交換機 他の通信事業者の音声ネットワーク 音声 交換機 この部分の容量が事業者ごとに異なる 音声 交換機 音声 交換機
  9. 9. 8  電気通信事業法では、 ① MNOがMVNOなどへのネットワークの提供に際して、自らの利用者 に比べて不利な条件とした場合には、約款変更命令の対象(第34条) ② 不当な差別的な取り扱いは、業務改善命令の対象(第29条) MNOがMVNOを不利に扱うことを防止し、 対等に競争できる環境に。 Q2.MVNOの通信の品質は、大手携帯電話事業者と同じなの?(続き)  なお、MNOの実際の通信速度については、総務省のガイドラインで 計測方法を統一。  MVNOについては、今後、どのように計測すべきかなどを検討予定。
  10. 10. 9 Q3.MVNOはなぜドコモ系が多いの?  ネットワークの利用料(接続料)は、NTTドコモが最も安いため、MVNO がドコモを選ぶ傾向。  また、NTTドコモが、最も早くから現在のような形でのネットワークを 提供しており、実績がある。  この他、MNO3グループで、採用している通信方式が一部異なり、対応 端末にも違いがある。 データ接続料の推移(レイヤ2接続、10Mbps当たり・月額) 0 20 40 60 80 100 120 140 160 2013 2014 2015 NTTドコモ KDDI ソフトバンク (単位: 万円) MNOの通信方式 W-CDMA W-CDMA LTE CDMA2000 LTE WiMAX2+ LTE AXGP
  11. 11. 10  電気通信事業法では、 シェアの大きいMNOには、ネットワークの利用料金について、 原価+利潤を回収できる水準以下 とする義務(第34条)  MNOにより、原価と利潤がそもそも異なるため、ネットワークの 利用料金もそれぞれ異なる。  総務省では、2月に「利潤」が多くなりすぎないよう規制を見直し、 ネットワークの利用料金の格差は縮小。 Q3.MVNOはなぜドコモ系が多いの?(続き) 様々なMNOのネットワークを利用したMVNOが 登場しやすい環境に。
  12. 12. 11 Q4.ドコモの端末はMVNOでもそのまま使えるのに、 他の大手の端末は使えないのはなぜ?  MNOは、他のMNOでは利用できないよう、端末にSIMロックを設定。  NTTドコモ以外のMNOは、自らのネットワークを利用するMVNOでも 利用できないよう、SIMロックを設定。  他のMNOなどで利用できるようにするには、SIMロック解除が必要だ が、原則として購入から約6ヶ月経過後に手続が必要。 事業者 NTTドコモ KDDI ソフトバンク 1.対象端末 平成27年5月1日以降に新たに 発売する端末 平成27年5月1日以降に新たに 発売する端末 平成27年5月1日以降に新たに 発売する端末 2.解除制限 期間 端末購入日から6ヶ月間 ※ 過去に解除したことがある場合、その 時点から6ヶ月経過していれば即解除可 能。(契約継続が前提) 端末購入日から180日間 端末購入日から180日間 3.解除手続き 方法及び 解除手数料 ・インターネットによる受付:無料 ・電話による受付:3,000円(税抜) ・店頭受付:3,000円(税抜) ・インターネットによる受付:無料 ・店頭受付:3,000円(税抜) ・インターネットによる受付:無料 ・店頭受付:3,000円(税抜) 4.自社網を利 用するMVNOで の利用可否 SIMロック解除をすることなく利用 可能 VoLTE端末については、SIM ロック解除をしなければ利用でき ない SIMロック解除しなければ利用で きない 【大手携帯電話事業者のSIMロック解除の対応(平成29年1月時点)】 出典:各社(MVNO含む)HP
  13. 13. 12  総務省のガイドラインにより、平成27年5月以降の新規発売端末に ついては、代金の不払い防止等のため最低限必要な期間経過後は、 SIMロック解除に原則として無料で応ずべきことを規定。  本年1月にガイドラインを見直し、以下の内容を新たに追加。 ①MVNO向けSIMロックの禁止(平成29年8月1日以降の新規発売端末) ②SIMロック解除に応ずるまでの期間を短縮。 割賦払の場合:100日程度以下(平成29年8月1日~) 一括払の場合:当該支払を確認できるまでの期間(平成29年12月1日~) 利用者が、購入した端末をそのまま使って、 他の通信事業者を利用しやすく。 Q4.ドコモの端末はMVNOでもそのまま使えるのに、 他の大手の端末は使えないのはなぜ?(続き)
  14. 14. 大手携帯電話 事業者 MVNO 競争の加速 ①接続料の低廉化 ②接続機能の開放 等 利用者  総務省は、携帯電話について、競争を機能させ、利用者が多様な 料金・サービスを選択できるようするため、 (1)大手携帯電話事業者・MVNOも含めた「競争の加速」 (2)利用者による「通信サービスと端末のより自由な選択」 の観点から取組を推進。 サービスと端末の自由な選択 ①SIMロック解除 ②2年縛り見直し 等 MVNOを巡る総務省の取組のねらい 13
  15. 15. 14 MVNOを巡る今後の総務省の取組の方向性  大手携帯電話事業者ではできるのに、MVNOではできない、 を減らしていく。  大手携帯電話事業者が、特定のMVNOを優遇/不利にすることを 防止。  MVNOにおける、消費者保護や不適正利用防止の充実。 利用者が、MVNOを、MVNOと特に意識せずとも、 利用できるように。

×